« とにかく西へ | トップページ | 2つのドラマ »

ある作家

3日(日)の新聞2面「話題」に黒潮町の陶芸家、田辺陶豊さんが亡くなった記事が載っていた。

記者もまた、彼の人柄に魅せられ、よくアトリエにお邪魔したと書いていた。

私も数年前、お茶友達と入野海岸が一望できるアトリエにお邪魔したことがある。

私たちが、手にとって眺めているのを、「なんでも好きなもの持って帰ってもえい」と簡単にお許しを戴いた。

素朴で人懐っこいお人柄だった。

004_640x480


その時、白い水差しを購入した。

白い水差しは使い勝手がよく、お気に入りの一つである。

夏に幾度となく出して、お茶を楽しんでいる。

箱書きも「陶豊」と、ささ~と書かれた。

 最晩年まで画材を握り、最期の最期まで作陶への意欲を燃やしていたと聞いた。

作品群は多彩。県展の彫塑、工芸で特選を2回づつ。日本現代工芸美術展、本会員賞受賞。

87歳の生涯を閉じられたという。

生涯現役の作家がいたこと、そしてその先生の作品を大切に使いたいと思っている。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

よろしければ応援のクリックお願いしますhappy01
         ↓              

人気ブログランキングへ    ブログ村 高知

 

« とにかく西へ | トップページ | 2つのドラマ »

コメント

>punsonさん、こんにちは
今日は風のつよい日です。
お茶の世界は高価な茶器を使っています。
でも、私は自分の好きな器で楽しんでいます。
究極は相手に対しての「おもてなしの心」なのですが。。。
むつかしいです^^
いつもありがとうございます

>ポルタさん、こんにちは
コメントありがとうございます
一生かけられる仕事があるって、素晴らしいことですね^^
私は、あれこれやっていて、これってことがまだ見つかっていません。
素晴らしい人生に乾杯です^^

>メルママさん、こんにちは
使い勝手がいい、余り変に装飾しているものよりシンプルが好きです。
器に限らず、シンプルに生きたいです^^
ダンケちゃん、よかったですね♪

>michixxxさん、こんにちは
とてもシンプルで使い勝手がいいです^^
先生の思い出とともに大切に使っていこうと思っています。

こちらは風がつよく寒いです。
そちらはいかがですか?
コメントいつも感謝です^^

こんばんは。
陶芸家の訃報残念ですね。

お気に入りの水差しとても使い勝手が良いのですね。
彼の人柄が感じられる作品・・・使い込むほど味も出てくるのでしょうね。

いつもありがとう。

こんばんは(^^)
素朴で人懐っこいお人柄...、とっても温かい方だったんでしょうね。
私も器が好きで大好きな作家さんがいます。
使い勝手がいい器は嬉しいですよね。お気に入りのものは使っていて楽しいです♪

昨日はダンケのご心配ありがとうございました。
目やにも減り腫れもひいてきました。

一生を通して
仕事ができる
作品作りができる
本物の生き方
誰にでもできることではないですが・・
少し位はそんな夢を持ちながら行きたい(*^_^*)。


白い水差しは使い勝手がよく、お気に入りの一つでですか

無駄がなく、シンプルなつくりのように感じられます
実際に、使って、愛用し続ける陶器は、そう多くは
ないかもしれませんし、それだけに愛着が深まりますね


ありがとうございます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/49206071

この記事へのトラックバック一覧です: ある作家:

« とにかく西へ | トップページ | 2つのドラマ »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ