« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

母子推進研修会で

7月最後の1日、今日は市主催の母子推進研修会で防災にかかわる研修会があり「防災に女性の視点を」という内容を発表した。

010_640x480

007_640x480

昨年10月末、仙台での女性会議に出席した後、南三陸町にエクスカーションに行った時の衝撃から防災意識ができた。

その後、今年2月に「地域防災に女性の視点を」の企画をしたことが、きっかけになり私自身も、多方面から依頼がくるようになった。

まだ一歩を踏み出したにすぎないけれど、点から線へと活動の輪が広がったら嬉しい。

パワーポイントの資料を作るのも、ある意味、振り返りになるし学びにもなる。

家で何度も練習し、時間を計って臨んだものの、本番では5分ほど超過してしまった。

来月も研修会で問題提起する予定がある。

今回の反省を踏まえて、前に進みたいと思っている。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

お中元の季節

お中元が届く季節になった。

昔ほどでもないが、それでも続いている伝統行事。

私は、この季節に「ふるさと小包」を送る。

菜園で採れた夏野菜、じゃがいも、玉ねぎ、手作り味噌、漬けたばかりの「梅干し」等々だ。

ちょっと、今年は普段の年より遅くなったが、いつも待っくれている人たちがいる。

そんな大切な人たちに「元気だよ~~」の印みたいな贈り物。

朝の太陽の日差しを浴びて、採ったばかりの野菜は水々しい。

001_512x640

メールも、パソコンもしない彼女たちに、今年は手書きの手紙も中に入れておいた。

アナログ的な付き合い方も悪くない。

明日は彼女たちの喜ぶ声の便りがくる。今から楽しみにしている。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

山ガール・富士登山

先週の金曜日~土曜日に娘が富士登山を友人と敢行した。

1昨年は、途中で雨のため登頂を断念し、今回で2回目の挑戦。

金曜日アサイチの飛行機で羽田に着き、山梨・吉田口からの登山。

途中7合目で仮眠を2時間ほどとり、山頂へ。

Dsc_0140

Dsc_0128

2度目の挑戦で山頂まで、登れたという。Dsc_0143


朝日をみて感動との写真付きのメールをもらった。

土曜日、そのまま羽田から高知ゆきの飛行機に乗り、深夜帰宅した。

若いから、そんなハードな登山ができるのだろう。

私はとても無理だというと、私と同世代の女性が頑張って登っていたということだった。

私は、ゆっくりと登り、下山したら温泉で一泊というツアーがあれば参加したい

・・・と言ったら娘に笑われた。 富士山に登りたいなら、もう少し鍛えた方がいいと(;一_一)

娘はシビアだ。夢は夢で、それもまたよしなのに・・・coldsweats01

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

ありがとうの1日

少し暑さが和らいだ。

今日は連続講座を受講するため、高知市へ日帰りで行っていた。

バタバタと日を過ごすのはいつも通りのことだけど、いつまで続くことやらcoldsweats02

001_640x480

ブログを始めて昨日で4年目を迎えた。

今日から5年目に突入する。

長いようで短かった4年間、後で見かえしてみると少し気恥ずかしいけれど私の「生きてきた証」。

ここまで継続できたのは、ブロガーさんやFB友達さんからの温かい励ましのメッセージに支えられてきたからだと思う。

「ありがとう」の感謝の気持ちを込めて一言お礼を申し上げます。

これからも、またよろしくお願いします。

 

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

夏の元気に

昨日の雷雨がウソのような暑い1日だった。

雨不足で今年のゴーヤの出来がイマイチである。

やっと収穫でき始めたので、さっそく夏の我が家の定番「ゴーヤジュース」を作る。

夏になると恒例のゴーヤジュースは夫のお気に入りで、これを飲むと夏バテ防止になるという。

そのジュースは

002_512x640

005_512x640

ゴーヤ1本、バナナ1本、りんご半分をジューサーにかけ、牛乳、果汁(自家製)、はちみつを入れ出来上がり!!

毎朝のジュースで、猛暑の夏を乗り越える。

とても簡単で美味しいジュースを、いかがですか!!

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

恵みの雨

午後から読み聞かせの会に参加するため玄関をでようとしたら突然の稲妻と大雨rainthunder

慌ててブレーカーを切った。

激しい雷雨は30分ほどだったか。

少し遅れて会に行った。

004_640x480


3週間以上雨が降らなかったので、自然界は潤った。

木も花も畑の野菜たちも・・・そして私自身も。

普段家にいるときは、1日に3回以上シャワーをする。

今日は大汗もかかないし、なにより気温が下がって気持ち良い。

気持ちの良い、夏の夜を久しぶりに過ごしている。

そんな夜に幸せを感じる。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

古民家カフェ

カラカラ天気と猛暑の夏、夕方の涼しい時間に庭木や花たちに水やりをするのが日課になった。

なにしろ、雨が降らない。

畑の傍にある栗の木に青い実がいっぱいついていた。

001_640x640

003_640x640

その隣にある梨の木にも初めて梨がなっていた。

暑くても確実に秋に向かっている。

今日の高知新聞のコラム「土佐あちこち」から

古民家カフェ

軒下でチリンチリンと鳴る風鈴の音が、涼を運ぶ。自然の風が吹き込み、室内は扇風機だけで涼しい。

四万十町の中心街にある築112年の古民家を改修し、町観光協会が3年前に始めた「カフェ半平」。和の空間で抹茶や和菓子が楽しめる。平日はシニア層、休日には若いカップルも訪れ、昨年度は4千人が足を運んだ。

「古民家再生」は家を修理して完了ではなく、日常で活用して初めて生き返る。カフェは1つの成功例だが、町内では他にも住民の動きが活発だ。古民家にひな人形を飾る「四万十街道ひなまつり」や農家民宿などだ。

古民家は“手作り感”がしっくりくる。地域の暮らしや文化になじむ、落ち着いた空間づくりが、癒やしを求める現代の幅広い世代に共感を呼んでいるいるのではないか。

郡部の山間地域でも立て替えや新築で、都会の住宅地に立ち並ぶようなタイプの住宅が見られるようになっている。

最近の古民家人気の背景に、環境への関心の高まりや、日本人の美意識回帰などが挙げられているようだが、頷ける気がする。

猛暑の夏。カフェでは展示販売する風鈴がよく売れているという。

・・・とあった。

今、四万十町が頑張っている。

活性化への道は、その地域のあるがままの暮らしを生かすことかもしれないと思いながら記事を読んだ。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

真夏の夜の夢

うだるような暑い日が続いている。

塩漬けにした梅を干している。

3日間ほど、干して紫蘇を入れて完成する。

今年は梅が豊作だったので、3回に分けて作業した。

001_640x480


少し戸外に出ただけで汗が噴き出る。

流石に日中は家の中で過ごす。

積読の本を読もうと手にするが、すぐ眠くなる。

ウトウトしている間は10分くらい。

夜は少し暑さが和らぐ。

涼しい上高地の夢など見たいところだが、就寝は深夜なので、余り夢は見ない。

その上高地は低温で雨が降っているという。

そんな、涼しいところに旅行に行きたいけど日程的に無理のようだ。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

暑中見舞い

暑中見舞いのシーズンになった。

仕事を辞めた後、仕事関係で付き合いのあった人たちへの年賀状も暑中見舞いも思い切って出すのをやめようと思った。

年賀状は、どうしてもやめられないところもあるが、暑中見舞いは、出さなくなって久しい。

今年も暑中見舞いが届くころになった。

その中に夫の知人からの面白い葉書を発見!!

その男性の子供さんたちとはフェイスブックで繋がっている。

001_480x640


最後のフレーズに思わず笑ってしまった。

夫の顔を見たわけではないが、きっと苦笑していたに違いない。

この葉書を見て、最近無沙汰ぎみの友人たちに暑中見舞いを出してみようと思ったことだった。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

満月の夜に

猛暑日が続く。

もう3週間以上、雨が降らない。

夕方は畑や庭に水やりをするのが日課になった。

1週間前に植えた大豆もまだ芽が出ていない。

夜、外に出ると満月が美しい。

009_640x640

しばし、満天の星と満月を眺める。

007_640x640

<パソコンを枕に・・・。 ここの場所がお気に入り>

録画していた「八重の桜」を見た。

1ヶ月間、籠城して戦った会津藩も新政府軍の激しい攻撃に降伏の白旗を上げた。

猛攻撃にもかかわらず鶴ヶ城は崩れなかった。

八重は“明日の夜は何国の誰かながむらんなれし御城に残す月かげ”と歌を詠んでいる。

夫、尚之助とのわかれの時の言葉が、こころに響いた。

「お城はその国に住んでいる人そのもの、会津はつよい、そして八重さんもつよい」・・・と。

幕末のジャンヌ・ダルクといわれた八重への愛情表現だったのだろうか。

次回が楽しみだ。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

ロジカルシンキング

ビジネスや会議などで、プレゼンする場合の論理的な考え方、手法のノウハウ「ロジカルシンキング」の講義を受けた。

001_640x480


結果を先に考えて、その後から結果に至る問題点を洗い出すという方法だ。

ワークショップ形式の講義は午前10時から午後4時まで。時間が短く感じられた。

研修会の資料など作成する場合、導入から結果に至るやり方をしていた。

それがまったく逆で、目からうろこの考え方だった。

研修会などで、よく思うのが、問題点が提起されても、結果があいまいで何を伝えたいのかわからない場合がよくある。

私自身もしかりである。

31日と来月11日に研修発表がある。

それまでに自分の中ですっきりまとめ上げられた資料で臨みたいと思っている。

来週も残りの講義を受ける予定。

003_640x480

<眠くなって途中立ち寄った喫茶店の中庭・緑が美しい>

期日前投票は済ませていたものの参院選は予想通りの結果だった。

楽しみにしていた「八重の桜」は参院選報道のため見逃した。

明日、録画を見ることにしよう。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

久しぶりに

明日、ソーレでの講座を受けるため、高知市に来ています。

高知インターを降りてすぐのところにある津野町のアンテナショップ「満天の星」で遅いランチをする。ここのほうじ茶大福がおいしい。

店内にある、ボードの言葉が素敵だった。

Img_0379_640x480


首すじにまとわりつく髪もカットしてすっきりした。

Img_0382_640x480


夜空を見上げるときれいな月が・・・・。

夜は涼しい風が吹いていて気持ちがよい。

今年の夏は例年になく暑い。

夏の苦手な私には、この2ヶ月ほどを、いかに快適に過ごすかを考える。

試練と思えば乗り越えられる。

少しスケジュール管理してスイミングを再開しようと思っている。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

方言

八重の桜を見ていると東北の言葉が何ともいえない味わいがある。

今日の新聞に掲載している「ざまに幡多弁」が面白い。

高知県は東西に長い。

土佐弁は、いわゆる高知県中央部の言葉で「龍馬伝」などで有名だ。

私が住む西部は幡多弁を使う。

004_640x480


土佐弁とイントネーションは大きく違っていて、どちらかというと伊予弁に近い。

特に語尾を伸ばす。

「~しちょう」「~やけん」「~したや」等々。

幡多を訪れた人たちが「幡多の人たちは優しい」との印象を受けるのも、この辺に由来しているのかも。そんな言葉に接するだけで、気持ちが和みそう。

・・・と記者さんは好意的に記事を書いてくれている。

言葉は優しいかもしれないけど、土佐の気質だと思う。

言葉で少しだけ得しているのかもしれない。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

イクメン

ひどく暑くなったので、早朝と夕方の涼しい時に農作業をすることにした。

朝の仕事は気持ちがよい。

001_640x480

お隣の若夫婦が住んでいる家の近くに畑がある。

大豆を植えていたら、彼が洗濯物を干している。

共働き、子供2人の家族の朝は忙しい。

自然体で家事をこなしている。

色々な場面で、家事労働への男性の参画はまだまだという印象だった。

イクメンという言葉が登場して久しいが、実際、家事労働をやっている男性を見るのは嬉しい発見だ。

これからは、もっともっと多くのイクメンパパさんの活躍を期待したい。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

Nの法則

ニュース23を見ていたら、とても興味深い映像に目が止まった。

東京の都心部ではない、いわゆる電車の止まる駅の高架下を再開発して地域活性化につなげているという。

003_640x480


例えば、秋葉原ではAKBカフェからアニメのキャラ関連のショップなど高架下の持つ暗いイメージではなく、お洒落なお店を点在させ集客に結びけている。

004_640x480


都心から離れた場所でも、アイディア次第ではお客さんが増える。

色々な駅舎の高架下に着目し、類似するテーマで、その場所に集める。

005_640x480

006_640x480

マイナスからプラスにと変える取り組みが今、面白い。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

自分らしく

夕方のNHKニュース番組で高知県、宿毛市が最高37℃で日本中で一番暑かったと報道されたという。

003_640x480


鹿児島に住む夫の友人から、お見舞いの電話をいただいた。

ここ2~3日、本当に暑い。少し雨がほしい。

昼間、新聞をまとめて読む。

きょうの言葉より

「いじめへの反旗」

人には、向き不向きというものがあります。

チャレンジ精神は必要だし、努力は報われるということも事実だろう。

しかし、人には、それぞれに備わった能力というものがあり、向き不向きというものもある。

それは、自分に適していることと、いないこと、興味が持てることと持てない事があるということでもある。

・・・中略・・・・

「好きこそ物の上手なれ」といわれているように、自分が好きなこと、興味が持てること、自分に向いていることに向かってチャレンジ精神を発揮し、努力を続けるなら、それなりのいい結果がやってくる。

それなのに、目先の流行についていこうとしたり、たまたま人気がある人のようになりたいなどというような動機に流されていたのでは、いつまでたっても“自分らしい自分”になることができないのではないか。

・・・とあった。

昨夜の「八重の桜」でも八重は幼い時から兄の山本覚馬の影響で鉄砲に興味をもっていた。

あの時代の女性としては破天荒だったに違いない。

鶴ヶ城に籠城し、スペンサー銃で応戦した時に能力が発揮できた。

好きこそ、物の上手なれ・・・・人は自分らしく力が発揮できた時、輝くことが出来る。

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

祭りの後は・・・

暑い暑い、夏の1日。

夏祭り総代デビューが終わった。

009_640x480

005_640x480

011_480x640

反省点は山ほどある。

祭りを陰で支えること、そして人を動かすことの難しさを実感した。

「自分が、動くことで人が動いてくれる」・・・と思っていた。

打ち合わせ不足で計画どおり人が集まらなかった。

達成感50%、秋には今回の反省点をクリアしたい。

007_640x480

久しぶりに、ゆっくり「八重の桜」を見る。

戊辰戦争も終盤、鶴ヶ城への砲撃が激しくなる中、八重たちの周辺から一人、また一人と人がいなくなっていく。

松平容保の新政府軍への降伏も近い。

今、八重の桜が面白い。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

よさこいに生かされた

湿度のある暑さがこたえる。

土佐のまつり「第60回よさこい祭り」が来月9日から始まる。

南国のカーニバル的な「よさこい祭り」は県内外から熱狂的なファンがいる。

飛び散る汗と激しいリズムの踊りが人気の秘密だ。

高知にこれだけ若者がいたのか・・・と思うくらい若い人たちが集まる。

サンバ風の踊りと衣装もファッショナブルで観客を魅了する。

001_640x640


その、衣装を受注しているのが宿毛市にある「マシュール」という縫製会社だ。

このニュースが今日の高知新聞のトップに出ていた。

アパレル業界での経営は全国的に不況であり、特に地方の縫製工場は閉鎖されているところが多い中、「よさこいの衣装」を企画、製造、販売に着手し、経営を立て直したと言う。

FBで出会った女性も、この会社に勤務していて今は休日出勤、残業つづきだという。

002_640x640

マイナスからプラスへ・・・頑張る企業があると、住んでいる私たちも嬉しい。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

こころの時代

いつの間にか梅雨が明けて、土佐の暑い夏がやってきた。

蜂にさされて、グローブのように腫れていた手も少し曲がるようになった。

昨日まで車の運転が出来なかった。

今月末の研修会で発表する資料を、キーボードのタッチミスも多かったけれど、やっと仕上げた。

今週末、地域の夏祭りがある。

今年から、祭りの責任者ということで、色々教えてもらいながら準備をしている。

夏風邪の熱もやっと下がってきた。

001_640x640


2日ぶりにブログ更新しようとパソコンを開いた。

すると、ブログやFBのコメント欄に温かいメッセージが届いていた。

その優しさが、とても嬉しかった。

SNSやブログなどのネットの世界は、ともすると悪いことばかり取り上げらる。

ブログを通して、こころ通い合える、かけがえのない素敵な仲間がいる。

明日からまた前向きに歩いていけそうだ。

002_640x480

参院選の候補者たちが、田舎でも街頭演説をしている。

この選挙で、日本が大きく変わると思う。

経済最優先した結果の今をどう乗り切っていくのか。

こころの時代に向かって、かじ取りを決めるのは私たちなのだから。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

蜂にさされて

晴れの日が続くと畑やガーデンの草とりに忙しい。

004_640x480


涼しい時間をと思い、午前中頑張っていたところ、チクリと蜂にやられた。

両手4カ所と腋のあたり・・・。

ひどく痛いので仕事に行っていた夫に病院に連れて行ってもらった。

注射とお薬をいただいて安静にしていた。

咳もでるし、夏風邪かもしれないと思って熱を測るとやはり37.8cもあった。

両手はグローブのようです。

なので今日の更新はここまでです。

忙しくてバタバタだったので、きっと神様が休みなさい・・・・と言ってくれているのだと思う。

皆さまも蜂と風邪に、ご用心下さい。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

八重の桜・大義とは?

八重の桜を先週と今日の放送分を、まとめて見た。

先週は、まだ旅の途中だったので、見ていなかった。

Images

Photo_2


戊辰戦争が勃発、会津に新政府軍が押し寄せてくる。

八重たちは籠城しスペンサー銃で果敢に応戦する。

それでも戦況は悪化、白虎隊の悲劇や、家老・西郷頼母の留守宅の妻・女の子供たちを含む10人近い人たちが自刃する。

その中には、死ぬこともわからない幼い子供たちもいて涙を誘った。

戦争に大義などない。

丁度、義父の「慰霊の旅」が終わった後なので、よけい感慨深い。

歴史上の悲劇を受け止め、2度と戦いのない平和な世の中であり続けたいと思いながらドラマをみている。

参院選も近づいている。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

防災と情報誌

男女共同参画センター「ソーレ」での運営委員会出席のため、日帰りで高知市に行っていた。

高速が延伸し往復30分の時間短縮ができ、その分楽になった。

昨年のこの会から「女性の視点での防災」の講演を地域で企画することになり、実施した。

防災に対する意識が高かったのも企画をしてわかった。

その関連で、7月、8月に私たちのグループの活動発表を依頼され、今資料作成中。

今日、2冊の最新版「ソーレ」の情報誌をいただいた。

006_640x480

008_640x480

その中に、わかりやすい防災対策が記述されている。

さっそく、資料に取り込みたいと思っている。

その1冊に以前、ブログにも書いた高知市長浜でフランス紅茶専門店「ボヌール」を経営している女性のコラムがあった。

彼女とは、ソーレの講座で知り合った。

私も最近、お店にうかがった。

忙しいひと時、美味しい紅茶をいただきながら「ほっとくつろげる空間」だった。

「地域を元気にする」という同じ目的に1歩、近づいている彼女にエールを送りたい。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

田舎力

やっと晴れた。

洗濯物を外に干す。風があるのでスッキリ乾くのが嬉しい。

朝2時間、夕方2時間、畑で草をひく。

半端ない草の量だけど、振り返るときれいになっているのが嬉しい。

でもちょっとの間でも汗でドロドロになる。

007_640x480

最近、ブログを更新するときのみTVを見ている。

先日見た「地域を元気にする」をテーマにした番組(名前は忘れてしまった)

葉っぱ産業で有名な徳島県、上勝町で今、また若い人が昨年あたりから起業ラッシュだと言う。

ワンコインの乗り合いタクシーが生まれたり、古民家を再生したシェアカフェが開店したり、地元の茶葉を生産販売する組合が誕生するなど小さな町が起業ラッシュの様相を呈している。

いずれも、町外から移住してきた若者たちが担い手である。

おばあちゃんの町として知られる上勝町が、再度大きく変わるかも知れない。

・・・というような内容だった。

高齢化率48%の上勝町、おばあちゃんが「はっぱ」で利潤をあげると、その効果は町外の若者にも影響を与える。

高齢化で限界集落になるというマイナスイメージではなく高齢者が元気に働くことでプラスに逆転する。

知恵を出し合えば、まだまだ田舎も救われる・・・と思いながらTVを見た。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

わりなき恋

うっとうしい日が続く。

庭や畑を見ると草が半端なく伸びていて、天気になるのが怖い。

いつものように近くの小学校へ読み聞かせに行く。

子供たちを見ると元気をもらえるから不思議だ。

晴耕雨読の生活が理想だったのに、いつも時間に追われて生活している。

その雨読をと思い、友人から借りていた本をやっと読み終えた。

001_480x640


岸恵子の「わりなき恋」

いわゆる大人の恋愛小説だ。

女性69歳、男性が一回り年下という設定。

パリと日本に拠点を置き活躍する女性は岸恵子そのもののようにも思える。

男性は世界中を駆け回る企業戦士で、一流企業の副社長。

知的で繊細な描写が行間から伝わってきて、いつの間にか物語の中に引きこまれてしまう。

今は高齢化社会、そして女性も若い。

ドキドキ感は、とっくに忘れてしまったけれど、こんな風に恋する気持ちは、いくつになっても大切なんだと思った。

それにしても、一気に読めなくて正味5日ほどかかった。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

現金力

7月に入っても晴れの日がない。

今日、午後5時過ぎ、激しい雷雨thunderrain

猫がビビって私の傍から離れない。慌ててパソコン機器の電源を切った。

幸い、停電には至らず、雨も小康状態になった。

新聞を今日纏めて読んだ。

008_640x480


月曜日の「おじさん図鑑・おばさん事典」が面白い。

おばさん事典より

現金力

N子さんは元気な顔で現れた。

介護していた義母を見送って1カ月余、長年の疲れが出ているのではと心配していたのだが。

「あることで急速に復活したの」とにっこり。

あることとはー。

義母が亡くなって1週間目。N子さん宅に義妹3人(夫の妹、二男三男の嫁)が一緒にやってきた。

3人は「お義姉さん、長い間ごくろうさまでした。お世話さまでした」と頭を下げた後、私たちの気持ちですと、それぞれが封筒を差し出した。表に(感謝)と書かれてあった。

「義母と同居37年。長男の嫁として私なりに尽くした。義妹たちは何も手伝ってくれなかったけれど感謝してくれていたのだとわかった」

(感謝)の中身は20万円ずつで計60万円。

「思いがけない収入を得て急速に長年の疲れが取れたのよ」

現金で元気になった。現金力ね。

「そう。この年になると物はいらない。感謝の気持ちは現金という形が一番。用途が広いし。あ、今日はお茶代持つ」

009_640x480


・・・これを読んで共感する部分がいっぱいあった。

感謝の気持ちは直接介護した人に、このようなわかりやすい形で表した方がいいと思う。

私も義母と同居で、40年目に彼女を見送った。

元気で100歳まで生きると回りも、自分もそう思っていた。

風邪から体調を崩し、入院。わずか4ヵ月で帰らぬ人となった。

我が家は夫が一人っ子なので、当然、介護など代わってくれる人もいなかったし、覚悟もしていた。

実家の母も高齢である。

直接、介護にかかわる人に、感謝の気持ちを「現金力」でと義妹たちに呼びかけよう。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

祈りの旅・出会い

鹿児島からのフェリーの旅は快適だった。

30人ほどが横になれる部屋もあり、ロビーにはゆっくりくつろげるテーブルとイスもコーナーに置いてあった。

PM9時には皆さん、早めに消灯して休んでいたので、ロビーでブログを更新していた。

旅先には、しばしばネットブックを持っていくことが多い。

後ろのテーブルでは若い男性たちが楽しそうに話している。鹿児島弁が素朴だ。

003_640x640


そこに、若いお母さんと2歳くらいのお嬢さんが現れた。

どうも、寝つけられなかったらしい。

子供さんの名前はつむぎちゃんだと教えてくれた。

鹿児島出身で現在は東京にお住まいだという彼女は、これから奄美に行くと言うことだった。

「鹿児島が好き!」ということがお話から、うかがえた。

目的などはお聞きできなかったが、FBをやっているということでお友達になった。

今、FBを覗いてびっくり!!

奄美の自然体験を親子で楽しまれた様子が綴られていた。

自分の子育ての頃を思い出すと、何と逞しいお母さんだろうと感心した。

長い船旅でのひと時、出会いに感謝!!のひとときでした。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

祈りの旅・島唄

船中泊を含めて4泊5日の長旅から無事帰宅。

奄美大島滞在中は、湿度の高い暑さに参ってしまった。

留守中、高知は雨の日が多かったという。

041_640x480

042_640x480

<宮崎駅前>

宮崎に降り立った時も雨で、ホテルの前にある大淀川も水位が上がっていた。

我が家から九州は近くて遠い場所。

1年に1度の「祈りの旅」は距離もさることながら、アクセスが悪く、長い長い時間を要する。

徳之島でのおもてなしは「島唄」。

蛇味線と小学生の唄う島唄は意味はわからないけれど、何だか物悲しい。

美しいサンゴ礁の島、人々のおもてなし・・・・遺族会主催の祈りの旅は50周年で終わったが、これからは島主催で慰霊祭を継続してくれるということだ。

012_640x480

028_640x480

031_640x480

この場所にいくことで自分自身、生かされてるという思いが深くなる。

来年もスケジュール調整し、再訪したいと思っている。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

サイドパーツ