« カナダ紀行ー2 | トップページ | カナダ紀行ー4 »

カナダ紀行ー3

ケベック→モントリオール→カルガリー→パンフ→カナディアンロッキー

ローレンシャン高原には紅葉の中にナナカマド、あじさい、薔薇等オールシーズンの花が咲いてい<た。

 

翌日はメイプル街道をケベックに向けてバスで移動。

途中、メイプルを採る農家に立ち寄った。

4時間30分かけヨーロッパの影響が色濃いケベック旧市街地のホテルに到着。

135_640x480

131_640x480

ここもフランス語圏だ。

日本人ガイドさんは、宮崎大学在学中で、こちらで研修しているという若い男性。

まだ棒読みで拙いガイドさんだったが、その純粋さがこちらに伝わってきた。

海外に行って感じることは、どこにいっても日本人がいてそして、そこに根をおろして逞しく生きている。

若い時に、海外での生活を体験することで、外から日本を見る目を養ってほしい。

それが、これからの日本の将来を切り開くキーワードなのではないかなどと思ったりする。

翌日はモントリオールにバス移動。

モントリオール市街地を散策する。中心地のノートルダム寺院は結婚式のため、入ることができず残念だった。

モントリオールからカルガリーまで空路で4時間30分。

この旅では余りフリーの時間が少なかったけれど、お隣に座った若い男性とは少し話した。

大学生で、生まれはモントリオールだという。何やらパソコンで資料を作成していた。

ふと見るとフランス語だった。

062_640x480
<ポーターさんが芸術的に積み込んだ鞄たち>

カルガリーからバンフのホテルに着いたのもトップリ日が暮れていた。

翌日はカナディアンロッキーの壮大な風景に圧倒された。

<明日で終わりです>

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

« カナダ紀行ー2 | トップページ | カナダ紀行ー4 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント