« お盆の夜 | トップページ | 挑戦 »

原点

久しぶりに、夏らしいスカッと暑いよいお天気になったsun

毎日通っている近くの川に今日も子供たちと一緒に行く。

この川が子供たちの一番のお気に入りの場所かもしれない。

透明度が高く、水温も低いので30分入っていると寒くなる。

明日、明後日とそれぞれの場所に帰っていく。

また来年の夏休みを楽しみに待っていよう。

001_640x480

005_640x480


今日の新聞2面のコラムを興味深く読んだ。

原点

そのお弁当は、唐揚げにウインナーにハンバーグ。ふりかけも付く。子供の好物ばかりを詰め「せめてご飯の時は、うれしい気持ちになるように」という願いでふんわりと包まれていた。

10年前、高知市内に弁当店を開いた男性(48)はある父子と出会い「キッズ弁当」をメニューに加えた。

経緯はこうだ。開店間もないある朝、40歳前後の男性が店にやって来た。夜勤を終えた足でそのまま寄ったのか、汚れた作業服姿。実直そうな男性は「子供がいるので夜7時半に家に届けてほしい」と、日替わり弁当を1つ注文して帰って行った。

 夜、配達に出向いた先は雑居ビル。「1階はつぶれた飲み屋があったりして、人が住みゆうろうかと。携帯で階段を照らして上の階に上がった」と弁当店の主人は振り返る。表札もない。廊下で声を上げると、奥のドアから小学校3,4年らしい男の子が転がるように出てきた。

 屈託のない笑顔で「ありがとう」と言い、400円を差し出す。慣れた様子から、いつも一人で留守番をしていることがうかがえた。その健気な姿に「採算も栄養も関係ない。とにかく子供が喜ぶ弁当を作ろう」と決めた。

 店の主人はその後も、たくさんの家庭を見てきた。いつも子供だけの家。1日3食全て弁当の家。玄関先までごみであふれる家、数百円の代金を踏み倒す家ー。仕事やパチンコなどへの依存、思いがけない病気や経済苦の中で育つ子供がいる。

 弁当店と別に経営する飲食店に、絵本と格安の子供メニューも置く。「うれしい気持ちにー」と願った10年前の弁当が原点だ。

最近は子供をとりまく環境は厳しく、格差があるのも事実。

色々な事情の中で子供は育っている。

実情が見えていても、なかなか家庭の中にまで踏み込めない状況でもある。

この店主のように、他者の幸せへの原点とも言える実践力に心から敬意を表したい。

 

 

ブログランキングに参加しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知 その他の街情報へ
にほんブログ村




« お盆の夜 | トップページ | 挑戦 »

コメント

>カモミールさん、こんばんは
都会では味わえない楽しいことを1週間で体験したようです。
今日、全員帰って行きましたが、どの子も「ここにいたい」と言っていました。
田舎のよさを大人になっても想い出してほしいですが・・・。

子供を取り巻く現状は「原点」にもあったように格差が大きくなっています。
子供は親を選べない・・・けれど、せめて何かできることをとおもいつつ何もできない自分がいて、実践者にエールを送ることしかできません。
いつもありがとうございます

>bikoさん、コメントありがとうございます
お褒めいただき、恐縮です。
そちらもきれいな川があるんですね^^
自然の力は人口のものとは違う発見があるようで、お魚がよってきたり、川底の砂がきれいだったり・・・
格差社会のひずみが弱者の子供にいっている現状、心痛みます。
なのに私は何もできない・・・落ち込みます。

>michixxxさん、こんばんは
今日、全員それぞれの場所に帰って行きました。
今年の思い出いっぱいで・・・いつか大人になった時想い出してほしいと思っています。
すべての子供が幸せになってほしいと願っています。
いつもありがとうございます

>fumiminaさん、こんばんは
今日、すべての家族がそれぞれの場所に帰っていきました。
また元の3人になってしまいました。
寂しいような、反面ホッとしたような・・・。
川には、雨が降っていても行っていたので彼らはお気に入りのようです。
大きくなっても覚えていてくれると嬉しいです^^

>としあきさんの故郷とよく似た環境だと思います。
お魚が足をくすぐります。
田舎の思い出いっぱい詰めて帰って行きました。
もっといたい・・・と泣いていた孫もいました。

>ポルタさん、こんばんは
ポルタさんは都会生まれなのに、川遊びの経験があるんですね^^
緑に囲まれた良い場所です。
でも、過疎の地域です。
いつもコメントありがとうございます

こんばんは

我が家の近くの川も、都会なのに今時珍しく川遊び可能です。お盆に来た孫達を連れていって遊ばせてやると、プールと違って、魚はいるし、砂遊びはできるしで、とても喜んでくれました。どんなに工夫しても、人工物は自然には敵わないですね。

一方、そのコラムについて、コラムを読まれたyumeさんが

>この店主のように、他者の幸せへの原点とも言える実践力に心から敬意を表したい。

と、受け止められたことに、敬意を表したいと思いました。

こんばんは。
楽しい思い出つくり素晴らしいね。
また夏休みが待ちどうしくなりますね。

コラムのように、いろいろ考えさせらる事が多いね。
私たちの子供の時と違って物があふれているかと思うと、しかし他方では逆に心の貧困もまたある。
すくすくと育つ環境も必要だね。

いつもありがとう。

こんにちは。

いつもありがとうございます。
お子さんたち楽しそうですね~
こんないい川があるのですね。
プールなんかより断然楽しいでしょうね。
みんなの体から楽しんでいるのが
伝わって来ますね。子供たちの幸せな姿は大好きです。
いい夏休みになって良かったですね。
「原点」のコラムの中のように
子供たちにも家庭環境で格差はありますよね。
恵まれている子供たちは恵まれていますし
寂しそうな子供たちもいますね。
今の子供たちは塾やおけいこ事やら
忙しすぎますね。(*^。^*)

私も子供の頃川遊びをしました。
懐かしいです。
緑に囲まれた良い環境ですね。
子供達幸せかと思います(*^_^*)。

おはようございます。yumeさん、

子供の頃、川遊びは本当に楽しかったのを覚えています。
清流で有名になった仁淀川の上流ですが!
深さが解らないくらいに透明な水が流れていました。

すばらしいところですね。
お孫ざんは、大喜びではないですか。
きっと大人になっても、思い出すことでしょう。
私も、おばあちゃんの家に行くと、
そんな感じでした。(北海道ですけれど)

コラムも、読ませていただきました。
お弁当やさんの原点、考えさせられました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/46726676

この記事へのトラックバック一覧です: 原点:

« お盆の夜 | トップページ | 挑戦 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

サイドパーツ