« 桜の物語 | トップページ | 奥津温泉にいます »

幡多地区人権教育研究大会で

宿毛人権教育研究大会に引き続き、今日は幡多地区人権教育大会が四万十市で開催された。

今回の分科会は全国で一番暑い場所で有名になった、西土佐の「ラ・パパ」というイクメングループの代表者との合同発表だったので、リラックスして臨むことが出来た。

ここでも、学校の先生の参加が多かった。

黒潮町の先生が、防災の話に関心が高く、後日連絡を下さると言うことで、この会での成果があったのは嬉しい。

分科会の前の全体会で「NPO法人・ワークスみらい高知の竹村利通さん」「障がいって何だろう?~障がいのある人から教わった大切なこと~」の講演があった。

001_640x480

002_640x480


彼は障害者支援の会社を立ち上げたが失敗、その後父親から借金してお弁当やから再生し、現在店舗数を増やし、起業家として成功している。


講演を聞いているうちに、少し前から心の中でモヤモヤしていたものが、晴れたような感じがした。

あきらめない心の強さ・・・諦めやすい自分にとって、ポジティブなお話だった。

010_512x640


分科会が終わって会場をでようとしたら、お花のプレゼントがあった。

何だか得した気分で帰宅した。さっそく玄関に飾りました。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

« 桜の物語 | トップページ | 奥津温泉にいます »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ