« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

「フリーランス1年生」・リレーエッセイより

  
                        
               
 晴れているものの湿気が多く、蒸し暑い。

8月も今日で終わり。今年の夏は雨ばかりだった。

東日本ではカラカラお天気だと言うし、最近地球環境がおかしくなっている。

9月も暑い日が続くと言う。

夜、外に出ると月がきれいだった。

004_640x480


毎月末来るメルマガのリレーエッセイを楽しみに読んでいる。

今月のエッセイは

「いま、働いてないんだっけ?」
 「専業主婦生活か。いいね」


 昨年秋、私は、生活情報紙の記者の仕事をやめて、フリーライターになった。
その後、それを知らせたはずの友人知人からこう言われ、戸惑ったことがあった。

 あれれ、なぜ「働いてない」なんだろう? 確かに、正社員時代の労働時間には及ばないかもしれないが、私は仕事なら、ほぼ毎日している。取材に行く日もあれば、自宅で原稿を書いたり、アポ取りをしたり、校正したり。もしかして、フリーライターの「フリー」という語が、暇そうな印象を与えるのだろうか? ライター業ほど「貧乏暇なし」という言葉が似合う稼業はそうないというのに!

 などと最初は思ったものだが、最近、ようやく事情がわかってきた。冒頭の言葉を発したのは、大学卒業後、ずっと企業の正社員として働いてきた人たちだった。
彼・彼女にとって、「働く」という言葉には、「職場に足を運ぶ」イメージがしっかりと刷り込まれているのだなと発見した。教師は学校へ、警察官は警察へ、レジ打ちのパート職員はスーパーへ。こんなふうに「職場」があれば、わかりやすい。
自宅にいる私は、確かに「わかりにくい」働き方をしていると思う。

 そんな働き方を選んだ理由の1つは、結婚したことだった。たまたまなのだが、当時の職場で、私の結婚前後にスタッフの異動や退職が相次いだ。その結果、かつては10人近くでやっていた編集業務をその半数以下の人数で回す日々が、新婚生活とほぼ同じくして始まった。家事の半分は夫がしてくれているとはいえ、毎日私のほうが帰宅が遅く、休日出勤もあって、食事が作れるのはせいぜい週2日。しかも、そこまでやっても私の方が収入は少なく、肩身が狭い。おまけに体調も崩していた。

 この時点で私は30代半ば。この生活を続けていたら、出産という選択肢ははなからない気がする。もし仮に出産できても、この職場に幼子を育てながら働く余裕はあるだろうか? ないという結果も見据えて、今から別の働き方を確立しておこうか。フリーになれば取引先が増やせる分、仕事の幅も広げられる。健康に気を付けて、できることを増やしていく努力さえ惜しまなければ、定年もなく、大好きな書く仕事がずっとできるかもしれない! 長い目でワークライフバランスを考えると、今が決め時ではないかと感じた。自分の思いつきにワクワクしながら、決心を固めた。

 過去に非正社員時代も経験しているので、フリーに転向すれば、収入面での不安定さは避けられないことはわかっていたつもりだった。夫と、そして自分の貯金とも相談した。しかし私は、もう一つの不安定さについては無頓着だったなぁと思う。
「職場がない」ということは、たとえば「新聞社で情報紙の記者をしている」といった、自分の仕事を一言で説明できる楽ちんさを失うということで、その結果、時には「働く女」だと承認してもらえないこともあるということ、そして、それは思いのほか心細いということだった。

 ワークスタイルが多様化している現代、「一言では説明しづらい」仕事や働き方は増えていると言われている。これは結婚や子育て、親や配偶者の介護をしながら働いていく男女にとって、より各々にフィットした選択肢が増えるということだろうから、チャンスだと思う。女性の社会進出、男性の家事・育児参加といった「男女共同参画」的視点から見ても、多様な働き方があるというのは大切なことじゃないだろうか。

 しかしながら、イクメン・カジダンという言葉が世間に浸透し、「結婚・出産後も正職を辞めない女性を増やそう」といった世論を後押ししているのに比べると、働き方の多様性に関しては、まだ先は長いような気がする。周りの受け止め方も、そういった働き方をしている人(もちろん私を含め)の伝え方も……。それがフリー生活1年目の実感だ。

 しかし、だからこそ、この働き方を手放さず、機嫌よく仕事をしていこうと思っている。一言で説明できないのなら、何度でも伝えていけばいい。最近では、ある意味、それも自分の仕事のような気がしている。ちょっと気負いすぎかもしれないけれど。

一流企業に就職したとしても、その企業そのものが危うい場合もある。

その場所に行って、労働し、報酬をもらうというシステムから、これからの働き方は多様性が求められる。

フリーランス1年生の彼女の生き方が社会に認められる日が早く来ればいいと心から思う。

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




ストーリーテリング

お盆過ぎから降り続いた雨がやっと上がり久しぶりに青空が見えた。

005_640x480


洗濯物がすっきり乾き、お布団も干しあがった。

こんな小さなことに、幸せを感じる。

朝と夕方に少しだけ畑の草を引く。

草の中で秋の花たちが咲いていた。

001_640x480

003_640x480

002_640x480

半端なく草がのびている。

晴れの日が続いたら、少しづつ草を引こう。

雨ばかり続き、最近イマイチやる気がなかった。

9月から始まる学校でストーリーテリングをするため、簡単な民話を覚えている。

明日は定例会で、その民話をメンバーの前で披露する。

ストーリーを覚えて語る楽しさはまだ分からないが、認知症予防には役立つかも知れないと思って取り組んでいる。

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




夏の終わりに・倉敷編

蒜山高原では美しい花たちも咲き誇っていた。

032_640x480_2

047_640x480

高速道路の入口にある道の駅・風の家は夏休み最後の日曜日とあって家族連れで駐車場は満杯、大にぎわいだった。

蒜山大根、キャベツは昼までに完売していて、トウモロコシは丁度農家さんが運んできたところだったので5本買って帰った。

とても大きなトウモロコシで、1本当たり160円位。今年としては安価だ。

Kazenoie0253

Yasai1081_2120825yasaiimgp2153_2

涼しい蒜山を後に倉敷へ。

2日目は美観地区内にあるアイビースクエアーに宿泊。

昔、紡績工場跡地にある蔦のからまるホテルは、明治時代の建物の中を利用していて趣があった。

054_640x480_2

128_640x480

早めに着いたので美観地区を散策する。

以前来た時と変わらない風景。この風景が観光客を呼び込んでいるのだろう。

道行く人たちも若い人が多かった。

117_640x480

119_640x480

夜は美観地区内の居酒屋さんへ。

052_640x480

051_640x480_2


鳥料理が美味しかった。

翌日は倉敷アウトレットを訪れた。

巨大施設は郊外に多い。

娘の山登用ウェアーやリュック等の買い物に付き合い、午後帰路に着く。

夏の終わりの旅行はスケジュールもゆっくりで楽しい旅だった。

*最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




夏の終わりに・岡山へ

先週末から岡山へプチ旅行に行っていた。

恒例となっている夏の終わりの旅は瀬戸大橋を渡るあたりから青空で、帰るまでお天気に恵まれた。

湯原→神庭の滝→勝山町の街並み探訪→蒜山高原→倉敷と、少しの間、日常を忘れゆっくりとした日程の旅を楽しんだ。

久しぶりに通る瀬戸大橋は抜けるような大空だった。

少し寄り道して、すぐ下にある東山隗夷美術館へ。

それほど多くの作品はなかったが木版画の制作行程などが興味深かった。

005_640x480

携帯で投稿したように1日目は湯原温泉で1泊。

湯原温泉は20年ほど前に家族で行ったことがある。

010_640x480_2

012_640x480

その時と雰囲気は全然違っていないけれど、高速道路も通り、便利になっているのに少し寂れた感じだった。

河鹿のなく渓谷の温泉は涼しかった。

019_640x480_2

翌日は神庭(かんば)の滝

103_640x480

マイナスイオンがいっぱいの滝のある風景は夏の暑さを感じさせない。

029_480x640

少し下って勝山町の街並み保存地区を散策。

昔ながらの温かい風景、特色ある街づくりをしているところには郷愁を感じ、人が集まる。

街並みを保存しながら、観光に繋げているところは多い。

それぞれの地域性を生かしながら、若い人たちの働く場にもなっている。

街並みの中にあるパン屋さん。

普通の民家でライ麦パンや酵母パンを焼き販売していた。

037_640x480
034_640x480

勝山町から蒜山高原へ移動。

044_640x480

045_640x480

040_640x480

高原は涼しく、濃厚なジャージー牛乳と昼食は焼き肉バイキングを堪能した。

夏休み最後の日曜日は大勢の家族連れでにぎわっていた。

<続きは明日に>

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




倉敷にて

倉敷にて

倉敷にて

蒜山高原を経て倉敷に来ています。
美観地区を散策中です。

湯原温泉にいます

120825_185541


夏の終わり、家族で湯原温泉に来ています。川沿いのひなびた温泉地、せせらぎとカジカの鳴き声が聞こえてきます。
静かなホテルでゆっくりしています。

居場所探し

夜ともなれば虫の声が姦しい。

少し蒸し暑くもあるけれど、エアコンをつけるほどでもない。

楽しみに見ている朝ドラ「梅ちゃん先生」も終盤を迎えている。

ImageImagecazychnl


今週は梅ちゃんの母親が家出する。

その後の展開がどう落ち着くのだろうかと興味深く見ていた。

現在、姉の嫁ぎ先に行っていて、母親がいない家族の食事の支度に梅ちゃんは、アタフタしている。

いつもにこやかで、帰れば食事の支度や家事が出来ていて、それが当たり前の存在。

自分がその立場に立った時、母親の気持ちがわかった。

姉家族の嫁姑関係にも及び、明日どういう形で家に帰ってくるのか楽しみだ。

母親の居場所は家の中心であるはず。

言葉にだして「ありがとう」ということだと梅ちゃんは気付く。

そして家族のみんなも・・・。

 

 

*2~3日、家を留守にします。

 いつも来てくださっている皆様のところに、ご訪問できませんが携帯から投稿するつもりではいます。 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




人目を意識する

台風の影響で朝から雨rain

夕方、ようやく雨が上がった。

少し外に出ていると飛行機雲が・・・・。

6時過ぎると少し薄暗くなる。夜、虫の声が賑やかに鳴いて秋の訪れも間近なのだろう。

明日は晴れてほしい。

008_640x480


今日の高知新聞のコラム「きょうの言葉」より

人目を意識することで、逆に人目を気にしなくてもすむようになる

自分が人からどう思われているか、どう見られているかということに、人目ばかりを気にしていると、生き方が消極的になりがちだ。

というのも、そういう生き方は、価値判断の基準が他人にあって、どうしたらその基準に自分を合わせることができるだろうかと迷ってばかりいるからである。

すなわち、人目を気にしすぎて主体性を失いがちなのだ。

しかし「人目を意識する」というのは人から見られているという前提に立って、自分がどう行動するかを能動的に決めるということで、そこに「人目を気にする」という受動的なスタンスとの違いがある。

つまり、さまざまな条件を考慮に入れた上で自分自身の価値基準にもとづいて行動するというわけであるから、自らの人生に自らが積極的にかかわっていけるようになるのだ。

「人目を気にする人生」「人目を意識する人生」との間には、このような違いがあることに気づくことで、これまでより自信を持って生きることができるようになるのではないか。

・・・・この記事を読んで反省した。

私の場合、元から「人目を気にする生き方」ではない。

仕事している間は、それなりに身だしなみにも気をつけ、簡単にお化粧もしていた。

最近、家の中で過ごす時は、暑いのでけっこうスッピンで昼ぐらいまでいる。

そう言われれば、元々きれいな人が多い女優さんたちのキレイの秘密は、どうやら「人目を意識する」からではないかと・・・・。

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




ユズオイルに美白効果

雷の後は季節が変わるように思うけれど、まだ天気は不安定。

朝夕涼しくなり、畑に出ると栗の実がなっていた。

004_640x480

季節は確実に秋に向かっている。002_640x480_2


今日の高知新聞25面に「ユズオイルに美白効果」というタイトルがあった。

昨年の今頃、農業セミナーで「ごっくん馬路村」で有名な馬路村に行った。

山間の村に近代的な加工設備の農協があり驚いた。

その時、組合長が柚子を使った化粧品も生産していることを話してくれた。

種は廃棄するもの・・・・その種を使ってのオイルが美白効果があるという。

・・・ということは柚子には捨てるところがないということになる。

高知大学の研究チームとの合同開発だそうだ。

沢村教授の講義は昨年、土佐ビジネスアカデミーで受講し、面白かった。

土佐の山間からビックな商品がヒットできたらうれしいと思いながら新聞を読んだ。

 

 

ブログランキングに参加しています

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




夏の高校野球

午前9時ごろから雲行きが怪しくなり、ピカッ!ゴロゴロthunder

30分程経つ頃からその間隔が短くなったので全ての電源を切った。

家が揺れるほどの雷と激しい雨が午前中続いた。

外出できないので、撮りためた写真や資料の整理等をしていた。

昼過ぎ、やっと雷が遠くなったので、電源を入れ、TVをつけた。

甲子園での高校野球。地元、明徳義塾ー倉敷商の準々決勝を放映していた。

004s_2009s_2

6回裏1-1、その後4-1で明日の準決勝に進んだ。
今年はオリンピックがあり、その後お盆と夏の甲子園の影が薄かった。

明徳が準々決勝に残っていることも知らなかった。

昔は高知も野球が強いという印象があったけれど、近年は東北勢も頑張っていて、その力は拮抗している。

明日の準決勝の相手は大阪桐蔭、強豪校だ。

よい試合をしてほしい。

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




メダルに思う

お盆もすぎ、心なしか朝夕は涼しくなったように思う。

「まつりの後」のような心境の1日だった。

シーツを外し、全部洗ったものの、余り天気もよくない。

ボーとTVを見ていたら「五輪メダリスト>銀座を凱旋パレード 沿道に50万人」の見出しでニュースが流れていた。

この夏、私以外にも競技を応援して寝不足の人も多かったと思う。

ひと時、選手たちから感動と勇気と元気をもらった。

001


今日の新聞4面「コーヒーブレイク」から

メダルに思う

ロンドン五輪が終わった。日本選手団の活躍で、いくつもの感動を味わうことができた。最も胸に響いたのは、レスリングの女子48キロ級の小原日登美選手。彼女の壮絶な競技人生を知り、金メダルの瞬間には思わずもらい泣きした。スポーツ観戦で涙が出たのは記憶にない。本当に心震える戦いぶりだった。

 ほかにも数々の名場面があったが、全体的に感じたのは女子選手の頑張り。サッカーやバレー、卓球、バトミントンなど女子の活躍は際立っていた。世界の舞台では、日本スポーツ界は女性優位だ。

 しかし、ほかの場面ではどうか。女性の社会進出の必要性が叫ばれて久しいが、いまだに実績が伴っていない。県内でも女性首長、議員は数えるほどで、一般企業も女性社長や役員はわずかだ。

 いったい、どれほどの有能な人材が力を出せずに埋もれていることか。本当にもったいない。残念ながら今の日本社会は、女性のチャンスが少なすぎる。もと出場機会を当たるべきだ。戦える場所さえあれば、彼女たちはきっと素晴らしい活躍を見せてくれるはずだ。五輪のメダルが証明している。

・・・とあった。

私はドイツ・メルケル首相があこがれの女性だ。

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




 

おばあちゃんのエコ

この1週間、慌ただしくも賑やかな日々はあっという間に過ぎ、11人の大家族から、元通りの3人になり寂しくなった。
002_640x480

008_640x480


「おばあちゃんのエコ」をテーマに孫の一人が「夏休み自由研究課題」にしていた。

毎日、ブログを書いていることは、ママのIPHONEでチェックしていたようだ。

ブログパーツにグリムスの木を育てていること。

グリムスの木はブログを更新するたびに大きくなり60~90日で大人の木になる。

架空の木は、実際に「砂漠に木を植える」プロジェクトとして実現する。

現在は11本目だと言うと興味を持ってくれていた。

そして廃油で「環境にやさしい石けん」を作っていることなど、日々の生活の中で、できることを楽しんで実践していることなど話したら、研究動機にきちんと説明出来ていて驚いた。

子供たちは、心の成長もまた顕著であるということも、この夏の大きな気付きの一つでもあった。

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




挑戦

我が家で過ごす最後の日になった。

ご近所の子供たちともすっかり仲良くなり、大人がいなくてもよく遊んでいる。

夕方、戸外で遊ぶのを見ていると結構工夫している。

夕食後、花火をする。

楽しそうに花火をしているのを見ているだけで嬉しい。

008_640x480

<夕食の風景>

夜、NHK・BSプレミアムを見る。

日本人登山家・竹内洋岳さんが18年かかって8000m級のヒマラヤ14座、最後のダウラギリ登山に成功する。

その様子を密着取材していた。

ヒマラヤの過酷な自然の中で、死と隣り合わせのリスクがある。

登頂に成功するためには、日本からの的確な気象情報と仲間の助けと信頼、強靭な精神力だという。

あとは運かもしれないと。

挑戦すること・・・それは「そこに山がある」こと。

淡々とそう語っていた。

 Bangumi_main_photo2_2  

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




原点

久しぶりに、夏らしいスカッと暑いよいお天気になったsun

毎日通っている近くの川に今日も子供たちと一緒に行く。

この川が子供たちの一番のお気に入りの場所かもしれない。

透明度が高く、水温も低いので30分入っていると寒くなる。

明日、明後日とそれぞれの場所に帰っていく。

また来年の夏休みを楽しみに待っていよう。

001_640x480

005_640x480


今日の新聞2面のコラムを興味深く読んだ。

原点

そのお弁当は、唐揚げにウインナーにハンバーグ。ふりかけも付く。子供の好物ばかりを詰め「せめてご飯の時は、うれしい気持ちになるように」という願いでふんわりと包まれていた。

10年前、高知市内に弁当店を開いた男性(48)はある父子と出会い「キッズ弁当」をメニューに加えた。

経緯はこうだ。開店間もないある朝、40歳前後の男性が店にやって来た。夜勤を終えた足でそのまま寄ったのか、汚れた作業服姿。実直そうな男性は「子供がいるので夜7時半に家に届けてほしい」と、日替わり弁当を1つ注文して帰って行った。

 夜、配達に出向いた先は雑居ビル。「1階はつぶれた飲み屋があったりして、人が住みゆうろうかと。携帯で階段を照らして上の階に上がった」と弁当店の主人は振り返る。表札もない。廊下で声を上げると、奥のドアから小学校3,4年らしい男の子が転がるように出てきた。

 屈託のない笑顔で「ありがとう」と言い、400円を差し出す。慣れた様子から、いつも一人で留守番をしていることがうかがえた。その健気な姿に「採算も栄養も関係ない。とにかく子供が喜ぶ弁当を作ろう」と決めた。

 店の主人はその後も、たくさんの家庭を見てきた。いつも子供だけの家。1日3食全て弁当の家。玄関先までごみであふれる家、数百円の代金を踏み倒す家ー。仕事やパチンコなどへの依存、思いがけない病気や経済苦の中で育つ子供がいる。

 弁当店と別に経営する飲食店に、絵本と格安の子供メニューも置く。「うれしい気持ちにー」と願った10年前の弁当が原点だ。

最近は子供をとりまく環境は厳しく、格差があるのも事実。

色々な事情の中で子供は育っている。

実情が見えていても、なかなか家庭の中にまで踏み込めない状況でもある。

この店主のように、他者の幸せへの原点とも言える実践力に心から敬意を表したい。

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




お盆の夜

お盆最終日の今日も突然のにわか雨が降ったりの蒸し暑い天気。

それでも晴れ間が長かったので沢山の洗濯物が乾いた。

「虹がでている」・・・と孫の声にカメラを持って外に・・・・。

002_640x480

夕方東の空を見ると「虹」がくっきり出ていて美しかった。

バーベキューの準備をしていたら、また雨が降り出したので、急きょ車庫に変更した。

人の集まるときの恒例の行事。

後は花火を楽しむ。

004_640x480

014_640x480

その後はダム湖のほとりにある木々に生息するカブト虫、クワガタを採りに行っている。

子供たちは田舎の夏をめいっぱい楽しんでいます。

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




やさしいでしょ・思いやり算

お盆の中日、我が家は家族が11名に増え、とても賑やかです。

今日は、お天気が不安定で、蒸し暑いです。

洗濯物も乾かず、コインランドリーにいったり・・・、朝食の後は子供たちの勉強タイムで私も彼らと過ごします。

小学5年生の孫の作文を見てビックリ!!

子供々している普段の孫のイメージとは大違い、内面はこんな風に思えるようになったのかと感慨深い。

私も孫にならって「やさしいでしょ・思いやり算」をやっていこうと思う。

彼女の作文を添付します。

001_640x480

007_640x480

***************

東日本大しん災について

平成23年3月11日、日本にしょうげき的なニュースが流れました。

それは東日本大しん災。テレビで見た時、信じられなくてビックリしました。

ニュースで、被災者の方々の悲しみ、苦しみなどを知り心が痛みました。

その後、日本や世界中で何かできないかとボランティア活動や募金活動をしている様子をテレビで見て感動しました。

私は、今までためていた貯金箱で東日本大震災の被災者の方に使ってもらいたくて募金しました。

 あれから1年が過ぎ、街の様子は元通りにはなっていませんが被災された人たちを見ると、前向きな姿をテレビで見ることができて少し安心しています。

心の傷は深いと思います。それでも前に向かってがんばってほしいです。

被災地へ全国の人たちから募金や勇気、笑顔が届けられました。

日本だけでなく、世界中からのきずなと思いやりにすごく感動しました。

みんなの支えがないと被災地の人たちの今の前向きな姿はなかったと思います。

なぜなら、一人の力だけでは何もできないからです。

思いやりというのは自分が相手の気持ちになって親切にすることです。

また思いやりは呼びかけが必要と思いました。

呼びかけないと思いやる気持ちが相手に伝わらないからです。

だから、呼びかけはとても大切だと思いました。

新聞に「思いやり」のことが書かれていたので読んでみました。

 それは「やさしいでしょ・思いやり算」という題でした。

内容は、困っていたり、なやんでいたり、心の中は見えないけれど「たす、ひく、かける、わる」こと。

小さなやさしさで、きっと気持ちは通じ合う。

それは人を笑顔にする算数。「思いやり算」

一人一人の心づかいが大きな支えになるはずです。

と書かれていました。

「たす、ひく、かける、わる」というのはそれぞれに意味があります。

「たす」は助け合う。「ひく」は引き受ける。「かける」は声をかける。「わる」は分け合う。という意味があります。

私はこの言葉がとても好きです。なぜかと言うと「思いやり算」という算数がとてもわかりやすいし、だんだん「思いやり算」をやりたくなるからです。

4つの言葉が相手の気持ちになって、わかり合うことだと思いました。

 

※いつもありがとうございます。

なかなかブログもアップできませんが、いつも訪れて下さる皆様、、また後日ゆっくり伺います。

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




高砂ゆりの咲くころ

夏が終わる頃、高砂ゆりが野山に咲き始める。

今年は少し早くこの花が咲いた。

003_640x480_2

お世話になっている人が高知医大で手術し入院していて、日帰りでお見舞いに行っていた。

外来種のこのゆりは繁殖力が強く、高速道路にも、いっぱい咲いていた。

お盆休暇のためか、県外ナンバーの車が多かった。

明日、明後日からまた人が増える。

毎年恒例のお盆の行事、お墓を掃除し祖先の霊を迎える。

時代は変わっても1年に1度、祖先への感謝の日を大切にして次の世代に伝えたいと思う。

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




2012・よさこい祭りIn高知

10日から始まった第59回よさこい祭り今日でファイナル。

最初の日には娘も踊っていたけれど、私は丁度近くの町で研修があり踊りを見ることが出来なかった。

土佐の夏を彩るよさこい祭りは年々華やかになり、今年は最多の出場チームだったという。

そう言えば私も大昔、踊ったことがあるから歴史が古くなった。

よさこい鳴子踊りはリオのカーニバルのような感じで阿波踊りとは対照的な踊りだ。

Photo


今年は夕方から土砂降りの雨と雷で午後8時には踊りも中止になるというハプニング。

Imagescavdzzux


ビショビショに濡れそぼって、それでも踊れなかった悔しさに涙していた踊り子さんたちもいた。

全国で「少子高齢化率」がトップクラスの高知県。

こんなに若い人たちがいるのか・・・と驚くぐらい、若い人たちが楽しそうに踊っている。

この若さと情熱で、高知を元気にしてほしい・・・とTV画面に向かってエールを送っている。

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




感動の銅メダル

オリンピックも終盤を迎え、女子バレー戦で日本が韓国を3-0で下した。

準決勝ではストレートでブラジルに負けていたので今日は3位決定戦。

試合が終わった後、選手の涙を見てこちらも胸がいっぱいになった。

感動をありがとう!

寝不足の日々が続いたけれど、アスリートたちの熱き戦いに、魅了された。

今日から松山にいる孫たちが帰ってきている。

宇和島までJRで来た子供たちを迎えに行き、今はとても賑やかな夜です。

これからまた家族たちが増えていきます。

少しの合間にブログをアップしています。

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




日帰り研修

今日は母子推進委員研修が、いの町であった。

午前7時出発.

オリンピック女子サッカーを見ていて、寝過ごすのが怖いので、そのまま起きていた。

睡眠時間3時間ぐらいだろうか。

3時間かけて目的地に到着。

006_640x480


007_640x480

午前中は、それぞれの地域での取り組みの発表、午後は講演・実技と目いっぱい研修した。

母子推進委員制度があるのは高知県で3ヶ所ぐらい。

自分たちと違う取り組みの発表があり、出来ることは持ち帰ってすぐ実践することなど確認する。

003_640x480


皮肉にも講演は「幼児期の早寝早起き」の効用だった。

昨日はシニア、今日は幼児なので納得した。

寝不足で頭がボーとしていたが、意義のある研修だった。

009_640x480

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




遅寝遅起き

今日の高知新聞22面にシニア世代は遅寝遅起きススメが書かれていた。

私自身、若いころから「遅寝遅起き」なので、加齢で早寝早起きができるかな・・・と期待しているものの一向にその気配がない。

002_640x480

現在も00時~AM1時に就寝し朝は6時30分までに起床している。

脳科学の本を読んでも早寝早起きが断然よいと書かれている。

いまさら自分のスタイルを変えるのは難しい。

長い間で習慣化している。

海外でも私は寝つきがよく、友人はなかなか眠れないそうだ。

昼間適度な運動をしていると質のよい睡眠につながるという。

家にいるときは運動も適度にしているし、結構動いている。

003_640x480


この記事を読んで、私流ライフスタイルもまんざらではないかも・・・と少し自信ができた。

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




天空の橋

高知⇔宿毛間を1ヶ月に4往復くらいはしている。

最大の難所はくねくねと曲がっている久礼坂。

高速道路が本年度中に窪川まで延びるという嬉しいニュースがある。

往路は目的の場所までいく制約があり、その進捗状況をゆっくりみることができないし、復路はいつも夜になるので、これまた見えない。

今日は久礼坂の一番上の「七子峠展望台」に降り立った。

002_640x480


「いざなぎ、いざなみ」の国つくりのような雰囲気のある風景が前から好きな場所でもある。

今日はお天気も余り良くなく晴れていたら山々の向こうに光る海が見える不思議な景色が趣がある。

神々の住むような風景の中に高架橋がかかっている。

まるで「天空の橋」のような感じである。

もうすぐあの橋を渡ることが出来る。

完成すると、今より15分ほど短縮できるだろう。

そんなことを思うとワクワクする。

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




虹が・・・

虹が

久しぶりに高知市の娘のところにお泊りしています。

携帯で写した写真でわかりづらいかもわかりませんが、夕立の後、虹が少しかかっていました。

台風の後もザワザワしていてお天気もスッキリとしません。

虹が

マンションの下には緑が多く、芙蓉の花も咲いていました。

我が家と同じ種類の花です。

すぐ近くに量販店があり孫娘とお散歩がてら行きました。

子育て中のママも少しはゆっくりできたらいいのだけれど・・・・。

明日はまたお別れです。

夜はオリンピック・バレーボール中国戦を見ています。

婿のパソコンから更新しています。

 

 

 

祈りの日

67回目のヒロシマ原爆記念日

毎年、どこにいても8時15分には広島の方向に黙とうを捧げている。

1昨日、実家のお墓にいた時、マイク放送で「6日の原爆記念日には黙とうを捧げましょう」とマイク放送していた。

006_640x480

005_640x480

今、オリンピックで全世界が盛り上がっている。

其々の国を代表する若い選手たちの戦う姿に元気と勇気をもらっている。

平和な暮らしが当たり前に感じる昨今。

まだまだ世界には悲惨な戦争がなくならない。

この日は「平和の意味」を問う日でもありたいし、自分自身の「祈りの日」でもある。

昨日TVで故新藤兼人監督の「一枚のハガキ」を見た。

心にズシンと響く映画だった。

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




日曜日夜は

オリンピックが始まってTVを良く見る。

今見ているドラマは朝ドラ「梅ちゃん先生」と日曜日夜の「サマーレスキュー」だ。

今日も「サマーレスキュー」は途中から見た。

Goods

標高2500m超えという、厳しい環境に実在する小さな診療所をモデルに、診療所とそれに隣接する山荘を舞台に、医師や医学生、ナースが生きる悩みを抱えながら患者と接し、命とはなにか、医術とはなにかを体感していくという内容。

厳しくも美しい山々をバックに医師の内面が変わっていくプロセスを興味深く見ている。

オリンピックも中盤、益々白熱する競技が楽しみだ。

001_640x480

<夕食のメニュー>

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




寄り添う

比較的涼しい1日。

今夜は地域の盆踊りがあった。

時折、小雨がふったけれど、放課後教室の子供たちも、昔からの伝承的な踊りを元気に踊っていた。

傘をもっていなかったので、早めに帰宅し、オリンピック男子サッカー、エジプト戦を見る。

3-0で準決勝進出、この試合は安心してみることが出来た。


007_640x480

朝ドラ「梅ちゃん先生」は家にいるときは楽しみに見ている。

戦後の混乱期、東京・蒲田が舞台。

周りの人たちとともに、明るく、助け合いながら前向きに生きているドラマで、見ていてフヮーと温かくなる。

今日は「梅子」とお隣の幼友達、「信郎」との愛を確信し、お互いの家族に伝える。

梅ちゃんの人を大切にする生き方や血縁より濃い家族の絆など見ていて胸が熱くなった。

結婚の条件は多分「傍にいてホッとする人」それは高学歴や高収入、家柄という外面ではなくお互いに支え合える人を選んだ。

そんな彼女の生き方に共感する。

寄り添える愛があれば、困難は乗り越えられる。

晩婚化が進んでいる現代の若い男女に、後押したい言葉でもある。

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




オヤジ弁当

   
                            
               
いつも行っている高知市の「ソーレ」から毎月届くメールマガジンが面白い。

その中のリレーエッセイより

002_640x480


オヤジ弁当

妻が「外で働きたい」と言い出した。長男が中学1年、長女は4年生の時のことだ。子育てにも金がかかり始めた頃である。私には何の異存もない。もとよりしがないサラリーマン。

バブルはとうに弾け、給料が下がることはあっても上る見込みは無い。「ひとつ、お願いがある・・・」と彼女は切り出した。当時の私は会社では中堅どころ(だったと思う)。確かに仕事は忙しかったし、もともと嫌いじゃない(むしろ酒好き)から夜の付き合いも多い。午前様もしょっちゅうだし、休日は天気が許す限り、趣味の釣り三昧。子どもとの接点も段々少なくなっていることには気づいていた。
 

働き始めると妻が一番早く家を出るらしい。「ついては、あなたに、家族の朝食と息子の弁当を頼みたい」とのこと。これまで、家の事は全部押しつけて、好き放題にやってたんだから、NOとは言わせないわよ!妻の目はそう言っていた。

「念のために言っとくけど、ただ作ればいいんじゃなくて、私が帰った時に気持ち良く家事ができるような状態にしとかなきゃダメよ」。妻はかなりの潔癖症だった。使った食器は当然食器棚に戻し、排水ネットは取り替えておかなければならないそうだ。 
 

そうして私の朝食・弁当担当の日々は始まった。 6時半起床。とりあえず定番の卵焼きからスタートだ。息子の弁当のついでに妻と私の分も作ることにした。娘が中学に上がると、日に四つの弁当づくりが日課となった。この頃の炊飯量は一日8合だった!
 

帰宅後の冷蔵庫チェックが日課になった。買い物は妻任せだから、チェックしておくと弁当作りの効率がぐっと上がるのだ。時間が有れば簡単な下ごしらえを行い、3日分くらいはあらかたの内容を決めておいた。ほとんど冷凍食品の類は使わなかったが、残り物を二次加工してオリジナル!と称したものを入れて、私以外から大ブーイングが有ったのも今となっては良い思い出だ。

娘からはマジ顔で、「絶対、焼いた鯖とか入れんといて!」と釘をさされたし、息子からは「弁当から汁が出て教科書がぐちゃぐちゃになってしもたあ!」と責任を転嫁された。もしかしら、やたら茶色っぽいおかずばかりで、彼らは学校で肩身の狭い思いをしていたのかもしれない。一度くらいは蛸さんウィンナーでも入れてやれば良かったか…。
 

弁当作りは娘が高校を卒業するまで、のべ9年間続いた。弁当を作り、朝食を共にするうちに、友だちや学校の話もちらほら出ることもあった。

子供たちの抱えている悩みやストレス解決の役には立たなかったと思うが、弁当・朝食作りは、私にとっては子どもたちとの貴重な接点でもあった。よく、不満も言わず(言ってたかもしれないが)オヤジ弁当を持って行き続けたもんだ。
 

子供たちは社会人となり、私も妻も働き続けている。弁当を作ることは無くなったが、相変わらず朝食の担当は私だ。大学を卒業し、この4月から社会人となった娘は自宅から出勤している。「また弁当作ろうか」って半分冗談で言ったら「うん」と言う。早速新しい弁当箱を買ってきた。きっとお昼代を浮かしてデート代にでもするのだろう。「ま、いいか…」。私の弁当作りが再開された。

003_640x480


※近年、仕事も子育ても楽しみ充実させたいという男性が増え、注目されています。その一方で、6歳未満の子どものいる日本の男性が1日あたり家事関連に費やす時間は、合計で1時間、うち育児は33分というデータがあります。(内閣府「平成24年度男女共同参画白書」より)

ブログを巡っていると「男の料理」を目にすることがある。

「イクメン」という言葉も馴染みになったが、実際、こんなお父さんが身近にいると素敵ですねhappy01

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




誇れるもの

今日も高知市へ日帰りで行っていた。

午前10時からの会議に7時出発。連日、深夜のオリンピック観戦に寝不足気味だったので昨夜の男子体操個人総合は見ないで少し早目に休んだ。

001_640x480


早朝のニュースで、内村選手の金メダル獲得を知った。

団体戦の後の暗いコメントが気になっていたが、今回は満面の笑顔が印象的だった。

実力があっても当日のコンディションや諸条件が重なってメダルが取れない場合もある。

彼に幸運の女神が後押ししてくれたに違いない。

そして陰で支えてくれたお母さんの存在も大きい。

メダルと同じ価値で誇れるもの・・・・それは愛だと思う。

若いアスリートたちの熱い戦いを見て、私自身感動と勇気をもらっている。

今日もまた寝不足の夜になりそうだ。

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




なでしこJapanと孫子の兵法

激しく雨が降るかと思うとピタッと上がり、晴れ間も出る。

台風のおかげで畑に植えた大豆や小豆がきれいに生えた。

今日は9月におこなわれる地域のランチバイキングの打ち合わせに我が家にメンバーが集まった。

料理を作る役割分担や細かい諸々のことなどを話し合う。

畑で採れた小豆で「冷やしぜんざい」を作ってお迎えした。

昨年の経過報告と今年の予定など決めた。

イベントをする場合、みんなの協力なしには何もできない。

普段のコミュニケーションが大切だと思う。

018_640x480


それにしても毎日深夜にTVを見るので昼間眠い。

昨夜は、なでしこジャパンVS南アフリカ戦を見ていた。

いつものなでしこらしくない戦い方でドローに終わった。

R


すでに予選通過が決定されていたものの、終わった後、何となくスッキリしない感じだった。

今朝のニュースで、監督から「勝たなくてもいい」との指示があったという。

勝った場合、今後の組み合わせ方が日本に不利だからのコメントだった。

「孫子の兵法」なのだろうか?

戦わずして勝つ・・・頭脳性の戦い方だったようで中国・春秋時代の為政者や武田信玄も大いに活用したというのは歴史上で実証済みだ。

それにしても、私はどんな相手にも全力で戦う「なでしこ」が好き。

スポーツ観戦で後味の悪さは、否めない。

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ