« 暑中見舞いの季節 | トップページ | 命の授業 »

夢のエネルギー

梅雨末期の豪雨が九州に大きな被害を与えている。
これからもまだ、北部を中心に激しい雨が降るという予報で、これ以上、被害がないことを祈る
 午後3時頃、突然真っ暗になり激しい雨が降ったrain
時間にして5分くらいだっただろうか・・・。
その後はすっきりと晴れたsun
このまま梅雨が明けてくれたら嬉しいけれど・・・coldsweats01
004_640x480


昨夜、11時からTBS-BSで「夢の扉・廃熱で発電装置を開発」の再放送をみた。
ドリームメーカー/神奈川県横浜市 アルバック理工株式会社 代表取締役石井芳一 さん
余った熱が電気に変身!「低コスト」で「小型」の低温廃熱発電機
“その熱、もったいない”~廃熱で家一軒分の電力を生み出す!

『その熱、もったいない・・・!熱の出る所はどこでも“発電所”だ。』
電力不足が叫ばれる日本の夏に、真正面から立ち向かう男がいる。

アルバック理工社長、石井芳一、65歳。彼にかかれば、あらゆる廃熱が電気に生まれ変わるという。
従来から、廃熱を使った発電は行われてきた。例えば、製鉄所や製紙工場などでは、高温の廃熱を利用し大規模な発電をしている。

しかし、200度以下のいわゆる“低温廃熱”は、効率よくタービンを回すことができず、採算に合わないと手を付けられてこなかった・・。温泉や町工場など、日本中で出される200度以下の廃熱をすべて使えば、理論上、全国4300万世帯の1年間の消費電力の、実に45%がまかなえるという。 『もったいない!』 石井はあらゆる廃熱に注目し、“低温廃熱発電機”の開発を決意した。

そこで、自ら新たな道を切り開こうと、最も難易度が高いとされる『低温廃熱発電』に挑んだのだった。

ーーーーー中略ーーーーーー

目標は、一般家庭1軒分の一日の消費電力3キロワット。“熱技術”をいかして、「クリーンエネルギー」分野を開拓し、あらゆる場所に、一刻も早く低温発電装置を届けようと、石井と社員の奮闘が日夜続く。

「低コスト」で「小型」の低温廃熱発電機の実用化に向けて、石井たちは、静岡の熱川温泉、そして、鹿児島の焼酎工場へと飛んだ―。
果たして、本当に“どこでも”電力は生まれるのか…?日本の未来に明かりを灯す、石井の研究者魂と情熱に迫る。(番組HPより抜粋)

この番組をみるきっかけは、時々伺う雅勒の散歩道 さんの同級生が「夢の扉」への出演が決定したという内容だった。

これからの人生をエネルギー開発に注ぐという人が身近に感じられる。

ブログをつなぐご縁だと、嬉しくなった。

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




« 暑中見舞いの季節 | トップページ | 命の授業 »

コメント

>としあきさん、こんばんは
本当に私も同じことを感えながら書いていました。
日本は今、試練の時かも知れません。
オイルショック時も乗り越え、阪神大震災も乗り越え、今また色々な試練に遭遇しています。
低温排熱発電、早く開発、普及していもらいたいものですね^^

>michixxxさん、こんばんは
夢のエネルギー、国を挙げてバックアップしてほしいものです。
何だか、最近よいニュースがないので心が温かくなりました。
いつもありがとうございます。

>雅勒さん、こんばんは
僭越ながらお友達のこと、書かせていただきました。
今、日本が試練の時、こんなときに本当に実現出来たら「夢の扉」が開かれます。
光が見えた気がしました。
どうか、よろしくお伝えください。
高知から、そしてコメント下さったみなさんと応援していますと・・・。
ありがとうございました

>fumiminaさん、こんばんは
ブログつながりで嬉しい話題に辿り着きました。
なんだか明るい話題で嬉しいです。
ただし、これから色々なことをクリアしていくための道は大変だと思いますが心から応援したいですね^^

>ponsunさん、こんばんは
開発、実用化、普及・・・には大変なご努力が必要でしょうけれど、嬉しいニュースですね。早く実現できるといいですね^^

>redhappinessさん、コメントありがとうございます。
低温廃熱発電機・・・まさに実用化を早急にしてほしいです。
よいニュースで心が明るくなりました。
いつもありがとうございます

こんにちは。

今朝がた大雨になりましたが、大したこともなく曇っています。
九州地方の被害は尋常じゃないですね。
これ以上の被害のないことを願っています。

今の技術も持っていれば、確かに発電活用が期待できますね。
やはりコストの問題をいかにクリアするかですね。

でも待ったなし。早期開発を国を上げて取り組まないとね。。

いつもありがとう。

おはようございます。yumeさん、

原発事故から再生可能なクリーンエネルギーが注目されています。
一瞬ですが日本は原発無しの期間を無事過ごしました。
やれば原発に頼らなく出来るように思います。
勿論コストが高く産業の競争力が一時期落ちるでしょうが!
昔の石油ショックも乗り越えました。
日本は可能だと思います。

何時もお世話になっております。

石井さんのバイナリ―発電は凄いですね。
それにしても低温排熱発電が此処まで進んでいるとは全く知りませんでした。
一刻も早くの実用化等されれば良いですね。



“低温廃熱発電機”の開発

実用化、普及に期待がかかりますね


ありがとうございます

こんばんわ♪
すごいですね。 同級生が、いきなりテレビ
出演なんて・・・・

興味深い開発ですね。
もっとも、今の時代に必要な・・・ものですね。
参考になります。

こんばんは
再放送、見て頂けたのですネ。
私より、
詳細に紹介して頂いてありがとうございます。

早速、メールしたところ
「早く、市場に投入できるように、実用化、商品化を
急ぎたい」とのことでした。

電力料金の値上げとか計画停電などで苦慮している
小さな企業にとっては、本当に「夢の扉」ですネ。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/46317074

この記事へのトラックバック一覧です: 夢のエネルギー:

« 暑中見舞いの季節 | トップページ | 命の授業 »

ランキング

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ