« 着々と | トップページ | 高速延伸で »

冬近し

昨日は気持ちの良い青空だったのに今日は一転して雪交じりの雨が降る寒い1日。

午後から四万十市で「子供と本をつなぐボランティア講座」に出席した。

会場の四万十市図書館は新設した市役所の中にある。

001_640x480

休日の市役所駐車場は市民に開放しているということで満車だった。

002_640x480

10分程待ったけれど、空かない。

仕方なく、有料駐車場を探したが、そこも満車。

あちこち探してやっと見つかった。

少し遠い場所だったので完全に遅刻してしまった。

アーケードのある一条通りを歩く。

市役所は満車なのに通りは閑散としている。

「遅咲きのヒマワリ」のテーマは地域おこし。

市街地の「地域おこし」駐車場の確保が必須条件だと思う。

特に田舎の場合、車での移動になる。

魅力的なお店があったとしても、駐車場がないと私は行かない。

空き店舗などを思いきって駐車場にするなど商店街が集客のためのノウハウを考えているところは活性化するのではないか・・・等と考えながら歩いた。

講座は絵本の選び方や読み方など基本的な方法を学んだ。

クリスマスに読んでみたい絵本もあり、また本棚に絵本が増えそうだ。

003_640x480


暮れなずむ景色の中に木々の紅葉が美しい。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓              

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

« 着々と | トップページ | 高速延伸で »

コメント

>toshio1950さん、こんばんは
そうですよね^^
同感です。帯や町は最近行きませんね~。
ショッピングもランチも駐車料金払ってまでが一番の原因です。
地域振興で活性化のイベントなども多いようですが・・・。
ニーズをいち早くつかむことこそ、商店街生き残りのキーワードだと思うのですが・・・。
コメントありがとうございました。

>カモミールさん、こんばんは
カモミールさんも読み聞かせやられたことがあったんですね^^
私は今、小学校、中学校に行っています。
大人の絵本もあるように、いくつになっても人から読んでもらうって嬉しいですよね。
その楽しさを届けに行っています。
楽しくなければ続けることできませんよね。
いつもありがとうございます

>michixxxさん、こんばんは
そちらはもう積雪ですか?
これからが大変ですね。
車時代の今、どうしても駐車場が不可欠になってきます。
自分自身も駐車場がない商店街にはいっていません。
地域の活性化は、ニーズにあわせることが必要だと実感します。
いつもありがとうございます

>fumiminaさん、こんばんは
ボランティアの中でも「読み聞かせ」は自分に一番合っている気がします。
楽しいから続けられているのかも・・・。

自転車私も最近乗っていなくて、乗った時フラッとしましたが、すぐ慣れました。

>ponsunさん、こんばんは
絵本は、とても奥深いです。
でも自分一番が楽しんでいます。
大人でも人に読んでもらうのって嬉しいですものね。
いつもありがとうございます

>ポルタさん、こんばんは
考え事をしながら何かをするのは私の癖かも・・・。
ありがとうございます。気をつけますね^^
私自身、本から沢山の勇気や元気や生き方を貰っています。
今は子供たちが本好きになってくれたらいいなぁ・・・と思っています。


>せぴあんさん、こんばんは
ご自身も読み聞かせのご経験があるんですね^^
きっとお上手だったからだと思います。
読み手と聞き手がピタっと一つになることがあります。
そんな時が読み聞かせの醍醐味です。
私の場合は楽しいからやっています。
コメントありがとうございました

こんばんは。

今朝から雪が降り続き約15センチの降雪となりました。
今年はこんなに早く降るとは思いませんでした。

こちらもやはり駐車場が狭いです。特に商店街でも。
いまや車で移動することがほとんどなので、「地域おこし」としても少しは考えないとね。

子供と本をつなぐボランティア講座・・・子供たちとの触れ合いも大切ですね。

いつもありがとう。

こんにちは。

いつもありがとうございます。
子供が保育園から小学校6年まで
地域の施設を借りて、お母さん方が交代で
ミニ図書館をやっていた事があります。
その時に小さな子供たちも来ますので
絵本の読み聞かせなどもやっていました。
子供たちを通じたお母さん方の交流が楽しかったですが
その人たちとは今でも仲がいいですよ。
読み聞かせは難しいなと思いました。
車の移動の場合は駐車場の有無は重要ですね。
(*^_^*)

>市街地の「地域おこし」は駐車場の確保が必須条件だと思う。
そぅ~ですよねぇ~
たまに帯ブラでもと、思っても車置くところが無いですもんね、
結局は、郊外のショッピングモールに行くんですよね、
その結果商店街は寂れる一方、昔は賑やかで活気が有ったのにね、

読み聞かせ。学生時代に、ほんの数回ですがやったことがあります。
場の空気が読み手を中心に一つにまとまる雰囲気が好きでした。
お話の中に「おや、向こうから誰か来るぞ」というセリフがあったのですが
そこを読んだ時に、思わず後ろを振り向いた子供がいました。
集中して聞いてくれていたのか、
そのセリフの言い方がまずくて現実に引き戻されただけだったのか・・・
どっちだったやら・・・^^
映像も挿絵もない状態でお話が耳に入ってくると
それぞれの頭の中にそれぞれ違う景色や主人公が浮かぶでしょうね。
それが楽しいですよね。

>考えながら歩いた・・
棒に当たったりして危ないですよ
考え事は止まってですね:汗。
読み聞かせから~
子供たちが本に関心を持ってくれると良いですね
子供の頃の読書は一生の宝物になるくらい貴重な体験です(*^_^*)。


子供と本をつなぐボランティア講座

素敵な講座に参加されましたね

絵本は、世界の子供たちを優しく繋いでくれる存在
だと感じております

ありがとうございます

こんばんはyumeさん、
本のボランティア講座。盛況ですね。
意識の高さが感じられます。 市も率先しているのでしょうね。
私も、参加してみたいな。
私も、長野にいたころ。。。車での移動でした。
自転車を乗っている人を、あまり見ませんでした。
こちらに戻ってきたときは、自転車のへたなこと・・・(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/48135307

この記事へのトラックバック一覧です: 冬近し:

« 着々と | トップページ | 高速延伸で »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ