« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

春の憂鬱

今日は、春のお茶会。

昨日からの雨と今日の強風で桜が散り始めた。

花の命は短い。ハラハラと散る桜も風情がある。

桜の季節はなぜが物悲しい。

西行の「願わくば花の下にて春死なん、その如月の望月のころ」をいつも思い出す。

こころに空洞ができるのは、いつもではなく、ある時期が終わるとスッキリし、前向きに歩くことができる。

013_640x480

001_640x480 

夕方、ベニシアさんの「猫のシッポかえるの手」を見る。

自然界は春に向かって少しづつ変化していく。その中で不変だと思っていた自分の心も少しずつ解き放たれる。

・・・・「春を待つ」思いを綴ったエッセイだった。

「このままでいいんだよ」というメッセージをもらったような気がする。

こころの元気はエネルギーの充電から始まるのかもしれない。

   

   

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

   

サクラサク・世界選手権女子フィギュア

午後から雨になった。

午前中は畑に出て、植え残していた種を蒔く。

午後から、隣町、愛媛県、愛南町にいる母を夫と一緒に会いにいく。

少し忙しく最近面会にいっていない。

笑顔いっぱいに出迎えてくれた。

ベットサイドの窓から桜が見える。

彼女の表現では桜がポッ、ポッと咲くという。

お友達もでき、楽しいそうだ。

前より明るく元気な姿を見て安心した。

「もっといっぱい会いに来て!」・・・と帰り際、手を振る。

お土産はノートと色鉛筆と赤いTシャツがほしいという。

童女のような笑顔に救われる。

高台にある施設から我が家まで40分ほどの距離。

雨にけむるように咲く山桜が美しかった。

008_640x427_2

夜は「フィギュア世界選手権女子フリー」を見る。

ソチオリンピックで6位だった浅田真央選手のパーフェクトの演技にこころ打たれた。

美しきアスリートたちの演技は、私たちに明日への頑張りにつなげてくれる。

「感動をありがとう!」・・・・とTVに拍手喝采した。

  

  

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

   

山里の桜

黒潮町、海の見えるレストラン「ネスト」で「絵本の読み聞かせ」グループの最終会議を兼ねたランチ会に行っていた。

晴れた日の海はどこまでも青く、気持ちがよかった。

会のあと、友人の住む、馬荷という集落まで訪れた。

国道から7km、山側に入ったその場所は初めて訪れたところでもある。

沿道には桜が美しく咲いていた。

006_640x427

少しだけ迷ったけれど、静かで長閑な集落だった。

お忙しい彼女にもかかわらず、気持ちよく招いてくださり、共通の話題に時間があっという間に過ぎていった。

009_640x427

楽しく充実したひと時をご一緒でき嬉しかった。

007_640x427

窓越しから猫ちゃんに見送られ、帰りは四万十市に降りて行った。

その道も桜が美しく、降りた場所に捨て猫がいた。

012_640x427

高知県は広く、まだまだ行っていない場所も多い。

010_640x427

<人懐っこい猫たち >

出会いに感謝の春の1日だった。

   

   

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

   

春のアレンジメント

3月末で退職する友人2人に自作アレンジメントのプレゼントをする。

久しぶりに訪れた教室。

やはり花と向き合う時間は楽しい。

来月から時間を作ってまた再チャレンジしようと思っている。

四万十市にある教室から友のいる職場まで1時間ほどの距離。

Img_201403273652

ドライブ中は汗ばむほどの陽気だった。

沿道は桜の花が満開で、まさに春爛漫。

049_640x427

015_640x427

005_640x427   

アングルのよい場所に車を止め、夫にもらった一眼レフカメラを試し撮りした。

レンズを取り替えたりするのが結構面倒くさいけれど、慣れるとそう思わなくなるのだろうか。

今のところ、興味深々。

  

   

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

   

春の雨

昨夜からの雨で桜が満開になった。

野山がピンク色に染まった。

次の雨で満開の花が散ってしまう。

018_640x480

020_640x480

花の命は短い。

雨の日は、家事を終えたあとのコーヒタイムと読書が結構好き。

最近は、それもままならない。

いつの間にか、ボランティア優先の生活になっている。

自分時間を4月から、もう少し上手に入れてみよう。

   

   

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

   

自分の死にどう向き合うべきか

母子推進委員会の総会があった。

少子高齢化の顕著なわが町。

子育て応援隊の役割もあるボランティア事業の一環だ。

地味ではあるけれど、少しずつお母さんたちとの距離が縮まっている。

信頼こそが、子育て中のお母さんから色々な悩みなども聞くことができる。

地域の「おせっかいおばさん」たるべき、確固とした位置にいたいと思っている。

003_640x480

001_640x480

夜、TVで重く、なるべく避けたい話題をBSフジで討論していた。

「自分の死にどう向き合うべきか…終末期医療の在り方を考える」がテーマ。

団塊の世代が65歳となった今、総人口の4人に1人が高齢者の日本。

2030年には半数が高齢者という超老人大国になる。

世界でもナンバー1の長寿国日本。

自分のお終いの時が、いわゆる「ピンピンコロリ」だったら幸せだけれど、延命治療などで生きることが多い。

それが望む、望まないにかかわらず、意識がなくなって.も延命治療をすると、いつまでも生きる。

元気なうちに「自分の死への向き合い方」を遺言の形で残しておこうと、この番組を見て思った。

    

    

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

おきてがみ

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

桜咲く季節は

年度末は何かとあわただしい。

今日は、いつも利用している施設の運営委員会に出席するため、日帰りで高知市に行く。

高知市までの見慣れている沿道の景色もちらほらとピンク色に染まりかけている。

もうすぐ、満開の桜になる。

帰り際、娘のところに寄った。そのマンションの南側の桜が満開だった。

001_640x480

002_640x480

青空に桜はよく似合う。

早めに帰宅し、新聞を見ると人事異動が発令されていた。

桜の季節がなぜが物悲しいのは、人事異動があったからかもしれない。

悲喜こもごも・・・やっと解放された。

今年こそ桜の季節を心から楽しもうと思っている。

  

  

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

おきてがみ

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

観光開き

3連休の最後の日。

宿毛観光港で「観光びらき」のイベントがあった。

ここは大型豪華客船も寄港する場所。

私の所属しているグループも出店していたし放課後教室の子供たちによる「たいこ」の実演もあった。

006_512x640

007_512x640

008_512x640 

Img_2014032341132

Img_2014032346429

とてもよいイベントではあったが、集客は多くなく残念だった。

やはり、利便性とPR不足が主な原因かも知れない。

次年度につなぐためには、やはり多くの人たちが行きたくなるような魅力ある内容の検討が課題。

目線をどこにおくか・・・を企画のテーマにすれば、自ずと人が集まるのでは・・・と今日行ってみて感じたことだった。

言うは易し、行うは難しではあるが・・・。

   

   

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

おきてがみ

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

春の3連休

お彼岸を挟んだ3連休はお天気に恵まれた。

高知市に住んでいる娘家族が帰省していた。

孫たちは、この2日間、お隣に住んでいる同年代の子供たちと意気投合、外遊びに熱中していた。

子供たちの成長ぶりには驚くことばかりだった。

お正月には乗れなかった一輪車をスイスイと漕ぎ、得意満々。

002_512x640

洗濯もドッサリ、お料理を作る量も半端ではないけれど、小さな子供がいることで、家の中がにぎやかになり明るくなる。

明日、娘が所要があるということで、夕方帰って行った。

今度来るのは春休み後半の4月になるらしい。

元気に手を振りながら帰って行った。

いつでも帰っておいで!・・・心でそう思いながら見送った。

   

   

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

おきてがみ

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

“春片づけ”で すっきり!

今日は、3学期最後の読み聞かせに行く。

中学2年生に読んだ絵本は”たじま ゆきひこ・作”「天にのぼったなまず」

彼は高知出身の絵本作家だ。

この本も地震がテーマの絵本で、私の中ではこの3月に読みたい絵本の一つでもある。

004_512x640

002_512x640 

昨日、家事をしながらNHKの「あさイチ」を見ていた。

この番組は曜日ごとにテーマがあって、今回は「スーパー主婦直伝の春片付け」だった。

片づかない人は、モノをため込んでいるのではなく、判断をため込んでいる。

全く判断しないでそのまま入れてあるだけだから時間とともにいっぱいになるのは当然。

常に「今」必要な物は何かを考えること。

そして、ものの置き場所に「枠」を設けること。枠があって、その中で好きなだけ決めることのほうが自由だということを実感すれば、ものを減らす決断も楽になる・・・とスーパー主婦が整理整頓術の極秘を披露。

ますは「だわへし」

ごちゃごちゃして片付いていないものを・・・全部出す→わける→減らす→しまう

2番目の極意は

キン」は「近」。
使う場所の近くに収納します。

「コン」は「コンパクト」。
よけいなものは省き、容積を減らします。例えば、ばんそうこうはすべての物を1つの箱にまとめるなどです。

「カン」は「簡単」。
簡単に出し入れ出来るように仕切って使いやすくする。、紙袋を引き出しの高さに内側に折りこんで、仕切りにすること等々。

・・・なるほど、これならできるかもと思う。

私の場合、忙しくなると家事はスピーディーにしないと時間がとれなくなる。

多分、判断をためこんでいるというのは当たっていると思う。

そして、戦いすんでみると、家の中がきれいなようで、実は片付いていないことに気が付く。

そんなことの繰り返しだ。小まめに1日ひとつの引き出しを整理する方法を実践してみよう。

   

   

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

おきてがみ

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

2つのドラマ

TVドラマは水曜日夜10時からの「僕のいた時間」のみを楽しみに見ている。

ご当地ドラマ「だるまさんが笑った」をNHK・BSプレミアムで同じ時間帯に放映する。

2つとも録画をしているので、どちらを先に見てもかまわないが、やはり「だるま~」を見た。

012_512x640

ご当地ドラマは、宿毛市が舞台。

倍賞美津子演じる旅館のはちきん母さんの元に、現れた訳ありの女性が年末の3日間を過ごす。

そこでの人情物語。

それにしても、地元の人がエキストラとして多く出演している。

FB友、母子推進ボランティアの仲間、あれっあの人もっていう感じで見ていた。

最後の美しいだるま夕日と地元歌手・岡本知高さんのエンディング曲がドラマを盛り上げた。

これを見て、だるま夕日を見に訪れてくれる人が増えると嬉しい。

「僕のいた時間」は最終回なので、また空いた時間に見ることにする。

   

   

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

おきてがみ

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

適度な距離感

yahooトップに「束縛しない、友人との時間も大事にする・・・適度な距離感」こそカップルたちが長続きするためのマイルールだという記事を読んだ。

「それぞれの自由な時間を大切にしています。もちろん恋人と過ごす時間も大事ですが、友人と会ったり習い事に通ったり本を読んだりするのも、人としての成長に欠かせない時間だと思うので」(30歳/女性/出版)

・・・というように恋人や夫との時間も大切だが自分時間を大切にしているというカップルのほうが、その関係性が上手くいっているという。

001_512x640

002_512x640

なるほど・・・・私たち夫婦も、忙しさゆえ適当な距離感がある。

お互いの存在を大切にし、自分時間も楽しむというスタイルは、もうずいぶん前から。

居心地がよい場所。その原点は家庭だと思う。

温かい場所に人が集う。その単位は恋人や夫婦のあり方ではないかと改めて思う。

   

  

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

おきてがみ

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

以心伝心

彼岸が近づいてくると必ずお墓掃除に行く。

その時、フッと思い出す人たちがいる。

それは天国に行った人たちであったり、最近あっていない人だったり様々だ。

不思議なことに、その時話題になった夫の友人が夜訪ねてきた。

後の1件は、しばらく会っていない女性のことを話していて、その彼女のご主人がわざわざ留守中に文旦をもって訪ねてきてくださっていた。

そして今日、久しぶりに量販店に行ったとき、夫の従妹が東京から帰ってきていてバッタリあったことだ。

高齢の叔母の介護のためだという。

叔母のことも気がかりで夫と話したことだった。

010_640x480

014_640x480

011_640x480

以心伝心というかスピリチュアルな現象はお彼岸という、この時季だからの不思議な出来事なのだろうか。

決して偶然ともいいきれいない何かからのメッセージかも知れない。

  

  

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

おきてがみ

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

森からのおくりもの

お天気のよい週末は諸々の仕事がはかどる。

裏山にある龍王神社に月1度のお参りとお掃除に行く。

森の中は、静謐な空気感があり大好きな場所でもある。

帰り際、ふと見ると、シイタケがたくさん生えていた。

「森からのおくりもの」は、さっそく夕食に使った。

そのまま焼いて酢醤油でいただいたり、煮物にも入れた。

002_512x640

自給自足を目指していても、旬の野菜以外はやはり買わなければいけない。

けれど、今日のような「おくりもの」は小さなサプライズだ。

糠漬け、干し大根、干しシイタケなどでき上がった。

ふと見ると、きれいな色の小鳥もさえずっている。

鳥が歌い、花が咲く田舎に春がめぐってくる。

幸せの感じ方は人それぞれ。

今を楽しむことはがぜん、いろいろなことと重なり、多忙な日々が始まる

  

  

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

おきてがみ

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

備え

昨日早朝、強い地震で目が覚めた。

1分間ほど強く揺れた。

私は高知市に泊まっていたが、娘のマンションは9階なので揺れを大きく感じたのかもしれない。

自宅に電話したが何事もないということで安心した。

TVや新聞で「南海トラフ地震」について報道されているが、やはり現実になると、冷静に判断できない。

津波の心配もなかったので、今回は揺れだけで済んだけれど、やはり日頃からの防災意識と備えが必要だと実感した。

黒潮町に住む一人暮らしの高齢の女性は地震のあと、すぐ近くの高台にある保育所に避難したそうだ。

「子供たちに世話をかけないように」と日頃から枕元に避難袋を用意していると、TVでコメントしていた。

防災意識の高さに頭が下がる。

015_640x480

所要を済ませたあと、久しぶりに友人に会う。

二人で県立美術館の「ミレー展」に行っていた。

「種を蒔く人」の前には多くの人が足を止めて作品をじっくり鑑賞していた。

何事もないことが、ありがたいと感じた1日だった。

ブログやフェイスブックで地震お見舞いをいただきありがとうございまし。

お礼が遅くなってしまいましたが、皆様の優しさが、とても嬉しかったです。

   

   

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

おきてがみ

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

春の嵐

朝から激しい雨が降った。

風も強く、午後からの高知市への会議も危ぶまれたが、AM10:00出発した。

PhotoHana2

高知市に近づくと雨も小康状態になり、昼からは晴れ間も見えた。

家族が心配するので今日は娘宅でお泊りです。

久しぶりに会う孫たちは少し見ないうちに背丈が伸びている。

ワイワイ楽しく遊んでいると時間があっという間に過ぎていく。

婿のPCを借りてブログ更新しています。

明日は、少しゆっくりするつもりです。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

おきてがみ

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)


手間をかける

お天気が良かったので、干し大根がきれいに仕上がった。

明日、会議のため高知市に行くので、娘や友人にも持っていこうと思う。

昔、大阪にいたころ、祖母や母がいつも田舎のかおりのするものを送ってくれていた。

時代を経て、祖母や母たちのやっていたことを、そっくり私が受け継いでいる。

手間をかけ育てた野菜や加工品は、人に喜ばれてこそ、自分自身も幸せを感じる。

003_512x640

<とさみずき>

002_512x640

今、有機で土づくりを実践中。

化学肥料や農薬を使わない土づくりに興味深々である。

なんでも手に入る現代に逆行する生き方ではあるが、手間をかけ、育てることは前から、やってみたいことだった。

自給率は高くなったが、プラスの自分らしい生き方ができたら、これからの人生が豊かになる。

自分の居場所、生き方がライフスタイルそのものなのだから・・・

   

   

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

おきてがみ

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

Do not forget us!

東日本大震災から3年経った。

TVや新聞などで復興には、まだ果てしなく遠いと報道している。

003_512x640

今日は鎮魂と祈りの日。

1昨年10月に訪れた宮城・南三陸町。

被災地を訪ねてみて、その悲惨さに驚いた。

町が消えていた。

震災語り部さんが「私たちのこと、忘れないで!」といった言葉が忘れらない。

今、できることを地味に一歩ずつ実践することが「忘れないで!」を受け止めることだと思っている。

   

   

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

おきてがみ

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

種まき

弥生3月も半ばになったのに風が冷たい。

今日、今年最後の放課後教室にいく。

6年生の男の子が「おばちゃん、今日が最後?」という。

月曜日担当の私は平均月3回ほどだけど、6年間彼らと接したきたと思うと感無量だ。

「中学校にも絵本の読み聞かせに行くからね・・・元気でね!」ってお別れした。

006_512x640

3日ほど前の新聞・閑人調より

大学生の4割が読書にあてる時間がゼロという調査結果が先日の本誌に載っていた。彼らにはなじみ深い電子書籍も含めての結果だ。

「けしからん!との叱り声も聞こえてきそうだが、ある図書館関係者は「本離れは彼らのせいだけじゃない」という。

乳幼児期の読み聞かせは親はもちろんこと、おじいちゃん、おばあちゃんもみんな熱心。だが、子供がようやく一人で本を読みるようになる頃には、読書に対する考え方ががらりと変わってしまう場合があるという。

たとえば、家で読書をしている子供に、「また本読んで・・・」「他にやることあるでしょ」などといっていないだろうか。子供は塾に習い事に毎日忙しい。読書の優先度は下がり、少しずつ本から離れていく。そうして読書の楽しさを覚えることなく成長してしまう子供が少なくないそうだ。

一方で、学校の朝の読書や図書館での読み聞かせなどを通じて、「本が好き」と答える子供たちは多い。そうして根付いた習慣を家庭でも大切にすれば、きっと伸びるはずだ。

読書の種をまいて育てる。その責任が大人にはある。

・・・とあった。

私も、お手伝いの一環として「絵本の読み聞かせ」をこれからも続けていこうと思っている。

   

   

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

おきてがみ

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

アイディアでヒント

4月6日まで高知県立美術館で「ミレー展」を開催している。

昨日も日帰りで高知市に行っていたが余裕がなく、まだ行っていない。

桟橋通りにある「自由民権記念館」で中尾慶子先生による「免疫力を高める本物の農産物とは」の講演に参加。

011_640x480

012_640x480

午前10時からお昼までの2時間、淀みのないトークは何度聞いても新鮮だった。

午後からは長浜にある市民農園を見学。

014_640x480

今後、私たちが取り組みむ上での、参考になった。

今月は何度か高知市に行く。日帰りが多い。

019_640x480

自由民権記念館で、一番興味を引いたことは、玄関ホールのスペースにカフェがあったこと。

土曜日とあって結構お客様が多かった。

無農薬野菜や地元食材でのランチ。ケーキも美味しそうだった。

公的施設を使ってのカフェは設備投資はいらない。

007_640x480

004_640x480

ちょうど、ひな祭り展もあって会場が華やいでいた。

アイディアと工夫で、可能性は広がる。いっぱいヒントをもらった1日だった。

   

   

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

おきてがみ

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

日本アカデミー賞

今年も「日本アカデミー賞」の季節になった。

映画好きの私は、いつも楽しみにしている。

今年は絶対に「永遠の0」だと期待していたらノミネートされていなかった。

調べたらアカデミー賞対象期間中の公開でないため、来年度になるという。

最近の日本映画は質が高く、見逃している映画もある。

そして楽しみなのは女優陣の華やかな出で立ちだ。

映画が先か、本が先か・・・・選択肢もさまざま。

主演男優賞は「舟を編む」の松田龍平さん。

004_512x640

ノミネートされている「そして父になる」はベトナムに行く飛行機の中で見た。

こころにジ~ンとくる映画だったが、福山雅治さんの主演男優賞は残念ながら逃した。

主演、助演女優賞は真木よう子さんがダブル受賞だった。

Photo

誰がなるかドキドキして見ていた。

今、一番みたい映画は樹木希林さん主演の「わが母の記」だ。

DVDでみることにしよう。

     

    

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

おきてがみ

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

夢を育てる

3月に入って、ようやくお天気の日が続くようになった。

今年は、恒例の「干し大根」作りが大幅に遅くなって、焦っていた。

が、あと少しで干しあがる。雨が降らなければの話なのだけれど・・・。

季節には季節ごとの手仕事があり、早すぎても遅すぎてもOUTなのだ。

3月中旬すぎには、春に蒔く野菜たちがある。

そのための土地づくりにも忙しい。

002_512x640

003_512x640

昨日の新聞、閑人調に「夢を育てる」というエッセイが載っていた。

野菜作りを始めてみて、収穫する楽しさや、その野菜を友人や知人、はたまた県内外にいる子供たちや親戚に送る。

自分の作った野菜が喜んでもらえて嬉しい・・・から色々な夢が広がる。

この方と同じで、畑に多くの人たちを呼んで、収穫してもらおう。

簡単な料理教室を開いて、一番おいしい食べ方を覚えてもらうのもいい。

私の場合は、そんな共通した目的をもった仲間たちとだ。

夢はどんどんと広がっている。

作る喜びに、交流する喜び。

野菜作りは、多くの夢を育ててくれる・・・・と結んでいるのは私も同じだ。

   

   

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

おきてがみ

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

再びの

昨日は、毎年受ける人間ドックに高知市へ日帰りで行っていた。

このクリニックは在職中から通っているので、かれこれ20年以上になる。

010_512x640

011_512x640

まだ、運転もそれほど苦にならないから、来年も受診しようと思っている。

お気に入りの理由は多々あるが、ドクターが好きなのだ。

1年に1度の診察なのに、よく覚えてくださっていて、彼女と花や鳥、猫などの話題を少しだけするのが楽しい。

詳しい結果はまだわからないけど、今のところ異常なしということで嬉しい。

それでも少し痩せたほうがいいとは思っている。

この日は、またまた嬉しい再会があった。

時々いくショップのスタッフさんが、職場復帰していて驚いた。

そんな偶然がよくある。

フェイスブックで、お気に入りのスタイリストさんを見つけた時もだった。

偶然の重なりは、神様からの贈り物。

人との出会いを大切に、日々を謙虚に過ごしたいと思っている。

    

     

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

おきてがみ

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

ビタミンカラー

よいお天気の雛の日。

桃花はまだだけど、紅梅や緋寒桜は咲いていて、華やいだ雰囲気。

娘たちの雛飾りは、もうずいぶん出していないが玄関に陶器のお雛様は飾っている。

来年こそ・・・といつも思うのだけどwobbly

庭に出てみると黄水仙が咲いていた。

001_512x640

002_512x640

003_512x640

ビタミンカラーの黄色は春を運んでくる幸せ色。

夜は、ちらしずし、マグロの刺身、サラダ、ハマグリの清汁。

静かな雛の夜は更けていく。

  

  

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

おきてがみ

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

映画「じんじん」上映会

今日は、私たちのグループが後援している映画「じんじん」の上映会の日だった。

001_512x640

朝・昼・夜の3部上映で午前の部は託児のボランティアだった。

試写会で見ていた映画を午後再度鑑賞。

北海道剣淵町が舞台で実際「絵本を真ん中に、人と人との心が通う「絵本の里づくり」の取り組みを20年前から実践している。

2007年、俳優の大地康雄さんが、かの地を訪れ「絵本の力」と「親子の絆」を描いた映画づくりを始めた。

何度見てもジーンとこころに響く映画だった。

002_512x640

午前の部は200名、午後は170名、夜はわからないけれど、小さな市にしては、まずまずの入場だったようで安心した。

前売券も知人や友人たちに20枚以上も気持ちよく買っていただきありがたかった。

FB友達も黒潮町からわざわざ来訪してくださり一緒に鑑賞した。

人と人を結ぶ絆、これからも、この映画のように大切にしたい。

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

雛の茶室

弥生3月は雨で始まった。

長年、お茶のおけいこを一緒にしている仲間がお茶室を建てた。

今日、そのお茶室にうかがった。

木の香がするお茶室は彼女らしい設えだった。

002_640x512

005_640x512

006_512x640

我が家は居間に炉をきり、間に合わせ的なものだけれど、本格的な茶室で昨年教授の資格をとり、お弟子さんも数人おられる。

明るい彼女は、人を引き付ける魅力がある。

唯一、長く続いている稽古事。

決まり事も多いけれど、楽しむこころを持つことが長く続ける秘訣だと思っている。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ