« はじめてのおつかい | トップページ | エンパワーメント »

展望台から

今日はよいお天気sun

三寒四温とはよくいったもので、暖かい1日だった。

ポスターやチラシができたので、市役所やその関連の施設、知り合いのお店、直販所などに出向き、ポスター11枚、気持ち良く貼らせていただいた。

また、市からのお知らせとしてチラシを800枚、各地域への回覧も了解を得たので明日、新たに印刷する予定。

思ったより、みなさんが協力的で嬉しかった。

着々とやっていくことが大切だと実感する。

ようやく落ち着き、斜め読みしていた新聞を、今日はゆっくり見る。

004_640x480

今日の閑人調より

「幸せは、暮らし方を能動的に選んでいるかどうかで決まると思う」。その青年は実直に、しかしきっぱりとそう話してくれた。

 昨年、四万十市を舞台にしたドラマが話題になったが、主役男優が演じたのが地域おこし協力隊で、ドラマで知名度は上がった。

「幸せは・・・」と話してくれたのは、本山町で本当の協力隊員として働く27歳の青年。町づくりの仕事がしたいと、初めて訪れたこの山里が気に入り、町の臨時職員として3年前から暮らしている。

「本山でしかできない仕事が面白くて」と取り組んできたマコモダケ栽培や林業について失敗談も交えて説明してくれた。

卒業したのは大阪の大学。そのまま関西圏で就職するれば、便利な生活があったかもしれないが、「能動的」に生きる道を選んだ。

協力隊員の雇用は、この春終わる。しかし「教わることばかりで、自分では何もできていないから」と、移住と就農を決意した。

 話を聞いた後、役場から15分ほど登った山腹にある展望台に案内してくれた。彼が、地元の人と協力して昨年建てた自信作だ。

「この景色すごいでしょ?」前面に広がる棚田が、冬の日差しを受けて金色に輝いていた。

・・・・とあった。

若い人のいない地域に都市部から「地域おこし協力隊」として若者がやってくる。

3年間、地域の人たちの核となり地域を元気にしてくれる。

若い人の目、外からの目は過疎化している地域には不可欠な人材だ。

ただ雇用がきれた後の彼らの生きる道は開かれているのだろうか。

本山の彼やドラマ「遅咲き~」の丈太郎のように地域に残って農業をする人が何人いるのだろうか?

地域に根差す取り組みは、若い人をどうやって定着してもらかが課題だろうと思う。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓              

人気ブログランキングへ    ブログ村 高知

« はじめてのおつかい | トップページ | エンパワーメント »

コメント

>junchanさん、こんばんは
いつもコメントありがとうございます
「遅咲き~」は四万十市で、本山は随分違う方向です。
高知県は過疎地に都市部からの丈太郎のような若者を
3年間雇用しています。
モデルといえばモデルかもですね(笑)

>michixxxさん、こんばんは
こちらも明日は寒くなるそうです。
アクションを起こすのは、思うより大変なことで人の力が必要です。
でも田舎は人が温かい。
けっこう、ビラもポスターも好意的に貼らせて下さいます。
ありがたいと思います。
いつもいつもご訪問感謝です^^

>fumiminaさん、こんばんは
連続のコメントありがとう♪
都市部からくる青年たちも3年過ぎたら後の保障もなく、それまでに自分の身の振り方を
考えなければならない。
田舎の生活は本当に好きでなければ永住できないと思う。
価値観も違う、同年齢の友人もすくないところで・・・・。
それでも、田舎がいいという若者がいると嬉しいですね^^

>ponsunさん、こんばんは
季節感があるところが田舎に住んでいるとわかります。
地域に残って農業する若者が増えてくれたら嬉しいです。
徐々にでもいいです^^
いつもありがとうございます

>ポルタさん、こんばんは
何かをやるってことはすごいエネルギーだと実感します。
私は今までそういう大人の人と向き合う仕事をしていなかったので
とても緊張します。
でも、やってみると皆さんが協力的でありがたいです。
いなかのよさでしょうか?
嬉しいです^^
いつもありがとうございます

こんばんは。

こちらも寒さも一段落。少しは陽が差していました。。
明日はどうやら雪になりそう。

地域おこし協力隊の活躍によって地域の活性化に一役かっているのは素晴らしいことですね。
どこの地域でも課題として残っていますから若い人の活躍を期待したいものです。
yumeさんの活動も一つですね。

いつもありがとう。

こんにちは

三寒四温ですね
今日は暖かかったので
コートなしでワンちゃんの散歩に行けました(*^_^*)

「遅咲きのひまわり」ひはモデルは
山本町の方だったのでしょうか?
ドラマみたいに町が少しづつでも
活性化出来ると良いですねよぇ~(*^^)v

こちらからのアプローチの仕方も良いのでしょうが・・
周りの皆さんの協力・・役所も含め・・凄いですね
ますます気持ちが入りますね
頑張ってください(*^_^*)。


三寒四温

毎年のことながら、これからの季節、
これを体感させていただけますね
本当に、日本の気候はうまくできています


地域に残って農業をする人

そういう人が、草の根のように
徐々に増えてくるとよいですね


ありがとうございます

yumeさん こんばんは♪
本山の青年は、まさに 遅咲き・・・・ の主人公ですね。
3年間という期間があるんですね。
その期間で、何かをする・・・責任感・創造力を備えている人でなければ・・・・・
人材選びも難しそう。
yumeさんは、まさに目の当たりにしているんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/48771510

この記事へのトラックバック一覧です: 展望台から:

« はじめてのおつかい | トップページ | エンパワーメント »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ