« ノスタルジア | トップページ | メジロの来る家 »

寒椿

スケジュールがいっぱいだった1月が終わる。

3日ほど暖かい日が続いている。

今日行った花屋には春の花がいっぱいで何だか訳もなく嬉しくなった。

Img_2013013144207

Img_2013013129377

昨日の続きです。

高知出身の作家、宮尾登美子さんの小説に「寒椿」という短編がある。

実家は芸者置屋を生業にしていて、父親の家業を忌み嫌っていた。

小説「寒椿」は実家、置屋の芸者がモデル。

彼女は体が弱く、岩伍(父親)が大変気にかけていた女性。

一流芸者しか上がれない陽暉楼へ出仕、後ろ盾も決まった主人公は結核が進み、ひっそりと寒椿が散るように、この世を去る。

というようなストーリーだった。

行間から高い品性を感じた小説だった。

映画にもなったようだが、品性の部分をどう映像化したのだろうか。

ただ自分の思う「寒椿」は白色」だと長い間思っていたが、冬に咲く山茶花と椿の交雑種だということだ

いつも見ているちさのふぉと日記「寒椿」の画像があったので、今日のテーマに取り上げてみました。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓              

人気ブログランキングへ    ブログ村 高知

« ノスタルジア | トップページ | メジロの来る家 »

コメント

>ポルタさん、こんばんは
2月の始まりは雨でした。
いつもブログを通じて気遣って下さる人たちがいる。
本当に嬉しいです。
2月中旬、企画した講座があります。
今はそれに向かって進んでいます。
いつもありがとうございます

>michixxxさん、こんばんは
春の花はホンワカ柔らかな色の花たちでいっぱい。
下側の花は高知が開発した花、ブルースターです。
春がそ~とやってくる感じです。
いつもありがとうございます

>カモミールさん、こんばんは
写真はスマホで写しました。
カメラを忘れていたので・・・^^;
でも褒めてくださってありがとうございます
私は単純なので褒められると頑張れるタイプです。
最近、忙しくブログを書くのも前ほど、意欲的ではなくなりましたが
楽しみながら・・・を目指します。
素敵なブロ友さんたちも応援してくださっていているから^^
いつもありがとうございます

こんばんは。

いつもありがとうございます。
お花がキレイですね~~
自然に撮られているのに、ハッとするお写真ですね。
いつもお忙しい毎日ですよね。
ゆっくり出来る時ってあまりないのじゃないですか?
宮尾登美子さんの「寒椿」も面白そうですね。
また読んで見ようかなと思います。
(*^_^*)

こんにちは。

忙しい毎日、体調はいかがですか。
もう2月。こちらも久しぶりに暖かい日となりました。

まだまだ寒い日があると思うけど、花を見るとホント心もなごみますね。
春が待ち通しいね。

私には見分け・・・難しいです。

いつもありがとう。

お忙しい一月が終わられて少しだけ
気持ちにゆとりができましたか。
2月に一番寒い日があるともいいます。
春の息吹を感じながらも
お体大切に(*^_^*)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/49087212

この記事へのトラックバック一覧です: 寒椿:

« ノスタルジア | トップページ | メジロの来る家 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

サイドパーツ