« 風薫る | トップページ | 足摺海洋館へ »

真心のおせったい

少し肌寒い朝。

子供たちは朝早くから元気に戸外で遊ぶ。

夜は疲れるのかもう就寝するというような健康的な田舎での生活を楽しんでいる。

どこにも連れて行っていないけれど、彼らにとって、ここでの生活を満喫している。

1日がとても短い。

007_640x360


今日の新聞20面「土佐あちこち」に「真心マラソン」というエッセイがあった。

それは「花へんろマラソン」が今期かぎりとし、別の競技に変更を決定したことに対し、投稿欄等に継続を求める声が相次いだこと。

地元でも「存続を求める会」が設立され、集会に90人が集まった事。

ランナーが評価したのは、風光明媚な景色だけでなく、沿道での温かい声援やサポートなど大会を支えた市民の存在。お遍路さんのお接待の心に通じる真心だったようだ。

大会の継続の課題は少なくはない。012_640x360


菜の花に加え、心の花も咲くマラソン。

私も、また初回からボランティアとして参加している。

初回、徳島からのランナーさんたちとの交流が続いているし、また今回もブログにコメントを下さった方がいる。

マラソンを通じて、心の交流は続いている。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upgood クリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

 

« 風薫る | トップページ | 足摺海洋館へ »

コメント

>ponsunさん、こんばんは
このマラソン、運営委員会はフルマラソンは中止の方向なんですが、ランナーさんや私たち市民ボランティアは存続を願っています。
ランナーが少なくなっているのではないのに、違う方法で継続することができたらいいなと思っています。
いつもありがとうございます。


、風光明媚な景色だけでなく、沿道での温かい声援やサポートなど大会を
支えた市民の存在。お遍路さんのお接待の心に通じる真心


分かります

ランナーとして、ボランティアとして、
このような暖かい声援とサポートは、
かけがえのない体験だと感じております


ありがとうございます

>bikoさん、こんばんは
bikoさんにお褒めいただくと少し気恥ずかしいですが素直に嬉しいです。
お料理も子供用というものは余りつくりませんが、喜んで食べてくれます。
多分、食材が新鮮なので美味しいと感じるのでしょうか?

有志の方たちの力でなんとか再開できると良いですが・・
それに自治体や企業が手を貸してゆく
手作り感のある大会を目指せれば成功するかとも思えます(*^_^*)。

>菜の花に加え、心の花も咲くマラソン。

すてきなフレーズですね。こちらのブログの人気の秘密が分かるような気がします。

↓ご馳走が並んでいますね。yumeさんのお孫さん達は幸せだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/51492397

この記事へのトラックバック一覧です: 真心のおせったい:

« 風薫る | トップページ | 足摺海洋館へ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント