« 夏祭り | トップページ | ソーシャルメディア活用研修 »

もてなしの心

毎月始め、茶道同門誌が届く。

最初のページに掲載されている宗匠のエッセイは京都の季節折々に触れていて興味深く読んでいる。

6e784f60

今、NHK・Eテレで「茶の湯 もてなしのために」を放映している。

9回の放送で今日見たのは6回目で濃茶の手前だった。

長い間、サボりながらも茶の湯の稽古をしているのは、季節ごとの設えがある茶室が好きだからだと思う。

ImagesPhoto_2

空間の美はさりげなく、茶道とは迎える相手に対する「おもてなしの心」に尽きる。

季節ごとの茶事や作法など、まだまだ未熟で、これという答えがない。

余り形にとらわれることなく、自分らしく楽しく続けていきたいと思っている。

 

 

p>よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




« 夏祭り | トップページ | ソーシャルメディア活用研修 »

コメント

>ponsunさん、こんばんは
コメントありがとうございます

お茶の世界は奥深く何年やってもわかりません。
作法も色々ありますが、知っていてやらないのと知らないでやらないのでは全然意味が違ってきます。
楽しむためにお稽古をやっています。

>quartetさん、こんばんは
男性のお点前、すてきなのに・・・。
最近、お茶会で男性のお点前をされる方が多くなり、嬉しいです。
いつもありがとうございます

>michixxxさん、こんばんは
雨はいかがですか?
趣味悠々・・・・楽しむための茶道が苦しみになってはダメみたいです^^’
続いているのは好きだから・・・その一言だと思います。
いつもありがとうございます

こんばんは。

お茶の経験はありませんが、「茶道」・・・やはりもてなしの心なんですね。
分からないことが多いけど、それも楽しむことも必要ですね。

いつもありがとう。

茶は・・こころなのですね。

深いです。

若い頃少しだけ習いましたが続きませんでした(*^_^*)。

空間の美はさりげなく、茶道とは迎える相手に対する
「おもてなしの心」に尽きる

分かるような気がいたします
おもてなしの心の世界は、
奥深く、果てしない拡がりが
あるのでしょうね


ありがとうございます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/46264287

この記事へのトラックバック一覧です: もてなしの心:

« 夏祭り | トップページ | ソーシャルメディア活用研修 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ