« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

面河渓谷へ

10月最後の日、前から計画していた「面河渓谷」への1日ツアーにご近所カフェ」のメンバー行っていた。

紅葉の見ごろは来週くらいで、少し早目だったけれど、それでも美しく色づいている木々があり、楽しめた。

001_640x480


県内や近場はマイカーで訪れることも多いが今日はバスの旅。

006_640x480

四万十市が本社の西南ワクワクツアー に初めて参加する。

044


地元発着なので時間的にもゆとりのある旅が楽しめる。

リンゴ狩りなどもあり、久万高原での秋をいっぱい感じた旅だった。

014_640x480

仙台から帰って2日目、少し疲れが残っていてバスの中ではよく眠っていた。

明日は小学校への読み聞かせ・・・と予定が詰まっている。

明日をクリアすると少しゆっくりしたいと思っている。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

東北・見て聞いて感じて・・・・

夕方、ニュースで仙台空港滑走路から不発弾が発見され、今日の飛行機の発着は中止になったと夕方のニュースが伝えていた。

昨日で良かったと思う反面、そう言えば、ところどころ整備していたようにも思える。

見つかったのは、その掘り返していた場所からなのだろう。

震災復興工事がなければ、そのままだったのかもしれない。

26日~27日の2日間「日本女性会議2012」は全体会は青葉城址に行く途中にある仙台国際センターで開催された。

018_640x480
<ノルウェー王国国会議員・アネッテさん>

「きめる・うごく・東北から」をテーマに「女性たちが語る3.11~これまでと今と」を5人のパネリストたちがそれぞれの思いを語った。

私たちは本会場に入れなくて大型スクリーンでの傍聴となった。

南三陸町「ホテル観洋」の女将さんもパネリストのお一人だった。

町の中心部は8割の被災で駅も病院もスーパーも全て失った。

ホテルは固い岩盤の上に立っていて、建物の損傷はなく、被災した住民をその日から3ヶ月間受け入れる。

ホテルを開放し、2次避難所となり新しいコミュニティーの始まりを意識した。

避難所に自治会を発足、イベント開催や子供の学習支援などを行う。

「津波てんでんこ」の教え「津波が来たら、取る物も取り敢えず、肉親にも構わずに、各自てんでんばらばらに一人で高台へと逃げろ」「自分の命は自分で守れ」を教訓にした人は助かった。

その後は、地域の絆、ご近所の結束力が避難所での生活を支えた。

津波を教訓として人とのご縁を大切にした地域再生に望みたいと結んだ。

分科会終了後「三陸エクスカーション」参加のため南三陸町に向かう。

東北の秋の日はとっぶり暮れ、午後7時ホテル観洋に着いた。

翌日は曇り。

028_640x480

眼の前は360度パノラマの海。

カモメが窓のそばまでやってくる。

026_640x480


秋田から南三陸町に嫁いで3年目、幼い子供を連れ、命からがら避難した若い女性の体験と女将の話を聞いた。

その中で共通しているのは親や祖父母から小さいころより「津波てんでんこ」を聞いていたことだった。

悲惨な体験をしたのにもかかわらず、お二人とも前に向いて生きている姿に、聞いているこちらにも勇気や希望をいただいた。

次回に続く・・・

3泊4日の旅

滞在中、雨は昨日降っただけで今朝の仙台は晴れ。

会議の終わる午後5時には、暗くなっていて欅並木の美しい街並みを見ることができなかった。

午後の飛行機までに時間があったので、1時間ほど青葉通りを散策した。

Img_2012102918691

街路樹が紅葉を始めていた。

Img_2012102942897

Img_201210275209

復路も快適なフライトだった。

072_640x480

午後9時、ようやく帰宅した。

東北は思ったより寒くもなく、充実した4日間を過ごすことができた。

会議でのこと、実際行ってみて感じたことなど、また明日書くことにします。

携帯からの更新にもかかわらず皆様からのコメントやご訪問ありがとうございました。

また明日からお伺いします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

南三陸町から松島へ

南三陸町のホテルを出る頃から雨になりました。
TVや新聞を通して知っていたと思っていましたが、実際に見る町の中心部は跡形もなくショックでした。
まだ、復興にはほど遠い感じです。

その後、松島へ‥.
嵐のような荒れた天候の松島から仙台市内に。

南三陸町から松島へ

<松島、瑞巌寺>

南三陸町から松島へ

仙台に1泊し、明日帰宅の途につきます。

被災地では色々なことを感じました。

スケジュールがいぱいの今回の旅は学ぶことも多かったです。


仙台、女性会議2 日目

今日も良いお天気の仙台でした。
分科会はとても良い刺激を受け、勇気をいっぱいいただいきました。

仙台、女性会議2<br />
 日目


南三陸町のホテルに泊まっています。

仙台、女性会議2<br />
 日目

<海の幸が満載の豪華な食事です>

詳しくは、また帰宅してから報告します。

仙台にいます

「日本女性会議2012仙台」に来ています。

仙台までのフライトは快適で仙台は快晴。

1351221037870_512x384

<旧伊達邸鐘景閣>

杜の都は思ったより暖かで、会議場は全国から集まった2100人の熱気で暑いくらいでした。

第1日目は開会式やパネリストによる、それぞれの思いがいっぱい詰まった「3・11~これまでと今」をテーマでの基調講演があった。

1351236221095_512x288


明日は分科会と会の後、南三陸町を訪れる。

杜の都は午後5時でとっぷりと暮れた。

お泊りは郊外の静かな温泉宿です。

1351244398794_512x384


今日も取り急ぎの更新です。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

ツナグ

1週間に高知市を3往復したこともあまりない。

AM6時30分に我が家を出発、9時には人間ドックのある場所に到着。

検診が終わった後、友人と津野町のアンテナショップ「満天の星」で遅めのランチを・・・。

Img_1293_640x480Img_1291_640x480

Img_1296_640x480Img_1295_640x480

その後、シネマで「ツナグ」を見た。

昨夜は3時間ほどしか寝ていないのでせっかくの映画の前半を寝てしまっていた。

あ~もったいないcoldsweats01

亡くなった人と生きている人を「ツナグ」物語。

Img_1297_640x480

淡々としたストーリーから、生きる上での大切なことは何かが伝わる、まじめな映画だった。

めまぐるしくも充実した1日だった。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

遅咲きのひまわり

昨日は来春の企画プレゼンに高知市に行っていた。

日帰りの予定が市内に住んでいる娘が熱があるということで、急きょお泊りとなった。

子育て中の娘は子供たちから、どうやら風邪をもらったようだ。

幼稚園のお迎えや夕食の準備、洗濯、その他諸々の家事をし、今日昼に帰宅した。

昼から、乳児健診のお手伝いにと何だか目まぐるしい2日間だった。

明日は高知市での人間ドックを受診し、その後3泊4日の女性会議のため仙台に行く。

慌ててセーターを出したり準備にも忙しい。

ドラマ「遅咲のひまわり」は娘の家でゆっくり見られなかったので、録画していたものを見る。

Images


四万十市の美しい自然を舞台に独居老人問題、高齢者医療、医師不足など過疎化する田舎の現状と課題を取り上げたドラマ。

ただ、出演者の土佐弁と幡多弁が混在しているようで、少し聞きづらさはある。

バタバタしていてドラマそのものをよく見ていなかったので、来週からを期待しよう。

001_640x480_2

高知までの往復時、時々立ち寄る「高原のカフェ」も少しだけ紅葉していた。

002_640x480

1週間後を期待しよう。

*いつもありがとうございます。

 明日から又旅先からの更新になります。

 みなさまのところにご訪問、コメントが出来ないかもしれませんがご了承ください。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

ママ友

帰宅して見ると、高知にいる婿が出張で帰っていた。

ちょっとビックリしたけど、全然違和感がない。

早めに知らせてくれたら、夕食もあり合わせでないものを用意できたのにと言ったら、このままがいいという。

自然体の彼は、気を使う関係が苦手らしい。

なので、こちらも全然気を使わない。

011_640x480

012_640x480

娘に電話すると、風邪気味で熱っぽいという。

この間、お泊りした時、孫が風邪でダウンしていたので、多分うつったのだろう。

明日、またまた会議で高知に行くので寄ってみよう。

核家族が当たり前の時代ではあるが、こんな時、近くに親がいると助かる。

私の場合は夫の父母と同居だったので、子供の突然の病気や保育所への送り迎えはお願いしていた。

それが当たり前だったけれど、核家族の場合こんなとき不便だ。

良い面もあれば悪い面もある。

そんな時の対処方法は「ママ友」

色々な面で助けたり助けてもらったりしているらしい。

「ママ友」とは縁のない生活をした私にとって、新しいコミュニケーションの形かもしれない。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

そこはかと秋

今日は秋祭り。

爽やかな秋晴れの朝、久しぶりにお宮まで歩いて参拝する。

014_640x480

<神社に続く道にコスモス畑が・・・>

017_640x480

<猫ちゃんたちも日向ぼっこ>

地域に住みながらお宮の方にはほとんど行かない。

朝、家から職場まで車で出勤するという生活が長年続いた。

今でも、車中心というライフスタイルは変わらない。

019_640x480


神祭は地域の人たちのコミュニケーションの場でもある。

同じ地区に住んでいても顔を合わせていない人も多い。

なので、今は地域のお祭りへ積極的に参加するようにしている。

021_640x480

・・・・・今日の高知新聞32面のコラム「だからここに住んでいます」の中から・・・・・

地域の神行事に参加し「神道ってなんですか」と宮司に聞くと、「大自然を敬うことです」と返ってきた。

「今日は暖かいなと思うと、示し合わせたかのように近所のおばちゃんが動き出す。

あっちもこっちも畑に。一斉に咲くみたいに。これって理屈じゃなく、大自然が体の中にあるんですよね」

・・・過疎化が進む地区にIターンして来た若者が地域にかかわって感じたことだった。

自然の中でこそ、人は豊かに暮らせる・・・ことの気付きがあれば「田舎暮らし」は快適なのだけれど。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

久しぶりに

日帰りの予定が娘宅に急にお泊りすることになりました、

久しぶりに孫たちと遊んでいます。

1昨日と打って変わって青空がまぶしい朝です。

昨日は友人とランチを楽しみました。

高知インターに近い<マンジェササ>という高知の食材を使った創作料理のお店です。

久しぶりに

久しぶりに

久しぶりに

久しぶりに

昨日は疲れて寝てしまいました。

今朝、娘のパソコンから更新しました。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

点から線へ

雨の後は急に気温が下がり、木々が色づき始めた。

秋の深まりを感じる1日。

朝はTVを見ない日々が続いている。

006_640x480


夕方、民放のTVニュースを見ていたら、懐かしい人が出ていた。

昨年、県主催の農業セミナーでご一緒した「奥物部を楽しむ会」の会長さんだ。

農業セミナーでは、地域活性化の一環として無農薬、無添加の「物部産柚子ジャム」の商品開発と販路拡大のノウハウを提起していた。

高齢化と過疎化が進んでいる中での「地域おこし」、それは自分たちのグループにも言えることなので共感するする部分が多かった。

その彼が「塩の道ウォーク」に取り組んでいるということだった。

「塩の道」は400年ほど昔、国道もないころ、人が生きていく上で欠かせない塩を沿岸部の町から山に住む地域へ運んだ生活道。

今は荒れ果てて人も通れなくなった道を黙々と整備し、3kmほどの山歩きができる道にした。

「塩の道ウォーク」を今年も呼びかけ、実行したというニュースだった。

この地域で育ち、周りに助けてもらって今がある。その恩返しだと思って地域おこしに取り組んでいる。

「夢はあきらめないで持ち続けていれば必ず実現する」とコメントしていた。

彼は75歳、その心意気に感服した。

セミナーに参加した11グループは県下に散らばっている。

あれから、余りお会いしていないけれど、それぞれの地域で頑張っているのだと確信する。

活動が点から線へ結びつく日が、いつかきっと実現することを願わずにはいられない。

まずは足元から・・・・。

 

 

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

潤う

やっと恵みの雨が降った。

少し風もザワザワしている。

花も木も野菜たちも瑞々しくなった。

9月末に台風接近の雨が降って、その後、秋晴れの日が続いた。

2週間ぶりに自然界が潤った感じ。

003_640x480

004_640x480

雨の日は家で本を読んだり、日頃出来ていない家事をして過ごすことが多い。

今日は午前中、エアロと午後は少し離れた小学校へ読み聞かせに行っていた。

猫が「お母さん、どこへ行くの?」みたいな顔をする。

忙しいお母さんでごめんね・・・と猫に語りかけて出かける。

忙しいと心がカサカサする。

こころが潤う・・・それは人にとっても大切なことなのだと実感する。

001_640x480

 

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓                

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

面河渓谷

ご近所カフェ・ランチバイキングを開催したのが9月、その後メンバーの都合が悪く「お疲れ様会」が今日、やっと実現した。

004_640x480

会計報告、反省や次回への課題など話し合う。

場所は駅前の喫茶店。

会を重ねるごとに参加者も多くなり、食事だけでなく和やかな雰囲気で歌や踊りなどが自然に出てくるようになったことは、メンバーとして嬉しかったという声が多かった。

来春には「防災」の講演会も企画している。

忙しくはなるけれど、みんなが協力することで力がついてくる。

005_480x640


そんな中、紅葉見物の「1日旅行」に行くことになった。

月末催行、7千円のバスツアーに決まった。

面河(おもご)渓谷が美しい紅葉に染まっていてほしい・・・その日を今から楽しみにしている。

 

 

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓                

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

悲喜交々

秋たけなわの今日。

家でのんびりを夢見ていたのに、そうもいかないのが現実だ。

午前中は今年の新米・・・玄米4袋(1袋30k)を白米に精米し、東京、兵庫、島根の親戚に送る。

青森の友人にも新高梨を送った。

午後はお茶の先生から連絡があり、お寄りしたところ、先日、高知市での「お茶会」のお礼にと抹茶茶碗をいただいた。

002_640x480


それは前から好きだった萩茶碗。

先生は覚えてくださっていた。

お心はとても嬉しいけれど高価なものなので戴いていいものかどうか、まだ迷っている。

お昼、友人の夫さんの訃報を聞く。

放課後教室で子供たちと遊んだ後、お通夜に行く。

004_640x480


ご病気だとは伺ったことがあったけれど、こんなに早く逝かれるとは夢にも思っていなかった。

気丈な彼女は一人で夫を支えていた。

お通夜に参列した。いつお会いしても笑顔だった彼の遺影に涙が出た。

60代はまだまだ若い。 これからの人生を楽しんで欲しかったのに残念だ。

秋の夜空に星が美しく輝いている。

 

 

 

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓                

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

収穫の秋に

今年の夏は雨が多かった。

秋になって、ようやく晴れの日が多くなり朝夕、秋蒔きの野菜たちへの水やりが日課になっている。

ここのところ、気候もバランスが良くない。

007_640x480

005_640x480

今日は籾すりをした。

1年に1回の農作業。

東京からIターンしてお隣に住んでいる男性が手伝ってくれた。

やはり、女性の力より重いお米を持つ作業は男性の力が重宝する。

兼業農家の我が家での恒例の行事。

農薬は忙しいが故、ほとんど使っていない。

なので、必然的に減農薬で、その分収穫は少ない。

それが幸いしてか、我が家のコメを待っていてくれる友人や知人たちがいる。

明日は県外の親戚にお米を送るつもり。

1袋30kgの玄米を白米にし、送る。

とても重い。

後何年続けられるのだろうか・・・不安もあるけれど、喜びの「声の便り」が聞かれるのが今一番嬉しいことだから・・・。

 

 

 

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓                

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

秋のドラマ

昨日の高知新聞25面に「四万十市舞台のドラマ」が今秋始まるという記事が載っていた。

フジテレビ系連続ドラマ「遅咲きのヒマワリ」

015_640x480_2

「地域おこし協力隊」に都会からやってくる生田斗真さん演じる主人公に灰谷健太、真木よう子さんらが取り巻く青春群像の連続ドラマ。

四万十市でロケも行われたようで、高齢化や医師不足に悩む地元のために「このドラマが少しでもお役に立てれば」と俳優、生田さんのコメントが載っていた。

013_640x480

002_640x480

そう言えば9月末、台風で大雨だったので高知市に行くのに久しぶりにJRにのった。

乗り換えのため、中村駅で降り特急に乗った。

その時、何やら人だかりが出来ていて、大きな照明道具などがいっぱいあった。

近くの人にお聞きしたらロケをしているということだった。

今考えると、このドラマの撮影だったのかと納得する。

012_640x480

今までは、朝ドラ「梅ちゃん先生」と「サマーレスキュー」は楽しみに見ていた。

それも終わってしまったので、最近TVを余り見ない。

新聞を読んで23日PM9時に始まる「遅咲きのヒマワリ」を見てみようと思っている。

 

 

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓                

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

秋のアレンジメント

四万十市のフラワーアレンジメントの教室に行っていた。

月に1度のアレンジメントが楽しい。

010_480x640


今月の花はどんなのだろうかとワクワクしながら行っている。

004_640x480

今回は予定外にもかかわらず先生は笑顔で迎えてくれる。

001_480x640011_640x480_2

<残った花で・・・>

いつもは数人の女性たちと楽しい時間を共有するのだけれど、今日は一人。 豊かで静かな時が流れる。

花と向き合う時間はあっという間。

来月を、もう心待ちに待っている。

 

 

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓                

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

残念な結果

全世界が期待していたノーベル文学賞、村上春樹さんは今年も受賞を逃した。

本当に残念な結果だ。

私も「ノルウェーの森」以来のファンである。

その美しい文体とパラレルの世界に引き込まれると読みだしたら止まらなくなる。

「1Q84」の4巻が今日発売ということだけれど、もう少し落ち着いてから書店に行こう。

日本のみならず中国、韓国や欧米にも熱烈なファンが多いと言う。

尖閣問題についても、静かなリベラルな目線での朝日新聞の紀行文に共感できた。

来年に期待したい。

001_640x480_5

003_640x480_2

沿道に萩の花が咲いている。

明日もよいお天気だという。秋たけなわの、今を楽しもうmaple

 

 

 

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓                

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

小社会

今日の高知新聞・声ひろばに「重宝な小社会ノート」というテーマの投稿記事が興味深かった。

トップページに掲載されている「小社会」というコラムを「書き写しノート」に書き込んでいると言う。

「言葉を調べる」「要約や感想を書く」欄も設けられている。

ノート利用にあたり、三つの目標を掲げている。

☆なるべく長い文章を暗記し、間違わずに写す ☆継続 ☆感想は必ず書く

小学生の孫は漢字の書き写しをしている。

その孫が中学生になるまで、継続して孫と机を並べ書写したいと・・・・。

そんな内容だった。

012_640x480_2


私も最近、パソコンが主流で漢字を忘れている時がある。

手書きにしようと思うけれど、やはり効率的な方を選んでしまう。

いつか般若心経を88枚、写経したい。

それを持って、もう一度四国霊場を回りたいと思っている。

ただ、ブログの継続は実践している。

今日一番興味があったことや感じたことなど書くようにしている。

ネタに困る時もあるが、それを考えることで、ある意味「日記代わり」認知症予防にもいいかもしれないと思っている。

 

 

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
        ↓              

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

あきらめない&謙虚さ

ノーベル医学生理学賞に「IPS細胞」を開発した京大の山中教授が受賞したという、嬉しいニュースが飛び込んできた。

夕方のニュースで、山中教授の受賞のコメントを聞いていた。

002_640x480


受賞できたのは、家族や職場など周りの支えがあったこと。

開発には20数年の年月を費やし、失敗を重ね、今日に至ったことを謙虚に語っておられた。

そして、彼の母校の生徒たちも受賞が、自分たちの将来に向かっての励みになったという。

決してあきらめない姿勢と謙虚さに、見ていて感動した。

最近、TVや新聞でも余りよいニュースが見当たらない。

閉塞感のある日本の今に、ノーベル賞受賞は明るい話題だった。

受賞後からが本番と静かに語る山中教授に心からおめでとうを伝えたい。

 

 

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
        ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

天高く

稲刈りの終わった後の田圃に赤とんぼがスイスイ飛んでいる。

空は高く青い。

008_640x480

006_640x480_2

柿は裏年なのか余り多くはないけれど、それでも次郎柿を採った。

003_640x480


後は少し肌寒くなったので長袖の服を出したりと、やっといつもの生活に戻り、私も猫ものんびり、まったりと過ごす。

久しぶりに猫と散歩。

016_640x480

014_640x480

その時摘んだ野に咲く花を生けた。

そんな秋のささやかな1日でした。

 

 

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
        ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

呼吸法

目まぐるしい日だった。

お茶会も終わり、ホッと一息・・・。

着物を着たまま、運転すること2時間半。

いささか、目が疲れた。

色々なことがドッと押し寄せ、そして何とか終わった。

003_640x480

005_640x480

今日、久しぶりにGoogleリーダーを見た。

ライフハッカー氏のコラムが面白い。

その中で「呼吸法」があった。

これはヨガの呼吸を取り上げていたが、ダイエットにも数多く取り入れられているし、週1回行くエアロも呼吸が重要。

006_640x480


今日のお茶会も100人ぐらいの観客の前でお披露目する。

「平常心是道」なのだけれど、やはり緊張する。

お稽古出来ていない分、自信もなかった。

そんな時は深呼吸して始める。

何とか無事に終わることができた。

お稽古ごとに「これで終わり」ということはないけれど、自分の中で達成感があったので良しとしよう。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
        ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

高知市に来ています

朝から曇り空。

夫の友人たちがやってきて、稲刈りを手伝ってくれた。

夕方の「飲み会」がメインのようなメンバーだ。

彼らのために食事の準備をする。

栗入りおこわ、ドロメの酢の物、サトイモの煮物、刺身・・・といったところか。

Img_1212_640x480

明日、高知市で「秋のお茶会」に出番のため、午後3時に家を出た。

3連休の初日、通常より時間がかかった。

途中でにわか雨が・・・。

電話したら、もうワイワイ盛り上がっていた。

楽しんでくれているみたいだ

それにしても運転中、眠かった。

少し疲れているのかなdown

今日は早めに休むことにする。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
        ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

これは何?

電磁調理器の鍋には入りきれなくて大がまで煮ているものは・・・・・マグロのカマ(頭)です。

002_480x640


夫が遅い時間に貰ってきて、その後カマと格闘しました。

鉈や電気のこを持ち出して切ってもらったものの、入りきらず暗くなって外で煮ました。

明日は稲刈り、お手伝いする人たちに食べてもらおう。

003_640x480


戴くものは、とてつもない量であったり、大きさであったりでビックリする。

お酒を飲む人には美味しいアテになることは間違いない。

秋はお酒も美味しいのだろう。。。。私は下戸だけど。

「白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒は静かに飲むべかりけり」

・・・・ではなく土佐流のワイワイと大勢での賑やかな、お酒になるのだろう。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
        ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

にぐるま ひいて・幸せのかたち

絵本の読み聞かせに自宅から10分ほどの距離の小学校に行っていた。

秋の朝は空気も澄み、沿道にはコスモスが咲いていた。

008_640x480

010_640x480

こんな日は気持ちも晴れやかになる。

今日は小学校5年生が担当。

学校によって持ち時間が違う・・・今日は15分。

季節や学年によって、読む本を選ぶ。

「にぐるま ひいて」は古き良き時代のアメリカ、ニューイングランド地方のある一家の物語。

001_640x480

10月、一家の1年間に作ったものを、お父さんが荷車をひいて、10日がかりで遠く離れた市場に売りに行く。

002_640x480

牛や荷車まで売ったお父さんは、家族に必要な物とハッカキャンディを買って家に帰る。

そして、また季節はめぐり、新たな1年がはじまる。

・・・という絵本で、挿絵が優しいタッチで美しい。

幸せのかたちは人それぞれだけれど家族が紡ぎ出す「ものづくり」とシンプルな暮らしぶり私のお気に入り・・・・。

そんな絵本を読むときが至福の時間かもしれない。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
        ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

デザイン賞

今日の高知新聞4面に嬉しいニュースが載っていた。

市内にある衣料品メーカーが開発した防災グッズが日本デザイン振興会のグッドデザイン賞に選ばれたという。

001_480x640

県内では唯一の受賞作ハコベストは保湿性に優れ機能性素材を使用し背中のファスナーを開けると大容量のリュックサックになるなど、13のポケットにはホルダーも付けた。

当面の着替えやラジオなどを“はおる”だけで運べる。

現在はネット販売のみで特に今年に入って首都圏からの注文が多いとのこと。

都市部から遠い高知県、特に私たちの住む幡多地域は少子高齢化、仕事がなく過疎化している。

そんな中、マイナスをプラスにする企業がある。

アイディアとチャレンジする意志があれば企業も発展し、雇用も生まれる。

地域活性化に一筋の希望の光が見えたような気がする。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
        ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

つながる

9月中旬、高知から久しぶりにJRに乗ったとき読もうと買った単行本「右岸・左岸」の江國香織の左岸の方をようやく読み終えた。

江國香織は、その描写が繊細かつ、どこかノスタルディックで好きな作家の一人。

単行本の帯「ほんとの恋よりドキドキするかも」に惹かれて買った。

幼いころ、大好きな兄の死から主人公(女性)は運命に翻弄されながらも、それでも幼なじみの男性と、心はいつも、どこかでつながっていた。

故郷の福岡、東京、パリと舞台は変わっても、不器用だけれど、ひたむきに生きる女性。

そのブレない生き方に共感し、久しぶりに涙が出た。

男性側の視点・辻 仁成の「右岸」は今から読む。

読み終わったらまた感じ方が変わるかもしれない。

読書の秋を楽しもう。

008_640x480


010_640x480


私には、数少ない「お気にいり」の仲間がいる。

それは、仕事上で出会った男女合わせて10人ほどの仲間たち。

高知県全域に散らばっているけれど、1年に3回ほど会う。

台風の日に、オフ会があった。

彼らと過ごす時間は楽しくお腹の皮がよじれるほど笑う。

遠くても、こころがつながっているからと思う。

次回は来年1月、その日が今から楽しみだ。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
        ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

秋のかおり

今日から10月。

爽やかな季節の到来。

外に出るとほのかに金木犀のかおりがする。

このかおりがすると秋の深まりを感じる。

Img_201210015867

<いつも通る道に大きな金木犀の木がある>

月末に来る「ソーレ・リレーエッセイ」が面白い。

企業内「男女共同参画」の成功例発信を

先日取材した神戸のあるシステム会社は直近の決算で過去最高の売上、利益を上げている元気な会社だった。

同業種の企業が収益低迷に苦しんでいる中、なぜ業績が好調なのか理由を人事担当者に尋ねてみると、「社員の成長と働きがいこそが企業成長の原動力と考え、さまざま制度、仕組み作りを進めてきた結果」という答えが返ってきた。

 

 従業員の8割がシステム構築に携わる技術者とあって、「人こそ最大の資産」位置付けている同社。

それを具現化する“エンジン”として「人財育成」「人事制度度」「意識改革」の三つに取り組んでいる。

制度さえ整えれば結果はついてくると考えてしまいがちなところ、同社では「制度が使われなければ意味がない」と「職場風土・意識改革」に力を入れているところに本気度が表れている。

 

 そのスタートともいうべき取り組みが10年前に始まった、社員が自主的に女性社員の活躍を支援するための委員会活動だ。

女性のキャリアなどのテーマで行った議論などを通じて、短時間勤務制度などが整備され、育児・介護休暇制度の改善にもつながっていった。

社員向けに配布する「育児休業取得ガイド」は制度を利用する社員に対してだけでなく、「上司向け」も作成し、「女性社員から妊娠のことを告げられた時は“どうしよう”と言うのではなく、まず“おめでとう”と言葉をかける」といったことや、休業時の職場内における業務調整のアイデアなどが詰まっている。

このほか、女性の営業担当者が集まる「女営会」や子育てをしながら働くママ社員たちが悩みを打ち明ける「ママ会」など社内のコミュニティグループ活動も活発だ。

こうした取り組みの成果として、女性社員の数は着実に増え、女性管理職の数もここ5年で4倍の24人にまで増えている。

 

 兵庫県では、ワークライフバランスを推進する全国でも唯一の公的機関「ひょうご仕事と生活センター」が2009年6月に発足し、こうした企業の取り組みを支援している。

このセンターがユニークなのは、労働者団体を束ねる連合兵庫と経営者の集まりである兵庫県経営者協会が手を携えて県とともに創設に参加したことだ。

 

労使が“呉越同舟”で一緒に取り組みに当たっているということは「仕事と生活のバランスを実現することがひいては企業が元気になり収益の向上にもつながる」という労使のコンセンサスができているからだと私は考えている。

 

 多くの中小企業を取材していると経営者は「男女共同参画」という言葉に総論では賛成しながらも、「女性を採用しても結局辞められると、コストが高くつくから」と採用や昇進に消極的な本音が漏れて聞こえてくる。

こうした誤解を解消するには、何より、企業内「男女共同参画」を実践して業績向上にも結び付いた成功例をどんどんと発信していくことが大切だと感じている。

 ・・・

とあった。

 私のかっての職場は、ほとんどの女性が結婚、子育てをしていても仕事復帰していた。

この企業のように育児休暇制度を利用することが当たり前にできるようになれば、女性が働きやすくなってくる。

この成功例を大いに発信してもらいたい。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
        ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント