« 花の記憶・ヤマボウシ | トップページ | 直販所と量販店 »

活性化再考

昨日の高知新聞のコラム「土佐あちこち」が共感する内容だった。

017_640x480_2_2

まるで芽吹きそのものを味わっているようだった。20種もの山菜で作った料理の香りや苦みが深い。

過疎地区の住民組織が地域資源の生かし方を学ぼうと開いた勉強会。「若者に引き継いでもらえる活性化の活動につなげよう」・・・などと活発に意見も交わした。

 「地域活性化」という言葉は、イベント目的や補助金の名目として新聞にも登場するが、時に形式的なスローガンになりがちだ。そんな中、その地区にヒントを見た。

2010年3月、小学校廃校を機に、跡地に「活性化のため」の施設建設を求める住民組織ができた。しかし行政も含めた検討の過程で、「箱物だけできても活性化するとは限らない」と方向を転換。まず地域に何ができるかを探ることになった。

メンバーによると、同地区は過疎化が進みながらも住民が地域の将来を語り合ったことがなく、初めて真剣に考え始めたという。

 地域作物の販売や、観光客の呼び込みだけが活性化とは限らない。大切なのは地域にとっての活性化を住民自身が意味づけ、共有すること。

 その土壌にこそ、しっかりと根付いていく芽が出るだろう。


013_640x480


・・・とあった。

自分自身の活動にも当てはまることだったので、このエッセイを読んで気持ちがとても楽になった。

そうだ原点に帰ろう!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたnotes

↓ブログランキングに参加しています↓ 

 よろしければ応援お願いしますclover       

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




« 花の記憶・ヤマボウシ | トップページ | 直販所と量販店 »

コメント

>kiwattiさん、こんばんは
まさにそのとおりです。
箱モノの時代は終わりました。
ハードからソフトへ・・・。
メディアが先行して原点である住民の組織力と共通の思いがなくては活性化は成功しないのだと気付きました。
kiwattiさんの体験談などまた是非ご教授いただきたいです。ありがとうございました。

>としあきさん、こんばんは
今日はよいお天気でした。
そうですね・・・・田舎ならではの遊びを堪能して帰っていきます。
少しでも覚えてくれていてくれたら嬉しいです^^
いつもありがとうございます

こんにちは、yumeさん、
やっと子供の日になって晴れました(^-^)。
子供の頃、外で遊ぶのは当然でしたが、
最近は内遊びが多い様です。
外には面白いものが沢山有るのに勿体ないです。

確かに「地域活性化」って何かのお題目となって「言葉ありき」で進んでしまい、箱物や物品に結び付く傾向がありますね。
 地域外の人を呼び込む、地域外の人に物品を買ってもらう、…。活性化がこれらの形を取ることは多いですが、地域の人の気持ちが共有化される、地域の一体感が生まれるような検討過程だけでも、活性化状態になっていくんでしょうね。
(言うは易しですが)
私も地域デビューしてこれから活動するようなものですが。

>雲の上さん、こんばんは
3日連続の雨です。
都市集中型で人口は減少の一途です。
高知は後10年で集落がなくなる可能性が一番高いと言われます。
人も温かく、気候も温暖なので住みやすいのですが・・・。
コメントありがとうございました。

>としあきさん、こんばんは
3日連続の雨でうんざりします。
人口自然減は田舎が顕著です。
住んでいるものにとって、今すぐどうなるってことではないのですが、10年後を考えると怖いことです。
いつもありがとうございます。

おはようございます。yumeさん、

高知も過疎化が進んでいるようです。
私の通った小学校も廃校になりました。
旧池川ですが。
今は農作物の倉庫になっているようです。
老齢化も進み活性化は難しいです。

何時も訪問をいただき有難うございます。
当地は早朝から雨となりました、先日お隣さんからヤマウドの天麩羅を頂いたのですが、香が強く美味しかったことを記事を拝見して思い出しました。
色々な料理があるのですね!
当地も過疎で市道の草刈りさえままならずです、でも何とか楽しんでいますよ。
時の流れに任せてこれからも生きてゆきます!

michixxxさん、こんばんは
コメントありがとうござます。
私も長い間お勤めだったので地域に関わることが少なかったです。

人とのつながりは長い間で培うものだと実感しています。
焦らないで原点に帰ってみることも大切ですよね。

こんばんは。

確かに口では活性化と言うだけでは本物にならないのかもしれませんね。

我が町も人口が減り続き、これといった活性化に取り組んでいるか・・・疑問符かも。

自分自身がどうか・・会社勤めでほとんど地域に携わったこともありませんでした。

考えさせられますね。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/45096870

この記事へのトラックバック一覧です: 活性化再考:

« 花の記憶・ヤマボウシ | トップページ | 直販所と量販店 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント