« 秋のかおり | トップページ | 記憶の風化 »

ときめく心・ハートをわしづかみ

月曜日の高知新聞、週刊中学生に掲載される「中学生の相聞歌」が好きだ。

ときめく心がテーマの短歌が興味深い。

今日の短歌・・・・黄昏の色に染められ紅の輝き放つ君に恋する(中3・女子)

ハートをわしづかみされた「紅の君」はテニス部員のようです。

彼のすてきなところをそのままに大人っぽい言葉で表現して、中学生には大人気の作品です。

ところが大人にとっては気恥ずかしい気分になるような。

008_640x480

先生は書かれています。

大人にとって往時の気恥ずかしい自分を思い出すスイッチになるから・・・・と。

そういえば、私も昔の短歌をみると気恥ずかしい。

青春とは思い返してみて、初めて懐かしいものなのだと・・・・つくづく思った。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

« 秋のかおり | トップページ | 記憶の風化 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ