« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2番ではダメなの?

台風の影響なのか、昨日と同じ33℃くらいなのに体感温度が違う。

ときおり、涼しい風がふき、凌ぎやすい1日だった。

003_640x480 002_640x480

004_640x480_2

オリンピックLIVEが面白く、ついつい夜更かししている。

昨夜も深夜から男子体操団体を見ていた。

一戦一戦、手に汗握る。

もう寝なくては・・・と思いつつ最後まで見てしまった。

結果は2位に終わった。

内村選手の談話「1位でなかったら、2位も4位も同じ。応援してくれている日本の皆様に申し訳ない」・・・・と。

いえいえ、そうではないです。

National_0731_019_small_2


世界の2位なのです。胸を張っていいメダルです。

私たちは、団体戦を見ていて感動しました。その感動にこそ、ありがとうと言いたい。

どんなに練習を積んだとしても「人間だもの」ハプニングもアクシデントもある。

その中で平常心を持って演技することが見ている私たちに感動を与えてくれる。

もう過去になってしまった蓮舫議員の「2番ではダメなんですか?」を私も言いたい。

内村選手の、飄々として安定した演技が好きだ。

五輪のプレッシャーに押しつぶされないよう、次の個人戦に望みをつないでほしい。

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




太陽光補助

オリンピックの熱戦が続いていてTVから目が離せない。

新聞もしかりで、今はオリンピックが全面に出ているけれど、毎年恒例の高校野球夏の甲子園大会の各県代表も出揃った。

004_640x480

昨日の新聞に「太陽光補助」に県内自治体に温度差があるというニュースが目に止まった。

いわゆる、余った電力は買い取ってもらい、その費用は電力料金に上乗せしてもらうという制度である。

制度を導入しているのは16市町村に拡大しているものの、県や高知市は効果を疑問視しているという内容。

最近少なくなったが自宅にいると、よく太陽光パネル設置の勧誘の電話が入っていた。

お気に入りの「エコの町・梼原」は補助の上限が大きく、家々には太陽光のパネル設置が多かったのが印象的だった。

小水力発電や地熱発電など自然エネルギーによる発電が今脚光を浴び始めている。

原子力に頼らない、エネルギー開発に期待したい。

003_640x480

<今日の月>

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




郷土民謡起こし

オリンピック中継が面白い。

深夜見た体操男子予選も思わぬハプニングがありハラハラした。

そんなこんなで寝不足な日曜日。

002_640x480


地域の古老から地域に伝わる民謡をカセットテープからCDに焼いてほしいと頼まれていた。

気にはなっていたが、3ヶ月ほど、そのままにしていて、今日やっと出来上がった。

普通の音楽からの取り込みと違い、音楽ではない語り部のような民謡なので、音が拾いきれなく自分としては満足な出来ではない。

民謡集も、作り変えた。

007_640x480

手作り食パンを持って、彼の家を訪れた。

とても喜んでいただいた。

この民謡を次世代に繋いでほしいとのこと。

人前で歌うことは苦手だけれど、この中にある「幡多の子守りうた」が哀愁があり、この歌を練習して9月にある「ランチバイキング」のとき、ご披露できたらとは思っている。

覚えきれるかどうか・・・・?

最近、頼まれごとが多い。ますます忙しくなっているが出来ることは気持ちよくお引き受けしようと思う。

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




感謝の日

暑い日が続く。

早朝から畑に出る。蝉の声が賑やかです。

無心に仕事をしているとすぐ9時~10時になる。

ブログを始めて1昨日で3年になりました。

私の中では「日記」のようなもの。

1日の中で、一番興味のあったことなど書いていて、最近は多くの方にきていただき、大きな励みになっています。

皆様にありがとうの気持ちでいっぱいです。

4年目に入り、これからも日々の事をアップしていくつもりでいます。

今後ともよろしくお願いします。

Tky201207280504

今、オリンピック、女子サッカー予選リーグ:日本ースウェーデン戦をハラハラしながら見ていた。結果は0-0、熱戦に目がくぎ付けに。。。

これからの12日間はオリンピック一色の熱い戦いが楽しめるのが嬉しい。

003_640x480_2

外に出てみると、少し暈をかぶっている月が美しい。

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




夏の手仕事

今日は土用の丑の日。

ウナギは近所の人が量販店に勤めていて、予約を頼まれていた。

1匹1900円と例年より高いが3等分すると1回分の外食分だと思い、納得する。

初夏も保存用の手仕事が忙しかった。

ラッキョウ漬や梅の塩漬け、梅酒etc・・・・。

その梅を3昼夜干す。

001_640x480

雨続きで手入れしていなかった小麦が干しあがった。

20kは多いのか少ないのかわからないが、後は粉にするだけ。

安曇野産の小麦でパンを焼くのが夢だった。後少しで食べられると思うとワクワクする。

002_480x640


「こや豆」も4kgあった。後は手間を掛け、白あんを作り冷凍ストックしておこう。

004_640x480


毎年行う夏の手仕事・・・これは亡き義母から受け継いできた。

自給自足を目指し、これからも畑仕事を楽しみたいと思う。

明日早朝からロンドンオリンピックが始まる。

TVから目が離せない日々になりそうhappy01

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




だってだってのおばあさん・その後

今日も猛暑日sunマイガーデンのお花たちへ水やりが忙しい。

10時頃になると、外の仕事もおしまい。

汗が半端なくでる。シャワーでスッキリした後、家事に勤しむ。

005_640x480

宝塚にいる従姉妹から暑中見舞いが来た。

高齢者のイベントで、最初に彼女が「だってだってのおばあさん」を読んだという。

絵本を読んだ後、昔この本を孫に読んで聞かせたことがあり懐かしくて感動したと参加者の一人が話してくれたとのこと。

その後、フラダンスに参加者の飛び入りを呼び掛けたところ「私も踊る」と手を挙げた人が多かったと言う。

001_480x640


これも「だってだったのおばあさん」効果だったのだろうか・・・・happy01

大人に絵本も悪くないと思って葉書を読んだ。

<*「だってだってのおばあさん」は5月22日にアップしました>

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




フェルメールの名画

フェルメール展が東京で開かれていて、行列ができるほどの人気だと新聞で読んだ。

17世紀の画家、フェルメールの現存している作品は37点。

その中で「真珠の耳飾りの少女」の絵が人気だと言う。

数日前「青いターバンを巻いた少女」をTVで見た。

夫がつけっぱなしにしていたTVが面白く途中から見てしまった。

小間使いの少女をモデルにして絵を書くことを決心した画家とその家族と少女の静かでそれぞれの心の葛藤をストーリーにした物語だった。

黒の背景に振り向いた少女の清らかで憂いに満ちた顔が印象的。

少し開いた口元が謎めいている。

Mono130121_pho01_3

マドリッド・プラド美術館でゴヤの「裸のマヤ」を見た。「着衣のマヤ」は貸し出し中だった。

その「裸のマヤ」の解説を現地添乗員さんがしてくれた。

あの時代、貴族の女性は裸体画を書くことは許されず、首から下が違うモデルさんという説もあるという。

そう言われると首から上と下がバランスが悪いようにも思う。

絵画に物語があるとしたら、また感じ方が変わる。

ベストタイミングで映画を見たこともあり、近ければ観に訪れたいが東京は遠いcoldsweats02

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




夏の元気・ゴーヤジュース

ゴーヤの収穫がはじまると、一番先に作るのはゴーヤジュース。

このジュースは夏の終わり位まで毎朝作る。

作り方はいたって簡単happy01

材料はゴーヤ1本、リンゴ半分、バナナ1本、牛乳400cc、レモン果汁少々。

(3人分です)

牛乳とレモン汁以外をジューサーにかける。

ミキサーでも出来るけれど私はジューサーを使用している。

我が家は酢みかん果汁を搾ったものを保存しているので、レモンの代わりに使っている。

後は全部を混ぜ合わせて出来上がり!!

はちみつなどを入れなくても美味しいです。

003_480x640


飲み会の多い夫も食欲のない朝でも、このジュースはかかさず飲む。

おかげで我が家は夏バテ知らずに過ごしている。

皆さんも是非お試しください。

また折々ゴーヤ料理アップします。

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




籠の目

ゴーヤがようやく実った。

去年の種が生えたのを植えるので、少し遅くなっての収穫になる。

001_640x480

雨が降ったり、止んだりで雨の合間に草を引く。

本当に今年は雨が多い。

002_640x480


今日の高知新聞・コラム「土佐あちこち」から

三原村が最近、元気だ。

同村は大手食品メ―カ、カゴメとの提携でトマト栽培が盛んだが、、農園幹部が同社との取引とは別に、トマトを加工販売する新会社を設立した。特産品を生かし、自前でビジネスチャンスをつかもうという、これまでになかった動きだ。

他にも、村内のどぶろく農家らが、月1回の直販日に加え、昨年から「どぶろくガーデン」を開き、好評を得ている。商工会などが村中心部に村民の買い物拠点を整備する計画も進む。

さまざまな挑戦が動きを始めている。

印象的なのは関係者の笑顔だ。新たな挑戦には難題もあり、時に不安も口にするが、人口減が止まらない1700人の村を何とか維持しようと、村民の思いが横に縦にとつながりつつある証と思いたい。

村と縁が深いカゴメは「籠の目」が社名の由来という。竹や木を編んで作られる籠は素朴で軽いが、しっかりとした強度がある。

(中略)

住民の思いも籠の目になることで、「過疎」という魔を打ち払うことができはしないか。

006_480x640


三原は、隣村で友人もいる。

最近、地域おこしが活発だ。エッセイのように「やる気」のある人たちが、自分たちで出来ることを、一歩ずつ着実に実践している。

そのエネルギーが伝わってくる。

私たちも刺激を受け、少しでも前を向いていきたいと思った。

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




お城下にて

今日は日帰りで高知市まで行っていた。

会議が終わって、久しぶりに帯屋町~大丸周辺まで、足を運んだ。

002_640x480


中央公園では高校生たちによるアマチュアバンドの青空演奏などがあり多くの人が聴いていた。

その後、これまた久しぶりに「土佐茶カフェ」にいって、美味しいフルーツパフェとお茶を楽しんだ。

004_640x480


木の香りと静かな雰囲気のお店でホッと落ち着ける私自身のお気に入りの場所の一つ。

008_640x480

006_640x480

日曜日なのに、行き交う人が少なく感じたのは時間帯のせいかもしれない。

家に帰りついたのはPM9:30・・・高知はやはり遠い。

本年度、四万十町・窪川まで高速が延びるという。

高知市まで2時間で行けるようになるのも夢ではない。

早く高速が延びてほしいと思っている。

 

 

土佐茶カフェ

高知市帯屋町2丁目1-31

営業時間:11:00~22:00まで

TEL:088-855-7753

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




人生の扉は一つじゃない

時折スコールのような雨がザァーと降る。

それでも雨が降らない間の方が長く、少しの合間に庭仕事もできた。

今日はアメリカンブルーとミニひまわりを植えたた。

離れの台所を保健所の製造許可を申請するため最終点検に忙しい一日だった。

005_640x480


今日の高知新聞26面の記事に目にとまった。

人生の扉は一つじゃない

「行くべき道はいくつも、いく通りもある」「選ぶことができるまで待てばいい」・・・そんな小さな哲学を語った詩集が発行された、著者は元県教育長の大崎さん。

「悩んでいる若い人に届いたら」という思いで綴った51編を収めている。

小中学生のころの劣等感や孤独感、長男長女の不登校などに苦しみ、仕事面でも悩みは尽きなかったという大崎さん、自ら「人生の扉を開けそこなった愚かな先輩」と称しながら「不幸ではなかった」体験を伝える。

その一つ「十代や二十代や三十代で/問題を簡単に解決してはいけないよ/いかに生きるべきかを/明快に語ってはいけないよ/迷いやまちがい/試行錯誤の中でこそ/すてきな人に出会えるのだから(迷って進むより)

不登校、引きこもり、いじめに苦しむ「キミ」に向けたメッセージも並ぶ。

「人生は生きるに値する」「人生に急ぐべきことは何も無い」

「僕の心の傷は/力の強いものが支配する社会の憎悪をたぎらせたが/自分と同じ境遇にある人々への共感も育ててくれた」

002_640x480


私自身、中学生の頃、読んだ本から生き方のヒントをもらった記憶がある。

悩んでいる若者たちが、一人でもこの詩集を見て生きる希望の光を見出してほしいと思いながら新聞を読んだ。

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




夏は夜・キンスマ

清少納言の「枕草子」には、夏は夜がいいと言っている。

月夜の頃はさらによく、闇もまたよいし、雨など降るのも風情がある・・・と。

・・・が、今年は梅雨が明けても、1日中、太陽が燦々という日はない。

夕方、空を見上げると久しぶりに美しい夕焼けが・・・。

明日は晴れると嬉しいけれどhappy01

001_640x480

夜、久しぶりにTV番組「キンスマ」を見た。

俳優、美木良介さんが開発したロングブレスを少し太めの男性ミュージシャン2人が3カ月続けて30kのダイエットに成功したという。

最近はダイエットに関する番組が多い。

簡単に20k~30k痩せたという事例が放映されるが、私は“本当かな?”と思ってしまう。

このダイエットはお金も要らないし、3食きちんと食べ、ロングブレスの2セットを1日3~5回行うだけだという。

3k落すのも大変なのに30k落したなんて、すごいと思う。

ダイエットは女性より男性の方が成功率が高いような気がする。

私はすぐ挫折する。

ダイエットに関しては根性がないのは大いに反省している。

この夏、少し頑張ってみようかなと思っている。

008_640x480_2

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




時空を超えて

大切な人のことを時々ふっと思うことがある。

それは、その人の笑顔であったり、言葉だったりする。

001_640x480

004_640x480

亡くなった人も多いし元気で活躍されている人もいる。

おばあちゃんであったり、父であったり、カナダの友人であったり。。。。

006_640x480003_640x480


源氏物語の中に「六条の御息所」は才色兼備の女性であったが、源氏を思うあまり、生霊となり源氏の思い人に取り憑くという怖い話がある。

生霊でなくても「以心伝心」という言葉もあるように、電話やメールをしようかな・・・と思ったら相手から何らかの連絡がある。

とても不思議に思う。

亡くなった人は、こちらがその人のことを思い出すことが、何よりの供養だと、いつかお坊様から聞いたような記憶がある。

時空を超えて、自分のこころの中の大切な人たちを思うことで、私自身生きる元気をもらっている・・・そんな気がする夜です。

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




大人キレイの発見

夏になると首筋にかかる髪がうっとうしくなる。

2ヶ月に一度の間隔で美容院に行っているが余り暑いので今回は少し早目に行って髪をカットした。

雑誌類は、カフェか美容院で見るだけではあるが、とても興味深い記事があった。

009_640x480


女性誌はこぞって「モテ顔メイク」「勝負服」「愛され~」・・・が多い中、「大人キレイの発見!・料理のうまい女ほど歳をとらない」というフレーズに惹かれ読んでみた。

聡明な女性ほど料理がうまい・・・はベストセラーのタイトルだ。

 聡明な女性は感性を持ち合わせている。

 生きるための使命や含蓄のある会話ができ、聞き上手でもあり、マナーのある女性は料理が上手い。

 聡明な女とはテストの成績が良いのではなく人の声がよく聞こえ世間が見えていること。

 計量スプーンに頼らず、感性で作る料理で人を幸せにする術を知っているから周りの人も幸せになる。

 結果、自分も大切にされ余計に歳をとらない生き方ができる。

・・・とあった。

なるほど、料理上手は若々しくいられるのか・・・と思った。

私は、それほど料理が上手とは思わないが、冷蔵庫の中、採れたての野菜などを工夫して料理はしている。

プロと言われる料理人は男性が多いが、女性はあるもので工夫しながら料理をすることには長けていると・・・雑誌を見て改めて感じたことだった。

011_640x480

<今夜の夕食>

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




梅雨明けだけど

今日四国地方が梅雨明けしたとTVニュースで知った。

時折、ザーと雨が降るのは台風7号の影響かもしれない。

001_640x480

002_640x480

今日までエアコンはつけていなかったけど、夕食を調理する時点で始めて除湿をした。

今日のニュースでは群馬県で最高気温が39℃になったそうだが、これからが思いやられる。

家の中で1日中過ごすということはないが、なるべくエアコンをつけない工夫をしよう。

・・・と思っていたら、TV番組で「27℃に設定してエアコンを長時間つけている」ほうが「25℃を2時間タイマーで小まめにつける」より節電になるそうだ。

熱中症と節電・・・どちらも大切なことだ。

メディアも今、大きく取り上げている。

普段あまり見ないTVからも自分に合う暑さ対策を取り入れて夏を元気に乗り切ろうと思う。

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




生活変えるチャンス・どうなる?10%時代

今日も朝から湿度が高い。

夏になると、まだまだ暑くなると思うけれど、このジトジト感がたまらない。

猫も暑いのか、時間帯によって場所を移動している。

彼らのいるところが、一番涼しいみたいcat

001_640x480


今日の新聞14面、表題のコラムが面白い。

生活変えるチャンス

消費税率の5%アップが、人々の生活レベルの5%ダウンを意味にすることにはならない、と私は思います。

与えられた環境の中で、自分がどう生活を送るのか。イメージを作るのが重要です。10%時代の到来は、私たちの物へのこれまでの執着から離れることができるのかを問うのだと思います。 

収入がなかなか上がらない時代に税が高くなるのはきついし、普通に考えると、受け入れがたいですよね。でも、すべての人が等しく税率が上がるわけだから、不公平感はない。ここは一つ、自分を変えるためのチャンスだと、前向きにとらえてもよいのではないかと思います。

長引く不況で多くの人は自分の生活を切り詰める必要を感じているでしょう。

それを我慢しながらやるか、楽しみながらトライするのか、どうせなら、工夫を凝らして、自分なりの生活の引き算をした方がよい。消費を見直し、必要なものを吟味して節約すれば、消費税アップぐらいは取り戻せるのではないでしょうか。たとえるなら、過食なのにダイエットに励むと言う人が、食事の量を減らして質を高めれば、減量の必要がなくなるのと同じです。

消費者が「厳選する生き方」を選べば、企業も変わる。本当のニーズを把握し、質のよいものを作る姿勢がこれまで以上に求められると思います。

・・・とあった。

上がることを嘆いても、しかたない。

エッセイのように生活を変えるチャンスだと前向きに捉えよう・・・そう思ったら気持ちが軽くなった。

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




梼原へ

3連休中日の今日も時々ザァーと雨が降る。

ムシムシ感を脱出するため久しぶりに娘と梼原までドライブした。

高知道を須崎で降りて梼原線に入る。

奥まるにつれ山が深くなり沿道には、まだアジサイがきれいに咲いていた。

濃い緑に包まれた津野町船戸地区にある「満天の星」というお洒落なカフェに立ち寄る。

006_640x480

007_640x480

カフェから眺める山際にはアジサイと川音が心地よい。

004_640x480


津野町で採れたお茶をブレンドした大福とロールケーキのセットメニューが美味しかったのでお土産に買って帰る。


005_640x480Store01_2

峠付近は深い霧が立ちこめ、空気が澄み、涼しかった。

梼原町「雲の上ホテル」のレストランで遅めのランチを食べ、木々に囲まれた温泉に入る。

宇和島経由で一路自宅へ・・・car

011_640x480
<牛と散歩していた>

久しぶりにリフレッシュできた1日だった。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




命の授業

すっきりしない天気が続く。

湿度が高く、家事をしていても、ジト~と汗が出る。

土曜日の今日は朝から来客、昼からお茶のお稽古に行く。

007_640x480

昨日の高知新聞2面のコラム話題に興味深いエッセイが載っていた。

命の授業

「口は、人を励ます言葉や感謝の言葉を言うために使おう」

「耳は、人の言葉を最後まで聴いてあげるために使おう」

「目は、人のよいところを見るために使おう」

「手足は、人を助けるために使おう」

「心は、人の痛みがわかるために使おう」

縁談のスクリーンに「5つの誓い」が順に映し出される。 うん、うん、とうなずく人、タオルで目を押さえる人、メモする人。私も言葉をかみしめながら、ノートに書き留めた一人だ。

 日曜日の午後、約100人が参加した「命の授業」。講師の越塚勇人さんは、元中学校の体育教師だ。 2002年、スキ―事故で首の骨を折る大けがを負った。何より仕事が好きな好きな熱血先生。「車椅子生活になるかもしれない」と医師の宣告は重かった。

 人生に絶望し、自殺も図ったが、家族や医療関係者、同僚、生徒らに支えられ、自力で歩けるまでに回復した。事故から4ヵ月後、学校現場に復帰する際に決めたのが「5つの誓い」。

「生かしてもらった命、自分の命も人の命も喜ぶ生き方をしよう」という決意の表れだという。

ーーーー中略ーーーーー

 大人も子供も「「うざい」「死ね」と簡単に口にする時代。自分の口や目をどんなふうに使うのか。参加者からは、次はうちの学校で、職場で、との声が寄せられている。

・・・・とあった。

5つの誓いを実践するのは簡単そうでむつかしい。

まずは自分から・・・・happy01

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いします

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




夢のエネルギー

梅雨末期の豪雨が九州に大きな被害を与えている。
これからもまだ、北部を中心に激しい雨が降るという予報で、これ以上、被害がないことを祈る
 午後3時頃、突然真っ暗になり激しい雨が降ったrain
時間にして5分くらいだっただろうか・・・。
その後はすっきりと晴れたsun
このまま梅雨が明けてくれたら嬉しいけれど・・・coldsweats01
004_640x480


昨夜、11時からTBS-BSで「夢の扉・廃熱で発電装置を開発」の再放送をみた。
ドリームメーカー/神奈川県横浜市 アルバック理工株式会社 代表取締役石井芳一 さん
余った熱が電気に変身!「低コスト」で「小型」の低温廃熱発電機
“その熱、もったいない”~廃熱で家一軒分の電力を生み出す!

『その熱、もったいない・・・!熱の出る所はどこでも“発電所”だ。』
電力不足が叫ばれる日本の夏に、真正面から立ち向かう男がいる。

アルバック理工社長、石井芳一、65歳。彼にかかれば、あらゆる廃熱が電気に生まれ変わるという。
従来から、廃熱を使った発電は行われてきた。例えば、製鉄所や製紙工場などでは、高温の廃熱を利用し大規模な発電をしている。

しかし、200度以下のいわゆる“低温廃熱”は、効率よくタービンを回すことができず、採算に合わないと手を付けられてこなかった・・。温泉や町工場など、日本中で出される200度以下の廃熱をすべて使えば、理論上、全国4300万世帯の1年間の消費電力の、実に45%がまかなえるという。 『もったいない!』 石井はあらゆる廃熱に注目し、“低温廃熱発電機”の開発を決意した。

そこで、自ら新たな道を切り開こうと、最も難易度が高いとされる『低温廃熱発電』に挑んだのだった。

ーーーーー中略ーーーーーー

目標は、一般家庭1軒分の一日の消費電力3キロワット。“熱技術”をいかして、「クリーンエネルギー」分野を開拓し、あらゆる場所に、一刻も早く低温発電装置を届けようと、石井と社員の奮闘が日夜続く。

「低コスト」で「小型」の低温廃熱発電機の実用化に向けて、石井たちは、静岡の熱川温泉、そして、鹿児島の焼酎工場へと飛んだ―。
果たして、本当に“どこでも”電力は生まれるのか…?日本の未来に明かりを灯す、石井の研究者魂と情熱に迫る。(番組HPより抜粋)

この番組をみるきっかけは、時々伺う雅勒の散歩道 さんの同級生が「夢の扉」への出演が決定したという内容だった。

これからの人生をエネルギー開発に注ぐという人が身近に感じられる。

ブログをつなぐご縁だと、嬉しくなった。

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




暑中見舞いの季節

暑中見舞いが届くようになった。

007_640x480


まだ梅雨も明けていないが、季節的には暑中見舞いなのだろう。

最近は年賀状のみのコミュニケーションにしようと思うけれど、やはり頂いた人には返信している。

003_640x480_2

メールが主流になって手書きの葉書や手紙を書かなくなって久しい。

今日こそ、手書きで・・・と思うけれど「蜜の味」を知った今は、中々手書きに戻れない。

ワードは便利で文章を自在に操れる。

手書きだと、それが出来ないし、時間もかかる。

手書きの手紙やはがきは受け取ると嬉しいけれど、自分が出す分の、せめて宛名だけでもと、表は手書きにしている。

スペイン旅行で奈良からのご夫婦にお世話になった。

奥さんから美しい手書きの封書を頂いた。

開いてみると、何と!!楽しそうな笑顔の写真が数枚同封されていた。

自分でいうのも可笑しいけれど、本当に嬉しそうhappy01

こんな笑顔は、しばらくしていないと思う。

多分、心が開放されていたのだろう。

出会いは一期一会ありがとうのお礼の葉書を書いた。

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




「外の人」の力

今日は梅雨が戻って雨の1日だった。

久しぶりの雨で、少しゆっくりリフレッシュ出来た。

ブログネタに新聞を読んでいて興味のある記事は切り抜いてクリッピングしている。

お気に入りは記者さんのエッセイが多い。

010_640x480

今日はそのクリッピングの中から、少し前のコラム

ーーー「土佐あちこち」よりーーー

『外の人』の力は大きい。自分らだけではやれなかったやろうね」

愛媛県境に使い四万十市西土佐地域の大宮中地区で、古老が話してくれた。戦後間もないころ、若者たちが秋祭りで田舎芝居の興行を始め、地域を盛り上げたという。

発起人は地区に出張所があった会社の若い男性。集落の未来について、夜な夜な地元の若者と議論を交わし、芝居につながった。

地元の住民にはない発想を取り入れ、地域が活性化した例は最近でも聞くが、約60年も前に山里の小さな集落でそうした出来事があったことに驚いた。 

時代は変わって現代。 同市は高知大生ら多くの若者が入り、さまざまな形で集落づくりに関わっている。

 県内4市町村が募集した「高知ふるさと応援隊」もその一つ。 市は県外出身者3人を採用し、集落活動センターを中心に中山間集落の活動を支援する。

地域再生への新戦力として期待されるが、受け入れる側の「内の人」も「外の人」を迎え、意見、提言を吸収していく力が要る。60年前の大宮中地区のように、外と内の人材がうまく融合できるか。 苦境の突破へ、まずは先人たちに負けない熱い議論からー。

・・・とあった。

そう言えば徳島、上勝町の「葉っぱ」で町を活性化させた農協職員さんも地元の人ではなかった。 

ちょっとしたアイディアが成功を生み出す。

外の人の発想と内の人の協力は欠かせないものだと思う。

協力なくて成功なし・・・ということが身にしみてわかる。

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




ソーシャルメディア活用研修

今日は日帰りで高知市へ県主催の研修に行っていた。

1ヶ月に1度、4回の開催で今回で2回目。

001_640x480

6月はブログ、今月がツイッター、8月はフェイスブック、9月が総括での活用編となっている。

ブログは、自分の中では相性がいいみたいで、結構続いている。

いわゆるSNSの世界は、余りなじめない感じで、ツイッターには登録はしているものの気軽く書き込みできない。

MIXIも、すぐ退会した。

facebookもしかり・・・実名登録なので安心感はツイッターよりあるが、ネットに支配されるようで怖い感じもする。

SNSそのものの魅力がわからないのかもしれない。

008_640x480

そのツイッターを利用して顧客拡大のノウハウについての講演だった。

コミュニケーションツールとしてのSNSの世界。

情報が氾濫している昨今、まず手始めにその手法を知り、それから自分に合う方法を選択してもいいのでは・・・・と思い参加している。

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




もてなしの心

毎月始め、茶道同門誌が届く。

最初のページに掲載されている宗匠のエッセイは京都の季節折々に触れていて興味深く読んでいる。

6e784f60

今、NHK・Eテレで「茶の湯 もてなしのために」を放映している。

9回の放送で今日見たのは6回目で濃茶の手前だった。

長い間、サボりながらも茶の湯の稽古をしているのは、季節ごとの設えがある茶室が好きだからだと思う。

ImagesPhoto_2

空間の美はさりげなく、茶道とは迎える相手に対する「おもてなしの心」に尽きる。

季節ごとの茶事や作法など、まだまだ未熟で、これという答えがない。

余り形にとらわれることなく、自分らしく楽しく続けていきたいと思っている。

 

 

p>よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




夏祭り

晴れの日が2日続いたsun

夏用布団を干し、シーツなど大きい洗濯物が出来た。

009_640x480

夏と秋に氏神さまのお祭りがあり、今日は地域の夏祭り。

近所の人を誘って、神社にお参りに行く。

001_640x480

002_640x480

年々歳々、地域全体が高齢化しているが、ここはサロンの役割を果たしている。

久しぶりに見る顔に「元気だった」と笑顔で挨拶。

私は、次に畑に蒔く種のことを先輩たちにお聞きする。

地域を元気にすることは一朝一夕にはできないが、少しでも地域に関わることで、そのヒントを見出す時もある。

この集落外にいる子供たちも「まつり」には帰ってきて、ひととき賑やかになる。

最大のイベントは「餅投げ」

005_640x480


老いも若きも、この時ばかりは大ハシャギで餅を拾う。

そんな中に私もいる。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたclover

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




星に願いを

夜半からすごい雷雨があった。

七夕の今日は多分星空は無理だろうと諦めていたが、朝から青空になった。

梅雨空はいつ変わるかわからない。

庭にでるとうっそうと木々が茂っている。

その木や草をアレンジメントして玄関に置いた。

001_640x480


少しの工夫で涼やかになった気がする。

夜、庭に出ると天の川は出ていないけれど星がきらめいていた。

子供の頃、笹の葉に願い事を書いて吊るしていた。

それも筆で書いた。

短冊に願い事を筆で書けば字が上手になると、おばあちゃんが言っていた記憶がある。

最近はパソコンばかりで文字を書かなくなった。

変換も簡単にできるから、いざ文字を書こうと思っても出てこない時がある。

今「星に願いを」するならば「今まで元気で生きてこられて、ありがとう、これからもよろしく」だろうか。

夕方、今は忙しくてお休みしている女性グループから会報が届いた。

会報、昨年度の活動報告、今年の年間計画、会計報告、エッセイなど盛り沢山の内容だった。

その、手作り封筒がアイディアいっぱいで素晴らしい。

古い封筒をリニューアルしている。

007_480x640_2

こんな手紙をいただくと嬉しい。

私は、ほとんどメール添付で送っていたので、時々は心をこめて手紙を書こうと思った、七夕の夜です。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたclover

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




あきらめない人生

旅行から帰ってきた後、少しづつやっていた畑や庭の草も今日、ようやく片付いた。

後は、大豆と、ごまと秋小豆を植える。

10日間の留守と長雨で本当に半端ではないくらいの草だった。

草の中で「夏野菜」をいっぱい収穫した。

その野菜で夕食の献立に・・・。

かぼちゃの煮つけ、豚の冷しゃぶ(野菜たっぷり)、湯でトウモロコシ、キュウリの即席漬け、冷やしそうめん・・・等々

001_640x480

夜、いつものようにブログ更新をしながら「金スマ・セブンーイレブン成功秘話」を観ている。

イトーヨーカ堂に入社した鈴木社長が渡米したとき、初めて「セブン・イレブン」に立ち寄った。

昭和40年後半、まだ日本にはコンビニがなく量販店が全盛の時代。

これから日本に必要なものはこれだ・・・と閃いたと言う。

それからは、日本にコンビニを開くべく、色々な苦難を乗り越え今日を迎えた。

本社からセブンイレブンを別会社として任された彼は素人集団から第一号店を豊洲に立ち上げた。

困ったとき必ず助けてくれる社員がいて、くじけそうな時「やると決めたら先後までやりとげなさい」と少年時代に言われた母の教えなどが現在全国店舗数最大の「セブンイレブン」が誕生するキーワードになった。

お客さまのニーズに応えること。時代の変化に対応することなど、まだまだ進化している。

みんなに反対されても「これだ!」という信念を貫き通した鈴木社長の決して「あきらめない人生」に大いに共感した。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたclover

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




自分が変わる

ようやく晴れた。

晴れた日は、暑いので、午前中と夕方に集中して畑や庭の草をひく。

気がつくと7時くらいになっている。

夏場は暑い日中に外仕事から帰ったら、すぐ食事できるように夕食の準備をして置く。

003_480x640

004_640x480_2

食後、NHK「仕事ハッケン伝」を観る。

スイスで育ち、日本で活躍している若いタレントさんが長崎のテーマパークで舞台裏の仕事に挑戦する。

彼女はイベント運営スタッフとして色々な現場に送り出されるが、集客できず、落ち込んでしまう。

タレントではあるが、人見知りでお客様にイベントへのお誘いが出来ない。

1週間の滞在中、最終段階で、園内にある薔薇園での新企画を任される。

悩んだ彼女は子供に、もっと薔薇園を楽しんでもらおうと「紙芝居とクイズ」で面白さを演出する。

初めの頃とは打って変わって、笑顔で子供たちに接していた。

私も、営業や販売の才覚がないと思っているし、特に集客などは苦手だ。

この番組を観て、自分が変わることで人も変わってくる・・・・ということを実感した。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたclover

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




インターンシップ

連続で読書ボランティアに行っていた。

この学校は新興住宅地がある小学校で、少子化の影響を余り受けていなく学校全体が活気がある。

授業がはじまる20分間が持ち時間。

今日は久しぶりに晴れていて、校庭では全校生徒で朝マラソンをしていた。

その中で群を抜いて大きな子供たちがいる。

身長が大人より高い小学生がいるもんだなぁ・・・と内心驚いて見ていた。

マラソンが終わって、彼らに話しかけてみると「体験学習」で小学校に訪れているのだという。それで納得した。

002_640x480

中学生たちが希望する職場に行き仕事を体験する。

今は子供たちが縦の関係で遊ぶことが少くなり、部活や塾通いにと忙しく、昔のように家の手伝いができない。

意図的に職場訪問し、働くことの大切さや人とのつながりなど学ぶことは、よいことだと思える。

004_640x480

校長先生が校庭で掃除をされていた。

005_640x480

この学校に似合う「ひまわり」が大きく元気に咲いていた。

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたclover

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




梅雨が明けたら

7月に入っても梅雨空が続く。

いい加減、晴れてほしいと思うが、梅雨が明けると暑い夏がやってくる。

読み聞かせに行っていた海辺にある小学校の校庭に外来種の朝顔が、目にも鮮やかに咲いていた。

001_640x480


近くの保育園に七夕の笹飾りがあり、最近すっかり季節の行事を忘れていた私には新鮮に映った。

もうすぐ七夕だ。

002_640x480

今年は計画節電を予定している都市部も多くなっているという。

蒸し暑くても、まだ我が家はクーラーはつけていない。

これもいつまで続くかどうか・・・・。

この夏が、猛暑にならないように祈るのみだ。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたclover

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




EURO2012・スペイン優勝

昨夜、夜更けのTVの解説ではEURO2012・決勝はイタリアが有利とあった。

勿論、LIVEは見ることが出来なかったが朝のニュースでイタリアに4-0で勝利したという。

S120701_1486thumb500x33330426

R

イタリアも何年か前にいったことがあるけれど、最近行ったスペインをついつい応援していた。

スペイン、コルドバでクロアチア戦の実況中継をみた。

後半43分、クロアチアに1-0で辛勝した。

帰国後も、その後が気になっていた。

今回の優勝は、正直とても嬉しい。

スペイン経済危機についても、滞在中は感じられなかった。

現地添乗員さんにお聞きすると失業率が高いのはスペインに働きにきている外国人だという。

住宅ローンの不良債権による金融危機はアメリカから始まり、世界に波及。バブル景気だったスペインもそのまっただ中にある。

サッカーの優勝を機に、この国が良い方に向かうことを祈るばかりだ。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたclover

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




夢の扉・20年後の君へ

夫が唯一、熱心に世話をしているメダカに子供ができ今、2世帯になった。

よーく見るとそれぞれに特色があるらしいが、私にはわからない。

メダカに愛情を掛けて育てているのを見ていると面白い。

002_640x480

少しの晴れ間、畑の草を引く。

郭公が啼いている。静かな静かな時間が過ぎていく。

005_640x480

004_640x480

夜、いつものようにTVのある部屋でPCを立ち上げる。何気なくつけたTVドラマ「夢の扉・20年後の君へ」を見ている。

日曜夕方TBS「夢の扉+トマト革命」の実話をもとにドラマ化したお話。

大手企業のやり手管理職の主人公の妻がある日、離婚届けをテーブルに残し、家を出て行ってしまう。

妻の家出の前後、肺がんに罹患していて余命1年と宣告される。

仕事一筋の彼が、これから残された時間は家族のために生きることを決意し会社を退職し、トマトの生産に関わっている妻のいる場所を訪ねる。

老人の多い集落の農家に間借りし、農業をビジネスにする組織作りに奔走する。

子供たちにもやりたい夢に向かうアドバイスをする。

妻には自分の病気のことは伝えていない・・・。

最後の場面は49日の法要になっていて、娘がビデオを見つける。

3歳の娘の誕生日に映っているビデオの彼は「家族の夢を実現させること」と語っていた。

・・・久しぶりによいドラマを見た7月初めの夜です。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたclover

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント