« 20万アクセス・ありがとう | トップページ | 高知県立美術館よりお知らせ »

パンドラの箱

「パンドラの箱」というギリシャ神話がある。

絶対開けてはいけないという箱を渡された娘・パンドラがその箱を開けたら、病気や悲しみ、争い、死などの邪悪なものが飛び出してきた。

最後に希望が現れてた。

028_640x360


まさに現代は、その神話そのもののように感じる時がある。

政治も経済も、利権がらみの争いも悲しいかな、いっぱいある。

今日の「八重の桜」も実に、その時を見まちがえた為政者によって、会津の悲しい歴史の始まりであった。

運命とは、偶然と必然が相まったものではないのだろうかと最近思う。

会津の悲劇から希望を見つけることが、これからのドラマの展開だろう。

037_640x360

その前に「夢の扉」を見た。

今回は地球探索船「ちきゅう」で、海底に眠るメタンハイドレードという天然資源を発掘する作業に密着する。

燃料となる天然資源を取り出すことに成功。

この資源を、実際に燃料とするまでには5年の年月がかかる。

成功すると、資源のない日本にとって大きな明るい希望だ。

パンドラの箱の一番あとに出てきた「希望」

私はこの希望に夢をかけたい。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

« 20万アクセス・ありがとう | トップページ | 高知県立美術館よりお知らせ »

コメント

>ポルタさん、こんばんは
世の中は少子高齢化、地域が支え合え協力しながら生きていくということが大切になってきます。 でも余り実感していない人が多く、自分たちには関係ないみたいなことも言う人もいます。
幸せの尺度は人それぞれ、でも希望と夢はわすれないで生きていけたらいいなぁと日々思っています。

>ponsunさん、こんばんは
こんな世の中だからこそ、希望と夢をもちたい。
「夢の扉」はまさに夢に向かってまい進している人の物語。
私もエールを送りながら見ています。
いつもありがとうございます。


パンドラの箱の一番あとに出てきた「希望」

なるほど。

世の中のことが、おしなべてこのような構造と
なっているのかもしれません


メタンハイドレード

私も拝見しましたが、まさに幾多の苦労の先に見える希望ですね


希望に夢を…

yumeさんのアイデンティティ、ですね
私も、同じ思いです


ありがとうございます

夢や希望を持って生きる
これは国が積極的に・・
そのような方向性を示すことはできないかとも思います
本当に身近な人たちが
お互いに支え合い励ましあいながら生きる上にこそ・・
希望を持って生きることが可能なように思えます
これが全てではなくごく一面的なことですが・・(*^_^*)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/51786861

この記事へのトラックバック一覧です: パンドラの箱:

« 20万アクセス・ありがとう | トップページ | 高知県立美術館よりお知らせ »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

サイドパーツ