« はつらつ人生 | トップページ | 明日へ・・・ »

祈り&福島の手紙

「いぬがほしいです」3・11の5ヶ月後。たどたどしい字でそう書いた福島市の小学1年生の男の子の、別の願いは「ひなんしているひとをすくいたい」「しんだひとをすくいたい」だった。

 

男の子のお姉ちゃんはこのとき5年生で、「放射線をなくしてほしいです。長生きしたい」と記し、大人たちに問いかけた。「本当にだいじょうぶと思っているのかを知りたいです」「私は何さいまで生きられますか?」

 

福島の子供たちからの絵手紙展。小さな二つの会場に100人以上が訪れた。絵手紙は、もともと福島の親たちが国に思いを届けようと呼び掛けて集め、内閣府などの職員に手渡した半年後、出版されている。

 

高知の絵手紙展は一人の女性がたまたま書店でみつけた、その本を手にし、企画を思い立ったものだ。

 

「しんじゃうのはいやだ ひとりぼっちはさみしいから」という、真っすぐな言葉の一つ一つに心を揺さぶられ、本になり、多くの人に見てもらいたいと絵手紙展に奔走した人がいた。

 

大人たちが自然に繋がった。

・・・・3月8日、高知新聞の「話題」から抜粋・・・・

Img_2013031154686


昨秋、日本女性会議に仙台を訪れ、南三陸町に行きました。

被災地を見て、語り部さんから「私たちを忘れないで」のメッセージを聞いた後、あれから自分の中で何かが変わりました。

出来ることからを地域で始めました。 

南三陸町で被災した、お母さんが描いた絵本「つなみの絵本」を小中学校の読み聞かせで読んでいます。 

2月16日は「地域防災と女性の視点」の講座を企画しました。 

これからもコツコツと活動を続けていきたいと思っています。

震災と原発事故から2年目の今日、2時46分、所用で出かけていた車の中で祈りをささげました。

 

 

人気ブログランキングへ    ブログ村 高知

 

 

 

« はつらつ人生 | トップページ | 明日へ・・・ »

コメント

>メルママさん、こんばんは
子供たちの悲痛な叫び・・・不安なく遊べる日が1日も早く訪れますように・・・と
私も祈っています。
その政策は後手後手ですものね。
コメントありがとうございました。

>junchanさん、こんばんは
私も、スマップの番組見ていました。
「ありがとう」の言葉にジーンとしました。

いえいえ、自分のできることをやっているだけです。
自己満足かもしれませんが・・・・。
でもありがとう♪

>としあきさん、こんばんは
阪神大震災でのことも忘れられないことでしょう。
人の生き方も変わる出来事。
多くの犠牲者に向かって鎮魂の祈りをしました。

>ポルタさん、こんばんは
鎮魂の祈りとこれからを生きる人たちに
温かい支援を日本人の一人一人が力になりたいと思う1日でした。
コメントありがとうございます

>せぴあんさん、こんばんは
原発事故の場合、気が遠くなるほどの事後処理が必要だと聞きました。
こどもたちの小さな胸にこんな悲しいことを思わせてはいけません。
なんとか、してあげたい・・です。

こんにちは

東日本大震災から2年ですね~

私は昨日「SMAP SMAP」を見て胸が熱くなりました。
2年経ったから言える「ありがとう」って云うテーマで涙がでました。

yumeさんは絵本読み聞かせで
後世に残して風化させない事をしてるんですね。
凄い事だと思います♪( ´θ`)ノ

ジーンときてしまいました...
子供たちの心の叫び、不安、、、元気いっぱい遊んで欲しい年頃なのに。
あの日から2年が経ちました。
今でもあの日を思い出すと恐ろしくなります。
子供たちが不安なく過ごせる日が一日でも早く訪れますように...

「長生きしたい」「死ぬのは嫌だ」そんな当たり前のことを
子供が口に出さなくてはいけない事態なんですよね・・・。
手立ては進んでいるのでしょうかね。
時々、「皆が忘れてしまうのを待っているんじゃないか・・・」
なんて、思えてしまうことがあって、悲しいですね。

不幸にもこの災害で亡くなられた方々の
ご冥福をお祈りいたします
これから生を紡ぐ方たち・・
不安なく・・過ごせる手立ては
日本人すべてが関わることかと思います
どんな形であっても
彼らの自立を支えたい(*^_^*)。

おはようございます。yumeさん、

あの東日本大震災から二年、長く感じた人、アッと言う間に過ぎた方、
人それぞれでしょうが絶対に忘れることは出来ません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/50714784

この記事へのトラックバック一覧です: 祈り&福島の手紙:

« はつらつ人生 | トップページ | 明日へ・・・ »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ