« パパママスクールへ | トップページ | 向きあう »

ときめく心・中学生の相聞歌

久しぶりに近くの中学校への読み聞かせにいっていた。

今日は、2年生のクラスを担当。小学校の時から放課後教室で過ごした、あの頃より身長も高くなり、心なしかみんな大人しくなっている。

そろそろお年頃なのかな?・・・と思った。

002_640x480


昨日の高知新聞「週刊中学生」読もっかより

ときめく心・中学生の相聞歌

“憧れのあなたに言われた「好きでした」意味もないのに走って帰る”(中3・女子)

片思いが一番かも

遠い憧れの人から「好きでした」なんて。

あまりの驚きに走らずにいれれなかった。そんな作品だとずっと思っていました。

「意味もないのに」と書いているけど、多くの「大人」はきっと同じ解釈をすると思います。

映画でも、恋する男女はよく走ります。私の好きなロバート・デニーロも、「恋に落ちて」で走っていました。

ところが、中学生の受け止め方は、違うのです。

恋バナ(恋愛の話をこう言います)で盛り上がる中1女子の輪の中にこの短歌を投入したら・・

「これ、ショックだったんだよ」

「うん、わかる。彼のかっこ悪いところ見ちゃったもん」

そう、こくる(告白する)ときって赤くなったり、もじもじしたり、カッコ悪いじゃん」

えっ、そうなの?そういえば、ロバート・デニーロも駅の雑踏で人にぶつかったりして、ちょっとぶざまだったかも。でも、好きだった人に告白されたらうれしいんじゃないの?

答えはこうです。

「憧れの人は憧れのままがいいんだよ」

「うちのお母さんも、付き合うとがっかりするだけだから、片思いが一番好きなままでいられるって言ってるよ」

中1女子にこんこんと諭されました。

004_640x480


なるほど・・・、今どきの中学生はそういう風に思うのかな。」

自分の遠い昔の思い出は、はるかかなたに、かすんでいる。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

 

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 

« パパママスクールへ | トップページ | 向きあう »

コメント

>せぴあんさん、こんばんは
いつの世も恋の歌って取りようによっては千差万別。
私も先生と同じと思ってしまいました^^;

でも自分も片思いが長くコクられて嫌になった経験ありますよ^^

遠い遠い昔のお話です。

>bikoさん、両想いっていいけど、中学生ころはあこがれの人を見ているだけでドキドキした経験あります。
3年間ドキドキして告白されたら嫌になった経験あります^^
今のように高校生や中学生が交際するってことがなかった時代です。
懐かしくてブログアップしました。
いつもコメントありがとうございます

>ponsunさん、こんばんは
長い雨がようやく上がりました。
私も片思いが長かったので、この中学生の気持ちわかります。
言われたら嫌になるという(笑)
いつもありがとうございます

ポルタさん、こんばんは
ほんと相聞歌って素敵ですね♪
最近、手紙など直筆で書かない時代ですもの。
私もやっとお礼状手書きで書きました。
書いていると漢字をド忘れしていて・・・^^
結局、ケータイで変換して書く始末です^^;
いつもコメントありがとうございます

>junchanさん、こんばんは
今日は、すごい雨でしたが夕方止みました。
洗濯物が乾かないのがつらいですね^^;
この相聞歌、私も先生と同じ解釈でしたが、私も半世紀前は片思いしているときはよかったけど告白されたら熱が冷めた経験ありです(笑)
なんだかおかしくって投稿しました^^
いつもありがとう♪

相聞歌・・・そうですか!片想いが一番なんですか!

私は、恋は、昔も今も両想いをしたいな!ええ、今更ですが・・・(笑)

だから、ご紹介の歌も「両想いバンザイ」って思いましたよ。(:*^_^*)

そうなのかー。そうなんだ・・・。
私も「驚きのあまり(嬉しくて)走らずにいられなかった」と
解釈しました。
そうか・・・コクる時ってかっこ悪いんだ。
でもかっこ悪いところを見せてでも告白してくれたら
さらに嬉しいかと思うのだけど・・・
いや~。面白いですね^^
片思いの方が楽しい…っていう感じは、なんとなくわかります♪

おはようございます。

我が町は昨夜から良く降っていますが・・・
yumeさんの所は如何ですか?

興味深い記事でした。
私もyumeさんと同じ解釈で 嬉しくて走って帰ったと思いました。
今時の解釈は随分と違うのに
ゼネリーションギャップみたいなのを感じます(笑)

小学校の頃からの生徒さんの成長が見れるのも
楽しいでしょうね☆~(ゝ。∂)

何事もメールで済ます時代に
相聞歌
なかなかいい環境です。

歌はたくさんの解釈ができます
読んだ人それぞれの解釈
作品と鑑賞・・これが一体となって作品を育てます

多くの様々な解釈ができる歌
多くの人の心に響く歌(*^_^*)。


“憧れのあなたに言われた「好きでした」意味もないのに走って帰る”


うゎ~ いいですねぇ
ウブな恋心が、伝わってきます


片思いが一番かも


実は、私も、恋は片想いに限る
と感じております(嬉笑)


ありがとうございます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/52178746

この記事へのトラックバック一覧です: ときめく心・中学生の相聞歌:

« パパママスクールへ | トップページ | 向きあう »

ランキング

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ