« 花は恋人・鳥は友達 | トップページ | お気に入りの風景 »

生涯現役

「カーネーション」も終盤になった。

主人公が夏木マリさんになり設定は72歳の小原糸子になっている。

デザイナーの草分け的存在の彼女は「糸子ブランド」を立ち上げてほしいと若い男性たちから相談を受けていた。

娘たちからは「歳だから・・・」と言われ、それなりに身体的には老いを感じている彼女だが今、自分だからできることを考え、企画を引き受ける。

仕事に「いきがい」を感じている糸子の生涯は、まさに生涯現役。

ドラマ上の彼女を見ていると義母を思い出す。

89歳で亡くなった彼女も生涯現役だった。

008_640x480

007_640x480

高知県内の労働力人口は、戦後初めて40万人を割って最も少なくなり、半数以上の市町村が10%以上の減少率で少子高齢化が進んでいる実態が明らかになったとTVで報道していた。

高知の今からが、日本の未来のお手本になる。

糸子のような生涯現役の高齢者が増えることが、これからの日本経済を救えるキーワードかもしれない。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

« 花は恋人・鳥は友達 | トップページ | お気に入りの風景 »

コメント

>kiwattiさん、コメントありがとうございます。
社会と何らかの形で関わるって素敵なことです。
お仕事頑張ってください^^
私は今、少し停滞中です。
若い人と協働するってこと大切です。
団塊パワーとノウハウが役だってくれたらと思います。
よりそう形でですが・・・(笑)

生涯現役が出来ることは恵まれていることでもあるんでしょうね。
私もリタイア後、「何もしない」というのも結構辛いところあります。それで「かつての経験を生かして助力して欲しい。」と声を掛けられると、条件は二の次でホイホイ受けてしまいました。
yumeさんも忙しく社会と関わっておられますね。

 ただ年寄りが頑張り過ぎて、若い人の仕事を奪ってもいけないなあ、とも考えます。
 団塊パワーを他の人の邪魔にならずに活用したいですね。

>michixxxさん、こんばんは
団塊の世代はハングリー精神があり、日本経済を支えていた原動力ですものね^^
これからの時代、若い人たちに負担をかけない生き方をしなければ・・・と思っています。
いつもありがとうございます

おはようございます。
「カーネーション」もそろそろ終わりですか。結局は視聴しなかったな。

我が市でも人口が減り、出生は少なく、お亡くなりになる方も多くなりました。
われわれの世代はいわゆるベビーブームでたくさんいるのに、リタイヤする傾向もあるしなかなか街の活性化につながっていないことも事実です。

行政と一体に考えて行かないとね。

いつもありがとう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/44494096

この記事へのトラックバック一覧です: 生涯現役:

« 花は恋人・鳥は友達 | トップページ | お気に入りの風景 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント