« 真夏の夜の夢 | トップページ | 恵みの雨 »

古民家カフェ

カラカラ天気と猛暑の夏、夕方の涼しい時間に庭木や花たちに水やりをするのが日課になった。

なにしろ、雨が降らない。

畑の傍にある栗の木に青い実がいっぱいついていた。

001_640x640

003_640x640

その隣にある梨の木にも初めて梨がなっていた。

暑くても確実に秋に向かっている。

今日の高知新聞のコラム「土佐あちこち」から

古民家カフェ

軒下でチリンチリンと鳴る風鈴の音が、涼を運ぶ。自然の風が吹き込み、室内は扇風機だけで涼しい。

四万十町の中心街にある築112年の古民家を改修し、町観光協会が3年前に始めた「カフェ半平」。和の空間で抹茶や和菓子が楽しめる。平日はシニア層、休日には若いカップルも訪れ、昨年度は4千人が足を運んだ。

「古民家再生」は家を修理して完了ではなく、日常で活用して初めて生き返る。カフェは1つの成功例だが、町内では他にも住民の動きが活発だ。古民家にひな人形を飾る「四万十街道ひなまつり」や農家民宿などだ。

古民家は“手作り感”がしっくりくる。地域の暮らしや文化になじむ、落ち着いた空間づくりが、癒やしを求める現代の幅広い世代に共感を呼んでいるいるのではないか。

郡部の山間地域でも立て替えや新築で、都会の住宅地に立ち並ぶようなタイプの住宅が見られるようになっている。

最近の古民家人気の背景に、環境への関心の高まりや、日本人の美意識回帰などが挙げられているようだが、頷ける気がする。

猛暑の夏。カフェでは展示販売する風鈴がよく売れているという。

・・・とあった。

今、四万十町が頑張っている。

活性化への道は、その地域のあるがままの暮らしを生かすことかもしれないと思いながら記事を読んだ。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

« 真夏の夜の夢 | トップページ | 恵みの雨 »

コメント

>fumiminaさん、こんばんは
最近、四万十町がメディアに取り上げられ、活気づいています。
やはりメディアの影響は大きいですね。
やっと雨が降りました。
しばしホッと一息です^^

>ponsunさん、こんばんは
やっと恵みの雨が降りました。
自然の風にまさるもの本当にありませんね。
風鈴の音も趣があります。
いつもありがとうございます

>せぴあんさん、こんばんは
やっと雨がふりました。
でも、集中豪雨です。
最近の雨の降り方が気になります。
ドラえもんの「何でも扉」のようなものがあって、日本全国
分配出来たら嬉しいですけどね^^

>ポルタさん、こんばんは
本当に集中的に雨が降っても長く続きませんね^^;
こちらも大地が潤う程度でした。
集中豪雨は水不足解消はありませんね

雨がなかなか降らないんですね。
ほどほどの雨雲が上手く通ってくれると良いのですが
なかなか思うようにはいきませんね。
こちらはゲリラ豪雨はあるのですが、水源には降らないらしく
水不足になっています。
どこに降った雨もうまく分配して使えるようになればいいのに…
なんて思ってしまいます^^

太陽がいっぱいの暑さから・・
急に驟雨が・・

でも街に降っても
水源地はカラカラ
水不足も心配になってきました(*^_^*)。


暑くても確実に秋に向かっている

自然を眺めていると、自ずとそんな様子が窺えますね
宇宙の摂理を感じさせてくれます


軒下で、風鈴がチリンチリンと鳴る古民家カフェ

風流ですね
最近、とみに感じるのですが、自然の風にまさる涼風はないと…


ありがとうございます

こんばんは♪
そちらは、猛暑のようですね。
大丈夫ですか?
こちらは、梅雨の戻りらしく・・・
夕方雨・・・という感じですが、
水瓶のダムには、雨が降っていないようです。
取水制限。。。されました。
ちょっと、心配ですね日本。

四万十は、頑張ってますね。
テレビドラマや、映画の舞台になったり・・・
注目されているのでは?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/52607117

この記事へのトラックバック一覧です: 古民家カフェ:

« 真夏の夜の夢 | トップページ | 恵みの雨 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ