« 遅咲きのヒマワリ・最終回 | トップページ | イルミネーション・明日へ »

二つのドラマ

「遅咲きのヒマワリ」が終わって、ふと思い出したドラマがある。

もう10年以上前、長野県松本市が舞台の「白線流し」というドラマ。

松本の写真
松本市 (トリップアドバイザー提供)

卒業式のある3月1日、男子学生の帽子の白線と女子の制服のスカーフを結んで川に流す行事があるという高校での青春ドラマ。

昼間使っている自分の机が夜学校に通う男子学生と共有していて、机に入っている「手紙?かノート?」からストーリーが展開する。

学生たちが紆余曲折しながら目的に向かって、それぞれの道を歩いていくという物語だったと思う。

アルプス連山をバックに、スピッツの「空を飛べるはず」の主題歌も心に残っている。

松本の写真
松本市 (トリップアドバイザー提供)

「遅咲き~」は南の高知県四万十市。いずれも風景がとびきり美しい。

少し年が上がって20歳代の男女の物語だった。

若者たちの前に向いて歩く姿は、10年以上経っていても心に響く。

閉塞感のただよう今年、「遅咲き~」も「白線流し」のようにいつまでも心に残る、よいドラマだったことも嬉しいニュースの一つだ。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓              

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

« 遅咲きのヒマワリ・最終回 | トップページ | イルミネーション・明日へ »

コメント

>としあきさん、こんばんは
「白線流し」は青春ドラマです。
なんだか自分の青春とダブってみていました。
ちょうど四万十が舞台の「遅咲き~」と似ていたので、思い出しました。
ドラマもあまり見ないのですが、久々によいドラマに出会った感じです。

>michixxxさん、こんばんは
昔のドラマを思い出したのは「遅咲き~」の感じと似ていたからです。
よいドラマはいつまでも自分の中で色あせずに記憶しています。
松本城というより松本市が舞台だったのでお城の写真を貼りました。
いつもありがとうございます

>ポルタさん、こんばんは
けっこう昔のものも良いものは覚えています。
自分とリンクするものもあるので(笑)
いつもありがとうございます

>fumiminaさん、こんばんは
「遅咲き~」とてもよかったですよ^^
何だか明日への繋ぐ感じでした。
四万十の風景も良かったし・・・^^
今度是非ご家族でいかがですか?
お待ちしています^^

>ponsunさん、こんばんは
え~カラオケ行かれるんですか?
一度「空を飛べるはず」聞いてみたいです^^
いつもありがとうございます

>junchannさん、こんばんは
一日遅れのコメでごめんなさいm(__)m
「白線流し」よかったですよ。
あれほどでもなかったけど、机の中に手紙が入っていたりしてドキドキでした^^
私はシャイな文学少女だったので・・・。
私も「遅咲き~」のその後が楽しみです^^
優しいjunchanさんもお風邪などひかれないようにね・・・^^
なんだかブログ上のお付き合いだけではなく前からの知り合い。。。妹みたいな感じがします。
いつもありがとう♪

>カモミールさん、こんばんは
いつもコメントありがとうございます
私自身の高校時代の思いでとリンクするところがあって「白線流し」楽しみに見ていました。
メロドラマだけではない前に向いてそれぞれがあるいていくところが「遅咲き~」に似ていて楽しみに見ていました。
スピッツの「空を飛べるはず」が好きでした^^

「白線流し」
初めて知りました
色々な思いや願いが込められた
「白線流し」・・
青春の一ページですね(*^_^*)。

こんばんは。
「白線流し」・・なんか聞いたことがあるかな。たしか娘が見ていた気がするんですが・・思い出せない。
私が昨年行った松本城が舞台ですか。

四万十もまたアルプスも美しい風景そしてそこでドラマが繰り広がる。
感動を与えるドラマがこれからも増えると良いのですが。

いつもありがとう。

こんにちは。

いつもありがとうございます。
「白線流し」のドラマ懐かしいですね。
じつは・・このドラマをテレビでは見ていなかったですが
レンタルビデをで偶然見て借りたところ
ハマりまして、最後まで借り続けて見た事があります。
長瀬智也さんと酒井美紀さんがまさにハマり役で惹き込ましたよ。
このドラマは青春時代から遠ざかった人が見ると、
心の奥でひそかに眠っているキューンとした甘酸っぱい気持ちを
思い出させてくれるドラマじゃないかと思います。
それからスピッツの「空も飛べるはず」の曲もいい曲ですね。
このドラマにはよく合っていましたね。
(#^.^#)

こんばんは、yumeさん、

「白線流し」、実際に行ってる高校が有ると聞きます。
ドラマは見ませんでしたが。
名前は昔からなんとなく耳に入っていました。
青春時代の思い出、
歳を取っても色あせることは無いようです。

こんにちは

「白線流し」はタイトルも曲も良く知っているけれど・・
ちゃんと見てなかったのかなぁ~ハッキリと内容までは覚えてません。
昔のドラマも見直してみると「オオッ・・」ってのが有りますよね♪( ´▽`)

遅咲きのひまわりが再放送でもう1度みたいですし
出来れば 皆のその後がドラマ化されたらと思ったりしますね(笑)

yumeさん・・
寒いですのでご自愛くださいね(*^_^*)


「白線流し」というドラマは、存じ上げませんでしたが、
スピッツさんの「空を飛べるはず」
これは好きな曲です

カラオケでも、リクエストしてしまいます(嬉笑)


ありがとうございます

こんばんは♪
私・・・まだ 遅咲き・・・の最終回見てません。
どうなったか、ワクワクです。
「白線流し」・・・ありましたね~。
でも、見ていなかったです。
昔のドラマも、感動的なものありましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/48480690

この記事へのトラックバック一覧です: 二つのドラマ:

» ケノーベルからリンクのご案内(2012/12/27 10:38) [ケノーベル エージェント]
松本市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 遅咲きのヒマワリ・最終回 | トップページ | イルミネーション・明日へ »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ