« 美肌県グランプリ | トップページ | 居場所探し »

炉開き

毎月友人宅と交互でやっているお茶のお稽古は今月は我が家が当番。

今日、炉開きをした。

002_512x640

004_512x640

006_512x640


炉に灰を入れ、庭にある花を生け、、炭をおこし、庭に打ち水をしてお客様を迎える。

余り多くない道具から季節の物を選ぶ。

一応、着物も着てお稽古する。

バタバタしている日常から離れ、ある意味よい緊張感も味わえる。

時間にしたら、3時間くらいではあるが、準備に結構時間がかかる。

お茶のこころは究極の「おもてなし」

人を迎えるときは家もきれいになる。忙しくても人が集まる家を目指したい。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

« 美肌県グランプリ | トップページ | 居場所探し »

コメント

bt9さん、コメントありがとうございます。
いつもは閉鎖していますが、今回は開いていました。
でもよかったです。
そうです!!土物の花入れは敷板を使わないのでした^^;
それとこれは、土佐の内原野焼きです。
お茶碗は鬼萩です。

お茶室として正式に作っていなくて和室に炉を切ったので、少し掛け軸の位置が高いのです。
色々とご指導ありがとうございました。

炉開きの雰囲気を、味わわせていただきました。
ありがとうございます。
掛け軸の高さは、もう少し低い方がよろしいかと思います。
花活けは備前の旅枕とお見受けしますが、
土ものの花活けには、どんな名品でも、敷板は使わないと聞いております。
流儀の教えによるのかもしれませんが。

余計なことを申し上げ、失礼いたしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/53927317

この記事へのトラックバック一覧です: 炉開き:

« 美肌県グランプリ | トップページ | 居場所探し »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

サイドパーツ