« フェルメール展 | トップページ | パパママスクールへ »

防災・大人の姿勢

やっとお天気になった。

最近、色々なことが重なって過密スケジュールぎみwobbly

8月に研修会で発表する資料も27日締め切りなのに、まだ取りかかってもいない。

昨日は7ヶ月の赤ちゃんへの読み聞かせ「ブックスタート」に行っていたし、明日は「パパママスクール」のボランティアへ・・・。

家にいるときは、田圃の稲の植え直しもあるし・・・と超多忙で、ちょっと焦り気味ではある。

003_640x480


今日の高知新聞の防災大人の姿勢手本という記事が目についた。

黒潮町の職員が東日本大震災で被災地の救援活動に当たった自らの体験を小学校で講演したニュースだ。

「避難を面倒がる大人と、何度でも避難する大人を見た子供がどう育つかを考えてほしい」と保護者ら約60人に語りかけた。

防災教育については「重い話だけでは防災に取り組む気持ちが続かない。子供たちが楽しく取り組める内容にしてほしい」・・・と。

参加した一人の母親は「災害に備えることが大切。身近なところから防災に取り組めるよう考えたい」と表情を引き締めていた。

私自身も防災の講座を担当して以降、防災意識を地域でどう構築していったらいいかを思い巡らせている。

まずは身近なところからの一歩と、楽しく取り組める内容が必要なのだということを、改めて気付くことができた。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

 

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

« フェルメール展 | トップページ | パパママスクールへ »

コメント

junchanさん、こんばんは
また雨になりました。
いつもお心にかけてくださってありがとう♪
なんだか嬉しいです^^
フェルメールの真珠の耳飾りの少女・・・私もDVDでみました。
その後、展覧会にいくのでとてもワクワクします。
多分、そちらにもあるはずですけど^^


>ponsunsさん、こんばんは まったくその通りだと思います。
私も「楽しく、できることから」をモットーとして取り組みたいです。

習慣化することが大切ですね。
いつもありがとうございます

>ポルタさん、こんばんは
私も子供たちからのアイディアなど取り上げたら楽しいものになるのでは・・・と思っています。
受け身より自分たちで考える防災組織でありたいです・・・。

>せぴあんさん、こんばんは
防災意識を高める取り組みは気長くやることかもしれません。
その中で、独自性のある本物が見えてくることを信じています。
いつもコメントありがとうございます

「身近なところから」「楽しく」・・・ほんとにその通りですね。
「面倒」やら「億劫」やら、「まあ大丈夫だろう」なんていう油断が
すぐに忍び寄ってきてしまいます。
防災意識が、普段の生活の一部になったらいいですね。
大人の姿勢が大切だなと感じます。

防災訓練
面倒だなって思う人も多いかと思います
でも訓練しておくかどうかで
いざという時の行動は違うと思います。
どういう経路で避難すればより安全か等を
競わせるのも良いかも(*^_^*)。


重い話だけでは防災に取り組む気持ちが続かない。
子供たちが楽しく取り組める内容にしてほしい

この気持ちというのが、最も大切なのでしょう
人から言われなくても、やってしまう
そんな習慣のように、なればいいのでしょう


ありがとうございます

こんばんは

やっと雨も上がりました。
yumeさんの忙しいのがブログからも伝わって来ます。
忙しい中でのボランテア活動 頭が下がります。

フェルメール展が高知であるのですか?
「真珠の耳飾りの少女」 見てみたいです(私も・・)
映画DVDで真珠の耳飾りの少女を見ました。
映画も面白かったですよ♪( ´▽`)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/52143163

この記事へのトラックバック一覧です: 防災・大人の姿勢:

« フェルメール展 | トップページ | パパママスクールへ »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ