« 防災と情報誌 | トップページ | 蜂にさされて »

八重の桜・大義とは?

八重の桜を先週と今日の放送分を、まとめて見た。

先週は、まだ旅の途中だったので、見ていなかった。

Images

Photo_2


戊辰戦争が勃発、会津に新政府軍が押し寄せてくる。

八重たちは籠城しスペンサー銃で果敢に応戦する。

それでも戦況は悪化、白虎隊の悲劇や、家老・西郷頼母の留守宅の妻・女の子供たちを含む10人近い人たちが自刃する。

その中には、死ぬこともわからない幼い子供たちもいて涙を誘った。

戦争に大義などない。

丁度、義父の「慰霊の旅」が終わった後なので、よけい感慨深い。

歴史上の悲劇を受け止め、2度と戦いのない平和な世の中であり続けたいと思いながらドラマをみている。

参院選も近づいている。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

« 防災と情報誌 | トップページ | 蜂にさされて »

コメント

>ponsunさん、ポルタさん、いつもコメントありがとうございます。
グローブのように両手が腫れて、キーボードが打ちにくいです。
平和国家を貫くべし・・・と思います。
この参院選でどうなることやら・・・

ありがとうございます。

戦争にも様々な形があります
でも実力行使する戦い
大反対です。

政策の中にその芽が見え隠れしています(*^_^*)。


戦争に大義などない

素直に同感いたします

平和に、世界平和に、意識を向けていたい
と思います


ありがとうございます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/52353811

この記事へのトラックバック一覧です: 八重の桜・大義とは?:

« 防災と情報誌 | トップページ | 蜂にさされて »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント