« 久しぶりに | トップページ | 満月の夜に »

ロジカルシンキング

ビジネスや会議などで、プレゼンする場合の論理的な考え方、手法のノウハウ「ロジカルシンキング」の講義を受けた。

001_640x480


結果を先に考えて、その後から結果に至る問題点を洗い出すという方法だ。

ワークショップ形式の講義は午前10時から午後4時まで。時間が短く感じられた。

研修会の資料など作成する場合、導入から結果に至るやり方をしていた。

それがまったく逆で、目からうろこの考え方だった。

研修会などで、よく思うのが、問題点が提起されても、結果があいまいで何を伝えたいのかわからない場合がよくある。

私自身もしかりである。

31日と来月11日に研修発表がある。

それまでに自分の中ですっきりまとめ上げられた資料で臨みたいと思っている。

来週も残りの講義を受ける予定。

003_640x480

<眠くなって途中立ち寄った喫茶店の中庭・緑が美しい>

期日前投票は済ませていたものの参院選は予想通りの結果だった。

楽しみにしていた「八重の桜」は参院選報道のため見逃した。

明日、録画を見ることにしよう。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

« 久しぶりに | トップページ | 満月の夜に »

コメント

>カモミールさん、こんばんは
コメント欄が閉じられていたので「ことづて」に書きました。
お忙しいのに、コメントありがとうございます。
余りお気づかいなさらないようにして下さいね^^

ロジカルシンキング・・・楽しい講座でした。

こんばんは。

「ことづて」ありがとうございました。
こちらも猛暑が続いています。
この暑さですので、どうぞお体にはお気をつけくださいませ。

現在余裕のない為、コメントを閉じさせていただいて
おります。そして、皆さまのブログへも読み逃げさせて頂いて
おります。すみません。

「ロジカルシンキング」の記事ですが
結果を先に出して、それに対する筋道をたてて行くやり方や
色んな案を出しながら、最終的な結果を出すやり方とか
どちらも面白いですよね。
(*^_^*)

>ポルタさん、こんにちは
そうなんですね。
私もお勤めが長かったので、回りくどいメールや文書には気をつけました。
わかりやすく明快、迅速が基本です「ね。
でもこの手法は欧米型だと思うのです。
英語の i shink so
先に結果ですものね・・・そしてwhy so とか
よい刺激を受けました。
それにしても、講座参加者は年齢の幅が広いのに驚きました。

>ponsunさん、こんにちは
この考え方は欧米型ですね。完全に^^
結果が先で後で説明文がつく。
英語もそうなんで、プレゼンなど、企業むけには非常に合理的な考え方だと思いました。
日本の曖昧さはビジネスには適しないのでしょうね。
ありがとうございました。


結果を先に考えて、その後から結果に至る問題点を洗い出すという方法

商品開発などで使われる技法では


O型の多い欧米では、このような技法が、

好まれるような気がいたします


ありがとうございます

結果に至る論理の楽しみ方というのもありますが・・

結果が曖昧では困りますね。

研修発表
ビシッと決めたいですね。

頑張ってください(*^_^*)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/52551390

この記事へのトラックバック一覧です: ロジカルシンキング:

« 久しぶりに | トップページ | 満月の夜に »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ