« 美しい女性 | トップページ | 風立ちぬ »

傍観者

8月も後1日残すのみとなった。

台風の影響か蒸し暑い。

9月からは少し涼しくなってほしい。

Cid_b555430f33db478abf7b26f6d155b70


月末に来る「宋 文洲」さんのメ ールマガジンを興味深く読んだ。

今回は「傍観者の多い日本」というテーマ。

北京と日本に拠点をおいて活躍されている宋さんの子供さんは中国の学校に通っている。

今夏、アメリカのサマースクールに入っていて、そこには日本人の子供も数人在籍していた。

そのサマースクールで日本人留学生同士のいじめがあった。

彼の子供さんが止めに入っり、先生に訴えたところ、それ以降無視された。

幸いなことに彼は中国語、英語が堪能だったため、日本人の子供たちとは遊ばなかったという。

いじめの背景について宋氏はこう述べている。

>虐め自殺の話はもう聞きあきました。その都度悲しみ、怒り、そして
虚しくなります。教育改革と叫ぶ言論人と政治家は多いのですが、
果たして焦点が合っているでしょうか。

また、長い間日本企業のコンサルティングをやってきましたが、「和」の下で
行われたこの種の傍観行為(当事者意識の欠如)は組織の不作為と不正を
許してきたと痛感します。もし年齢増に伴って傍観者が増えるのであれば、
今の日本では、社員が経営の傍観者、市民は政治の傍観者、官僚は財政の
傍観者になっていないだろうかと、変な中国人が余計な心配をしてみました。

P.S.
まあ、せめて我々ビジネスマンから早く国際展開しましょうよ。
それによって経済がよくなるだけではなく、子供達も当事者意識を持ち、
視野を広げます。私の息子はもしずっと日本に居たらきっと前に出る勇気が
なかったでしょう。

昨日の岸恵子さんの話と言い、やはり私たち大人が主体性をもって、もっと自分の意見を内外に発信する必要があるのでは・・・と思いながらメルマガを読んだ。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

« 美しい女性 | トップページ | 風立ちぬ »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ