« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

元気野菜作りは元気からだ作り

11月最後の日。

暖かい土曜日の午後「食の講演会」に参加した。

講師は長崎県で教師をしている女性。

教育現場で子供たちとともに生ごみリサイクルで土づくりを実践し、無農薬で美味しい野菜作りをしている。

講演が始まる前に、実際に畑で、生ごみを土に混ぜ、土づくりをするところから学習する。

およそ、80名の人たちが熱心に見学した。

017_512x640 010_512x640

008_512x640 006_512x640

「土ごと発酵と腸内細菌が生み出す生命力」の講演は、目から鱗の感じで、すんなりとこころに入る内容だった。

家庭から出る生ごみを土に返し、土を元気にする。その源は酵素の働きであり、育てた元気野菜を食べることで、人の腸内細菌を活性化させる。

今、低体温の子供たちが多い。

癌の発症率は2人に1人。うつ病も多くなっている。

免疫力をつけ、腸内細菌を活性化するためには芋、野菜、豆類などを摂取しバランスのよい食事をすること。

足元の土を元気にすることは食を大切にすること。

共生と循環の時代→みんな一緒に生きてこそ幸せになる。

感謝する心とこれからの時代は自己管理能力が問われる。

菌ちゃんだらけの腸をつくることを熱く語られた。

032_512x640 023_512x640

028_512x640 031_512x640

毎日作っている味噌汁が体に優しい食品であることは言うまでもない。

来週火曜日は定例の味噌作りを我が家で行う。

この講演を聞いて、なんだかやる気が出てきた。

ちなみに講演会参加者は約180名だった。

土づくりや食育への関心の高さがわかる嬉しい数字だ。

後はアンケートの集計作業がある。活動を広げていくステップになれば嬉しいと思っている。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

感謝を期待しない

新聞のエッセイ「心にいつも土佐の風」を興味深く読んでいる。

作者の倉橋三郎さんは小説などの挿絵・装丁家で、以前、アトリエ付近のノラ猫の話が心に残っている。

テーマ・プレゼントを要約すると・・・・

人にプレゼントするのはむつかしい。

今年もお歳暮のシーズンとなった。

「ものを贈るときは謙虚に、そしてさりげなく、こちらの気持ちが通じるようにしたいと思うのだが、いつもいうべくして行うはむずかしい」ものだ。

贈られる側にもまた、大切なマナーがある。

このごろやっと気が付いてきた。感謝や恩を期待するのは人間にありがちな痛ましい過ちだということを。

人間はもともと感謝だの恩を感じるようにできていないのではないだろうか。

少数の人が自分が親になり、やっと気がつくのではないだろうか。

感謝は教育や、たゆまぬ教養の積み重ねから得られるのだろう。親と学校と社会生活と書物の中から学ぶ知識、知恵で育つのだ。

プレゼントしたことに感謝と賛辞を期待する方が間違っているのだ。

要は、人は、できたことを喜びとするだけで満足すればいいのだ。

「他人に好意をほどこすことから喜びを得る」ことが理想の人だとアリストテレスは教えている。

私もそうでありたいと思うがなかなか難しい。

020_640x512


・・・・最近、私もしばしばそう言う漠然としたモヤモヤを感じるときがある。

やって当たり前、出来る人がやって当然・・・等といわれると、少なくてもこころの中はスッキリしない。

子供でなくても、人は褒められるとやる気がでるものだ。

ありがとうを言おうと思う。 自分が言われなくても「ありがとう」って言われるだけで元気がでるから。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

ムーンリバー

寒い1日。

地域の小学校への防災訓練の見学に行く。

海に近い学校とは違い、津波の心配はないが自主防災組織と学校との訓練は連携が必要不可欠になる。

001_512x640 007_512x640

繰り返し訓練することで非常時に力が発揮できる。継続は力なりを実感した。

冬を目前に、ようやく紅葉が美しくなった。

017_640x512 018_512x640


ブログを更新する時間に見るドラマ。

「ドクターX」のあと番組「独身貴族」が面白い。

兄弟二人に愛されるというシンデレラストーリではあるが「ティファニーで朝食を」での「ムーンリバー」が挿入歌である。

オードリーの清楚な美しさとムーンリバー・・・・自分自身の青春の日々が蘇る。

ドラマの後ろ側に物語があって、懐かしむのも悪くない。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

自分らしく

学校の近くにあるイチョウの木も美しく紅葉した。

005_512x640_2 004_640x512_4

 007_512x640 006_512x640
 
 

落ち葉が散り敷いているのも風情がある。

今年は秋が短く一気に冬に加速する感じだ。

いつもより1ヶ月ほど遅れてやっと、サツマイモを掘った。

日曜日、小麦を蒔く予定だ。

毎年、この時期になると年賀欠礼の葉書が届く。

あの人も、この人も・・・。

年賀状の断捨離をするつもりだったけど「元気でいるよ」のメッセージを、今年も送ろう。

後1ヶ月ほどで今年も終わる。

いつもバタバタしていて達成感など余りない。

自分らしく生きられたか・・・・を静かにこころに問いかける季節でもある。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

晩秋のプチ旅行

毎年、この時期に兵庫県川西市に住んでいる妹に会いに行く。

2泊3日、車で往復するので実質滞在する時間は短い。

彼女は病弱で余り遠くには出かけられない。

なので、近場で紅葉の美しい場所までドライブし、温泉に宿泊する。

・・・・というのが最近の傾向だ。

453x640

今年はるり渓温泉をネットで予約した。

行き帰り、紅葉を眺めながら車の中で昔話に花が咲く。

それは、ほとんど実家のある故郷・土佐清水での懐かしい出来事。

おばあちゃんや友達、食べ物の事など盛り上がる。

あの頃の大人は、もうほとんど天国にいる。

細かいスケジュールは立てなくて、美しい紅葉があったら下りて散策しカメラに収める。

るり渓温泉では夕方からイルミネーションがあり出かけた。

規模が大きく、思いがけない美のプレゼントに寒さも忘れず見とれた。

ゆっくり温泉に入り、翌日午後3時には川西を出発した。

明石大橋では突風で車が横揺れしてハンドルを取られそうだった。

63706658_2


今回の旅は娘と交代で運転したので、ずいぶん楽だった。

短い滞在ではあるが、待っている妹がいる。

来年も、元気で彼女と行く紅葉のプチ旅を計画しようmaple

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

娘の誕生日

同居している娘の誕生日。

勤労感謝の前日だったからおぼえやすい。

11月22日。今は、いい夫婦の日だそうだ。

仕事柄余り早く帰宅しないけど、今日だけは早めに帰って来た。

さっそくボジョレヌーボーと娘の好きなメニューで、ささやかなお祝いをする。

003_512x640 002_512x640

005_512x640


早くお嫁に行って欲しいけど、こうやって家族が元気で食卓を囲むのも悪くない。

明日から、少しの間ブログお休みします。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

いたしません!!

帰宅すると、麹の発酵する匂いがする。

3日できれいな米麹が出来上がった。

12月上旬、味噌作りを予定している。

いつもの年末恒例の行事が終わるとお正月を迎える。

ブログを更新している時見ているドラマ「ドクターX」が面白い。

002_512x640


米倉涼子さん演じる外科医は、群れをきらう、いわゆる「一匹オオカミ」的な存在。

縦組織の医療現場では多分通用しないであろう、フレーズを使う。

仕事以外の付き合いなどは「いたしません」といい、「私失敗しないので」と言い切る。

ドラマ「半沢直樹」ではやられたらやり返す・100倍返しなど見るものにとってスカッとした気分になった。

「いたしません」と言いたいけれど、その場の空気も悪くなるから、まぁ仕方ないか・・・と思うこともしばしば。

だから面白いのかもしれない。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

虹が!!

いつものように市内の小学校に「読み聞かせ」に行く。

帰る途中ふと空を見上げると虹が出ていた。

時雨の寒空にくっきりと浮かんだ虹は、一瞬ではあったけれど美しかった。

001_640x480

昼からも所用で外出する。

皇帝ダリアが咲き、田圃にはコスモスが・・・。

006_640x480

005_640x480

冬が一挙にやって来た。

夜は地域版・議会報告会があり出席した。

010_640x480


夜空を眺めながら集会所まで歩く。

ピーンと張り詰めた空気の中、星がきれいだった。

・・・と今日もまた慌ただしかった晩秋の1日が終わる。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

晩秋の手仕事・麹づくり

晩秋の手仕事の1つ、米麹をつくる作業をした。

新米ができた後の、粒が不ぞろいの米を利用しているので、いつもこの時期になる。

そして、何故か寒い日が多い。

今日も真冬並みの寒さの中、15kgの米麹を仕込んだ。

2009129_004_small

2009129_005_small

2009129_006_small


昔ながらの製法で作る麹づくりに若い女性が参加してくれた。

グループに若い力が加わることで活動が元気になる。

酵素と麹、毎日丁寧に混ぜる作業は、子育てをしているようだ。

よい麹ができますように・・・・と祈るような気持ちで出来上がるまでの日々を過ごす。

そのワクワク感がたまらない。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

森からの贈り物

11月も中旬が過ぎた。

月初めに行く、神社のお参りと掃除を今日行っていた。

杉木立の中にある神社は、空気が静謐だ。

028_640x480

029_640x480


帰り際、ふと見るとシイタケが生えていた。

森からの贈り物。

ちょっと、嬉しい発見だった。

さっそく、夜の食卓にのぼる。

私は、素焼きし、レモン醤油で食べるのが一番好き。

031_640x480


今日も、読み聞かせと学童保育に2つの小学校へ。

急に寒くなり、校庭や街路樹の紅葉が美しくなってきている。

明日は味噌作りの第一弾、麹づくりをする。

晩秋の手仕事はこれから始まる。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

薬草酵素づくり体験

ソーレで一緒に活動している土佐市の女性が主催する青空カフェでの酵素作りに参加していた。

早朝出発、土佐市に着いたのはAM9時過ぎ。

酵素に入れる薬草を採るため、山に登る。

453x640


山野草の薬効を教えていただきながら薬草を摘む。

森林浴も兼ねての作業は楽しく、時間がアッという間に過ぎていく。

摘んできた野草をきれいに洗い、酵素作りにとりかかる。

果物類や野草を切り、桶の中に漬けこむ。

出来上がった酵素は家で毎日、ぬか床のように混ぜ10日ほどすると発酵する。

それをガーゼで濾し、そのエキスが酵素になる。

酵素はお湯で割って1日1~2回飲む。

自然の恵みは、体全体を活性化させる作用があるという。

参加されている女性で、すでに酵素を飲んでいると言う女性が、その効果を実感している。

カプセルなどで市販されているが、このように手をかけて自分で作る酵素は愛おしい。

10日後が楽しみでもあるし、この酵素作りを自分たちの活動に取り入れたい。

039_640x480_2 038_640x480

<ヤギさんたちも人懐っこい>

042_640x480_2

PM7時無事帰宅した。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

 


ファミリーヒストリー

今日は、足摺岬近くにある親戚の家に行っていた。

私の遠縁にあたる女性で、今は一人暮らし。

1年に1度、我が家のお米を届ける。

普段、ご無沙汰ばかりなのに会うと、昔話に花が咲く。

近所の人たちとも親しくしていて家に一人でいることがない。ともかく明るく特にサービスがいいというわけでもないのに、居心地がいい。

別れる時は、もう少し伺いたいと思っているが、日々の煩雑さに、ついつい足が鈍る。

いつまでも元気でいてほしい。

001_640x480


夜更けてブログを更新している。

1昨日、見るともなくTVを見ていたら「ファミリーヒストリー」を放映していた。

俳優、浅野忠信さん以来だ。

出演者の家族の歴史を本人に代わって徹底取材し、「アイデンティティ」や「家族の絆」を見つめるという内容の番組。

今回は桂三枝師匠のお父さんのこと。

叔母さんの家にあった、一枚の写真。

それは出征前の父親と寄り添う母と隣に赤ちゃんだった三枝の写真だった。

その写真から、足跡をたどる。

戦前、大手銀行に勤めていた父は体が弱く、軍隊への入隊は戦禍が激しくなった昭和19年だった。

その時、三枝は赤ちゃんだった。

入隊後、大阪城近くの真田山での軍事訓練が過酷で体の弱い父は結核に冒され昭和19年6月、陸軍病院で病死した。享年27歳。

婚家には居づらく23歳の若い母親は三枝をおぶって家出する。

その後の親子の足跡はわからなかった。

関西大学在学中に、落研での活動が話題になり、メディアに取り上げられ現在に至る。

夫の父親のこととダブって、胸がいっぱいになった。

人は誰も家族があり、ヒストリーがある。

自分が今ここに生きていることへの感謝があふれてくる。

久しぶりにすばらしい番組に感激した。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

母子研修会

やっと週末になった。

慌ただしく家を行き帰りする忙しい1週間だった。

見なれた景色も少しずつ紅葉が降りてきている。

005_640x480

006_640x480

007_640x480

母子推進事業の研修会に参加する。

1年に2回の研修で、1回目は私の「自主防災と女性の視点」を7月に。

今日で2回目の研修。 発達障害の基礎知識のノウハウを学ぶ。

その中で自分や周りにも当てはまることがあった。

物事をわかりやすく伝える。肯定的な言葉掛けや、スケジュール管理など。

知っていて接するのと知らないで接するのとではコミュニケーションを構築するのに大きく違ってくる。

ケータイ、スマホ、SNSでのコミュニケーションは今や当たり前の世界。

路を歩いていても、公共交通機関や職場でも人はうつむいてケータイに夢中。

そんな中で人との関わりが、いかに大切であるかを再認識した研修会だった。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

居場所探し

スケジュールの都合で空き時間が1時間ほどでき久しぶりに本屋さんに立ち寄った。

最近、本屋さんにはほとんど行かなくなり、欲しい本はAMAZONで取り寄せていた。

雑誌などは、喫茶店や美容院で読んでいるが、最近その喫茶店にも余り行っていない。

タイトル「わたしの居場所を見つけ幸せになる」に惹かれて購入した。

003_512x640

西原理恵子VS桐野夏生さんの対談が面白かった。

西原理恵子さんは高知出身の漫画家。

彼女の生き方や、考え方が、また面白い。

「毎日かあさん」の連載が10冊を超えているという。

彼女の持論は「自分が働くことと自立する子供に育てること」

桐野さん・・・「家庭の役割」なんて考えなくていい。自分の居場所をみつけようともがいていれば、子供はその姿をきちんと見ているし、その家の雰囲気は“必死でやっている”感がつくりだすもの。働けば、居場所が見つかる機会も増えるはず。

なるほど、お二人の対談は机上の論理ではなく生活に根差したものだけに説得力がある。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

炉開き

毎月友人宅と交互でやっているお茶のお稽古は今月は我が家が当番。

今日、炉開きをした。

002_512x640

004_512x640

006_512x640


炉に灰を入れ、庭にある花を生け、、炭をおこし、庭に打ち水をしてお客様を迎える。

余り多くない道具から季節の物を選ぶ。

一応、着物も着てお稽古する。

バタバタしている日常から離れ、ある意味よい緊張感も味わえる。

時間にしたら、3時間くらいではあるが、準備に結構時間がかかる。

お茶のこころは究極の「おもてなし」

人を迎えるときは家もきれいになる。忙しくても人が集まる家を目指したい。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

美肌県グランプリ

某化粧品メーカーがおこなった美肌県グランプリ。 昨年に引き続き高知県が堂々の3位に入賞した。

肌の潤い、キメが整っている等々のトータルバランスで決めているという。

ちなみに1位は島根県、ここは日照時間も短く、美肌の女性が多いのは頷ける。

・・・・がギラギラ太陽は照りつける南国の高知。

そうとう気をつけていなければ、すぐさま日焼けしてしまう。

その理由は、降水量が多いため湿度も高く、食べ物バランスや食環境がいいことが肌にも影響しているそうである。

う~ん、なるほど・・・。

019_640x480


長距離運転もよくするし、畑にもよく出る私は余り日焼けを気にしていない。

冬になれば肌の色は戻るけれど、夏はやはり焼けている。

けれど、友人たちは日焼けには気をつけていて完全武装している。

けっこう、化粧品にお金を使っているのかもしれない。

美肌によいと言われるみかん類は豊富にある。

一年中、ビタミンCは採れている。その点だけは肯定できる。

ただ、人口減が顕著、高齢者比率が高いのも島根、秋田、高知だ。

何か関連性があるのだろうかとも思うのは私だけだろうか。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

限界集落からの挑戦

久しぶりに畑に出て玉ねぎを植える。

風が冷たく、2時間ほどでタイムアウト。

その後、放課後教室へ。子供たちは元気に外で遊ぶ。

空の青さが冬空のように美しい。

体育館では音楽祭の練習。耳をすませばジャズではないか!!

小さな学校の大きな挑戦。

忙しかったので、纏めて新聞をよむ。

Img_2013111125763_640x480

Img_2013111147543_640x480


安芸市畑山地区で畑山夢楽(むら)嫁日記と言うブログで地域の情報を発信している女性の記事を読んだ。

【限界集落からの挑戦】

こんにちは。百姓の小松靖一です。高知県東部、安芸市の山あい20㎞の畑山(はたやま)という集落に住んでいます。

 現在の人口は約60人、平均年齢72歳のいわゆる「限界集落」となっています。

けれど、豊かな土地と水に恵まれた畑山の可能性を信じ平成元年から高知県の地鶏「土佐ジロー」の飼育加工販売を始めました。タヌキやイノシシと共存できる畑山ならではの自然を活かし、鶏を鶏らしく育てることを追求してきました。

「土佐ジロー」は、いくつもの奇跡を生み出してくれています。自然本来の旨味を求めるお客さんが全国各地から畑山へお越しになります。

 おかげで畑山に移住する若者も出てきました。そして、2010年には、愛媛から圭子が嫁いでき、翌年には長男・尚太郎にも恵まれました。
「土佐ジロー」を情報の軸に、四季折々の畑山の姿をお伝えすることで、新しい山里の存在意義を発信していきたいと思っています。

・・・・奥さんは現在30歳、愛媛出身で元新聞記者をしていた女性。

ブログで地域の元気を発信する。共通した考え方を持った人がいることが嬉しい。

こんな記事を見ていると何だか元気が出てくる。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

ソクラテスの妻

ソクラテスが哲学者として後世に名を残せたのは、妻が悪妻だったからという。

そもそも悪妻と良妻はどこで区別するのだろうか?

001_512x640

夫のいうことには逆らわず一歩下がった位置にいる妻がいわゆる良妻と言われた時期があった。

自己主張をしないこと。どんな逆境にも耐え忍んでいる姿が想像できる。

私自身、謙虚でいつも笑顔で穏やかな女性に憧れるし、理想的な女性像だと思う。

先日、絵本の読み聞かせボランティアに興味を持った人が、私の担当する学級に見学に訪れてくれた。

後日、感想を聞くと「私は興味があるけれど、家族が反対するからできません」・・・との答えが返ってきた。

自己決定したあとで夫には報告する私は少しショッキングだった。

私が「ソクラテスの妻」ほどだったら自分の人生ももっと変わったかもしれない・・・・ほろ酔い加減の夫が冗談半分で言ったことがある。

肯定的に捉えるべきか、迷うところでもある。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

ご縁・その2

会議のため、高知市に日帰りで行っていた。

四万十町、高速の入口付近にある喫茶店の庭の木々がハッとするほど、美しく紅葉していた。

022_640x480

024_480x640


出会いとは不思議なものだ。

先日、MLやブログを通じて知り合った女性と四万十市で数年ぶりに再会した。

今日また、10年来繋がっている友人に会議後1時間ほどお会いした。

長い間つながっているということはもう、ソウルメイトのような感じなのかもしれない。

楽しくおしゃべりしていたら、アッと言う間に時間が過ぎた。

その後、お茶屋さんに寄り炉開きのための小物類を買って家路を急いだ。

トップリ日が落ち、その美しい紅葉は見ることが出来なかった。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

ご縁

最近の家電は品質もよく長持ちする。

006_512x640


・・・が今年はどういう訳か、その家電類がこぞってダメになった。

7月の洗濯機から始まり、寝室のTV、そして1昨日レンジが・・・・。

その日は小学校への読み聞かせがあり、お昼前帰宅し、買い物類を冷蔵庫に入れようと思ったら真っ暗。

はてな?・・・今日は停電かな?・・・とご近所さんところを回ったら電気は正常。

ブレーカーも正常だった。

色々触ったけれど、わからないから電力さんに来てもらった。

そしてわかったことが、キッチンのレンジ当たりが漏電の可能性が高いとのこと。

20年以上使って、それなりに愛着があった。

TVを除くすべての家電は持ちがよく20年以上働いてくれた。

家電類は一度に買うので、ダメになるときも同じ時期になるようだ。

数多くの電化製品の中から我が家にきてくれたことも、ご縁だと思う。

痛い出費だけれど、今まで長い間働いてくれてありがとう♪

(あっ・・・・パソコンの無線LANも新しく買ったの忘れていたw)

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

夢に向かって

少しずつ紅葉が始まっている。

一番好きなシーズンの始まり。

Img00583_480x640

Img00584_480x640


「夢に向かって」という詩集を読んでいる。

001_512x640

その中の一節。

私の夢は

自分のお金でバリアフリーの家を建てること

それも、ローンなしで

そして、介護福祉の資格を取って

近所のおばちゃんらあのめんどうみること

小さい時、私のことみてくれたように

介護が必要にない人たちには

自宅を開放して

みんなが楽しめるような場所にするの

庭には、季節変わりの植物を置いたりして

でも、一番の願いは

私の手なんていらないように

みんなが元気にすごしてくれること

  これが私の夢

中学生のときから、こんな風に思えるなんてすばらしい。

こんな若い人と一緒に夢に向かって歩けたら嬉しいのに・・・と思いながら詩集を読んでいる。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

和食のすすめ

NHK・クローズアップ現代で世界文化遺産に日本食・和食が登録されたというニュースを見た。

その内容は、普通、私たちが食べている食事。

味噌汁、焼き魚、お浸し、煮物にご飯。

012_640x480


これは我が家の日常的なメニューだ。

どこに行っても帰ってきて食べる食事が一番美味しい。

その食事が今、崩れかけていると言う。

子供は、ハンバーグ、カレー、オムライスなどを好む。

孫たちが帰ると、別メニューで作っていたりもする。

子育て中を思い起こしてみると、我が家は夫の親と同居だったので、和食中心だった。

仕事をしていて、せめて子供たちには手作りの料理を心がけていた。

カレーライスの時など、煮物など親の料理は別に作っていたので、子供たちは自然に和食も食べるようになっていた。

和食中心の食事の大切さを、今また見直されている。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

捨て時・残し時

新聞のPR欄に本の紹介がある。

ここからの情報が結構面白い。

タイトルにひかれることも多い。

003_640x480


雑誌のタイトルは、これからは年末に向かっての大掃除、片付け、おせち特集等々。

その中で目を引いたのが「捨て時・残し時」

断・捨・離もいいけど、やはり捨てがたいものもある。

3年着ない服は思い切って捨てる・・・なるほど、頭ではわかっていても愛着があって捨てがたい。

食器なども、いつの間にか増えているし、アルバム、本等もしかり。

着物は比較的着る方だけど、服にリフォームする方法もあるそうだ。

1日20分の“小掃除”で大掃除はもう卒業・・・・無理しない。

家に眠る古着で支援・・・・人に役立てる。

ウーン、なるほど!!

年末になってバタバタしないように今から徐々に整理していこう!!

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

晩秋のコスモス

連休最後の休日。

今日は実家の母のところに行っていた。

ドライブに最適のよいお天気。

途中、コスモスが広場一面に咲いているのを運転しながら見る。

002_640x480

Img_2013110412235


なにしろ頭の中で、今日のスケジュールを考えながら、こころ急ぐ。

義妹とお布団を干したり、シーツを洗い、掃除、庭の草むしりなどしていたら時間だけがドンドン進んでいく。

私たち世代は子育てを終えると孫育て、そして父母の介護が始まる。

夫の親も亡くなり、父もすでにいない。

母だけが少し認知が始まっているが元気で過ごしている。

帰り際、いつも見えなくなるまで手を振って見送ってくれる。

後ろ髪引かれる思いでいつも故郷を後にする。

いつまでも元気でと願う。

帰路、風に揺れるコスモスを、やっとゆっくりみることが出来た。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

嬉しい1日

連休中日は雨になった。

四万十市のお茶会に出席。

001_640x480 002_640x480

019_640x480 020_640x480

濃茶席の待ち時間に会館内で開催していた、花展、盆栽展、写真展も見て回った。

文化の日にふさわしい、ひと時を楽しむことができた。

007_640x480 013_640x480

012_640x480 010_640x480

夕方から、某メーリングリストのお仲間で、横浜に住んでいる女性がお孫さんを連れて帰省されていて、宿泊している四万十市のホテルで再会した。

高知市でお会いして数年経った。

お元気で、ご活躍の様子が何より嬉しかった。

話は尽きず、楽しい時間はあっという間に過ぎて行った。

明日は沈下橋やとんぼ公園、足摺岬を回るという。

笑顔で次なる再会を誓ってお別れした。

帰宅後、途中から日本シリーズ、楽天ー巨人戦を見た。

楽天が優勝!!

今日は忙しくも嬉しい1日だった。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

一日ニ玄米四合ト・・・・

今日の高知新聞、小社会に宮沢賢治の「雨ニモマケズ」の一節「一日ニ玄米四合ト味噌ト少シノ野菜ヲタベ」のくだりについての解説があった。

現在、1人当たりの米消費量は1日1合程度だから、昔はかなりの量を食べていた。

37歳の若さで逝去した賢治は死の直前まで農家を周り、稲作指導をしていたという。

米自給は高度成長期に達成される。

それと裏腹の関係で70年から始まったのが米の減反政策。

農政も変わった上に国内の米消費量は減少。減反政策は続く。

今、政府与党が減反政策を廃止する方向で検討している。

背景にあるのはTPP交渉。増産によって米価が下がれば零細農家、農村はどうなるのか不安は消えない。

016_640x480

・・・・とあった。

関税撤廃が5年後だという声も聞こえている。

「アメニモマケズ」は私の挫けそうになるとき読む自分自身への応援本。

零細農家への支援策など、細やかな取り組みは発表されていない。

賢治のように農家に寄り添うような政策をと秋の夜長に思っている。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

スポーツの秋

今日から11月。

003_640x480

002_640x480

去年の人間ドックで「あと少し痩せたほうがいいね」とドクターから指摘があった。

しばらく会わない知人たちから「太った?」その後「でも顔が丸くなって若くなったよ」なんて慰められても嬉しくない。

運動する習慣をみにつけよう・・・と思っても、日々の忙しさにかまけて後回しになっていた。

きりがいい11月1日から「ジャザサイズ・フィットネス」というジャズダンスのようなエクササイズを始めた。

週3回、AM10時から1時間。音楽にのりながらのエクササイズなので楽しい。

スケジュール管理しながら、やってみよう。

スポーツは見るのは好きだが体を動かすのは苦手。

継続は力・・・を実践しようと思っている。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント