« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

オーガニック農業

GWの前半が終わった今日は1日中雨だった。

昨日は3時間ほど畑で過ごした。

初夏のような日差しがまぶしく、少しの間でも暑い。

これくらいで疲れるようだと、これからの季節が思いやられる。

雨の日は、気持ちもゆっくり過ごせる。

001_640x360


今日の高知新聞12面に「オーガニック農業は簡単!?」というタイトルが目についた。

我が家の菜園で野菜を作り家族3人、友人や県外の知人や親せき、娘たちに送っても、なお食べ余るほどの広さでもある。

ご近所さんの畑を見ると草が生えていない。

なので家にいるときは畑に出て草引きをするのが日課になっている。

011_640x360


この記事を見ると、雑草もまた土に返り肥料になると・・・。

これからオーガニックを実践しょうとする人に必要なのは、自分の暮らしを見つめ、楽しもうとする姿勢だと言う。

「オーガニックを目指す人はとかくストイックになりがちで2,3年で挫折する人が多い。だが5年もたてば自然とトラブルの原因も分かってくる。後は、ほっておいても植物の側で勝手に調節してくれますよ」・・・と。

なるほど、少々草があってもいいんだと・・・・この記事を読んで何だかホッとした。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

微笑みがえし

「ばーば、あーちゃんだよ。 2にち、ばーばのいえにいくき、まっててよ」

この4月、小学校1年生になった高知市に住む孫からのメールが届いた。

GWは飛び石で明日から2日まで学校がある。

昨年まではGWは1週間ほど滞在していて、それはそれは賑やかだった。

前半の3日間は何だか寂しかった。

このメールで俄然元気が出てきた。

午前中、小麦の中の草を引いていた。

暑くなるにつれ、余り長くは農作業ができなくなる。

午後からは、その小麦で田舎饅頭を作った。材料は砂糖・牛乳以外は全部、家のもの。

作ると、ご近所さんに配る。

004_640x480


夕方、京都から帰省している知り合いの娘さんが子供さんを連れて訪問してくれた。

お正月には、赤ちゃんだったのに、もう歩いている。

無心な笑顔が可愛い。猫に興味深々。

002_640x360

003_640x360

お隣の娘さんも赤ちゃんを連れて帰省していた。

GWは子供の笑顔がいっぱい見られる。

無心の笑顔に、こちらも笑顔になれる。

山里は今、微笑み返しの季節かもしれない。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

方言

日曜日の夜は大河ドラマ「八重の桜」を見ている。

激動の幕末を生き抜いた一人の会津女性の生涯を描いている。

その八重が敬愛してやまない兄、山本覚馬によっても運命が変わる。

会津弁が、こころにす~と入ってくる。

あの時代、銃を使いこなす女性がいたことも驚きだ。

とくに会津では「ならぬことはならん」との教えがあった時代に自分を持って生きた女性だ。

楽しみに見ているドラマではある。

005_640x480

004_640x480

その方言。

高知県は土佐弁と幡多弁がある。

西部に住む私たちは「幡多弁」でイントネーションがちょっと違う。

県外にも高知市にも住んでいたが、私は幡多弁が直らなかった。

意識してはいないけど、きっと幡多弁を誇りにしているのだろうと思う。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

創り出す

ゴールデンウィークが始まった。

うらうらと春の日差しはもう、初夏を思わせる。

畑に植えているキバナジャスミンが咲き始めた。

005_640x480

4年前に友人から苗を貰った。それが、こんなに大きくなった。

003_480x640


GW中は夫たちは田圃の仕事が忙しい。

私は、この時期、夫たちの食事の用意がメインになる。

今の農業は機械化されていても、やはり人の手が必要だ。

昼食やホッと一息のための肴などササッとできる一品でおもてなし。

料理はメニューを考え、冷蔵庫の中にあるものを利用し、今が旬の畑の野菜があれば何とかクリアできる。

料理の過程は創り出す作業だと思う。

美しい料理をアップしているブログも多い。

私は「うちごはんはマーシャといっしょ」 をよく参考にしている。

旬な食材を使って手軽く出来るアイディアいっぱいの料理を紹介していて楽しみに見ている。

創り出す仕事は認知症予防に役立つと何かの本で読んだことがある。

料理は、手先を使い、その手順、盛り付けなど色々考える作業が効果があるのだろう。

長生きの秘訣は料理が好きになることかもしれない。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

四万十町へ

久しぶに四万十町へ長距離ドライブをした。

いつも見慣れた景色も新緑で美しい。

「6次産業化推進研修会」へ参加した。

001_640x480

002_640x480

四万十町は広く今回は初めて行った場所だった。

窪川アグリ体験塾(高知県立農業大学研修課)の広い敷地内にあり、ナビが終了した後も分からなかった。

講師は「ごっくん馬路村」販売の当初の仕掛け人松崎了三氏。

「田舎まるごと販売研究家」としてのノウハウをご自分の体験も入れ、わかりやすく楽しい講演だった。

なるほど~~と感心しながら、お聞きした。

1昨年、県主催の農業セミナー参加以降、進んでいない活性化計画。

身近に起こっていることをクリアしているうちに出遅れてしまった感があるけれど一歩づつ進めていこうと、今日の研修で刺激を受けて帰って来た。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

ラストシンデレラ

木曜日夜10時から、篠原涼子さん主演の「ラストシンデレラ」が面白い。

39歳、スタイリストの腕はよいが、なりふり構わず男性化している主人公桜は、あるとき24歳の男性と出会う。

Images 


桜はお料理、掃除洗濯等の家事は苦手だか、正義感が強い。

年下の彼に恋した彼女は少女のように可愛くなる。

友人たちには専業主婦、ばつ一でジムのインストラクターがいる。

39歳、揺れ動く女心。彼女たちの、トークも面白い。

「アン・フェアー」「ハケンの品格」など篠原涼子のファンである私は今回の「ラストシンデレラ」を楽しみに見ている。

003_640x480

001_640x480

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

女性たちの挑戦

朝から台風並みの風雨だった。

夕方、ようやく雨が上がった。

005_480x640

DELLのデスクトップがXPだったので買い替えようかなと悩んでいた。

大手電気店でPCを見ると、とても高く、Windows7へのバージョンアップ版があることを思い出し、自分で挑戦することにした。

アップグレード版office2010は8千円弱をAMAZONで買った。

新しいバージョンに移行させるフォルダーやプログラムはUSBにバックアップしマニュアル通りにやり、リカバリーしたがネットがまたダメになった。

考えてみると古いタイプのデスクでLANが内蔵していなく、悪戦苦闘した。何とか夕方までに自分仕様にして、使えるようになった。

もったいないの気持ちが、1日がかりの仕事になってしまった。

002_640x480


NHK・あさいちを久しぶりに見た。

ドラマ「あまちゃん」の舞台、岩手県久慈市からの生放送だった。

震災から2年がたち、岩手県内ではまだ仮設住宅で暮らしている人が4万人弱だと言う。

そんな中、岩手の女性たちの挑戦が始まった。

釜石市では故郷に再び人を呼び戻そうと旅館の再建に奮闘する女将。

避難所時代に仲間と得た手芸の技を生かし、店を開くまでになった主婦たち。

仮設住宅の高齢者たちの買い物支援を通じて支えようとする女性たち。

女性たちが復興について、それぞれが出来ることを、こなしていく姿を紹介した番組だった。

人から信頼され、つながりをもち認められることで、パワーアップしながら元気になっている・・・・それは自分たちにも言えることだと映像を見ながら再認識した。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

断捨離とエコ

ストーブを、そろそろ片づけたいと思いながら朝夕の寒さに戸惑っている。

薄手のカーディガンをまた引っ張り出した。

衣服を入れ替える時期に断捨離を決行しようと、いつも思う。

3年着ない服は思い切って捨てることだとマニュアル本に書いていた。

普段着的なものは思いきれるのだけど、スーツ類やちょっと高価なものは中々踏み切れない。

整理術は得意ではないので、物を増やさないようにして部屋が雑然としないようにはしている。009_640x480

002_640x480

義母が亡くなって、離れを片づけた時、物の多さに驚いた。


003_480x640

戦前、戦中、戦後を生き抜いた義母は物を捨てられなかったのだろう。

彼女の口癖は「もったいない」だった。

私が「~がない」というとマジックのようにサッと取りだしてくれた。

「もったいない」がエコにもつながっていた。

そんなことを思い出しながら、今回も中途半端な断捨離になりそうな予感がする。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

花の記憶・すずらん

裏庭に植えている鈴蘭が今年も咲いた。

半日陰の場所がよいのか、全然手入れもしないのに株が増えている。

例年に比べ開花が早い。

10年ほど前、某メーリングリストで札幌に住んでいる方から「鈴蘭いりませんか」の書き込みに反応して送っていただいたものだ。

札幌の鈴蘭が土佐の地に根付いている。

007_640x480

008_640x480


今は、もうメーリングリストは活用していないけれど、鈴蘭が咲くと思いだす。

お元気でお過ごしだろうかと・・・。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

p>

祇園と漱石

昨日、今日と寒い日が続いた。

もうセーターはいらないと思い、すべて洗濯してしまったのでコートを着て外出した。

三寒四温の春。それにしても気温差が激しい。

004_640x480

<友人宅の庭の花>

金曜日、夜9時:BSプレミアム新日本紀行「祇園」を見た。

京都・東山、八坂神社の門前町として発展してきた「祇園」は、300年以上の歴史をもつ花街。

細い路地に、昔ながらの紅柄格子のお茶屋が50軒以上、軒を連ねている。

夕暮れ、お座敷に向かうのは美しく着飾った芸妓と、舞妓。国内外から訪れる多くの観光客にとっては憧れの的だが、芸舞妓が客をもてなすお茶屋は、「一見さんお断り」。

彼女たちの本当の姿を見ることはほとんどない。

その知られざる世界を長期間取材した。お客に披露される優美で艶やかな舞、そして、厳しいしきたりの世界でひたすらに芸をみがく芸舞妓たちの日常。

彼女たちは、どんな思いでこの街に生きているのだろうか?花街・祇園に生きる女たちの物語。(NHK・WEBページより)

006_640x480

四季折々の伝統を守り続ける祇園。

舞子にあこがれ、中学卒業から祇園に来て、毎日の厳しい修行をつんでいる若い舞子さん。

舞子から芸妓になる女性の心の揺れ。

009_640x480

祇園に生きる女性のそれぞれを美しい京都の四季で彩る。

晩年の漱石も、ある芸妓のファンだったという。

004_640x480_2


三味線の腕は右に出るものはなく、なにより頭脳明晰だったという。

漱石に愛された女性は、お客様と芸妓として、その距離を保ったという魅力的な女性。

文化とは伝統を守り続ける中で育むものなのだと、半ば圧倒されながらTVを見た。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

当たらずとも遠からず

久しぶりに友人と会いランチをする。

退職後、家庭ではネットに繋いでいなくて最近つないだという。

「グーグルやyahoo探索で名前を入力すると出てくるよ」・・・というので、初めて名前を入れ検索して見た。

すると、やはり出てきた。

facebookをやっているからかもしれない。SNS恐るべしの感じだ。

・・・がその下にある姓名判断が面白い。

001_640x480


私の姓名判断

総運

頭脳明晰だが強情で摩擦が多く孤立する。あなたの人生を表す1番重要な運勢です。生涯を通じて影響する総合運となり、主に50歳以降の晩年期に影響を及ぼします

人運

慎重な努力家で信頼を得る。誠実な精神で向上心に優れる。

(性格や才能などを表す2番目に重要な運勢です。人間関係や協調性、社会的な成功に影響します。主に20歳から50歳ぐらいまでの中年期の運勢を表します)

外運

統率力がある。独立し成功する。名誉を手に入れる。

(生活面を象徴する運勢です。外部から受ける影響力を表し、結婚運、家庭運や職場、環境への順応性を表します)

地運

積極的な行動力。地位を気づき財産を手に入れる。純粋な心と直感力。

(個性を表す基礎的な運勢です。性格形成や対人関係、行動力など家庭環境に影響されます。主に誕生してから20歳くらいまでの若年期の運勢を表します)

天運

不遇で多難な人生。孤独に注意。

(家系が持つ宿命的な運勢を表します。祖先から受け継いだ苗字ですので自分の力が及びません。家柄を象徴します)

・・・とあった。

当たっているといえば当たってるし、?というところもある。

占いを全面的に信じているというほどでもない。

運命的なものは変えれないとしても、自分自身の生き方で人生は変わると信じている。

ある意味参考にはなったし面白かった。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

地域活動

よいお天気だったので、今日はセーター類を洗った。

戸外で過ごすと汗ばむほどだった。

今日も新聞ネタから

・・・・閑人調より・・・・・

(前略)

退職を機にボランティアをしている仲間が多い。

「私たちが働いている間には地域の活動ができなかった。自分の得意分野で何かを見つけ社会に還元してほしい」という。

私は、退職後20年近くは元気に社会に貢献できるかもしれないとの思いがあったので、当初、10年ごとの計画を立てた。

始めの10年は、多くの人とのかかわりの中で仕事をすること、次の10年は、新しい仲間と地域での活動をすることだった。後半の10年は、スタートしたばかりだ。

005_640x480

007_640x480

私の場合も同じで仕事をしている間は地域の活動に参加できなかった。

地域活動は色々な分野に拡散し、初めの目標より外れているようにも感じる。

地域が元気になれたらいいなぁと思って、小さな一歩を踏み出している。

10年のスパンは長すぎるので私は5年ごとを目標にしている。

要は頑張り過ぎず、楽しみながら続けている。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

春の庭

恵みの雨が降った。

夏野菜の苗をいっぱい植えたので、夕方畑に出ると野菜が生き生きしていた。

もちろん庭の花たちも・・・。

003_640x480

005_640x480

008_640x480

2~3日、戸外での仕事を頑張ったので、今日はゆっくり本を読もうと思っていた。

午前中は研修会の打ち合わせのため市役所へ。

遅いお昼を食べ、家事をしていたら夕方になった。

006_640x480

今日の高知新聞2面・話題に面白い記事が載っていた。

いられ社長

いられとはセッカチの意味があり、多分県外の人はわからないと思う。

ただ、いられの場合はセッカチより人情があるように思える。

この記事の食品会社社長もそうだ。

不況の時代、企業は経営を安定させるため色々なノウハウを考える。

主たるものは人の削減や給与カットで難局を乗り越える。

ーーーーー前略ーーーー

もとより人を大切にし「時給なんぼで、工程任せて、ええもん作ろう、は間違いよ」これに現場が応えた。10年で2本のラインになれば、と考えていた生産ラインは3本の稼働。年商は4倍に膨れた。

ーーー中略ーーーーー

いられ社長は多い。経営に必要な資質なのかもしれない。

アベノミクスで株価を始め各種指数が上昇中。

その東証。今や売買注文は電子取引。

30μ秒という速さで自動発生を繰り返す無機質なプログラム。

こんな「超いられ」な投機マネーがうねりとなって世界を巡り、人と物を実際に動かす製造業を巻き込んでいく。

経営はスピード。とはよく聞く言葉。いられ社長ぐらいが、丁度いい。

・・・とあった。

私は、人を大切にする温かい「いられの人」が好きだ。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

スローフード

退職後は耕天雨読、いわゆるスローライフを理想にしていたが、現実はそうでもない。

ただ、それに近い生活はしている。

昨年秋収穫した、大豆と小豆を倉庫に入れて、そのまま忘れていた。

秋から春にかけて、色々と煩雑なことが多かった。

昨日から取り掛かり、やっと仕上がった。

013_640x480

小豆、大豆も我が家にとって大切な食材。

010_640x480


大豆は味噌作りに使うし、小豆は赤飯、ぜんざい、餡子にする。

大豆の場合、植えるのは6月、収穫は11月。

枝から鞘にし、乾燥、その後叩いて実にする。

気の遠いほどの時間と作業ではある。

自家製食パン用、小麦も育っている。

手間はかかってもスローフードの食材を作り続けようと思っている。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

つばめ飛来

3年前、苗をかったボタンが開花した。

花が重いので竹で添えをする。

002_640x480

黄色のボタンは今年も咲かない。

芍薬もそろそろ咲きそうで目が離せない。

何しろ雨ですぐダメになるから・・・。

これからの季節、色々な花たちが咲く。

菜園にガーデニングに忙しい日々が待っている。

今日は汗ばむほどの良いお天気。

いつものように放課後教室に行く。

017_640x480

子どもたちも戸外で楽しそうに遊ぶ。

020_640x480_2

帰宅し車を入れ、ふと見上げるとつばめが来ていた。

008_640x480

006_640x480 007_640x480


つばめが来ると初夏が訪れる。

そこかしこでトラクターの音が賑やかになり田植えの準備が始まる。

季節は繰り返しやってくる。

今年もまた初夏の訪れを楽しもう。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

花へんろ

今年の桜は開花が早く札幌は5月2日だという。

ソメイヨシノはとっくに散って葉桜になってしまっているが、今、我が家の八重桜が美しい。

私はどちらかというと山桜が好き。

065_640x480

057_640x480

「願わくは花の下にて春死なん、この如月の望月のころ」の西行のように、桜にこだわり続けてはいないけれど、長い日本列島の桜への興味はある。

高遠、弘前城、角館など行ってみたい場所がある。

奈良・吉野の桜も有名だけれど、その時期は人がいっぱいになる。

人ごみが苦手なので、その吉野にも行っていない。

107_640x480

ハラハラと散る桜も風情がある。

私自身、昔から、情熱的に何かに向かうということが得意ではない。

夢は四国八十八カ所を歩いて巡りたいと思っている。

車で通っているとお遍路さんが、よく歩いている。

花へんろにあこがれ、いつかいつかと思っているうち、もう行けなくなるかもしれない。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

春の楽しみ・山菜採り

ブログやフェイスブックのお友達から「地震大丈夫?」のコメントをいただいた。

私は、あの時間爆睡中で、全然気がつかなかった。

高知市に住む娘はマンションの9階なので、揺れを感じたということだ。

晴れた4月の土曜日。

007_640x480

お互い忙しくすれ違っている夫と久々に近くの山に山菜採りにでかけた。

ダム湖周辺でイタドリ、タラの芽、ワラビなどを採る。

010_640x480

若葉が目にまぶしく、山々の稜線が美しい。

004_640x480


豊かな自然の中で週末のひとときを楽しんだ。



 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

生ハーブティー

時々BSで放映される「猫のしっぽ、カエルの手」をよく見ている。

京都、大原の里、古民家で暮らすベニシアさんのスローライフを紹介する番組。

大原の里での、ベニシア流エコライフは見ていて優しい気持ちになれる。

四季折々の暮らしの工夫は、日本人より日本人らしい生き方で、憧れる。

ペパーミントの苗ををいただき、花畑に植えたところ、はびこり過ぎたので少しきれいにした。

009_640x480

010_640x480

ふとTVのベニシアさんの入れいていた生ハーブティーのことを思い出し、ペパーミントティーにして飲んでみた。

011_640x480


菜園に長くいると肌寒く、温かいペパーミントティーは美味しく、体もこころもホッとした春のひと時だった。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

ワンダーな町の魅力

今朝のNHK「あさいち」の番組で故郷・土佐清水の特集を組んでいた。

出勤した夫が電話で教えてくれた。

慌ててTVを見た。

タレント・ユージさんが土佐清水の魅力を紹介。

ここからはNHK・WEBページから

<“JAPA”なび 高知・土佐清水>

四国最南端・足摺岬のある高知・土佐清水市は、空港も鉄道も高速道路もなく、東京から行くのに最も時間がかかる市の一つといわれてきました。

024_640x480

しかし、去年12月、高速道路が一部開通してアクセスがよくなり、土佐清水の魅力に気づき始めた人たちも増えてきました。

そこで、今回は、まだまだ知られていない土佐清水の魅力を徹底的に掘り起こします。
まずは、「365分の2の奇跡」といわれる絶景。

春分の日と秋分の日の前後だけ、海岸の岩の穴から夕日の光がまっすぐ海へ出てくるといいます。

045_640x480


その奇跡のような風景を見るため地元の人が多く集まります。また、岬から数キロ山に入ると、突如、驚くべき巨石群が現れます。

なぜこの場所に不思議な岩がたくさんあるのか、その謎にとりつかれた地元の人々の熱い思いに触れていきます。
019_640x480


ほかにも、これまで困難とされてきた巨大ジンベエザメの人工飼育を可能にした秘密や、都会から離れたところにもかかわらず英語が上手な人が非常に多い謎、市内の至る所で毎日のぼる不思議な煙、海に向かってスカートをたくし上げる女性たちなど、地元の人しかわからないワンダーの数々を探っていきました。

Ismfileget


033_640x480

番組で紹介した土佐清水のおすすめ


1.誰が積み上げた?巨石の謎
2.絶景!2/365の奇跡
3.セクシー!?スカートをめくる女たち
4.魚売り場に並ぶ謎の肉
5.漁港で発見!謎の巨大生物
6.みんなが英語を話せる町?
7.火事か?町中から昇る煙

故郷を離れて、数十年、紹介されている7つのうち、2,3を知らなかった。

巨石群は足摺岬にあり、2番も足摺の洞窟に夕日が入る絶景。

4番はマンボウの切り身で、これは食べたことがある。白身で、こりこりした食感が美味しい。

5番は飼育している「ジンベイザメ」のこと。

6番はジョン万次郎の故郷なので、アメリカのフェア―ヘブンと姉妹都市で毎年留学している子供がいること。

7番は「カツオ節」加工の工場からでる煙。

・・・結構、きめ細やかな取材で、故郷の風景が懐かしかった。

知っている人がいないのはちょっと残念!!ではあった。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

夏時間

以前、某メーリングリストでやりとりしていた、南フランスに住む高知出身の女性とフェイスブックで再会した。

その彼女が書き込みしていた。

もう夏時間が始まっていると・・・。

004_640x480

昨年6月、スペインに行った時も、夏時間で夜は10時まで暮れなかった。

003_640x480 001_640x480

 <ブロッコリーの花>                  <アイリス>

007_640x480


四季のある日本             

夕方、陽が落ちるのが長くなった。

今日も、ナスやトマト、かぼちゃを植えていたら日ぐれてしまった。

これから季節は初夏に移ろう。

暑くなると朝夕を菜園で過ごす時間になる。

夕食の準備が遅くなり必然夕食も遅くなる。

私もそろそろ夏時間に備えてスイッチを入れ変えようhappy01

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

花笑みの季節

裏庭のモッコウバラが咲いた。

001_640x480

この花が咲くと思い出す人がいる。

毎年1回行く人間ドッグの女医さんだ。

診察のとき、お世話になり顔馴染みになった。

診察室にモッコウバラの写真を貼っていた。

趣味が園芸と写真と言われ話が弾んだ。

看護師さんから、次の人を促され慌てて本来のアドバイスに戻った。

すこしお痩せになったほうがいいですね~・・・と。

005_640x480


今年、ドックの予定は10月。

花談義を楽しみに・・・それまでに5k痩せよう・・・。

思うのは簡単、実行は難しい。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

恵みの水

春らしい、よいお天気。

家のすぐそばの水路に水が通った。

毎年、今頃の出来事の1つでもある。

これから、田んぼの仕事が忙しくなる。

この水路は、きれいな水が流れていて野菜などの洗いものが出来るのが嬉しい。

037_640x480

昨夜、午後7時ごろより、テレビ朝日で「世界の子供がSOS!THE☆仕事人バンク マチャアキJAPAN」を見た。

依頼人にアフリカ・ガーナの村に井戸を掘ってほしいと頼まれる。

調査員として女優・水野美紀さんが現地を訪れる。

その村には車は通らずアクセスは農業用トラクター。

乾季には、遠い村から1時間かけて湧水のある場所まで水汲みをする。

特に日曜日などは混雑して水が枯れると3時間ほど待って水汲みをして、また1時間ほどかけて帰るのは子供の仕事。

その水は決して衛生的とは言えず、病気になる子供も多いという。

井戸掘りのプロ、仕事請負人が現地に赴く。

現地で材料を調達して、プロの仕事人は30日間の井戸掘りに挑戦する。

色々なアクシデントがある中、いよいよ井戸水が・・・祈るようなまなざしで井戸を見つめる。

水が出た瞬間の感動は言いようもなく、見ている私たちに伝わった。

これからは遠い場所まで行かなくても、きれいな井戸水が飲める。

012_640x480

初めてみた番組は、とてもよい内容だった。

意識していなくても水のある今の私たちの暮らしが有難い。

そして、プロの日本人技術者たちを誇りに思えた。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

アンテナを張る

冬に逆戻りしたような、寒い1日。

毎年「花見」の時期に開いている地域の集まりに初めて参加した。

今年は桜が早かったので、花の下で集うことが出来なかった。

久しぶりにお会いした人もあり、ご近所とのコミュニケーション不足が否めない。

006_480x640

<えびね蘭>

007_640x480


最近、斜め読みだった新聞を、ゆっくり読むのも休日の楽しみだ。

その新聞・・・新書だより・・・・の中から

「アンテナを張って若々しく」というコーナーがあった。

身近に老化の足音が聞こえてくる。買い物に行けば買うものを忘れ、忘れないようにとメモをするも、そのメモを忘れるというありさま。

記憶だけでなく、疲れやすい、徹夜が出来ないなど体力面でもひしひしと感じる。

老化現象は、さまざまな炎症と深くかかわる。

規則正しい生活、バランスの良い食事、適度な運動でストレスをためないことが大切。

さらに、笑いや探究心、スキンシップなどにより分泌される愛情ホルモンも、ボケ防止に有効だと言う。

いずれにせよ、ボーッとしていては老化やボケは進むばかり。

・・・とあった。

自分の興味のあることにアンテナを張ることで、新しい発見がある。

若々しさのキーワードは、ここら辺にあるのかもしれない。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

最後の桜

夫の仕事関係の仲間の集まりで、ひょうたん桜で有名な仁淀川町に行っていた。

往路は迂回して、宇和島→梼原→仁淀川町へ。

梼原から仁淀までの沿道には、まだ桜が残っていたが、お目当ての「ひょうたん桜」は終わっていて残念だった。

002_640x480

中津渓谷入口の宿泊施設「ゆの森」で一泊。

001_640x480


川のせせらぎが聞こえる静かな温泉でゆっくり過ごした。

000803

朝、台風のような風雨に目が覚めた。

観光はすべてダメになり、早々に帰宅した。

帰路は越知→佐川→須崎→高速にのり、往路より1時間早く帰宅した。

大荒れのお天気に翻弄された1日だった。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

旅の記憶・桜

いつも通る道沿いに八重桜が美しく咲いていた。

この時期になると思いだす旅がある。

Img_2013040416710


Img_2013040453389

それは信州への旅。

大昔、大阪・淀屋橋で勤めていた頃、同じ会社の四国出身の女性と、よく休日を利用して旅行をしていた。

土曜日は昼までの勤務で、その後、色々なところに出かけていた。

信州への旅は、鉄道で松本→新島々で降りた記憶がある。

その時、1本の桜の木があり、その美しさにハッとした。

上高地にはバスに乗り、トンネルを抜けるとそれは、今までとは違う風景が衝撃的だった。

南国生まれの私は、アルプス連山の雪も珍しく、ヨーロッパの風景のような上高地に魅せられた。

梓川にかかったかっぱ橋から見る山々、大正池、明神池など散策した。

宿泊したところは白骨温泉→蓼科高原を経て東京まで出た。

多分、ゴールデンウィークの始めの頃だったと思う。

丁度、鉄道、バスなどのストがあって、仕方なくヒッチハイクした。

乗用車など今ほど通っていない時代で、通りかかった若い男性の車に乗せていただき東京まで送ってもらった。

今思えばとても無鉄砲なことをしたものだ。

名前も聞かずにお別れした大学生の彼は、寡黙な人だった。

若かったとは言え、大変失礼なことをしたことを、未だ上高地の思い出とともに思い出す。

旅をした友人は、結婚後カナダに在住している。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

移ろう

先週木曜日から滞在していた孫たちを送って宇和島まで行く。

JRで彼女たちは松山まで帰る。

004_640x480

<緑色の桜>

002_640x480

我が家から車で1時間の距離、高校野球・センバツ決勝戦はラジオで聞いた。

勝利の女神は浦和学院に大きくほほ笑んだ。

昨日の高知ー済美の試合ほど、熱が入らない。安楽投手も流石に疲れが出ていたのだろう。

大差で敗退した。

夏の甲子園を目標にまた大きく成長して戻ってきてほしい。

山沿いの道を通る。

1週間前は桜が満開だったのに、もう緑がまぶしい。

早くも季節は移ろい、初夏の陽気だった。

008_640x480

賑やかだった我が家も急に静かになった。

猫だけが何だかくつろいでいて、すぐ傍で眠っている。

いつものような、いつもの夜、寂しいけどゴールデンウィークには別組が帰ってくる。

明日、天気ならば布団を干し、シーツの洗濯・・・・等々の仕事が待っている。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

女神のほほ笑みは

雨の1日になった。

009_640x480

昨日植えた野菜たちには恵みの雨。

001_640x480 008_480x640

今日はセンバツ高校野球の準決勝「高知VS済美」の試合だった。

003_640x480 002_480x640

白熱した試合で、結果は3-2で敗れはしたものの久しぶりによい試合を見た。

孫たちが手をたたき喜んでいる姿に「あ~この子たちは愛媛県人なんだ」と実感した。

勝利の女神は、どちらに勝敗をと決めかねていたに違いない。

最後、ほほ笑んだのは愛媛代表・済美高校だった。

夏の甲子園では、この悔しさをバネに立ちあがるに違いない。

また、その時はエールを送ろう。

明日は、子供たちも帰っていく。

忙しくも楽しい日々も終わる。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

幸運の女神は!・センバツ高校野球

4月の幕開けは汗ばむほどの、よいお天気sun

夕方、庭に出たら皐月も咲き始めていた。

004_640x480


季節が一気に駆けてくる。

午後、孫の一人と菜園に出て種まきをした。

トウモロコシ、時無し大根、ニンジン、ホウレンソウ、小カブ等々・・・・。

その後、リクエストの薄茶のお点前をする。

・・・と孫サービスをしていたら、春の1日は暮れた。

001_640x480


センバツ高校野球は高知高校がベスト4に残り、明日愛媛代表の済美高校と対決する。

松山の孫たちは済美を応援し、私は高知高校を応援する。

幸運の女神は、どちらに微笑むのだろうか・・・・happy01

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ