« 宮崎にて | トップページ | 祈りの旅・出会い »

祈りの旅・島唄

船中泊を含めて4泊5日の長旅から無事帰宅。

奄美大島滞在中は、湿度の高い暑さに参ってしまった。

留守中、高知は雨の日が多かったという。

041_640x480

042_640x480

<宮崎駅前>

宮崎に降り立った時も雨で、ホテルの前にある大淀川も水位が上がっていた。

我が家から九州は近くて遠い場所。

1年に1度の「祈りの旅」は距離もさることながら、アクセスが悪く、長い長い時間を要する。

徳之島でのおもてなしは「島唄」。

蛇味線と小学生の唄う島唄は意味はわからないけれど、何だか物悲しい。

美しいサンゴ礁の島、人々のおもてなし・・・・遺族会主催の祈りの旅は50周年で終わったが、これからは島主催で慰霊祭を継続してくれるということだ。

012_640x480

028_640x480

031_640x480

この場所にいくことで自分自身、生かされてるという思いが深くなる。

来年もスケジュール調整し、再訪したいと思っている。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

« 宮崎にて | トップページ | 祈りの旅・出会い »

コメント

junchanさん、こんばんは
無事帰ってきました。
この旅は楽しむって言う感じではありませんが、色々な出会いが不思議とあります。
生きることを再確認する旅でもあります。

島唄・・・すばらしかったです。
歌も自然も全然飾らない・・・それが島の魅力だと思っています。
コメントありがとう^^

おかえりなさい。

小学生とは思えない歌声ですね。

独特な沖縄の歌の節回に感激です(*^_^*)

ムシロ瀬は先端まで行けるのでしょうか?
少し怖いような・・・気がしますが
素晴らしい景色ですね♪

>ponsunさん、こんばんは
長い旅でした。
暑さに少しバテ気味ですが、元気で帰ることができました。
「この場所から、また今年も生きていこう」と思う鎮魂の旅です。
いつもありがとうございます。

>ポルタさん、こんばんは
鎮魂と感謝の旅。
ポルタさんがちゃんと纏めてくださいましたね^^
その思いで、今年も頑張れそうです。
ブログ更新するだけで時間がなく伺えませんでした。
それでも変わらずコメント下さりありがとうございます。

祈りの旅

これは鎮魂の旅でもあり
今を生きていることへの感謝でもありますね

続けられる範囲で・・
年に一度の慰霊に気持ちを込められると良いですね

お疲れさまでした(*^_^*)。


yumeさん、お帰りなさいませ

四泊五日の旅

「この場所にいくことで自分自身、生かされてるという思いが深くなる」

かけがえのない体験だったようですね

ありがとうございます


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/52266985

この記事へのトラックバック一覧です: 祈りの旅・島唄:

« 宮崎にて | トップページ | 祈りの旅・出会い »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ