« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

男性の介護力

今日で5月も終わる。

毎月末、届く「ソーレ」メールマガジンのリレーエッセーが面白い。

011_640x480_2


青山クリニック院長 青山裕一さんの「在宅医療から学んだ事」

 私は岡山大学を卒業後、しばらく大学病院のICUで勤務しました。その後、高知市の救急病院に出向し、それが高知とのご縁の始まりです。

 救急病院に約二年間勤務、ちょうど暴力団抗争の真っ只中だったためピストルで射たれた人や、はては酔っ払いのオンチャンまで、様々な救急患者さんを治療して来ました。

 その後、郡部にある無医村の医師が急に不在となり、次の医師が見つかるまでのつなぎを頼まれ赴任しました。その診療所での仕事と高知の田舎の生活が私の身の丈にあっていたので、一年ほどの予定が15年もの長きに渡り無医村の診療所で働くことになりました。

 現在は、出身地神戸に帰り、在宅医療専門の診療所を開業して14年になります。

 さて、無医村時代は、介護保険制度はありませんでしたが、通院が困難な患者さん達に定期的な往診(今で言う在宅医療)を行っていました。そのため、私の在宅医療の経験は30年間に及びます。そこから学んだ事をお話ししましょう。

 郡部の村では高知市のような都会と違って、地域の方々が親密な関係を保ちながら暮らしておられました。近所の人が病気になったら、みんなで介護して支えあうのです。誰かが入院したら、その地区の人々はお宮さんにお百度参りをするほどです。そこでは孤独死という言葉は存在しません。

 しかし、都会では近隣の関係が疎遠となり、また核家族化も進んでおり、家族の誰かが倒れたら、家族だけで介護しなければなりません。男性が倒れた場合、介護役は妻や嫁、娘が担うことが大半です。

 女性が倒れた場合、大抵は施設入所となります。 

なぜ男性は介護役を勤められないのでしょう? 男女平等となって70年近くなりますが、男性の介護に対する意識は低いままです。 ひとつには教育の問題があります。現在、介護する方々は80歳前後の人が多く、戦後教育をあまり受けていないのです。かつては、「男子厨房に入らず」などという意識が強く、いざ介護しようと思っても、男性には料理、家事がまったく出来ません。今は、介護保険制度ができ、ヘルパーさんの助けを借りることも可能になりましたが、やはり家族が支えなければならない家事は多くあります。

 では、戦後教育を受けた世代の男性はどうでしょう。確かに、家庭科教育がはじまり、料理、裁縫も習いましたが、なかなか実際の介護力になるには程遠いものです。 

一方、今後ますます老人人口の割合が増え、男性の介護力を高める必要性があります。そこで提案ですが、年退職して比較的時間に余裕が出来たころから、家庭内で男性に家事分担をしてもらい、家事能力を高めることはいかがでしょう。夫婦が一緒に家事をすることで新たな絆も生まれます

退職後ぐうたら亭主となり、果ては粗大ゴミ扱いされるより、よほど楽しい老後ではありませんか。65歳前後だと、連れ合いを介護する実感が湧かない方も多いでしょうが、備えは早いほど良いものです。土佐のいごっそを決め込まないで、明日からでもキッチンに立ってみてはいかがですか?

001_640x640

我が家は、勿論戦後教育組ではある。

最近、良く家事を手伝ってくれる。

土佐の「いごっそう」は褒めすぎてもいかず、さじ加減が大切である。

料理は余りしないけれど、掃除、洗濯も上手。

何より、季節ごとの衣服の収納は自分でしている。

決め言葉は「私が先に逝った場合、後に残る可能性もあるよ、自立が大切」だった。

一人っ子にしては、まずまずだと言ったところだ。

点数をつけるとしたら80点ぐらいかなと思っている。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

大人のおとぎ話・ラストシンデレラ

木曜日、夜の「ラスト・シンデレラ」を楽しみに見ている。

023_640x360


39歳の美容師・さくらに16歳年下の彼が出来た。

同じ店で働く、イケメン店長とは昔からの友人であり、そのトークも面白い。

普段はお洒落に無頓着な彼女が、彼の前では少女のように可愛くなる。

そのギャップがまたこのドラマの魅力でもある。

仲良し3人組の女性たちにも、それぞれの悩みがあり・・・。

揺れ動くこころ模様が、いい感じだ。

少し前、見た海外ドラマSEX and the CITYを彷彿とさせる。

078_640x427


ドラマは、余り重くなく、楽しいものがいい。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

優しい居場所

3日続く雨にちょっぴり憂鬱な気分。

相田みつをの「雨の日には雨の中を・・・」の詩集を読んでみたりする。

久しぶりにアレンジメントの教室に行く。

花に向かうことで、気分が華やぐ

今日の高知新聞「声ひろば」に「幸せの種まき」という記事が目が止まった。

それは4年ほど前、高知市での母子推進員研修の時出会った、安芸市で「子育てサークル」を立ち上げた若いお母さんの投稿だった。

005_640x640 006_640x640

008_640x640


・・・・幸せの種まき・・・・

子育てサークルを立ち上げて5年目の春がすぎました。当初は児童虐待やコミュニケーション能力低下等の、社会問題をも解決してやるんだと意気込んでいました。遊びたい盛りの長男長女を連れ、7カ月だった二女には授乳をしながら、さまざまな分野の会議に出席したり、シンポジウムでの意見発表など、今思えばあれほどのパワーはどこからやってきていたのかと不思議に感じるくらいです。

現在は仕事を始め、以前ほど精力的に活動できていないのですが、新代表である友人をサポートさせてもらっています。この5年間、親が子供たちに幸せの種をまいてあげられる環境作りをと常に思っておりました。そのために何かをしなくちゃと一生懸命でした。

だけど最近気付いたのです。子供たちの心にはちゃんと幸せの芽が出ている事に。特別な事をしなくても、ご飯を作ること。家族を大切にすること。人ときちんと向き合うこと。そんな当たり前の姿こそが幸せの種まきなんだと。時には当たり前が出来なくて、自己嫌悪に陥る時もあります。

そんな時に気持ちをリセットし、また向き合うことができるような、優しい居場所。

そんなサークルであり続けたいものです。

001_640x640

004_640x640

フェイスブックでも、お付き合いのある彼女は明るく前向き。そして頑張り屋さん。

丁度私も同じことで落ち込んでいた。

そうだ!!気持ちをリセットし、「優しい居場所」の活動を続けよう。

ありがとう、Kさん。。。。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

肩を押される

子供のころから何かやろうとしても中々前に踏み出せなかった。

006_640x360

性格は中々変わるものでもなく、外面とは裏腹に、今でも変わっていない。

あれこれ考えず、エイヤッとやってしまうと気持ちがよいとは思う。

それが出来ずに色々立ち止まってしまうことが多々ある。

そんなとき肩を押してくれるのは、友人の一言であったり、本の中や最近ではブログのコメント、FBのやりとりの中からだったりする。

010_640x360

結果に行きつくまでのプロセスが大事だと・・・・

そんなことを感じている雨の夜です。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

蛍の里から

比較的涼しい日が続いていると思ったら、四国地方が今日から梅雨入りしたという。

緑がいっそう深くなりアジサイも色づき始めた。

夕方、畑に出てみると、びわの実がたわわに実っていた。

ことしは豊作のようだけれど、毎年、カラスの御馳走に持っていかれるので私たちが食べられるのかどうか、まだわからない。

001_640x640


夕食後、自宅から歩いて5分程の橋の上まで行ってみた。

今日は予想通り、蛍がでていた。

これからの数日は蛍見物が日課になる。

「蛍」がみられるという幸せは、田舎に住んでいて良かったと思える一つでもある。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

高知県立美術館よりお知らせ

高知県立美術館より下記のことについてお知らせがありました。

当館主催の演劇公演に高知在住の方の限定で
出演者募集いたします。締切は6/5です。

応募期間が短く、急遽募集が決定した為、
高知在住のブロガーの方々に告知協力お願いしたいと、
コメント残させて頂きました。
不適切でしたら、削除して頂いて大丈夫ですし、
何か不明な点はお問い合わせください。
よろしくお願いいたします。

※詳細は高知県立美術館をクリックしてください。

パンドラの箱

「パンドラの箱」というギリシャ神話がある。

絶対開けてはいけないという箱を渡された娘・パンドラがその箱を開けたら、病気や悲しみ、争い、死などの邪悪なものが飛び出してきた。

最後に希望が現れてた。

028_640x360


まさに現代は、その神話そのもののように感じる時がある。

政治も経済も、利権がらみの争いも悲しいかな、いっぱいある。

今日の「八重の桜」も実に、その時を見まちがえた為政者によって、会津の悲しい歴史の始まりであった。

運命とは、偶然と必然が相まったものではないのだろうかと最近思う。

会津の悲劇から希望を見つけることが、これからのドラマの展開だろう。

037_640x360

その前に「夢の扉」を見た。

今回は地球探索船「ちきゅう」で、海底に眠るメタンハイドレードという天然資源を発掘する作業に密着する。

燃料となる天然資源を取り出すことに成功。

この資源を、実際に燃料とするまでには5年の年月がかかる。

成功すると、資源のない日本にとって大きな明るい希望だ。

パンドラの箱の一番あとに出てきた「希望」

私はこの希望に夢をかけたい。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

20万アクセス・ありがとう

夕方から弟夫婦が来宅していて今帰って行った。

日頃、お互いに忙しく余り行き来きできない。

夕食を食べ、蛍を見に行った。

すぐそばの橋の上から蛍を眺める。月の光が川面を映し、残念ながら蛍があまり出ていなかった。

それでも川風に吹かれて、楽しい時間を共有できた。

相変わらず、今夜も猫がついてきた。

036_640x360

パソコンを開き、ブログを見ると何と20万ちょっとのアクセスがあった。

ブログを始めて7月末で5年になる。

日記代わりに、その日感じた出来事を書いている。

そんな拙いブログを応援していただき感謝しています。

これからもよろしくお願いします。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

薔薇の園

いつも通る道沿いに薔薇園がある。

美しい薔薇を車を運転しながら眺めている。

013_640x360 001_640x360

026_640x360_2 024_640x360


昨日、通りかかると、薔薇園の主らしい女性がおられたので、許可をいただいて中に入った。

150種類以上ある薔薇は、少し盛りが過ぎていると言われたが十分美しかった。

薔薇の育て方等をお聞きした。

030_640x360


薔薇が咲いたら、その過程は、余り大変ではないとのこと。

花も、野菜も子育てと一緒というところで話が弾んだ。

子供の頃、「秘密の花園」という本を読んだことがある。

その秘密の花園に咲いていたのは薔薇だったような印象が強い。

017_640x360


色々お話していたら夫を知っているということ。

帰り際、切り花を、お土産にいただいた。

楽しい、ひと時であった。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

up クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

恋文

夕食後、ビートタケシさん司会の「アンビリバボー」を見た。

テーマは手紙。

010_640x360


後半の宮崎に住む97歳の現役女医さんの物語。

友人のお兄さんだった、夫となる人と出会う。

その後、彼女は父親の赴任地、中国に渡る。

離れ離れになった二人を繋いだものは手紙だった。

日本へ帰国した時のわずかな時間に、お互いの愛を確かめ合う。

そして結婚。

結婚後、太平洋戦争が始まりる。

戦火は日増しに激しくなり、夫は南方戦線へ行く途中、戦死した。

わずか75日の結婚生活の中で夫からの手紙が彼女の支えだった。

戦死の知らせが届いた後、放心状態だった彼女が読んだ手紙は、「自分が死んだあと、自立した女性になってほしい」だった。

その遺志に報いるべく「女医」への道に進む。

33歳、医師免許をとり小児科医として現在に至る。

彼女を支えたものは夫からの手紙に他ならない。

見ていて涙があふれた。

003_640x360

夫の父親もわずか24歳の若さで戦死した。

義母が亡くなって、部屋を片付けていた時、大切に保管されていた手紙の束が出てきた。

美しい文字で、まだ見ぬ子供と妻に、愛情いっぱいの手紙だった。

読んでいて胸がいっぱいになった。

九州・四国の混成部隊約4千人を乗せた輸送船、富山丸が沖縄戦線へ行く途中、奄美大島、徳之島沖で魚雷を受け撃沈した。

積んでいたガソリンに引火し、周辺は火の海、戦死者3724名という大惨事だったという。

今日のTVを見て、義父のことを思った。

戦死した6月29日、今年で最後となる徳之島への慰霊祭に夫と参加する予定でいる。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

up クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

猫との距離感

朝夕は比較的涼しいけれど、日中は夏のように暑い。

今日は久しぶりに家にいた。

家にいても、少し時間があると外に出ることが多い。

ここのところ少し疲れ気味で、ヤル気がでない。

毛布を洗ったり、冬ものの最後の入れ替えをしたり、後は溜まっていた本を読んだりして1日を過ごした。

猫はというと、私のいる場所に必ずいる。

それは籠の中だったり、座布団の上だったりで、ほとんど寝ている。

距離は1mほどだろうか。

Img_2013051214697


この距離感が猫たちにとって、ほどよい関係なのだろう。

私も、余り抱き上げたりなでたりしない。

それでも、寄り添うように傍にいる。

人との関係も、この距離感が大切だと猫をみてそう思った。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

up クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

お見合い大作戦・四万十町

四万十市の「子どもの安全を守るための研修会」に午前中参加した。

内容は「防犯」と「防災」についてだった。

どちらも放課後教室にいる間実際起こりうることなので、興味があった。

研修内容を持ち帰って、自分の教室に合うものにマニュアル作りをすることが大切かなと感じている。

002_640x480

005_640x480

夕食時、四万十町でのお見合い大作戦を放映していた。

2年前、農業創造セミナーでお世話になった「道の駅十和」畦地社長さんの超イケメンの息子さんが出ていた。

彼が一番人気だった。

今覗いたフェイスブックにもいっぱい書き込みがあった。

まだまだ番組は続いている。

バラエティー番組ではあるが、全国から脚光を浴び、観光効果が上がることを大いに期待している。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

up クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

女性の活躍

薄紫の栴檀の花が咲いた。

この花が咲くと初夏が訪れる。

朝夕はひんやりしているが、日中は夏が一気に来た感じで暑かった。

放課後教室で子供たちとバトミントンをしていたら汗だくになった。

風がサワサワと渡る校庭に出て木陰で遊ぶ。

いつもながら、子供からパワーをいっぱいもらっている。

Img_2013052014180

今日の新聞「閑人調」から

安倍首相が「成長戦略」の中核に女性の活躍を据えた。 まだ十分生かしきれていない女性の能力を積極的に引き出すために、育児休業期間の拡大や役員への登用などを経済界に求めた。

2011年度の国の雇用均等基本調査によると、管理職全体に占める役員クラス以上の女性の割合は、10人に1人に満たない。

男女雇用機会均等法が施行されておよそ4半世紀。

法の施行後に採用された女性たちが、今、どのような活躍をしているのか、強い関心を持っている。

日本IBMで女性初の取締役になった内永ゆか子さんから、こんな話を聞いたことがある。「女性管理職が増えない理由は、昇進させたくても女性が乗ってこない例もあるから。責任は重いが、挑戦することで達成感や充実感は大きい」

意欲と能力のある女性が男性と同じチャンスと処遇を受け、役職に登用されるのは至極当然だと思う。しかし女性は、出産や育児など高いハードルをクリアしてのことである。6割以上の女性が出産を機に退職しているのが現状で、実にもったいない。

女性が職場で力を発揮するには、働き続ける環境を整えることが急務である。

・・・とあった。

核家族で子供を安心して預けられる環境も整っていない場合、やむなく職を辞すことも多々あるのではと思う。

夫の仕事もまた、ハードで子育てに関与できなくなっているので、益々女性が働き続ける環境からほど遠いのだろう。

複合的な問題を、一つ一つクリアして、初めて女性が働き続ける環境が整う。

スパンは長くても必ず実現してほしい問題だ。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

up クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

夢の扉

雨の日曜日。

今日は、マッタリと1日過ごす。

久しぶりの雨で、野菜たちも花たちも生き生きしている。

本をちょっと読んだだけで寝てしまった。 おかげで頭もスッキリした。

001_640x480

夕方、食事の準備を終えて「夢の扉」を観た。

今日は登場したのはエジプトの科学者、シェリフ博士。

第2の故郷、日本、福島が今放射能に汚染されている現状を救うため拡散されたセシウムを除去する物質を発見した。

それはエジプトの砂に含まれていた。

汚染された土や、多くの瓦礫を焼いた灰に含まれるセシウムを、その物質に混ぜると限りなく0に近づける画期的なものだという。

一度は日本を去った彼が、再度、来日し科学の力で福島を救ってくれる。

国境を越えた人間愛に胸が熱くなった。

領土問題で今、ぎくしゃくしている隣国との関係。

恨みを抱いている間はお互い幸せにはなれない。

歴史上の恨みを、どこかでふっ切ることができないのだろうか。

夢の扉を見て、そんなことを思った雨の夜です。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

up クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

日帰りで

所属しているグループの総会参加のため、高知市に行っていた。

地域のリーダーとして色々なジャンルで活躍している女性たちが集う。

2月に企画した「地域防災と女性の視点」の講師もメンバーの一人だ。

それぞれのモチベーションを高めるために定例会を開いているが、昨年は私自身の活動が忙しくて休会していた。

少々疲れ気味ではあったが、久しぶりに彼女たちに会い、よい刺激を受けた。

Img_201305181671

<大丸前の花屋さんはカラフルなあじさいがいっぱい!!>

高知市に出ると色々な所用を一気に片付ける。

帰り際、娘宅に寄る。

孫たちと、ひと時遊んだ後、帰宅の途についた。

見たい映画もあるが、またの楽しみにしよう。

高速が伸び、日帰りの時間短縮ができたけれど、往復4時間・・・まだ、まだお城下までには遠い距離ではある。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

good クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

パワースポット

一時期、パワースポットが話題になった。

私の場合、神社やお寺の大木からパワーを感じることがある。

それは多分、木々に覆われた場所や、高い場所にあったりするので気の流れがあるのかもしれない。

022_640x360


裏山にある龍王神社のお参りとお掃除に行った後に明日が舅の命日なのでお墓掃除に行っていた。

今日は「祈りと感謝」の日でもあった。

019_640x360

新聞のPR欄に曽野綾子著「生きる姿勢」のサブタイトルが目に止まった。

与えられた場所で、与えられた時間を生きる。

それが人間の自由だ。

とあった。

私の場合、多分自然の中で過ごすことが「生きる姿勢」であり、与えられた場所と時間なのかもしれない。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

good クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

緑の中で

よいお天気が続く。

新緑から深い緑に変わっていく今の季節、吹く風が心地よい。

2つの小学校への読み聞かせと、「すくすく広場」へも行っていた。

Img_201305162223 Img_201305163774


「すくすく広場」は、乳児から、まだ保育所や幼稚園にいっていない幼児などを受け入れているところ。

お母さんの一人が、この広場がきっかけでお友達ができたと話してくれた。

去年よりも沢山の赤ちゃんやお母さんが集まっていた。

園庭には銀杏の木があり青々とした芝生が生えている。

005_640x480

ここで思いっきり遊んだら楽しいだろう。

緑の風のなかで1日中、子供たちと関わった。

私に今できること。それは笑顔で子供たちに接することだと思っている。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

good クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

5月のお茶事

3年前、友人と隔月にお茶のお稽古を自宅でしようと約束した。

始めの年は真面目にやっていたのに、その後私の方が色々所用があり、1年近くサボってしまった。

5月から一念発起、今日お稽古を再開した。

我が家からスタート。

昨日、風炉釜を出し、灰を入れた。

001_640x480

普段は電気炉を出しているが、本式にお稽古するとそうもいかなくなる。

季節の道具、茶碗などを出し、家を掃除し着物を着る。

普段使いのものばかりで床の花も庭に咲いていた芍薬を飾る。

002_480x640


それでも、お茶室の雰囲気になるのが不思議だ。

お茶の色々な作法も、究極は「おもてなしの心」

そのことを忘れないで、楽しみながら続けたい。

おかげで家もきれいになった。

来月は友人宅へ行く。

6月のお稽古を、今から楽しみに待っている。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

good クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

薔薇の咲く家・2013

いつも行っている小学校の前に「薔薇の咲く家」がある。

今年も見事な薔薇が咲いていた。

009_640x360

012_640x360

ご主人に声をかけて写真を撮らせてもらった。

薔薇の花は中々手がかかる。

我が家も、ミニバラしか植えていない。

花は子育てのようだと、いつも思う。

手をかければ、応えてくれる。

薔薇は中々栽培が難しい。

美しい薔薇を見るたび、その過程を想像する。

好きでなければ育てられない。

奥さまが育てているとのこと。

お留守のようだったので、今年もありがとう・・・と花に言葉をかける。

YouTubeでアップしたので見てください。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

good クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

 

 

桜を追いかけて・角館編

岩手県にある安比高原ホテルに一泊した。

089_640x480


スキ―シーズンのオフを利用して、ツアー客を受け入れている。

ゲレンデ部分にうっすらと雪が残っていた。

桜と雪の取り合わせが、この旅の魅力でもある。

3日目はホテルを後にして、一路角館へ。

岩手山をバックに、テレビドラマなどに登場するロケーションのよい場所を車窓から眺める。

102_640x480

八幡平を経て小岩井牧場の近く、弘法大師の伝説が残る推定樹齢800年の巨木・弘法桜を見る。 残念ながら3分咲きだった。

106_640x480


角館に到着。見事な桜に出迎えられた。

武家屋敷を散策したり、川沿いの桜を大勢の人々が楽しんでいた。

111_640x480

121_640x480

角館の桜への思いは、BSで東京からIターンしたご夫婦のセカンドライフを見たからかもしれない。

四季折々の角館。

とりわけ、冬は雪が厳しく、奥さまは角館の観光ボランティアや語り部をされていた。

いつか角館へ行こう!!・・・が、やっと実現でき感無量だった。

126_640x480


角館から東京まで新幹線「こまち」で3時間。

羽田から最終便の飛行機で帰高、午後11時に無事帰宅した。

体力がある間は、楽しい旅を続けたいと思っている。

※長い間のお付き合い、ありがとうございました。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

母の日のプレゼント

風かおる休日の今日、娘たちからプレゼントが届いた。

006_640x480

いつも忙しくしている私は、一緒に行動することも少なく、一般的な母親像から程遠い。

004_480x640

それでもこころだけは寄り添っているつもりではいる。

 親子の関係性は其々違っていいのだし、今更ライフスタイルは替えられない。

 そんな母親なのに、いつも忘れずにいてくれてありがとう。

 これからもホッとできる居場所のような存在であり続けたい・・・と思っている。

 いつでも帰っておいで!! 母は元気で待ってます。

 

 

・・・・桜をおっかけて・角館編は明日に延期します・・・・

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

桜を追いかけて・・・・弘前公園編

松前を後に、木古内から青森までJRに乗る。

057_640x480

青函トンネルは初体験だった。北海道には2015年に新幹線が開通するらしい。

そうなると新幹線が通ってないのは四国のみということになりそうだ。

弘前城公園に15時ごろ到着。

ケータイから一部アップしたように見事な桜に迎えられた。

063_640x480

066_640x480

私たち南国に住む者にとって、雪をいただいた高い山々も魅力的。

087_640x480

071_640x480

2600本の桜が園内を埋め尽くしていて、やっと桜に会えた嬉しさに胸がいっぱいになった。

084_640x480


2時間ほど弘前城の桜を楽しんで、2日目の宿、安比高原ホテルに到着した。

・・・明日へ続きます・・・・

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

桜を追いかけて・・・・函館編

GW明けの7日から3日間、友人と桜追っかけツアーに参加していた。

函館空港に降り立った時の気温は10℃と低く、五稜郭の桜は固い蕾で残念だった。

006_640x480

こんなことは何十年ぶりだという。

その五稜郭の新しいタワーに登り、函館の全景を眺めた。

003_640x480_2

17年前、道南にレンタカーで訪れたことがある。

洞爺湖→大沼→函館への夏の旅だった。

函館山の夜景、五稜郭、赤レンガ倉庫のある港界隈など懐かしかった。

異国情緒ある坂の街並みを散策。

012_640x480

湯の川温泉のホテルで一泊した。

翌日も良く晴れていて一路松前へ・・・

松前城の桜も開花が遅く、250種の桜は3分咲きというところだった。

048_640x480_3

<松前城>

032_640x480

043_640x480

<お城の裏側に一華草が咲いていた>

松前の商店街もきれいにリニューアルされていた。

昆布と夫が好きな酒のつまみを、お土産に買った。

・・・・明日に続く・・・・

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

弘前城の桜

弘前城の桜

弘前城の桜

桜追っかけツアーで、今日は弘前まで来ています。
昨日の函館は気温10℃と肌寒く、五稜郭の桜は全然咲いていなくて残念でしたが、弘前城の美しい満開の桜に大満足です。

良い過疎

楽しみに待っていたGWも終わり、娘一家も昼過ぎ帰って行った。

一抹の寂しさはあるが、またすぐ会える。

001_640x360 005_640x360


昨日の新聞一面に「子供、32年連続減・人口比も最低12.9%とあった。

その隣のエッセイ「小社会」より

今では全国各地で行われるようになった、こいのぼりの川渡し、その発祥の地として知られるのが四万十町十和地域で今年40回の節目を迎えた。

約400匹が四万十川に渡される。

「子供の日」にふさわしい風物詩だが、悩みもある。風雨で裂けるなどして傷んだこいのぼりは、全国から寄贈される不用となったこいのぼりと交換して続けてきた。ところが頼みの綱の県外産も少子化で減少し、慢性的に数が不足してるという。

ーーーー中略ーーーー

「人口は減っても若者が残り地域の活力が維持される。そんな『良い過疎』を目指したい。

以前、四万十町十和で後継者育成に尽力していた農協組合長の持論だ。

今でもこいのぼりを見ると思いだす。

十和ではシイタケ栽培が延びた昭和40年代、若者のUターン率が高かった。

良い過疎は決して夢ではない。それは県全体で向かうべき目標でもある。

少子高齢化比率が高い高知県、とりわけ、郡部の山間地などは、その傾向が顕著である。

そうだ!!みんなが力を合わせて「よい過疎」を目指そう。

良いとは質のよいと置き換えると明るくなれる。

いつもありがとうございます。明日から3日間、ブログお休みします。

その間皆様のところにお伺いできませんが、ご了承ください。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

足摺海洋館へ

子供の日の今日は、朝から「米粉もち」を作る。

あんこの小豆も米粉も自前、孫たちの好物でもある。

最後の休日はリクエストの「足摺海洋館」に行く。

098_640x427

090_640x427

いつもはガランとしている施設も今日はいっぱいの人だった。

091_427x640

さわさわと風が渡る公園で食べるお弁当は幸せな味がした。


085_640x427


お魚見物の後は、すぐ前の砂浜へ・・・・。

青い空と美しい海、子供たちは裸足になり波打ち際で終日楽しそうに遊ぶ。

100_640x427

GWも明日で終わる。

111_640x427


又元通りの静かな生活に戻る。

次の帰省は夏休み。その日を楽しみに待とう。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

真心のおせったい

少し肌寒い朝。

子供たちは朝早くから元気に戸外で遊ぶ。

夜は疲れるのかもう就寝するというような健康的な田舎での生活を楽しんでいる。

どこにも連れて行っていないけれど、彼らにとって、ここでの生活を満喫している。

1日がとても短い。

007_640x360


今日の新聞20面「土佐あちこち」に「真心マラソン」というエッセイがあった。

それは「花へんろマラソン」が今期かぎりとし、別の競技に変更を決定したことに対し、投稿欄等に継続を求める声が相次いだこと。

地元でも「存続を求める会」が設立され、集会に90人が集まった事。

ランナーが評価したのは、風光明媚な景色だけでなく、沿道での温かい声援やサポートなど大会を支えた市民の存在。お遍路さんのお接待の心に通じる真心だったようだ。

大会の継続の課題は少なくはない。012_640x360


菜の花に加え、心の花も咲くマラソン。

私も、また初回からボランティアとして参加している。

初回、徳島からのランナーさんたちとの交流が続いているし、また今回もブログにコメントを下さった方がいる。

マラソンを通じて、心の交流は続いている。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

風薫る

今年のGWは例年より肌寒い。

青い空、山の緑、風薫る5月。

子供たちは戸外で元気よく遊ぶ。

1日があっと言う間に終わる。

002_640x360

004_640x360

明日は何をして遊ぶのだろうか・・・・彼らは田舎の生活を満喫している。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

何の花ぞかおる

玄関を空けると文旦の花のほのかな香りがする。

このかおりがすると初夏の訪れだ。

久しぶりに小学校へ読み聞かせにいく。

読み聞かせメンバーの一人が我が家に訪れ、玉ねぎ、蕗、エンドウ、ブロッコリーなどの野菜

を貰ってくれた。

010_360x640

011_640x360

蛍の頃にまたメンバー全員を招待しようと思っている。

よいお天気だったので、お布団を干し、掃除も念入りにする。

武者人形も出した。

001_640x360


待っている間はワクワクする。

午後9時やっと到着。

明日から、また楽しい時間を共有できる。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

待つ時間

今日から5月、安曇野産の小麦が青々と育っている。

草が生えていたので2日がかりできれいにし、倒れないように畝をした。

012_640x360


玉ねぎを引き、後は保存用に軒下に吊るす作業がある。

初夏にかけて、またまた手作業が増える。

明日、夜は娘一家が帰ってくる。

待っている時間が一番楽しいのかもしれない。

002_640x360

009_640x360

今日のTV・所ジョージの「笑ってこらえて」を途中からみた。

スペイン・カナリア諸島に住む日本人男性が50年ぶりに帰国、故郷・福島に帰省した。

そこに待っていたのは、兄妹や姪や甥たちだった。

そして、亡くなった父母の墓参に行く。

長い年月と遠い国に住んでいてもこころは通いあうもの。

TV番組のサプライズとは言え、見ていて胸が熱くなった。

スペインは遠い国。昨年6月スペインに行ったとき、長いフライトに疲れ果てていた。

私も、待っている時間を楽しみに、ここで暮らす。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

サイドパーツ