« 春の来客 | トップページ | 季の共有 »

「今」と向き合う

弥生3月、始まりは雨rainの1日だった。

春の花が咲き始めた。

014_640x480

011_640x480

今日の高知新聞「声ひろば」「子供たちとの今」の投稿が目についた。

彼女は3年まえ、高知市の看護会館での研修で出会った若い母親だった。

20代の彼女は結婚して安芸市に移住した。出産後、赤ちゃんや母親のコミュニケーションの場を作ろうと一人で奔走し、空き店舗で、その活動を始めた。

広場での楽しい活動を、手作りの機関誌を通じて発信する。

楽しい輪は広がっていく。

・・・という報告が印象的だった。

その後、フェイスブックで再び出会った。

「声ひろば」には子供が小学生になった今の心境を書いていた。

・・・記事を抜粋・・・・

抱っこを求めなくなったわが子は、同じ時間の共有を求めます。一緒にみそや梅干しを作ったり、畑をしたり、火をおこしたり、家族の一員として働いてくれます。その時々の成長に合わせて、子供はさまざまな形を親に求め、自分を認識していくのだと感じています。

 もう赤ちゃんの頃のようにいつもいつも抱っこはできません。誰でも平等に今日という時は一度限りです。その時々の「今」としっかり向き合いたいと思います。

・・・・・・先月、講演でお世話になった講師さん、こんな若い逞しい母親がいる安芸市の女性たちに乾杯!!です。

 

 

人気ブログランキングへ    ブログ村 高知

 

« 春の来客 | トップページ | 季の共有 »

コメント

>ponsunさん、こんばんは
この花、クリスマスローズです。
庭に咲いているものを最近、写真がお上手の人の手法を真似てみました。
本当に忘れがちなことですが「今を大切に生きる」ことを改めて考えらされました。
いつもありがとうございます。

>ポルタさん、こんばんは
そうですね^^
当たり前の日常に感謝するこころだけは持ち続けたいですね^^
いつもありがとうございます

>としあきさん、こんばんは
くりすます・・・の名前がありますが、今頃咲きます。
結構、冬にも強く庭の片隅に植えています。
はっとする華やかさはありませんが、好きな花です。
いつもありがとうございます

おはようございます。yumeさん、

クリスマスローズ、綺麗な花ですね。
寒さにも強いようで、
名前も素敵です。

一日一日を大切に生きる・・
当たり前のようで、簡単そうですが・・これがなかなか手ごわいです。
悔やんだり、反省したり・・
小さな喜こびを感じる心だけは失いたくないですね(*^_^*)。


ドアップの春のお花

惹きつけられてしまいます
お写真でも、こんなに感じるのですから、
お花のエネルギーって、凄いな、と感じ入ります


誰でも平等に今日という時は一度限り~その時々の「今」としっかり向き合う


シンプルで、あたりまえのことですが、忘れがちですね
しかし、折にふれて、いろいろな出逢いのなかで、
思い出してゆけばよいのでしょう

ありがとうございます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/49751792

この記事へのトラックバック一覧です: 「今」と向き合う:

« 春の来客 | トップページ | 季の共有 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント