« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

応援歌

裏庭に出てみると白い侘助が咲いていた。

初冬に咲く椿だ。

A1381


季節は晩秋から初冬に移り変わっているのだろう。

TVは今年流行った歌や流行語などと、いつもと変わらない映像が流れている。

今年は、オリンピックの年だった。

ロンドンで日本人選手が活躍した。

その時、流れていたいきものががりの「風が吹いている」を聞くたびにジーンと熱いものが溢れてくる。

アスリートも、そうでない人も歌を聴くと元気になれる応援歌だ。

閉塞感の漂う日本中がオリンピックで元気になれた。

そして私自身も・・・・。

明日から師走。

今日より明日・・・そして来年は今年より、よい年でありたいし・・・・そう願いたい。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓              

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

種を蒔く

晩秋にしては暖かい朝。

少し曇っているが、大豆を植えていた後を今年も小麦を蒔く準備をする。

豆トラで耕した後、もみ殻を入れ、もう一度耕す。

小麦を蒔こうと思ったら雨が・・・rain

010_640x480


スローライフを夢見て少しづつ、畑の野菜たちを植え、安曇野の小麦も土佐の地で根付いた。

この小麦で焼いたパンを美味しいと言ってくれる人も増えた。

自給率も上がってきたが、まだ万全ではない。

師走に入ったら味噌作りも待っている。

この味噌作りも今年は人数が増え、嬉しい忙しさだ。

種を蒔くのも、田舎暮らしを発信することも、少しづつ成果を感じている晩秋の夜です。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓              

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

小さな効能

今年も後1ヶ月で終わる。

1年経つのは本当に早い。

ブログを始めて3年4ヵ月になった。

以前書いていた日記を読み返してみると内容が暗い。

ブログは意識的に明るい話題や今、自分が興味を持ったことを書くようにしている。

色々アンテナを張っているとネタが閃く。

新聞のコラムやエッセイからヒントを得るときも多い。

Img_2012112831220

今日は、以前の新聞記事「閑人調」から

筆者は40年以上日記を続けているという。

きっかけは正月早々、東京へ行ったとき、森閑とした大都会の夜景に異様な印象を受け、その経験を何かに書き留めておきたいと思った。

ただ、心情的なことは書かない。備忘録のような事実だけを簡単に書き留めておくというスタイル。

そのうち、何も書くことのない日は気持ちが空しく、逆に書くことが多い日は、自分の生活が充実しているような感じ。

日記は生活の評価表みたいで、日記に書くネタづくりにわざわざ何かをやったりする。

原因と結果の順序が逆のようだが、生活態度の立て直しには役に立つ。

落ち込んだ気分が、書くことで治ることもあり、これも効能の一つ。

001002_2

日記の部分をブログに置き換えると全く私と同じだと共感した。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓              

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

つながっていても孤独?

昨夜、ブログの更新中、Eテレのスーパープレゼンテーションを見るともなく見ていた。
テクノロジーの発展と共に広がる孤独感と本当のコミュニケーションとは?

について、心理学者シェリー・タークルによるプレゼンテーションが興味深かった。

メールや、ネット、SNSの世界が当たり前のコミュニケーションになっている現代社会。

子供たちは会話よりバーチャルの世界を優先させていて、会話でのコミュニケーションが少なくなっている。

会話の場合はお互い直接触れ合いうので、傷つけたり、傷ついたりする関係性が少なくない。

テクノロジーの世界では「適当な距離感」をとることができるが、繋がっていても孤独を感じる。

人と人とは会話や直接触れ合うことで豊かな感性や社会性が生まれる。

そのことを踏まえ、あえてテクノロジーとの付き合い方に警鐘を鳴らしていた。

・・・なるほどなと思いながら、見ていた。

生活の中でメールやネット、SNSは、なくてはならないもの。

人と繋がる手段として使う分には、大丈夫ではないかなと思っている。

002_640x480

今日は「遅咲きのひまわり」の日だ。

美しい四万十の自然と若者たちが悩みながらもと人とが繋がることで、前に向いていこうという意志を感じる。

回が重なるほど、心に響いてくるドラマだ。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓              

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知


 

挽歌

毎年この時期、川西に住む妹のところに弟夫婦たちとで出かけるのが恒例になっている。

今年は、それぞれ都合が悪く私と娘で行っていた。

病弱な妹は私たちが訪れるのを楽しみに待ってくれている。

今回は車で訪れた。

京阪神へのドライブは少し自信がなかったけれど娘と交代で何とかたどり着けた。

あまり遠出ができないので、猪名川→丹波篠山方面へ紅葉狩りに出かけた。

猪名川から篠山を国道沿いに走る。

燃えるような紅葉を見ながらのドライブ。

丹波篠山も初めての場所。

紅葉の見どころスポットもスマホ情報でナビで訪ねた。

丹波は今、黒豆の収穫中だった。

大黒寺と皇地公園に行った。

032_640x480

写真をアップしようと思ったらスマホもカメラも電池切れになっていてショックdownwobbly

皇地公園は街の中心部にあった。

古い町並みと地域おこしは夏訪れた広島県勝山の町並みに似ていて興味深かった。

妹を送った後、復路の長いドライブで自宅に着いたのが深夜だった。

045_640x480

朝起きると冷たい雨だった。

訃報の電話があった。

それは仕事でお世話になった、いつも優しい笑顔の女性。

手術の後、回復されていると伺って安心していたのに・・・・。

お人柄をしたいセレモニーホールに入りきれないほどの人で溢れていた。

享年69歳、ご冥福をお祈りしたい。

037_640x480


たおやかな笑顔の遺影に夢ならば さめてと願う秋の逝く日に

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓              

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

紅葉三昧. 丹波篠山

快晴の日曜日、丹波篠山まで、足を伸ばしました。

Img_1535_640x480


晩秋の篠山は、美しい紅葉で彩られていました。

Img_1533_640x480


Img_1539_640x480

短い休暇を楽しみました。

夕方、四国に向けて帰ります。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

猪名川にて

少々肌寒い1日。

京都に行く予定でしたが、妹の体調のこともあり急遽、川西市より奥に入った猪名川をドライブしました。

Img_1519_640x480

丹波篠山に続く沿線沿いの山々は美しく紅葉していた。

Img_1526_480x640

Img_1527_640x480

Img_1516_640x480

久しぶりに会う妹と娘と女3人のプチ旅行。
どこが有名という観光地はなくても、楽しくおしゃべりをして秋を堪能しました。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

明石大橋通過中

明石大橋通過中

川西市に住んで妹のところに行っています。
25日まで滞在します。

明日は

紅葉見物の予定です。

いつもコメントいただきありがとうございます。

コメントのお返しが遅くなりますが、ご了承ください。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

しあわせ小包

紅葉前線がようやく降りてきた。

黄葉のイチョウは、もう葉をふるっているがモミジは、これから美しくなる。

002_640x480

そんな晩秋に、毎年青森から届く贈り物がある。

待ちに待った小包・・・それはリンゴ。

003_640x480

004_640x480

青森にお嫁に行っている幼友達からだ。

その彼女とは1年のうち数回しか連絡を取り合っていない。

先の3.11東北大震災の時は、気になって電話したが通じなかった。

やっと彼女の元気な声が聞けたのは3日後だった。

声を聞いた途端、涙が出た。

寒がりの彼女の口癖「八戸はシバレル」と、いつも嘆く。

お互い忙しい毎日を送っている。

私は10月に新高梨を・・・。

幸せな小包は「元気だよ~」のある意味、メッセージなのかもしれない。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

居場所

田圃の向こうに橋があり、晴れた日には山の稜線が美しい。

家に帰る途中の見なれた景色。

とりわけ、遠くに行ったときなど、この場所を通るとホッとする。

実家は海の見える町、久しぶり海を見ると涙が出るほど懐かしかった。

それがいつの間にか、この場所が居心地がよくなった。

今までも、これからもここが私の居場所なのだろう。

東京での宿泊は東京タワーの近くのホテルだった。

東京に住んでいる人たちは、この東京タワーを見るとホッとするのだろう。

人には色々な生活があり、居場所がある今が幸せなのかもしれない・・・とフッと思った。

002_640x480

004_640x480_2

004_640x480今日、久しぶりに中学校へ読み聞かせに行く。

この間、買った「つなみのえほん」を読んだ。

家で練習する時、声が震えるフレーズがある。

子供たちの前で読むとき心配だった。

「おかあさん、ゆうすけには、こわれた、ふるさとがあるんだよーーしずがわ」

「え、ゆうすけにはふるさとがあるの?」・・・そうか、そうだよね、こわれても、ゆうすけにとっては、たったひとつのここがふるさと。

でも、大丈夫だった。

ただ、初めて披露したので読み込んでいなかったけれど、静かによく聞いてくれ、嬉しかった。

震災に会われた人たちの居場所づくりはこれから。

私にできることは、絵本を通じて「つなみの恐ろしさ」を子供たちに伝えていくことだと思っている。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

「遅咲きのひまわり」から

今日は朝から小春日和の、よい天気sun

花畑をきれいにし、ようやくチューリップを植える。

それこそ「遅咲きのチューリップ」になりそうだ。

008_640x480

余りTVドラマは見ないけれど火曜日、夜9時からの「遅咲きのひまわり」を楽しみに見ている。

回を重ねるにつれ面白くなってきた。

007_640x480


登場人物のそれぞれが心の中に葛藤がある。

主人公の丈太郎が「小さなことでも、今やれることを、やってみる」といった言葉が前に向けるヒントになりそうだ。

以前、高知新聞「小社会」に、このドラマについて書いていた。

地域のお祭りを再開するべく奮闘する丈太郎に古老たちは反対する。

一度で終わるのではないか、誰がどう費用をねん出するのか等々

その時、彼が「やってみないうちから出来ないことを考えないで、まずやってみよう」・・・と。

お祭りは大にぎわいだった。

一言のセリフからハッとする気付きがある。

私自身も、このドラマから勇気をもらっている。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

ジビエ料理

今日の高知新聞25面に昨日の日曜日、大豊町・ゆとりすとパークでジビエ料理が開かれ2000人が訪れたという記事が載っていた。

006_640x480


ジビエ料理には興味がある。

私が住んでいる地域も、シカ、いのししによる農作物被害が甚大で、鹿などはそのまま山に捨てて帰ると猟師さんが話していた。

大豊は、高速を使っても片道3時間半かかる。

フットワークは軽いほうだけれど、東京から帰って来たばかりで日帰りは少々きつく感じたのであきらめた。

すばらしい食材があるのに、使わずに捨てるのは「もったいない」

開催した団体では「今後も各団体と連携して消費拡大につなげていきた」とのコメントがあった。

なんとか、ここらへんから繋がることができないだろうか・・・と思って新聞を読んだ。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

美肌県

よいお天気の日曜日sun

午後から、米麹15kgを仕込んだ。

毎年行う恒例の行事。

005_640x480

しばらく新聞もゆっくり読んでいなかったので、3~4日分をまとめて読む。

コラム「小社会」「閑人調」に嬉しい記事があった。

化粧品会社の調査で「女性の肌の美しさ」が島根、山梨県に続いて高知県が全国3位になったという。

肌の大敵である南国の強烈な日差しなどのハンディを考慮すると、大健闘といっていいだろう。

中でも、「肌にうるおいがある」「角層細胞が美しい」の2部門では堂々のトップ。

大気中の水蒸気の量が多いことが、潤いの保持などにつながっているという。

美肌の背景は単に自然条件だけではないようだ。

都道府県別の消費動向調査で、本県は基礎化粧品などの美容関係の支出が毎年上位に入る。

「投資」が無駄になっていないことが証明されたといえ、日々の手入れの励みになるに違いない。

働き者で元気印の本県女性に美肌の自信が加わったら・・・・向かうことろ敵無し?となりそうである。

001_640x480

・・・色白というイメージで言えば、秋田美人を連想する。

私は土佐清水で育った。

どちらかというと周りには色白の人が少なかったように思う。

ただ、南国特有のはっきりした顔立ちの人が多かった。

美肌は即、色白とは限らない。

昔むかし、大阪から高知市に帰ってきて仕事をした時思ったのは、流行に敏感でお洒落な人が多かったことだ。

多分、今もそのまま引き継がれているのだろう。

私はといえば、化粧品には余りお金を掛けないし、夜更かしもしているのでお肌には、よくない環境にいる。

ただ、洗顔は小まめにしていて入浴時、簡単なマッサージは習慣でやっている。

日差しも余り気にしていないけれど、これからは紫外線対策もしよう・・・と思う。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

晩秋の1日

雨の土曜日rain

お天気ならば米麹作りの予定だったけれど、今ひとつやる気が起きない。

イベントなどがある場合、そこそこ仕事は片づけて望んでいる。

「祭りの後」の虚脱感は否めない。

東京は街路樹が多く、欅やフウの木や銀杏が紅葉していた。

日比谷公園前をタクシーで通った時、美しい紅葉に目を見張った。

南国土佐も、ここのところ寒い日が続いていて、いちょうの黄葉もハラハラと葉を落としている。

午後、お茶のお稽古に行く。

11月から炉のお点前になる。

今の季節にピッタリの「紅葉舞秋風」の掛け軸があった。

094_640x480


寒暖の差がある今年は紅葉が美しい。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

叙勲の行事

快晴の東京、皇居での叙勲のイベントも、つつがなく終わり、飛行機で
高知まで帰り今、最終便でJRに乗っています。
皇居前の銀杏が美しく紅葉していました(~▽~@)♪♪

叙勲の行事

・・・とここまでがケータイからの投稿でした.。

045_640x480


高知空港に降り立った時、とても寒かった。

1昨日など、霙が降ったということだ。

夫は、高知市に一泊し、広島にそのまま出張。

深夜、無事帰宅した。

東京は予報よりも暖かく、滞在中お天気にも恵まれていてラッキーだったと思う。

メインイベントである昨日、ホテルのロビーには叙勲に臨席される人たちでいっぱい。

今回の授賞式参加は高知県からは2組のみ。

046_640x480

お聞きしたところ、奥さまはAM6:30から着付をされたとか・・・

早朝から着物で過ごすのは、お疲れだったと思う。

10時、虎ノ門にある消防会館ホールで叙勲伝達式を行い、午後皇居へ・・・。

皇居内では撮影禁止だったので内宮での行事はカメラに収めることができず残念だった。

048_640x480

<皇居前広場>

057_640x480

<外堀・バスの中から>

オリンピック選手たちも謁見したという「春秋の間」で陛下から、お言葉を賜る。

陛下は私のすぐ傍で杖をついていた女性に「大丈夫ですか?」とお声を掛けられた。

平均三千人ほどの参賀で私たちは3日目、最後の日だった。

心なしか、お疲れが出ておられたようにお見受けした。

お優しい陛下を目の当たりに拝見することができ、感激した。

長い長い1日は無事終了した。

 

 

東京の旅を読んでいただき、ありがとうございました

その間もお祝いのメッセージやコメントに感謝しています。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

お江戸に来ています・2日目

寒さ対策はバッチリで上京したものの、思ったより暖かく今日も朝からよいお天気の東京でした。

何度か東京に訪れてはいるけれど、仕事関係であったりして東京見物をしたことがない。

同じ港区に住んでいる叔母にも3年ぶりに会い、1日デートした。

彼女も浅草は何十年ぶりに訪れるという。

私たちも地元の四万十川や足摺岬に行かないように東京に住んでいる人は観光地にはいかないのだろうと納得する。

Img_1454_640x480

Img_1459_640x480

Img_1462_640x480
<スカイツリーも近くに見える>

浅草→上野公園→リニューアルした東京駅に行った。

043_384x512

<上野公園は紅葉には少し早かった>

どこに行っても人で溢れていて、外人さんと私たちのような「おのぼりさん」が多かった。

Img_1468_640x480

Img_1470_640x480

普段忙しい私は、かえって東京滞在中が時間がゆっくりと流れる。

Img_1464_640x480
<内部は素敵に改造していた>

明日は叙勲の日。

皇居に行くのも初めての体験でワクワクする。

東京を目いっぱい楽しんでいます。

いつもありがとうございます。ホテルからの投稿です。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

 

 

 

お江戸に来ています

夫の叙勲で東京に来ています。
ホテル周辺は紅葉が美しく東京タワーが近くに見えます。

Img_1432_640x480

Img_1439_640x480_3

久しぶりの東京、ホテル周辺を散策。

仙台の時も感じたことだが日暮れが早い。

Img_1442_640x480

日暮れから日没までの東京タワーをリアルタイムに見ることができた。

Img_1446_640x480_2

タワー周辺はクリスマスイルミネーションがきれいだった。

Img_1450_640x480

明日は東京見物の予定。

お天気でありますように・・・。

これから「遅咲きのヒマワリ」を見る。

東京で地元、四万十のドラマを見るのは不思議な感じもします。

 

 

いつもありがとうございます。ホテルからの投稿です。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

高知の学力

今日の高知新聞トップに来年1月、県内全小学5年、中学2年生に学力テストを実施するという記事が載っていた。

知事就任時、大きな政策の柱に教育改革があった。

高知県の学力は小、中学校とも低迷していたが、今年は国語が全国平均になり、数学はやや低いという評価だった。

全国トップの福井、秋田などは、以前から地域統一テストを十数年前から取り組んでいるということだ。

放課後教室に来ているのは1~2年生が多く、上級生は遅くまで教室にいる。

短期間で成果を上げているのは先生方のご努力が大きい。

学力とともに、挫折に強い子供に育てることも大切だと思う。

子供の個性とコミュニケーション能力の両方が必須条件だ。

この自然豊かな田舎でよく遊び、よく学んで、どんな環境下にも適応できる人材になってほしいと思いながら新聞を読んだ。

003_640x480

<柿の木も色づいて・・・>

 

 

いつもありがとうございます。明日から、また4日ほど家を留守にします。

 

携帯から投稿するつもりではいますが、お伺いできないかもしれません。ご了承ください。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

収穫祭

雨の日曜日、今日も色々な行事があった。

地域のクリーンディ、その後の防災訓練、いつも行く小学校の収穫祭等々。

収穫祭は毎年、この時季にあるけれど、いつも都合が悪く、今年初めて参加した。

ビニールテントの下で保護者たちによる餅つきやおにぎり、豚汁など作っていた。

豚汁には昨年、実習で作った味噌を使用した・・・と担任の先生からお聞きした。

お昼直前、市内の音楽祭で演奏した曲を披露。

「世界遺産のテーマ曲」だった。

3年生から6年生までの子供たちが演奏していた。

放課後教室では見せない真剣な顔の彼らがいて、驚いた。

児童数が少なくてもやればできる・・・頑張れ!!と心から応援する。

010_480x640


近くのイチョウの木が美しく紅葉していた。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

つなみのえほん

10月下旬、仙台の日本女性会議に出席後、南三陸町へのエクスカーションに参加していた。

ホテルで、実際津波にあった地元女性が描いた「つなみのえほん」を見つけた。

001_480x640

翌朝、売店に行ったら売り切れになっていて、後はスケジュールの関係で絵本を見つけることが出来ず心残りのまま帰宅した。

その絵本をグーグルで検索し、出版社を見つけ送付を依頼した。

今日、その絵本が届いた。

料金は後払いで、しかも送料は無料になっていた。

通信欄に「子供たちに、この絵本を読んでもらうことが私たちの喜びです」とあった。

1冊しか買わなかったのに、しかも料金後払い。

人の善意を信じている会社なのだと感心する。

クレヨン画の持つ温かさと「つなみてんでんご」の教えを忠実に守った経験を描いて、「つなみを乗り越えて生きていく強い決心」を読みとることができる。

私が唯一できることは子供に、この時感じたことを伝えることだと思っている。

この絵本を、次回からの読み聞かせに使うつもりだ。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

ニッチ・トップで再生

いつも通る道のそばに黄色の皇帝ダリアが秋の日に映えて美しく咲いていた。

Img_2012110950253

畑仕事も計画通り進んでいる。

Img_2012110919367

今日も3時間ほど畑で過ごした。

Img_2012110930663

夕食後、NHK「四国羅針盤」を見ていた。

リーマンショック以来、日本経済は冷え込んでいて大企業といえども業績が大幅に落ち込んでいるのは周知の通り。

その中で、四国の「ニッチ・トップ」と言われる企業が元気だという。

ニッチ・トップとは市場が狭い分野で世界一の技術やシェアを持つ企業のようだ。

香川県の巨大水槽を製造する会社は従業員80名で世界唯一の技術を持ちシェアも8割を占めている上場企業。

そして愛媛県にある「高齢者向けシューズ」をお客様一人一人のニーズに合わせて製造販売している会社は売上を急激に伸ばしている。

二つの会社に共通していることは「身の丈経営」をしていること。

ビジネスチャンスは自分で作っている。

独自の経営分析と、顧客を大切にし情報収集はアナログで心の交流をしているという、お客様のニーズに合わせた事業展開。

四国は都市圏に遠く、産業環境は悪く不便。

マイナスをプラスに生かす発想が、今日本経済を再生する大きな力になっているとしたら、田舎で暮らすことも、あながち悪くないと思ってテレビを見ていた。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

安曇野産・小麦で

今年5月末収穫した安曇野産小麦を先月精粉してもらっていた。

20kgほどあったので、まずまずの出来だったと思う。

残っている小麦があって、やっと安曇野の小麦を使って食パンを焼いた。

001_640x480

精白していないので切ってみると黒パンのような感じの出来上がりになった。

003_640x480

噛みしめると味わいがある。

これから色々工夫して自分らしいパン作りをしよう。

仕事を辞めて、やりたかったことの一つが実現した。

今は目の前に色々なことがあり過ぎて目指すものへの一歩が踏み出せずにいる。

渋抜きをした柿が出来上がった。

005_640x480

今日も、半日畑で過ごした。

秋の日は短い。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

花の記憶・つわぶき

お天気が良かったので、今日も終日畑で過ごす。

庭や畑のまわりにつわぶきの黄色の花が咲いている。

001_640x480

この花が咲くと秋も深まっていく。

子供の頃、祖母に連れられて、この時季、いつも、芋掘りについて行っていた。

002_640x480


実家は海に近い土佐清水市。

山の上の畑に行く途中、つわぶきの花とのじぎくの花がいっぱい自生している場所があった。

のじぎくの白とつわぶきの黄色のコントラストが美しかった。

それはそれは遠い昔の思い出。

先日、その場所だったところに行った。

山は削り取られ、宅地になっていた。

まるで、浦島太郎の心境で唖然とした。

そこは一つの新しい街として中学校、消防庁舎など公共施設も移転するという。

瀟洒な街並みは、子供の頃の記憶が完全に消えていて衝撃を受けた。

祖母との思い出は、こころの中に、いつまでも大切にとっておこう。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

遅咲きのヒマワリ・効果

10月が忙しかったので、そのツケがやってきて毎日、畑仕事に勤しんでいる。

サツマイモを掘ったり、大豆も収穫し、昨日小豆も引いた。

後は籾がらを畑に入れ、ミニトラで耕し、玉ねぎを植える。

少し遅めだけど、いつもと変わらない秋の行事。

火曜日は「遅咲きのヒマワリ」を見ている。

004_640x480_2

ストーリーはともかく、景色は見たことがある場所が多い。

006_640x480


そして、桐谷健太さんたちが使う幡多弁は何やら面映ゆい。

似ているといえば似ているし・・・・。

先日、四万十市にあるアレンジメントの教室に行っていた。

教室では、このドラマの話題で盛り上がっていた。

十和の沈下橋で撮影したとか、病院は市民病院で、エキストラは~さん・・・等々、聞いていたら面白い。

県移住促進HPにはドラマの初回の前後に2万件のアクセスがあったという。

ドラマが追い風になって、高知県西部が元気になってほしいと思いながらドラマを見ている。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

サイレントプア―

雨の朝rain

最近、NHK朝ドラを見ていないので、その後の「あさイチ」を久しぶりに見る。

この番組は、いち早く女性の今を問題提起してくれているので、よく見ていた。

9月放映された「産後クライシス」も反響が大きかった。

Img_2012110432713

003_512x384

今日は「サイレントプア―」を取り上げていた。

年収112万円未満が単身女性の3人に1人というアンケートがあり驚いた。

シングルマザー、非正規職員など、声を上げられない貧困した女性たちに寄り添う支援体制や働き方の一例を紹介。

その中で興味深かったのは「ワーカーズコレクション」という働き方。

働く場のない女性たちの受け皿だ。

雇い雇われる関係でなく働く人全員が資本金を出資することで経営も担う協同組合。

シングルマザーの一人が生協の請負業務をする会社で、都合のよい時間に働き、仲間と助け合うことで収入を得、精神的に楽になり自信を取り戻す。

・・・・という内容だった。

以前、新聞で高知市に住む保育園児のいるママたちで大手機械メーカーの一部事務を請け負い生き生き働いているという記事を読んだことがある。

大手の会社に就職していても、いつ失業するかわからない時代。

働き方を変えることで、単身女性たちが救われるという明るい話題に少しだけ希望の兆しが見えた。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

高知自動車道延伸

今日の高知新聞トップに来月9日、高知自動車道が延伸するという嬉しいニュースが載っていた。

006_640x480


私たち県西部に住んでいる者にとって待ちに待った延伸だ。

くねくねとカーブが続く久礼坂が回避され、今より10分ほどの時短になる。

10月中旬は1週間に3回高知まで往復した。

少しずつ延伸でき、2時間で高知に着くことが出来る日も、そう遠くないと思うとワクワクする。

Img_2012110411980


今日は、家の横にある酢みかんと渋柿を採った。

明日からまた、少しずつ、干し柿にしたり、みかんを絞って果汁にする作業が待っている。

毎年行う恒例の秋の手作業だ。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

秋の叙勲

今日も小春日和の暖かいよいお天気sun

019_640x480

<どうだん躑躅>

早朝から電話が鳴る。

そして夫の携帯も・・・。

なんだろうと思っていると新聞に「秋の叙勲」が大きく掲載されていた。

瑞宝単光章という欄に夫の名前があった。

それにしても、多くの方からお祝いの電話やメールをいただいた。

授賞式には妻が同伴ということで、東京に行く。

喜びごとも連鎖するものだろうか・・・・。

最近、そんな現象が現れている。

016_640x480

015_640x480

新聞、恐るべし・・・・を感じた秋の1日だった。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

発信力

高知新聞「声ひろば」に投稿していて、1昨日の朝刊に掲載されていた。

500字という制限はあるものの、ホームページから楽に投稿できるので、そちらを利用している。

反響は大きく早朝から「新聞読んだよ」の電話がある。

発信力の弱さを自覚している私にとって新聞の影響は大きいと今更ながら驚く。

今日帰宅すると、先日プレゼンした「女性の視点から防災を考えよう」の企画が通ったというお知らせが来ていた。

嬉しい半面、これからスケジュールを立て講座に臨もうと思っている。

Img_201211021295


今日は久しぶりに足摺岬に近い集落に所用で行く。

どこまでも続くコバルトブルーの海は秋の日に美しく輝いていた。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

「津波てんでんこ」の教え

今日から11月、寒くなったので慌ててホットカ―ペットと炬燵を出す。

今年もアッという間に終わってしまう。

仙台から帰ってきても、学童保育、面河への日帰の旅、今日は読み聞かせとスケジュールがいっぱいだった。

チューリップの球根もまだ植えていない。

庭仕事が後手、後手になっていて反省する。

女性会議の第2弾・・・。

037_640x480

震災語り部のお話を聞いた後、南三陸町で実際被災した場所へバスで移動する。

035_640x474


065_640x480

TV、新聞などの報道で知っていたつもりが実際、被災現場を見て息をのんだ。

最後まで「津波がきます。逃げてください」とマイクで呼び掛けた女性がいた防災センターは鉄骨の骨組みだけが残っていた。

安らかにお眠りください。2度とあなたのような悲しい犠牲者がでないようにを教訓にして地域で頑張ります」とお祈りした。

天国と地獄・・・・すぐ近くでも被災していない家もあった。

津波の通り道から外れたのだろう。

040_640x480

<震災市場>

前日は子育て支援の分科会に参加した。

パネリストは実際、被災地に勤務していた保健師さんや子育てセンターの支援員さんたち。

小さな赤ちゃん連れで体育館で生活していた母親や妊産婦のケア、とくに心の問題を話していた。

その中で、一番心強かったことは日常から活動を通して地域支援をしている人たちとの連携があったこと。

それが、口コミで被災した人への支援につながったこと。

水もなくミルクを沸かす熱源もない中、母乳が赤ちゃんを救ったということだった。

改めて母乳の大切さを広めたいと・・・。

そして「東北に来て見て感じた」ことを多くの人に伝えてほしいとのメッセージが心に残った。

福島のパネリストさんからのメッセージ。

「原発事故と自然災害は違う、フクシマを忘れないで・・・」も感動的で思わず涙が溢れた。

私も各種会議等で報告するつもりでいる。

それが私にとってのささやかな震災支援なのかもしれない。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓             

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント