« インスピレーション | トップページ | 婚活考 »

土砂災害に備えて

来年1月、活動しているコミュニティーのイベント参加打ち合わせのため、土佐市に行く。

女性の地域リーダーが各地域で活躍していて、普段はメールなどで連絡を取り合っている。

今回は、メールや電話では、その人の活動の主旨が伝わりきれないため、直接会ってテーマやイメージなどを確認してきた。

最近は道路事情がよく、PM6時過ぎには帰宅した。

005_640x480


夕食を終えた後、NHK「四国羅針盤」を途中から見た。

四国、特に高知県は津波に対する危機意識はあっても、土砂災害の被害については余り関心がない。

森林率84%と山間部が多い土地柄。

東南海トラフ地震の特徴は直下型と言われる。

山崩れ、土砂災害でライフラインは切断され集落は孤立する。

地震は想定外のことが起こる。

普段から自主防災組織での避難訓練に積極的に参加することで被害を最小限に防ぐことができる。

避難場所の確認。 食料の備蓄、医薬品の備蓄。

自分の命は自分で守る。そして集落を守る。

行政との連携でヘリポートの整備などが急がれる。

実践しようとする訓練のヒントになった。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

« インスピレーション | トップページ | 婚活考 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ