« いい言葉 | トップページ | 幡多地区人権教育研究大会で »

桜の物語

大好きな作家、藤沢周平の「山桜」をBSで放映していた。

不幸な結婚生活を送っている女性が墓参りの途中、美しく咲いた山桜を手折る手助けをしてくれた武士と運命的な再会をする。

008_640x480

お互いに惹かれあっていたけれど、女性が先に違う相手と結婚していた。

夫に死別したあと、次に嫁いだ家では野江は幸せではなかった。

小さな藩には私腹をこやす家老がいて、凶作つづきの百姓への年貢の取り立ても過激であった。 

武士は家老に天誅の刃を向けた。裁きはお国入りする藩主にゆだねる。

その間、野江は・・・

003_640x480


美しい庄内平野を背景に物語は静かに展開する。

幸せになるのではないか・・・というニュアンスでのエンディングだった。

多くは語らないけど、芯のある女性・野江。

この映画、以前見たことがあるが何故か引き込まれて見てしまった。

「八重の桜」の八重とは対照的な女性ではある。

どちらの物語にも桜が登場する。

東北の女性たちの強さのルーツを垣間見た感じがした。

 

 

※都合によりコメント欄を閉じています。ご了承ください。

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

« いい言葉 | トップページ | 幡多地区人権教育研究大会で »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ