« 夢を育てる | トップページ | アイディアでヒント »

日本アカデミー賞

今年も「日本アカデミー賞」の季節になった。

映画好きの私は、いつも楽しみにしている。

今年は絶対に「永遠の0」だと期待していたらノミネートされていなかった。

調べたらアカデミー賞対象期間中の公開でないため、来年度になるという。

最近の日本映画は質が高く、見逃している映画もある。

そして楽しみなのは女優陣の華やかな出で立ちだ。

映画が先か、本が先か・・・・選択肢もさまざま。

主演男優賞は「舟を編む」の松田龍平さん。

004_512x640

ノミネートされている「そして父になる」はベトナムに行く飛行機の中で見た。

こころにジ~ンとくる映画だったが、福山雅治さんの主演男優賞は残念ながら逃した。

主演、助演女優賞は真木よう子さんがダブル受賞だった。

Photo

誰がなるかドキドキして見ていた。

今、一番みたい映画は樹木希林さん主演の「わが母の記」だ。

DVDでみることにしよう。

     

    

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

おきてがみ

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

« 夢を育てる | トップページ | アイディアでヒント »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/55278242

この記事へのトラックバック一覧です: 日本アカデミー賞:

« 夢を育てる | トップページ | アイディアでヒント »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ