« プチ旅行・OB会 | トップページ | ブログの効用 »

感動をありがとう・花へんろマラソン

第5回を迎えた、今回の宿毛花へんろマラソン。

この時期の開催は毎年、悪天候に見舞われたが今日は花曇りのランナー日和となった。

1昨年は東日本大震災のため大会が中止。

昨年は雨、3年前は強風の中でのマラソンだった。

第1回目から山間の20km地点付近で市内の中学生たちや市役所の職員さんたちと毎年給水ボランティアをしている。

001_640x480

記録を目指して望んでいるランナーさんもいれば、走ることを楽しんでいる人たちもいる。

003_640x480

参加者は北海道、東京、九州と全国から参加されている。

1回目にコスプレで参加していた徳島県のグループの人たちとの出会いがあり、その後もメールや年賀状でのお付き合いをしている。

この大会参加で2組、結婚したという嬉しいサプライズもあった。

その「はなちゃん」が埼玉からエントリーしてくれていて、いつもの場所で再会した。

008_640x480

010_640x480


今年も嬉しいサプライズがあった。

去年、この給水所で体調不良のためリタイアしたランナーさんがいた。

ガタガタ震えていたので、スタッフ全員の上着を着せ持ってきていた温かいお茶を差し上げた。

それが、とても嬉しかったそうで「ありがとう」の言葉を何度も繰り返して言ってくれた。

今年は、快調に走りぬけて行った。

今回でこの大会が惜しまれながら終了する。

第1回が1208名、今回が1552名と毎年上向いているのになぜだろうとは思う。

ランナーさんたち 色々な出会いや感動をありがとう♪

 

 

人気ブログランキングへ    ブログ村 高知

upgood よろしくければ応援のクリックお願いします(^-^)

 

 

 

« プチ旅行・OB会 | トップページ | ブログの効用 »

コメント

>お笑い仮装衆募集さま、コメントありがとうございます。
勝手にお写真使わせていただきました。
コスプレして走るのって大変だと思いますが、私たちボランティアは楽しませていただきました。
今年でフルマラソンが終了するとはショックでした。
一度辞めると再開するのは大変と思うので継続を願っていますが、もう決定したとのことで残念です。
徳島のコスプレランナーさんたちとは未だ付き合いがあります。
また再開されたら是非お会いしたいです。
マラソン参加ありがとうございました。
またとうブログへ書き込みも嬉しかったです。
ありがとうございました。

2013宿毛へんろマラソン仮装で検索すると、貴ブログに当たりました。
給水スタッフの生徒さんといっしょに撮像された画像は、ここで使われたのですね。
当然、肖像権は放棄していますから、掲載ありがとうございます。
当たり前ですが、マラソン大会などの年間行事は、市民の理解と協力などがなければ継続できません。
それはそ~なんですけど、自分的には参加する側も何かしないといけないと思います。
そのひとつが仮装です。
楽しいことにはヒトが自然と集まってきます。
ヒトが集まると、何かをしよ~と、いろいろな意見が出てきて、盛り上がってきます。
しかめっ面で、親の仇顔のような多くのランナーを身近で見て、おもしろいでしょうか?
そんなところに、とんでもない仮装ヤさん達が次々と目の前に現れたらど~でしょうか。
腹をかかえて、思いっきり笑ってしまうことでしょう。
こんなことが2~3年続くと、市民の皆さんもこれが楽しみになり、
声援するため自然と集まってきてくれます。
そして、自分達でランナーを声援するため何かすることはないかな~?と考え、実行してくれます。
もうこうなると、市民の方から、マラソン大会を継続する声が大きくなってきます。
   以上、甘い考え方かもしれませんね!!

 ともあれ、フルマラソンが再開されたらお会いしましょう!!

>ponsunさん、こんばんは
いつもありがとうございます
給水ボランティアをしていました。
ランナーさんと触れ合い、感動をいっぱい戴きました。
惜しまれてのファイナルになりましたが、いつかきっと復活できる日を
期待していたいです。
その時は是非、エントリーお願いします^^

>ポルタさん、こんばんは
ポルタさんも若いころから走られていたんですね^^
マラソンって自分との戦いだと改めて感じました。
でも、そうではなく、制限時間内に完走することを楽しんでいる方も・・・。
色々あっていいんですね^^
大会がまた、いつか復活できたらと思います。

>高知の龍馬マラソンのようには集客はできなくても、リピーターがいるということは
それなりに評価できるはずですのに残念です。
それこそ、地域活性化の起爆剤と思えるのですが・・・^^;
コメントありjがとうございました。

最後の花へんろマラソンですか、
折角定着して、全国から1,000人以上のランナーが毎年参加してる大会なのに、
残念ですねぇ~、幡多を売り出すチャンスでも有るのに、

地域活性の為、是非続けて欲しいもんです。

最近はウォーキングも手抜き気味な私です
国立競技場の新人戦で短距離を走ったり
また、一人でロードレースの練習をしたりの青春でしたが・・
いくつになっても走れる方って羨ましいです
この大会もまた形を変えてでも復活して欲しいと思います(*^_^*)。


花へんろマラソン

yumeさんは、給水ボランティアを行われたのですか

ランナーさん、応援者さんとのふれあい、声の掛け合い
がなんとも感動に包まれますよね
私も、何度となく、体験させていただいております

今回で終了は惜しまれますね

いろいろと理由はあるのでしょうが、また復活することを
祈っております。そして、そのときはぜひランナーとして、
酸化したいと思います(嬉笑)


ありがとうございます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/50813839

この記事へのトラックバック一覧です: 感動をありがとう・花へんろマラソン:

« プチ旅行・OB会 | トップページ | ブログの効用 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント