« イケメン・イクメン・カジダン | トップページ | 素晴らしき人生! »

ジャコ聖地

昨日の高知新聞「土佐あちこち」に安芸市で行われた「じゃこサミット」のことが取り上げられていた。

安芸市でのジャコ漁獲量は県内の3割を占める。

ジャコの聖地にと初開催された。

特産の「釜揚げちりめん丼」は県内のグルメコンテストで上位になることも多い。認知度も上がっている。

室戸方面への通過点になりがちな同市。どう足を止めさせるかが、安芸観光の課題でもある。

目をひくPR、多彩なメニュー、提供場所の充実。

「ジャコを食べに行く」という目的地にどう仕込んでいくか。

伝統のジャコ漁が息づく安芸市は聖地化の可能性が十分ある。

なぜなら、目の前の海で捕れるジャコは見逃せないほど、うまい。

・・・・とあった。

001_640x480

003_640x480


私と同じコミュニテーの仲間でもあり「防災と女性の視点」のエクスパートであるYさん。

そのジャコサミットを積極的にPRしていた。

どこにいってもパンフレットを持ち、PR用のジャンバーまで着ている。

その情熱にはいつも頭が下がる。

2月に宿毛で開催した講座の講師にも来ていただいた。

その時、「宿毛には素晴らしい歴史的な遺跡がある。なんてもったいない!!・・・・宿毛をもっとアピールしたらいいのに」と言っていた。

今日の新聞「近代の礎」の建設機械コマツの創始者、竹内明太郎氏も宿毛出身者だ

石川県小松市とは、つながりがある。

パワーのある彼女の言葉を今、思い出している。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

 

 

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

« イケメン・イクメン・カジダン | トップページ | 素晴らしき人生! »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント