« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

生涯現役を目指そう

5月最後の日になった。

今日、JAまで夫と6月中旬に植える稲の苗を取りに行っていた。

結構、混雑していた。

よくよく観察してみると、若い人が少なく高齢者が多い。

高知県知事が中山間に対し、補助政策を打ち出し心強くはあるが、まだ浸透はしていない。

住んでいる自分たちが、その魅力を発信しなければ、人口増など夢のまた夢に終わるのではないかと危惧する。

夕方、いつものように畑に出る。 水やりをしていると、キュウリ、かぼちゃを発見clover

008_640x480_2

009_640x480

初夏の嬉しい出来事だhappy01
004_640x480

月末に届く「男女共同参画センター・ソーレ」のメールマガジンがある。

その中のリレーエッセイが面白い。
私も1昨年、エッセイを掲載した関係で興味深く読んでいる。

***今月のエッセイより****

人間死ぬまで現在進行形、生涯現役を目指そう

公益財団法人びわ湖ホール 

広報マーケティング部長 浅野令子

〇シアトルでNPOに目覚める
 気がつけば日米あわせてかれこれ30年近くNPO(民間非営利団体)で仕事をしています。目標に向かって自分たちで創り上げていく醍醐味が、NPO活動にはあります。
ーーーー中略ーーーー
 そんな中、阪神淡路大震災が起こり、それを機にアメリカでの経験を日本でも活かしたいと、日本に帰ってきました。しかし、高邁な想いとは裏腹に、すぐに仕事が見つかるでもなく、どうしていくのかと不安がいっぱいでしたが、とにかく人に会い、いろいろな学習会やセミナーに参加し続けました。そのうちに色々なつながりができ、日本NPO学会や地域情報化・地域活性化推進NPOの立ち上げ、社会起業家のネットワーク化、NPOの事業化支援等を通じて、実に多くのまちづくりリーダーとお会いすることできました。

〇女性こそ社会起業家を目指そう

 元気な街には元気な女性がいると、まちづくりの現場を見てつくづく思います。
嘆いていても何も始まらないし、誰かに腹を立てているだけでは何も良くならない。
欲しいものは自分たちで創ろうと活動している女性が地域には必ずいます。女性ならではの視点で起業ができます。起業といっても自分のできることからスタートさせる身の丈にあった起業、生活起業という言い方をする人もあります。心と体が資本です。しっかりした問題意識と志を持ち社会的課題に向かって活動している女性が全国にはたくさんいます。そいう女性たちとつながってみてください。とにかくいろいろなところに顔を出してみる。

何かしたいと思っていても動き出せないことが多々ありますが、とにかく人に会い続けること。そのうちに、何がしたいかが見えてきて、背中をポンと押してくれる人が必ずいます。
 
人間、死ぬまで現在進行形です。すぐにこれだと思うことが探せなくても、あせらないで下さい。「起」とは己が走ること。動いてこそ次の展開が見えてくる。目標に向かって自分たちで創り上げていく醍醐味をぜひ味わってみてください。

 
ーーーー後略ーーーー

とあった。

死ぬまで現在進行形というフレーズが心に響いた。

そう言えば、自分が興味のある研修などでは、すてきな女性たちとの出会いがある。

いつか背中をポンと押してくれる人を見つけるために、前を向いていこうと思う・・・・。

 

 

後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




六次産業による地域活性化

四万十市で開催された高知県主催による表題の講演に行っていた。

昨年、農業セミナーでお世話になった長崎県・大村にある「夢ファーム・シュシュ」代表による講演だった。

002_640x480_2

003_640x480

農家8軒で始めた直販所。

現在、年商6.5億円という彼の話は説得力があり、講演を聞いていると自分にもできそう!と思うから不思議だ。

楽しいをコンセプトにした取り組みが、ここまで大きくしたのだろうと思うし、何より代表の目線が平等であるのが嬉しい。

彼からのアドバイスは「出来ることから始める」ということだった。

何だか久しぶりにやる気が出て会場を後にした。

*昨年9月末、長崎県・シュシュに行った時のブログから

なだらかな山の中腹に「シュシュ」はあった。

長崎空港から車で15分の場所。

008_640x480_2

「シュシュ」は直販所、パン、ジェラード、洋菓子工房、レストランとここに来れば半日楽しめるような場所。

レストランはビニールハウスの中、隣は苺のハウス棟がある。

004_640x480_2

005_640x480

そのレストランで60種類という豊富なメニューの「ランチバイキング」での昼食。

大村湾を望む美しい眺めは温暖で南フランスのプロバンス地方の風景に似ていた。

レストランウェデングもできるという。

007_640x480

昼食後、パン、ピザ、ウィンナーの体験教室でワークショップを楽しんだ。

011_640x480_2

024_640x480

020_640x480_2

 

 

後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




初夏の手仕事

「トッテカケタカ」・・・・ホトトギスの上手な鳴き声が聞こえてくる。

今日は「ラッキョウ」を掘る。

根っこと茎を切り離し、きれいに洗い、うす塩をし一昼夜置く。

毎年、今の時期に行う手仕事。

作業をしながら、自分と向き合う。

静かな、静かな時間が流れる。

傍らには、いつも猫、鳥がいる

明日は、保存食の「ラッキョウ漬」を仕上げる。

001_640x480


時間と手間はかかるけれど、毎年待っていてくれている人たちがいる。

出来上がったら、県外の親戚や娘たちに送ろう。

爽やかな初夏の1日が終わる。

 

 

後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




麦秋

安曇野産の小麦が熟れた。

001_640x480


昨秋、安曇野から発信しているブログに「種をお分けできますか?」のコメントに快く送ってくださった。

国産で、自家製の小麦でパン作りをするのが夢。

その小麦が、もうすぐ収穫でき、夢が実現する日が近い。

お天気がよかったので、今日も4時ごろから畑仕事に勤しむ。

003_640x480

かぼちゃも、ゴーヤにも這う環境を整えた。

005_640x480


猫がついてくる。

008_640x480


猫は涼しい場所を知っている。

初夏は農作業が忙しい。

 

 

後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




人生を楽しむ技術

今日は朝から良いお天気sun

今日は、ゴーヤを植える場所を耕し、支柱を立て、苗を植えた。

明日からまた、水やりが日課になる。

これからは朝夕の涼しい時間に畑仕事をしよう。

002_480x640

001_640x480

昨日の新聞「今日の言葉」が興味深かった。

晩年の生き方を考えるとき、そのベースとなるのは、その人の持っている「あらまほしきイメージ」です。

豊かで明るい日々を送るためには、その日その日の自分の状態を、自分自身で納得できるものにしなくてはならない。では、そのようにするためには、どんな心がけが必要なのだろうか。

その答えの一つは、「こうありたい」と願うことをイメージ化して、それを生活のベースにすることだろう。

イメージ化するということは、物事を具体化して描くことがあるから、抽象的なことも、おのずから具体化されるのである。とあった。

自分自身の人生は「あらまほしき」ものだろうか・・・と改めて思い直している。

 

 

後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




2012.薔薇の咲く家ー2

午前中はフラワーアレンジメントの教室に四万十市に行き、午後からはストーリーテリング講座と忙しく1日が終わる。

昨日、黒潮町にある、絵本の読み聞かせメンバーのお宅に忘れていたカメラが帰ってきた。

その薔薇園は庭の奥にあった。

002_640x480

005_640x480_2

026_640x480

イングリッシュガーデン風に、美しく咲く薔薇の下には色々な花もあった。

さりげなく落ち着けるお庭になっていて、ここちよい。

総勢13名が訪れたにもかかわらず、気持ち良く受け入れてくださった。

お弁当を食べ、絵本の定例会も・・・和やかに談笑し、楽しい時間を共有できた。

さり気ない、おもてなしができる彼女は自分らしく第二の人生を楽しんでいる。

そんな彼女にありがとうを心から言いたい。

 

 

後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




女子バレー・キューバ―戦

五輪最終予選・女子バレーを楽しみに見ている。

今日はキューバ―戦、一進一退の戦いに目が離せなかった。

フルセットも手に汗握る戦いだった。

セットカウント、15対15からようやく勝利した。

006_640x480

最近、スポーツを余り見なかったけれど、スポーツ番組は、やはり臨場感がある。

009_640x480


後1勝でオリンピック出場が叶う。

しばらくはバレーボールから目が離せない。

005_640x480


今日は黒潮町から来ているメンバーのお宅にお邪魔して「読みきかせ定例会」をおこなった。

薔薇がいっぱい咲いた美しい庭を拝見するのが一番の目的でもあった。

今日はそのお庭の写真をアップする予定だったのに、そのお宅にカメラを忘れて来てしまったcoldsweats01

明日の楽しみにとっておきます。

 

 

後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




蛍の里から

煙るような薄紫の栴檀の花が咲き始めた。

大好きな、山アジサイも咲いた。

002_640x480

この花たちが咲き始めると蛍の季節が訪れる。

我が家は川に囲まれた場所にある。

近くの橋の上から、蛍が見える。

一時期、川が汚れて蛍も少なくなっていたが、最近また少しずつ増え始め、昨年は川面に映る蛍の光が幻想的で美しかった。

夫が帰ってきて「蛍が出ている」ことを知らせてくれた。

さっそく行ってみる。

この季節限定の楽しみ。

今年も、夕食後は蛍見物が出来る。

001_640x480


田舎に住んで良かったと思うことの一つでもある。

 

 

後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




左手のピアニスト

昨日、PM7時30分からのクローズアップ現代をみた。

Photo32011

広い音域と豊かな音色から“楽器の王”と称されるピアノ。

 その300年以上に及ぶ歴史に左手一本で新たなページを刻み続けるピアニストがいる。

 舘野泉さん75歳。

 10年前脳出血で倒れ右半身不随になった。

一度はピアノを諦めたが、ある日「左手によるピアノ練習曲」があることを思い出し、閃いた。

 左手だけで、ピアノを演奏できる方法があるはずだと・・・。

 その後2年かけて左手だけの奏法を習得し「左手のピアニスト」として復活した。

 左手だけで弾くという制約から、舘野さんは左手の親指と人差し指でメロディ、残りの指で和音を弾き分けるなど常識を覆す奏法で、独特の“うねり”を生む。

 そして、音楽の世界に身をゆだね、その深い本質を紡ぎだす。

 その音楽に魅了された国内外の作曲家たちが舘野さんのために「左手の曲」を次々と制作、今世界で最も豊かで多彩な「左手の音楽」は日本にあると国際的に注目されるまでになった。

 この5月から2年かけて、左手の音楽の集大成のツアーに挑む館野さん。

 更に、新しい境地を切り拓こうとしている舘野さんの生き様とその音楽の魅力に迫る。

・・・という内容だった。

002_640x480

「だってだったのおばあさん」「左手のピアニスト・舘野さん」も一つのきっかけで、大きく生き方を変えた。

偶然重なった2つの話題、今少し元気の出ない自分自身にエールを送ってくれているのかもしれない。

 

 

後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




だってだってのおばあさん

今日は海辺の小学校での読み聞かせに行っていた。

時間内に二冊の本を読む。

001_480x640


その中の一つ、佐野洋子作「だってだってのおばあさん」

98歳のおばあさんと5歳のオス猫が小さな家に住んでいる。

猫はお魚釣りが大好き。

おばあさんの99歳のお誕生日の日。

おばあさんはお料理上手、ケーキも上手に焼く。

猫に99本のキャンドルを買ってくるよう、お使いを頼む。

帰り道、川に落とし5本だけ残ったキャンドルを、手作りケーキに立てる。

翌日からおばあさんの口癖「だって98だもん・・・」「だって5歳だもん」に変わる。

猫と一緒に釣りに出かける。花のいっぱい咲いた野原で風を感じ、川を飛び越え、魚釣りをする。

もう二度と「だって98さいだもん」は言わなくなっていた。

というお話。

120521_170732


この絵本は子供だけではなく、読み手の私たちにも勇気を与えてくれる。

「だって~歳だから」は現状から一歩前に出ていくことをためらわす言葉だ。

このおばあさんのように年齢に捉われることなく前向きになれたらいいなぁと思いながら絵本を読んだ。

 

 

後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




金環日食は?

メディアでも、よく取り上げていた金環日食が今日AM7:25ごろ見られるということだった。

朝6時に起きて楽しみにしていたら、残念ながら厚い雲に覆われて見ることができず残念だった。

ただ、その時間は真っ暗になった。

TVでは室戸からがよく見えたらしい。

実際には見られなかったが、FBやブログで、金環日食の様子がみられて得した気分になった。

120521_170758

120521_170724

午後、放課後教室に行く。

子供たちは、いつものように元気で遊んでいるけれど、少しベタ~としている子供がいた。

聞いてみると日食をみるため早起きをして眠かったらしい。

そんなこんなの日食の話題でした。

 

 

後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




菖蒲園の今

日曜日の今日は1日中雨rain

花菖蒲で有名な、愛媛・南楽園に、静岡からのお客様を案内した。

園内2ヶ所の菖蒲園では、3万株、25万本の花菖蒲が咲き競う場所だけれど、残念ながら菖蒲は、まだ蕾の状態で、少しだけ花が咲いていた。

011_640x480

002_640x480

月末ごろが見ごろだそうだ。

003_640x480

それでも園内は広く緑の中を散策した。

我が家から30分ほどで愛媛に行くことができるので、他県という感じがしない。

交流人口も多いし、文化も微妙に入り混じっている。

現に、弟や娘も住んでいる。

高速も宇和島~松山が延びたので、ますます松山まで近くなった。

008_640x480

今日の夕食は畑で採れた野菜中心のメニュー。

ハチクとそら豆、ジャガイモの炊き合わせ、ホウレンソウの白和え、カツオのタタキ、味噌汁等々

田舎の料理を美味しいと言ってくれる。

あるもので、さりげなく、自然体に・・・・が私流お接待。

静かすぎる田舎を楽しんでくれている。

明日は曇りという。日食がみられますように・・・・。

 

 

後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




シャガール展

初夏のお茶講習会に日帰りで高知市に行く。

朝7時前に出発、それまでに着物も気なければならないので5時に起床。

9時30分には「はりまや橋」の会場に着いた。

5年前に行ったきりだったので久しぶりの講習会だった。

3時までみっちり「茶の湯」のお勉強の後、県立美術館で開催されている「シャガール展」に行っていた。

003_640x480

常設展でのシャガールは見ていたものの、今回は、彼のロシア時代からアメリカ時代を経てフランスへの変遷を生涯にわたり描いた絵画が展示されていた。

動物や人が飛んでいる絵は、特異的で好きになれなかったが、今回の展示でユダヤ人だった彼の苦悩、故郷への愛、そして最愛の妻べラを描き、晩年の作風となる。

妻・べラへの愛の形を、空中に飛んでいるような精神世界として表したのだろう。

愛することの真摯さが、幻想的な絵から伝わってきた。

120515_151613_2

夕方7時、帰宅した。

いつも思うことだが、やはり高知市までは遠い。

帰宅すると、静岡から来客あり。

2~3日、宿泊される。故郷をゆっくり味わってほしいと思う

後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




緑深い日に・・・

風渡る快晴の今日、舅の30年目の命日だった。

生前、彼の好きだった百合の花をもって墓参に行った。

お墓はしたたる緑の中にある。

001_640x480


享年64歳、満年齢では63歳だった。

嫁いだ時から病弱で人工透析をしていた。

子育ても舅にはずいぶんお世話になった。

寡黙だったけれど、心穏やかな優しい人で、透析後の体調が悪い時でも子供たちの保育園の送り迎えを気にしてくれていた。

残業で遅い冬の夜は、よくおかずを作ってくれていて、その優しさに胸が熱くなった。

あっという間の30年。

子供たちも、成長しそれぞれの人生を歩いています。

あなたのことを忘れません。

孫も5人になりました。

おかげでみんな元気です。

003_640x480


杉林の中でひっそりウツギが咲いていた。

後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




花だより

庭のみかんの木の下にひっそりと「ほたるぶくろ」が咲いていた。

003_480x640

もうすぐ蛍の季節になる。

最近、花見のお誘いがよくある。

一人静と二人静が群生している場所があるという。

Photo_2P50435691_2

<ヒトリシズカ>      <フタリシズカ>

その群生地が林道を抜くため、一部が切り取られるらしい。

とても残念だ。

山野草は自然に自生している場所が一番適しているのだろう。

家に持ち帰り植えたとしても育つかどうか心配だ。

以前「ゆきもちそう」を植え3年ほど花も咲いたけれど、その後枯らしてしまった。

林道を抜く前に、その場所を訪ねてみよう。

040_640x480

042_640x480

何十種類の薔薇を育てている知人から「花を見にきませんか」のお誘いがあった。

来週末、数人でお伺いする約束をした。

どちらも嬉しいお誘いなので、楽しみに待っていよう。

後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




庭の花・初夏

ようやく晴れた初夏の1日。

午前中は市主催の体操にでかける。

結構よい運動になるし、何より肩こりによい。

1週間に1度なので、続けられそうな気がする。

001_640x480

004_640x480

008_640x480

015_640x480

003_640x480_2

先週は菜園の仕事がいっぱいあって庭の花たちに気がつかなかった。

020_480x640

季節ごとに美しく咲く花たち。


薔薇の木に薔薇の花咲く何事の不思議なれど・・・・


そんな詩が浮かんでくる初夏の午後だった。

 

 

後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




豊かさとは

玄関を出るとみかんの花が、ほのかに香る。

初夏のかおりだ。

001_640x480

002_640x480

昨日、嬉しいニュースがあった。

コロンビア大学の清掃員をしている52歳の男性が12年かかって大学を卒業したという。

彼は旧ユーゴスラビア出身で紛争の最中、戦禍を逃れアメリカに渡った。

英語も話せないし、お金もない暮らしの中、大学の用務員をしながら今年、学士号を取得して卒業したことが、全米で話題になっている。

アメリカのメディアは、フィリーパイさんの卒業を大きく取り上げ、働きながら学ぶということを改めて称賛している。

その彼の座右の銘は「豊かさはポケットの中ではなく自分の心の中にある」・・・・と。

久しぶりに心温まるニュースだった。

 

 

 

後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




薔薇の咲く家・2012

久しぶりの雨の1日rain

ここ2~3日、菜園での仕事をしたので、今日はゆっくりお休みする。

放課後教室のため学校に行く。

その学校の前に、いつも美しい薔薇が咲いている家がある。

023_640x480


008_640x480

今年も美しい薔薇が咲いていた。

雨の中の薔薇もまた風情がある。

私はミニバラしか植えていない。

美しい薔薇を咲かすためには、長い期間の地道な手入れがあってのことだと思う。

お留守の家にありがとうを言って写真を写させていただいた。

後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




母の日に・・・

日曜日の今日は朝から農作業にいそしむ。

玉ねぎ畑だったところを耕し、ショウガやサトイモを植える。

地這いキュウリに藁を敷き、雑草を引いたりしていたら、いつの間にか時間が経っていた。

夫が手伝ってくれたので仕事がはかどったのが嬉しい。

夕方、小包が届く。

嫁いだ娘たちからの「母の日」のプレゼントpresent

014_640x480


子育て真っ最中の娘たちへ「いつも忘れずにいてくれてありがとう」の気持ちを、こちらから伝えたい。

同居している娘も、夕食を作ってくれケーキとシャンパンつきで感激!

010_640x480

012_640x480

「お母さんへ いつもありがとう これからも すてきな母でお願いします。 いつも
輝いている姿を見ると私も元気がでます。 また会いましょう!」
のメッセージにちょっぴり涙が出た母の日の夜です。

GWは帰れなかった松山の娘のところに時間を作って、また会いに行こうcar

 

 

後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




夏椿が咲くころ

裏庭の夏椿が咲いた。

数年前、ヤマボウシと一緒に植えた。

ヤマボウシは、いまだ花を余りつけていないが夏椿は幹も延び、びっしりと花をつけた。

001_480x640

仏教の「沙羅双樹」に似て沙羅(シャラ)の木とも言うらしい。

003_640x480


この花が咲くと初夏が訪れる。

005_640x480

今年は気候不順で1週間前とは10℃以上の温度差がある。

今日も朝夕は肌寒いくらいだった。

初夏は農作業も忙しくなる。

今日は「玉ねぎ」を収穫。1週間後はジャガイモを掘りラッキョウ、梅干しなどを保存食用に漬け込む作業がある。

一通り終わったら、県外に住む娘、親戚や友人たちに「故郷小包」を送ろう。

元気でいるよ~の挨拶がわり。

毎年、恒例の行事の一つでもある。

後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




神様の居所

毎月、10日前後にメールマガジン・宋メールが届く。

宋 文洲さんのグローバルな視点のエッセイが、結構気にいって読んでいる。

そのメルマガに元アナウンサー小島 慶子さんの寄稿文が面白い。

表題の「神様の居所」は、私も感じる部分がある。

                           
私は、人が「カミサマがいるんじゃないか」と思うことを尊いと思っています。
そして、いないかもしれないものに一心に祈る姿は美しいと思います。確かめられないものを感じ、確かめられないのに話しかけ続ける人の素朴な言葉。それは問い続けることであり、答えのない問いを持つときに人は謙虚になる。そうせずにはいられない人間の気持ちを私は信じています。

だからね、私もときどき話しかけるんです。いるかいないかわからないけどいるといいな思っている見たことない神様に、助けてください、とか、どうしてですか、とか、ありがとう!って。人生は思い通りにならないことをなんとか納得しようと、私は割り算の「余り」を神様に押し付けます。でも神様は返事をしないので、いつまでたっても生きていることの種明かしはされないままなのです


・・・という部分などclub

006_640x480

ハッとする瞬間に「神様」の存在を感じたりする。

今日も裏山にある竜王神社に毎月1回のお参りと掃除に行っていた。

もう十年以上続いている恒例の行事。

何かに守られている事へのお礼の意味も込めて・・・。

 

 

後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




子育て支援

早朝から自宅から10分ほどの学校へ読み聞かせに行く・・・。

その小学校で、昨年まで地域の小学校で、お世話になった教頭先生が迎えてくれ驚いた。

今日は2年生のクラスへ・・・。

校庭からの爽やかな風が気持ち良い。

006_480x640

読み聞かせが終わった後は、すぐそばにある子育て支援センターに・・・。

005_640x480


生後3カ月から未就園児までを親子で受け入れている。

今日は23人の親子が市内の色々な場所から集まって来ていた。

赤ちゃんたちは自由に遊び、お母さんたちも、ここに来ることでお友達もでき、色々な情報交換をして楽しそうだった。

午前は9時から11時30分まで、午後は1時から3時30分までで、子供の都合に合わせて自由に出入りできる。

004_640x480


11時30分、良いお顔でさようならをした。

始めて訪れた支援センター、また機会があれば行きたい場所である。

後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




男の料理・Moco'sキッチン

朝ドラ・カーネーションが終わって、その後「梅ちゃん先生」も見ている。

戦後の混乱期、医師を志す主人公の明るく前向きに生きる姿が微笑ましい。

フワッとした雰囲気の堀北真希さんがぴったりの役どころ。

朝は時間がわりにTVをつけている。

民放でAM7:55分から速水もこみちさんのMoco’sキッチンが面白い。

その手際の良さ、調味料をダイナミックに使う・・・まるでマジックを見ているようだ。

Promo160262432

Promo160660234

夫は料理はしない。

私が留守だったときシカ肉を頂いたらしく、ネットで調べレシピを印刷。

その調味料たるやすごく高価なもので、全部で~千円の単位。

美味しいだろう・・・とかなり得意気ではあった。

これってすごいお金いっぱい使ったね・・・と言いたいところをグッと我慢した。

リンクしている毎日が日曜日で徒然に さんも「ジャムづくり」の中で、Ipadを見ながらジャムを作った様子をアップされていた。

やはり「男性の料理」は私たち女性にはない、ダイナミックさと凝り方が魅力的だと思う。

1週間に1度くらいの割合でお料理作ってくれると嬉しくはあるけれど・・・happy01

 

 

後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




鳥が来る家

毎年この時季、車庫につばめが来る。

つばめのためシャッターを開けっぱなしにしている。

Photo

つばめのいる時がシャッターチャンスと思ってカメラを構えるが警戒して飛んで行ってしまう。

002_640x480

それは、いつも猫がくっついてくるからだと思う。
001_640x480

それでも巣作りは上手になった。

裏庭に回ると、サクランボにヒヨドリがきていた。

006_640x480_640x480_2

あれほど、たわわに実っていたのに一晩のうちになくなってしまった。

子供たちが食べた後だったので、よしとしようuphappy01

毎朝、鳥のさえずりで目が覚める。

彼らにも自然の恩恵を受けてもらってもいいのだと思うことにしている。

004_640x480

 

 

後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




明日の準備

連休も終わり、ボランティア活動も始動開始book

005_640x480


放課後教室は4月から始まっているが「よみきかせ」は明日からだ。

明日は小学校1年生なので、ストーリー性があり、絵がわかりやすく、季節が入った絵本を選ぶ。

何度も読み込み、明日に備える。

授業がはじまる前の20分間を有意義に使う。

003_640x480


読み聞かせボランティア2年目の決意は自分も楽しみ、子供たちにも楽しんでもらいたい。

001_640x480

 

 

後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




お別れの日は

GW後半はお天気にも恵まれ、娘一家も渋滞の恐れもあるので早目に家を出た。

いつものことだけど、待っている間は楽しく、帰る時は一抹の寂しさがある。

001_640x480

孫たちも「ここにいたい」といつも言う。

002_480x640_2


次回は「お盆休暇」になる。

その時まで楽しみに待っていよう。

お天気がいいので、お布団を干し、シーツを洗い、干しあがったらまた元の場所に片づける。

・・・という作業が結構、時間がかかる。

004_640x480

畑に出ると、玉ねぎが収穫できるようになっている。

ジャガイモも花が咲き、麦は青々としてきた。

明日から又畑仕事を開始しよう。

猫がついて来る。

003_480x640

子供の声に怯え、いつもの猫の生活が出来ていなかったからなのだろう。

一番ほっとしたのは猫かもしれない。

 

 

後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




風薫る

「子供の日」の今日も、よいお天気sun

1年中で一番気候がよい・・・まさに風薫る季節。002_640x480


007_640x480


気温が高く、初夏の陽気だった。

008_640x480


すこし動くと汗ばんでくる。

子供たちのエネルギーはすごい。

そんな子供たちと遊んでいると、疲れてしまった。

快い疲れに夜更かしの私も少し眠くなった。

楽しい時間はあっという間に終わってしまうけれど、田舎での体験を大きくなっても忘れないでいてほしいと、満月を見上げながら祈っている。

 

後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




新緑の中で

朝早く子供の声で目が覚めた。

お隣に年齢の近い子供さんがいて、彼らと遊ぶのを楽しみにしている。

朝食が済むと可愛いお客さんたちが訪れる。

010_640x480

004_640x480

今日は良いお天気sun

007_640x480

彼らは、ほとんど家の中で遊ばない。

外で遊んでいるところを傍から観察していると面白い。

虫取りをしたり、サクランボをとったり・・・・と工夫しながら遊んでいる。

高価なおもちゃはいらない。

011_480x640

008_480x640

自然の中で、生き生きと遊んでいる子供たちが微笑ましくもあり、こちらも元気をもらえる。

最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




待ちわびて・・・

ようやく晴れたGW後半の4連休

5時過ぎに待っていた子供たちが帰ってきた。

やはり渋滞だったそうだ。

大人ばかりの家が急に賑やかになる。

少し見ない間に背が延びていて、その成長ぶりに驚く。

さっそく、裏庭のサクランボを採っていた。001_640x480


今年はヒヨも少し実を残してくれていた。

自然は共存するもの。

良寛のようにはなれないけれど、それに近い生活はしているように思う。

猫たちもいつもとは違う環境に戸惑っている。

短い間の滞在だけれど、田舎の自然の中で思いっきり遊んでほしい。

明日は晴れることを願って・・・。

003_640x480


<鉢植えの君子蘭が咲いた>

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




直販所と量販店

仕事をしていた間は義母が畑で野菜を作ってくれていたので、季節の野菜をメインに使った料理を作っていた。

義母が亡くなった後、同じように野菜を作っている。

それでも食材を1週間に2度ほど購入する。

001_640x480

002_640x480

仕事をしている時は、買い物は帰宅前の時間をいかに短時間ですませるかを考えていた。

004_640x480


新聞の折り込みで「バーゲン」の店は避けていた。

退職後は、人がいない時間帯に買い物を済ませる。

今は直販所がお気に入り。

005_640x480


この直販所はお魚が新鮮で、しかも値段もリーズナブル。

006_640x480


大型店にはない、人と人との距離が近い。

ほとんどの買い物は直販所で、調味料などは大型店でと使い分けて買い物をしている。

007_640x480

<お遍路さん用の休憩所もある>

新鮮市場 あるね屋

宿毛市押ノ川 国道56号線 

四国88ヶ所 第39番延光寺 入口

最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




活性化再考

昨日の高知新聞のコラム「土佐あちこち」が共感する内容だった。

017_640x480_2_2

まるで芽吹きそのものを味わっているようだった。20種もの山菜で作った料理の香りや苦みが深い。

過疎地区の住民組織が地域資源の生かし方を学ぼうと開いた勉強会。「若者に引き継いでもらえる活性化の活動につなげよう」・・・などと活発に意見も交わした。

 「地域活性化」という言葉は、イベント目的や補助金の名目として新聞にも登場するが、時に形式的なスローガンになりがちだ。そんな中、その地区にヒントを見た。

2010年3月、小学校廃校を機に、跡地に「活性化のため」の施設建設を求める住民組織ができた。しかし行政も含めた検討の過程で、「箱物だけできても活性化するとは限らない」と方向を転換。まず地域に何ができるかを探ることになった。

メンバーによると、同地区は過疎化が進みながらも住民が地域の将来を語り合ったことがなく、初めて真剣に考え始めたという。

 地域作物の販売や、観光客の呼び込みだけが活性化とは限らない。大切なのは地域にとっての活性化を住民自身が意味づけ、共有すること。

 その土壌にこそ、しっかりと根付いていく芽が出るだろう。


013_640x480


・・・とあった。

自分自身の活動にも当てはまることだったので、このエッセイを読んで気持ちがとても楽になった。

そうだ原点に帰ろう!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ