« 花の記憶・すずらん | トップページ | 女性たちの挑戦 »

断捨離とエコ

ストーブを、そろそろ片づけたいと思いながら朝夕の寒さに戸惑っている。

薄手のカーディガンをまた引っ張り出した。

衣服を入れ替える時期に断捨離を決行しようと、いつも思う。

3年着ない服は思い切って捨てることだとマニュアル本に書いていた。

普段着的なものは思いきれるのだけど、スーツ類やちょっと高価なものは中々踏み切れない。

整理術は得意ではないので、物を増やさないようにして部屋が雑然としないようにはしている。009_640x480

002_640x480

義母が亡くなって、離れを片づけた時、物の多さに驚いた。


003_480x640

戦前、戦中、戦後を生き抜いた義母は物を捨てられなかったのだろう。

彼女の口癖は「もったいない」だった。

私が「~がない」というとマジックのようにサッと取りだしてくれた。

「もったいない」がエコにもつながっていた。

そんなことを思い出しながら、今回も中途半端な断捨離になりそうな予感がする。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

« 花の記憶・すずらん | トップページ | 女性たちの挑戦 »

コメント

>>ponsunさん、こんばんは
エコとは、もったいないという意識が必要かなと思いますね。
靴などもお気に入りのものは長く履きます。
ジョギングなどで履くシューズももったいないと思えば長く使えるんですね。
私の場合は、本が捨てられません。
いつかいつかと思ううちに多くなっています^^;
コメントありがとうございました。


>ポルタさん、こんばんは
ホントですね^^
多分私が一番大切にしているものは他からみるとゴミかもしれません^^;
でもやはり旅の写真などはPCの中ではなくアルバムにしています。
ポルタさんがおっしゃる通りになる可能性大です(笑)

モノの整理・・片付け・・難しいです
ちょっと外食した時にでも・・
そのお店のパンフレットとか、マッチとか、箸入れとか、名入のナプキンなどを
もらってしまいます
ある方が娘さんに言われたそうです
お母さんには記念の大事なものかもしれないけれど・・
先へ行けばタダのゴミだから・・と
そうかもしれない(*^_^*)。

同じコメントが二つになってしまいました

すみません

お手数をおかけいたしますが、一つを削除いただければ、幸甚です


「もったいない」がエコにもつながっていた

分かる気がいたします
もったいない気持ち≒ものを大切にする気持ち
ではないでしょうか。自ずと、ゴミも減ってくるのでしょう

私事ですが、ジョギング習慣によって、靴底がよく減ってきて、
靴の内側にある緩衝剤のスポンジがなくなったり、穴が開いたりして…
そろそろ買い換えようかな、と感じていたときに、もう少し、履けるまで、履かせていただこう
という気になると、それはそれは長持ちしてくれるのです

今、履いているスニーカーもそんなシューズで、そろそろかなと感じてから、早2年
りっぱに私の足をサポートしてくれています


ありがとうございます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/51349157

この記事へのトラックバック一覧です: 断捨離とエコ:

« 花の記憶・すずらん | トップページ | 女性たちの挑戦 »

ランキング

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ