« 夢の扉・福島の農地が蘇る | トップページ | 梅雨の合間に »

お先にどうぞ

連続の雨に少しウンザリ、台風3号も逸れたので、明日は、よいお天気かもしれない。

我が家から20分ほどの距離の小学校へ絵本の読み聞かせに行く。

6年生が担当で持ち時間20分。

3冊の本を読む。

009_640x640


その中の1冊相田みつをの「雨の日には・・・」の中から

お先にどうぞ

「お先へどうぞ・・・・」やさしくうつくしい日本語ですね

ある仏典のあることばに「自未得度先度他」というのがあります

棒読みにすると「じみとくどせんどた」

和文になおすと「おのれ未だわたらざる先に他をわたす」と読みます。

いいことは他人さまを先に・・・・ 自分のことはあとまわし という意味だそうです

わたしは、宗教家でも学者でもありませんので、このことばの出どころや出典をしりません 

しかし、「お先にどうぞ・・・」という暖かい日本語は、この「自未得度・・・」がもとになってできたのではないか・・と、素人判断で思っております

おそらくまちがっているでしょう まちがっていてもいいんです わたしはそう信じたいんです

遠い遠い、先祖の日本人が、こんな美しい、暖かい言葉を残してくれたんです

他人のことなんかそっちのけ 自分さえよければ・・・・ 我先に、我先に・・・とみんな夢中で突っぱしる 

物はいっぱいありながら殺伐としてみたされない心の涸れきった世の中

もう一度「お先へどうぞ・・・」という、うるおいのある美しい日本語でお互いに呼びかけ合える世の中になって欲しいなあ・・・

梅雨にぬれて、一段と色鮮やかなあじさいの花が、ある日の午後しみじみとわたしに語りかけてくれました

008_640x640


梅雨の季節にぴったりの詩集だけれど、意味がよみとれただろうか・・・

静かに聞いてくれていた。

 

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

« 夢の扉・福島の農地が蘇る | トップページ | 梅雨の合間に »

コメント

ponsunさん、おはようございます。
今日は、よいお天気です。
昨日、夕方の雲を見ていると犬が何匹もいて遊んでいました^^
「おさきにどうぞ」・・・美しい日本語ですね^^
さらっと、言える人になりたいです。
いつもありがとうございます。

>ポルタさん、おはようございます
何度も何度も家で練習して時間を計っていきます。
勿論、自分が好きな絵本です。
学年によっても読む本を選ぶのは難しくもあり、楽しくもあり・・・です^^
いつもありがとうございます

>せぴあんさん、おはようございます。
Cocoちゃんとのお散歩、今日は暑くなりそうですね。
この時に・・・って思ってもタイミング的にずれてしまうときって私もあります。
勇気を持って言いたいですね^^
岡田淳さんの絵本大好きです。同じ趣味で嬉しいわ♪

「お先にどうぞ」いい言葉ですよね。
私は後ろから追い立てられるより
のんびり自分のペースで歩きたいので
「お先にどうぞ」といつも思っているのですが
それを言うきっかけをつかむのが難しいです・・・。
うまいタイミングで、さらっといえる人になりたいです。

真ん中の絵本は岡田淳さんですね。
その本は未読ですが、岡田淳さんの作品、好きなものがたくさんあります^^

持ち時間20分のうちに
三冊を読まれるのですか。
読む方も、聞く方も集中できる・・楽しい時間になるように思います(*^_^*)。


「お先へどうぞ・・・・」

仰せのとおり、やさしくうつくしい日本語ですねぇ
こういう言葉は、折にふれて使いたいものです


いいことは他人さまを先に

こういう心持は、宇宙さんがとても好きなのでは
と感じております
宇宙さんは謙虚がお好き、でしょうか(嬉笑)


残り物に福が、という言葉がありますが、
残り物にしかない福もあるような気がしております


ありがとうございます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/52003182

この記事へのトラックバック一覧です: お先にどうぞ:

« 夢の扉・福島の農地が蘇る | トップページ | 梅雨の合間に »

ランキング

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ