« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

花の記憶・ヤマボウシ

4月最後の日。祝日でもある今日は終日雨の1日だった。

昨日まで庭や畑仕事をしていたので、今日は、冬ものの衣服を入れ替えたり、洗っていた毛布などを片づけたりと、家の中で過ごす。

家の中から裏庭を見る。いっそう緑が濃くなってきた。

雨の中でサクランボが熟れ始めている。

005_640x480


去年はツグミが来て一晩のうちに食べられてしまった。

天気になったら、3日から来る孫たちのため手の届くところに網をしようと思う。

その横にヤマボウシの木がある。

001_480x640


植えてから10年ほどになるが、やっと去年から花が3輪ほど咲いた。

今年も余り咲いていない。

ヤマボウシは妹の家にあり、5月に訪れた時、白い花が木いっぱいに咲いていて美しかった。

義母が健在だった頃、咲かないヤマボウシに「咲かない木は切ってしまう」といったら来年は咲くかもしれない・・・と言って笑った。

あれから5年、少しだけれど花が咲いた。

この花を見ると亡くなった義母を思い出すから不思議だ。

最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




淡々と情熱を

以前、新聞のコラムに書かれていたフレーズ「淡々と情熱を」が気になった。

エッセイのなかでも「淡々と情熱をこめて」そういう姿勢からしか、ほとんどの仕事は、片付かないような思いがあると・・・。

不条理な力で、日課が破壊されることもあり、日課をこなすことは困難なことであり、掛け替えのないものなのだ・・・と結んでいた。

011_640x480012_640x480

私自身「淡々と情熱を」持っていることは何だろう。

朝起きて寝るまでのこと、1週間単位、1ヶ月単位と考えてみる。

1日単位では、家族のために食事を作る。家事をする、合間に庭や畑仕事にいそしむ。

すべての家事を終えブログを更新する。

少し長いスパンではボランティア活動、趣味の時間、家族、友人といく旅行・・・・等々。

何気ない日常をささやかに「淡々と情熱をこめて」丁寧に生きることが大切なのかもしれない。

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




フェイスブック

昨日の高知新聞・閑人調に「FB高知会」について面白い記事が載っていた。

ーーー前文省略ーーーー

 高知でもユーザーが集う「FB高知会」昨年秋、私がFBデビューしたのとほぼ同時期に誕生した。 知人らが管理する高知に特化した情報の交換ページだ。

会員数もこの半年で900人近くまで増えている。

 同じ趣味の人らが集まる分会も生まれ、ネット上だけでなく実際に会うオフ会も活発化。あれこれと会話を楽しみ、悲しみを共有し、笑いながら、同じ時を過ごす。大人たちが大いに楽しんでいる。

 私も高知はもとより日本、世界中に友達が増えた。遠い存在だったアーティストの方々にお友達になっていただけるのも、FBのおかげだ。

ーーー中略ーーーー

ミーハーだけど、やっぱりうれしい。

あなたもFB楽しんでみませんか。

002_640x480

       <庭の花たちをアレンジ>

005_640x480007_640x480_2


003_640x480_3008_640x480_4

・・・とあった。

私も勧めてくださる人がいて昨年、12月に入った。

初めはよくわからなくて、そのままにしていた。

その後、お友達リクエストがあり、現在は色々な人と繋がっている。

嬉しいことに、FBに自動更新しているブログを読んでくださっている、現在アメリカ在住の同郷の女性が出来たこと。

まだまだ、その魅力はわからないことだらけだけど、実名と住んでいるところなどがわかりTwitterより安心感がある。

「すずらん」をいただくきっかけになった某メーリングリストのメンバーさんの何人かとも、お友達になった。

あのころ、よくオフ会していたこと懐かしく想い出している。

今日も庭の草ひきをしていて日が暮れた。

春というより、もう初夏の雰囲気の1日だった。

最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




花の記憶・すずらん

裏庭のすずらんが咲き始めた。

ほのかなよい香りがする。

006_640x480


以前入っていたメーリングリストで札幌在住の男性から「すずらんの株、希望者があれば送ります」との投稿があった。

002_640x480

勿論、希望したところ1週間ほどして航空便で送ってくださった。

寒い地方の「すずらん」が育つか心配していたけれど、数年後株が増え3年ほど前から可憐な花をつけ始めた。

すずらんが咲くと札幌のTさんを思い出す。

今はもうメーリングリストへの投稿もしていないが、お元気でお過ごしだろうか・・・・と。

1年に1度、「すずらん咲いたよ」のメールをしよう。

最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




パスポート

パスポートの更新に行っていた。

10年経つのは早い。

写真を写し、申請書を書いた。

10年前より写真が大きくなる。

比べてみたら歴然と若さが違う。

これから無事10年生きられたとしたら、また更新するのだろうか・・・。

それまで元気で外国へ旅することができたらの話だけれど・・・。

余り先のことは考えないでいようhappy01

今日は雨rain 春は天気が変わりやすい。

猫はお気に入りのかごの中でsleepy

002_640x480

それでも庭の花たちは美しく咲いている。

020_640x480

014_640x480_2

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




往く春・庭の花

3泊4日の旅から帰ってきて、一番驚いたのは庭の花たちtulip

ぼたん、シラン、菖蒲、花ミズキ、シャクナゲが一斉に咲いていた。

001_640x480

002_640x480

すずらん、ヤマボウシも花をつけ始めている。

嬉しかったのは長い間咲かなかったシャクナゲが咲いたこと。

001_640x480_2

004_640x480

せっかく咲いたボタンは激しい風雨のせいで元気がない。

花は季節を忘れず咲いてくれる。

012_640x480

013_640x480

雨が降るので草もいっぱい生えていて、これからは草ひきの仕事が待っている。

土佐の春は短く、すぐ暑い夏がやってくる。

010_640x480


往く春の花たちと新緑の木々が美しい、今の季節を楽しもうhappy01

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




湯布院にて

21日午後、飛行機で鹿児島へairplane

低気圧の影響で、飛行機がひどく揺れた。

鹿児島から九州自動車道を一路、湯布院に向かう。

040_640x480_2

到着はPM7時前・・・・鹿児島空港から3時間、風雨が激しかった。

湯平温泉・花合野(かごの)に宿泊する

湯布院中心部から山間に7kmくらい入った静かな温泉地。

091_640x480094_640x480_2

098_640x480_2096_400x300_2

097_640x480_4101_400x300

夕食は豊後牛を中心とした、シェフの心づくしのフランス料理を美味しくいただく。

翌日は中心部の湯布院に・・・。


046_640x480_2_3

駅から金鱗湖まで歩く。

045_640x480

昔の静かな湯布院の面影はなく雰囲気が変わっていて驚いた。

056_640x480

お洒落なお店が多くなっていて、外国人観光客の団体も訪れていた。

人ごみの苦手な私は少々疲れてしまった。

晴れていたら新緑が美しい由布岳も雲に覆われいたのが残念。

058_640x480_2

別府からフェリーで四国・八幡浜に渡りPM10時、無事自宅にたどり着き、恒例の3泊4日の参拝の旅は終った。




最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




おもてなしの島

徳之島は長寿の島。

黒砂糖の産地でもあり、スローフードの食材が豊富にある。

時間がゆっくり流れる。

富山丸慰霊祭には町をあげて歓待してくれる。

今回は子供たちによる「ワイド節」の踊りが可愛かった。

そしてもう一つの名物は「闘牛」

本当は手綱を離し牛どおしが、ぶつかり合う。

手綱をつけていても迫力満点だったので実際見物するとすごいだろうなと思った。

徳之島の魅力は、やはり人の温かさ。

何度でも行きたくなる魅力いっぱいの島。

温かい人との出会い。

この祈りの日があって、これからの日々がはじまる。

私にとっての大切な時間でもある。

↓闘牛の動画です

続きを読む "おもてなしの島" »

徳之島参拝

19日から21日まで徳之島に行っていた。

湯布院で1泊し22日午後10時、無事帰宅した。

仕事の関係で行くことが出来なかった参拝に退職後、ようやく行くことができ、今年で4回目。

007_640x480

006_640x480

昭和19年6月29日、四国、九州の将兵で編成された旅団(約4千人)は輸送船、富山丸で沖縄戦線に向かう途中、奄美大島徳之島沖4k地点で魚雷を受け沈没。

船底に積んでいたガソリンに引火、3,724名の犠牲者がでた。

義父はその中の一人、遺骨はなく、さんご礁の貝殻1つであったという。

夫は4ヶ月の赤ちゃんだった。

沈没場所は島から少しの地点、もしガソリンを積んでいなかったら、こんなに多くの犠牲者が出ていなかっただろうし、泳ぎつけたはず・・・。さそかし無念だったろうと、行くたびに胸が熱くなる。

008_640x480

昭和38年から現在まで、遺族らによって徳之島参拝を挙行している。

今年で49回目の慰霊祭が、サンゴ礁の見える「なごみの丘」で徳之島町のご協力を得て、盛大にとり行われた。

お天気ならば美しいサンゴ礁の海も、雨でかすんでいた。

今回は鹿児島まで車を利用。

往路は、フェリーーで佐伯→九州自動車道→鹿児島→フェリー→徳之島。

復路は徳之島→鹿児島(飛行機)→湯布院→八幡浜→自宅。

というコースだった。

九州は近くて遠い場所。アクセスが悪く、鹿児島まで1日かかる。

明日から、また徐々にアップしていきます。

<留守中も訪れていただきありがとうございます>

徳之島にて

徳之島にて

<戦艦大和慰霊の塔>

義父の戦死した地、徳之島にきています。
あいにくの天気て゛したが町をあげての歓待には、ありがたく、驚きでもあります。

花の記憶・モッコウバラ

もっこうバラが咲いた。

002_640x480

優しい黄色の花でバラと言っても棘がない。

フェンスなどに絡まって咲く。

Mokkoubara4

もっこうバラと言えば思い出す人がいる。

それは毎年、高知市の医療機関で受診していたころの女医さん。

ドックの最後、問診と触診がある。

お花の写真が診察室に、さりげなく貼られていた。

その時の写真が「モッコウバラ」だった。

写真をきっかけにお花の話で盛り上がった。

看護師さんから「後の人が待ってますので・・・」と注意を受けていた。

肝心の所感は「今のところ正常値ですが、健康のため、すこし痩せてくださいね」で終わる。

毎年、痩せずに通っていたので、同じようなアドバイスが続いた。

最近は近くの病院で受診するようになった。

もっこうバラを見ると女医さんを思い出す。

お元気でお仕事されているだろうか・・・と。

※いつもありがとうございます。

明日から、4日ほど鹿児島県徳之島へ行きます。

携帯やホテルのPCから更新するかもしれませんが4日ほど、ご訪問できません。

よろしくお願いします(^-^)

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

花の記憶・桜

花にまつわる記憶は誰にでもあると思う。

002_480x640

桜は色々な思い出があるけれど、やはり強烈に覚えているのは子供の頃のこと。

祖母の実家、西土佐に妹と3人で行った。

私が小学2年生、妹が保育園だったと思う。

大昔のことなので土佐清水から西土佐までの悪路をバスに揺られ4時間、車酔いしたことを覚えている。

西土佐では朝、竹の樋から水を掬い、庭さきで顔を洗ったら、飛び上がるほど寒かった。

おじさんが、やさしい人で宇和島に人形を買いに連れて行ってくれた。

お昼、宇和島城に登った。

桜が満開で、お花見の人たちも多く、私たちも桜の木の下でお弁当を食べた。

大きな桜で幹が二股に分かれていて、妹が幹から覗いたらしく知らない人からお寿司をもらっていた。

妹は体格がよく、いつもおそろいの服を着ていたので、双子のような姉妹だった。

私は、とても恥ずかしく、今でもそのことを覚えている。

その時、写真館で写した写真が今もある。

笑っていない、むしろ怒ったような顔が今見るとおかしくもあり、とても懐かしい。

祖母も伯父も、いないけど、桜の季節になると必ず思い出すから不思議だ。

最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

情熱大陸:今どきの働き方

昨夜、いつものようにTVのある部屋でブログ更新していたとき情熱大陸でノマドワーカーである女性を密着取材していた。

20120410mog00m200009000p_size5

ツイッターやブログで自らの働き方や、やりたいことを発信するうちに、人々は彼女に魅了されていく。
営業はしないが、何故か彼女に仕事を依頼したくなるという。

現在は東京・渋谷界隈のLAN通信のできるカフェを点々としながら、ノートパソコンと携帯端末のみで会社経営・企業コンサルタント、講演活動など幅広く活躍する。

 

 

・・・こんな働き方もあるのか・・・と感心しながら見ていた。

 

一番興味を持ったのは、仕事依頼があれば、どんな地域でも即座に飛んで行く。

 

人数や場所や人を選ばない。

 

究極はわかりやすい言葉で即実践力になる内容。

 

取材では、大阪の大学生グループによる小規模な講座だった。

 

マンツーマンのわかりやすいアドバイスは「なるほど」と頷る。

 

企画書を出し企画会議にかけ、会議での了承を得て実施するという通常のプロセスがない分、大変スピーディーだ。

彼女は成功者。すべての人がそうなるとは限らないが、今どきの働き方として注目される分野なのだろう。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

麦萌えて

我が家の庭も色々な花がたちが咲いている。

ぼたん桜が咲き始めた。

008_640x480

010_640x480_2

青空に濃いピンクの花がよく映える。

001_640x480

004_640x480

えびね蘭もひっそりと咲いていた。

023_640x480


晩秋に植えた安曇野の小麦も育っている。

麦秋も近い。収穫したらパンを作る楽しみがある。

昨日買ってきた、ナス、かぼちゃ、トマト、ピーマン、キュウリの苗を植えた。

タイミングよく、水路に水が通った。

水路は家のすぐ傍を通り、畑に近い。

根付くまで、水やりはこの水路から運ぶ。

036_640x480

ゴールデンウィークは、子供たちの格好の遊び場になる。

037_640x480


秋まで、この水路での恩恵を受ける。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

農業で自立

ようやく晴れた土曜日、朝から畑で仕事をする。

なす、キュウリ、ピーマン、かぼちゃなど夏野菜を植える場所を耕す。

夕方、苗をJA直販所で買ってきたので明日は定植する予定。

これから農作業が忙しくなる。

001_640x480

002_640x480

昨夜、ブログ更新しているとき、TVで、「金スマ・ひとり農業」をやっていた。

番組のディレクターが茨木の北部で一人農業を始めて5年目になる。

秋から春にかけてのスペシャル版。

コメの収穫が終わった秋から冬の農閑期は竹炭、こんにゃくづくりに挑戦する。

レンコン畑におがくずを入れゲストさんとともに土地改良作業も行う。

また仕事の合間に、父母と一緒に住むエコハウスを建てている。

この番組以外にも、農業を取り上げている番組が多い。

田舎に暮らしている私たちも、メディアが関心をもってくれるのは嬉しい。

ただ、実際、一人で農業をやって経済的に自立できるかどうかがキーワードだ。

地域、行政のバックアップも必要だと思うし、何より寄り添う絆づくりが大切だと番組を見て思った。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

男の料理

おひさま、カーネーションと朝ドラを見る習慣ができ、今「梅ちゃん先生」も見ている。

今回のヒロインは、戦後の混乱期を明るく前向きに生きた女医さんの物語。

共通しているのは、あの時代に仕事をしている女性を描いていることだ。

001_640x480

その後の「あさイチ」も家事をしながら見ている時もある。

今朝のゲストは俳優・谷原章介さん。

多彩な芸風をもっていて好きな俳優さんの一人でもある。

その彼の趣味は料理だという。

色々なバリエーションの料理が紹介された。

器にも凝っていて大分・小鹿田(おんた)焼が好きだという。

私も素朴な小鹿田焼、小石原焼が好きなので嬉しくなった。

「料理は作るプロセスと、食べることで達成感があり結果が見えるから楽しい」と語っていた。

003_640x480


そう言えば、AM8時前、速水もこみちさんの料理が面白い。

ダイナミックな調味料づかい、料理の流れなど見ていてすごいと思う。

005_640x480

我が家と言えば、夫は料理は苦手。

それでもネットで色々調べ、ウンチクは素晴らしい。

後は実践あるのみなのだけれど・・・・coldsweats02

家を空けるときは、煮物や、すぐ食べられる干物、サラダなど、さり気なく常備して出ていく。

お互い自立できる関係を構築するためには「料理づくり」が必須条件かもしれない。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

沖ノ島の春

沖の島という離島がある。

同じ市なのに訪れたのは2回ほど。

002_640x480

定期船に乗り1時間半、辿り着いた島は楽園そのものだった。

群青の海の色は息をのむほど美しかった。

お魚が新鮮でとびっきり美味しい。

そして何より住んでいる人たちが温かい。

そんな沖の島にも子供たちが少なくなり数年前から小学校・保育園は休校、休園していた。

近年、若者が島に帰ってき始めていて、この春から小学校、保育園が再開されたという嬉しいニュースが昨日の高知新聞・子供ニュースに載っていた。

帰ってきた若者たちは「島にはムダなことがない」「自分を必要としてくれる人のために、生きることができる・・・・と。

005_640x480

可能性がいっぱいの田舎はいかが?

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

金毘羅歌舞伎

前から行きたかった讃岐・琴平にある金丸座で上演されている金毘羅歌舞伎に友人と行っていた。

昨日は汗ばむ陽気だったのに、今日は雨が激しく降る生憎のお天気。

高知はすっかり桜が散ってしまったけれど、琴平は桜が満開。

008_640x480


10時到着、11時開演にもかかわらず、入場するのに雨の中、行列が出来ていた。

私たちの枡席は2階で、しばらくすると満席に・・・。

005_640x480

006_640x480

中村吉右衛門を座長に演目は「正札附根元草摺(しょうふだつきこんげんくさずり)」と「一本刀土俵入り」

最初の若手の役者による踊りには感動した。

お人形のような雰囲気の役者さんたちだった。

中村吉右衛門はご存じ「鬼平犯科帳」の主人公で、夫の見る時代劇を見ているうち、すっかりファンになってしまった。

円熟味のある彼の演技に魅了された。

歌舞伎弁当も配布され、各々が枡席でいただく。

120411_102637_2

初めての歌舞伎、春の1日を堪能して帰宅した。

最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

春の装い

春の装い

高知市には日帰りが多く大丸周辺にはあまりいく機会がなく、久しぶりに訪れました。お気に入りの花屋さんも春の装い
モバイルから投稿しています。

笑顔の先に

店頭販売で、笑顔で接客する一般女性と表情のないモデルの女性の場合、どちらに集客が多いかの実験をしているTV番組があった。

勿論、笑顔の一般女性だった。

今日のNHK「あさイチ」でも同じような内容を取り上げていた。

「第一印象は変えられるか」・・・・で、やはり笑顔の人が「第一印象がよい」という結果が出た。

笑顔になるためのノウハウを続けた結果、印象が変わった。

という番組構成だった。

Cid_01120409_222857______f10cdocomo



第一印象は大事。いくら良い人でも笑顔がない人は暗いイメージになってしまう。

若いお母さんが、後ろ向きに抱っこしている赤ちゃんに笑顔を向けると必ず笑顔が返ってくるから不思議だ。

喜怒哀楽があっての人。

その中でいつも笑顔でいられるか・・・・は難しい。

どんな時でも、笑顔の自分でありたい。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

四万十川・桜を巡る

西土佐の親戚に所用があり家族で桜見物方々出かけていた。

四万十川の春を満喫しながら川沿いをドライブする。

002_640x480

003_640x480

柳も芽吹き、もうすぐ新緑の季節になる日も近い。

はっとするほど美しい桜、ピンク色に染まる山々が青く澄みきった空に映える。

004_640x480

西土佐から宇和島に抜ける途中、以前から行きたかった「大宮」に行った。

西土佐からの道路は狭いということだったので、鬼北町・滑床渓谷との分岐点から入った。

日曜日で「大宮産業」はお休みだったのが残念coldsweats01

小高い丘の上にある近くの小学校に行ってみると若い家族連れの団体さんたちがバーベキューをしていた。

向こうから「こんにちは」とあいさつしてくれた。

どちらから?というと同窓会花見をしているということだった。

毎年桜の季節に集まっているのは故郷大宮を愛していることなのだろう。

023_640x480_2

松前町にある河後森(かごもり)城址に登る。

駐車場から急峻な山道を登ると開けた場所にでた。

030_640x480

鳥のように広がっている城跡から戦国武将の暮らしなどイメージする。

あちこち気の向くままに赴いた春のドライブだったrvcar

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

フラワーアレンジメントに挑戦

桜も満開、花びらが風に舞っている様子も風情があるcherryblossom

今日は前から興味のあったフラワーアレンジメントに初挑戦したtulip

四万十市、とんぼ公園の近くにある教室で月1回、合計6回の講座を受講する。

すでに作品を作り始めていた女性たちの中に加わり、楽しい時間を過ごすことができた。

先生も親切で温かく迎えてくださった。

初めてなのに、前から知り合いのような、よい雰囲気の教室。

2時間がアッという間に過ぎて行った。

005_640x480
<これが初めての作品です>

003_640x480

花が好き・・・と言ったら先生がご近所のお花がきれいなお宅にも連れて行って下さった。

薔薇がきれいに咲くというお宅にはやぎを飼っていた。

5月の教室はアレンジメント+お花見があると思うと今からワクワクするhappy01

来月の教室が今から楽しみ。

最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

ことば美人

「ありがとう」「おかげさまで」「おだいじに」・・・・や、挨拶など、私たちが日々使っている言葉がある。

言葉は、人と人とをつなぐコミュニケーションとして大切な役割がある。

言葉一つで、人に喜んでもらったり、反対に傷つけたりもする。

自分が気がつかないうちに傷つけていたのではないかと・・・・。

人の批判はいい易い。

反対に、人をほめること、認めることは口に出して言いにくい。

特に親しい関係にある人には難しい。

「ありがとう」や「おかげさま」をいっぱい言おう。

006_640x480


若いころ、人の言葉を遮って「だけど・・・」をよく言っていたように思う。

あの時、最後まで話を聞いて「そうね」と肯定の言葉に続き「でもこんなふうに考えたら?・・」と言ったほうが関係性が上手くいったのにと今になって気付く。

手遅れかもしれないけれど、気付いた今日から「ことば美人」になろう。

003_640x480  

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

90歳の女性ブロガー

書類を作成しなければならなかったので、昼間パソコンを開いた。

仕事が終わって、ネットに繋ぎ、ヤフーニュースを見てビックリ!!

90歳の女性のブログが人気で、それも毎日更新しているという。

さっちゃんのお気楽ブログ が噂のブログ。

優しい油絵をアップし、その気取らない文章は読む人の心をホッとさせる温かさがある。

003_640x480

ニュースで取り上げられアクセス数とコメントが半端ではない多さだった。

多分、彼女はビックリされていることだろう。

私はそ~と応援する。

久しぶりに元気が出る嬉しい話題だった。

008_640x480

*結婚記念日の今日、娘からのお花のプレゼントに感激♪肝心の夫は出張中です^^’

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

ー(バー)型+|(棒)型

昨日の嵐が嘘のような、よいお天気sun

4月から心機一転。運動する時間をとりいれた。

今日は市がサポートしている運動の1つ「エアロビクス」に行っていた。

シニアの部なので余りきつくないのがよい。

やはり運動すると爽快だ。

午後からは畑に出て種を蒔く。多分私は「種を蒔く」ことが好きなのかもしれない happy01

120404_120546


先日の高知新聞「閑人調」より

恩師との出会いは針路を決定し、妻(夫)との出会いは運命を左右する。

これに「人生を豊かにする」と続く友の出会いは数多く重ねたが、その友情には濃淡があった。なぜだろう?ぼんやり考えながら老境に入ったころ、1冊の本を読んで、やっとが合点がいった。人間には三つのタイプがあるそうだ。

ー(バー)型=棒を横にしたタイプ。販売業ではデパート型で、間口は広いが、奥行きの浅い人。

|(棒)型=棒を立てたようなタイプ。専門店型で、間口は狭いが、奥行きの深い人。

T型=間口が広く、奥行きも深い人。

この組合わせが「組織のポイントになる」として、著者は次のように説明している。

T型はめったにいない。

同じタイプ(-型とー型、|型と|型)を組み合わせると憎み合い、嫉妬し合って空中分解する。別のタイプ(-型と|型)を組み合わせると自分の持っていない才能に感心し、尊敬しあい、学び合う。一人のT型よりも2人を組み合わせたT型がパワーを発揮する。

短気、単純、淡泊を県民性とする本県だが、参考にならないだろうか。

言い古された至言だが、地域づくりは人づくりに始まり、人づくりに終わる。

001_640x480

最近、気持ちが前に進まないのは多分、この部分をクリア―できていないからだろう。

長い目でみることが大切だと思って気持ちを切り替えよう・・・。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

春の嵐・千客万来

夜半から雨、すごい風の音に目が覚めた。

1日中荒れた天気だった。

夕方のニュースでは、各地で被害があったという。

夜になって、ようやく風がおさまった。

120403_170018

最近、我が家には人がよく訪れる。

昨日は、大阪にいる夫の幼友達が「たけのこ」を持ってきてくれた。

故郷に家を建て、大阪と宿毛を往復する生活を続けていて、一人で帰って2週間以上滞在しているという。

その間、畑をしたり、山で炭を焼いたりと田舎での生活を満喫している。

さっそくタケノコを炊き、ちらし寿司にし、そのまま夕食に、お誘いした。

004_640x480


昼前、チャイムが鳴ったので出てみると、3年前、徳島に転勤した懐かしい人の顔が・・・。

休暇でこちらに訪れたという。

4歳だった男の子は小学2年生になっていた。

しばらく見ない間に子供の成長は著しい。

懐かしい話に花が咲いた。

夏休みに再訪することを約束してお別れした。

夕方、高知市の婿が仕事でこちらに来ているという電話があった。

・・・と人の出入りが多い。

「おもてなし」は自然体。

必要以上の気遣いは、相手も疲れる。

あるものを調理し、さりげなく、あたたかく・・・が私流・おもてなしの心だと思っている。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

備え

桜が満開の季節。

009_640x480

4月1日。年度初めの高知新聞トップに衝撃的な記事が載っていた。

国が発表した南海トラフM9で起こる最大クラスの地震予測では、高知県10市町村で20M以上の津波が予測され、黒潮町では最大34メートルの津波が押し寄せ、しかも津波発生から2分で町が飲みこまれるという。

Sea1

砂浜が続く海岸線は美しく、サーフィンのメッカでもある。

高知への行き帰り、この美しい海を見るとホッとできる大好きな場所。

実家のある土佐清水も31.8Mを予測しているし、宿毛も21.0Mとのこと。

海辺の町は、海に隣接した家屋が多く最近造成した高台には比較的新しい家がある。

2分で、どれほど逃げることができるのか・・・。

考えれば暗澹とすることばかりだ。

これからは、地震に対する備えがますます重要になってくる。

家族の絆、地域の絆がキーワード。

地震が起こった時の連絡方法や避難場所の確認。避難袋の中身の点検。

そして日頃から地域の人たちとの繋がりがかかせない。

私も参加しているコミュニティーグループの一人、安芸市のメンバーは「女性の視点」で自主防災組織を立ち上げ実践している。

できることを、確実に取り組むことが地味ではあるが、被害を最小限にする工夫なのだとニュースを見て再確信した。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

春のお茶会

今日は土佐清水市のお茶会に行っていた。

青い海と満開の桜とのコントラストが美しかった。

001_640x480

日曜日と重なって、お花見客も大勢いた。003_640x480

013_640x480

近隣の市では春・秋にお茶会がある。

久しぶりに春のお茶会に出席。顔みしりの人にも出会えた。

お茶席は、季節感、道具の設えが、それぞれのお席で工夫されていて、楽しみの一つでもある。

お席の写真を撮ろうと思っていたが、急に「正客」の要請があり、お断りできず写せなかったのが残念wobbly

お稽古事全般について言えることだけれど、やはりお茶の世界も若い人が少ない。

カルチャーの面でも、楽しくないと人は増えないと思う。

これからの課題の一つだろう。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

サイドパーツ