« 地域おこし協力隊 | トップページ | 春の恵み »

本屋大賞

2014年の本屋大賞に和田竜さんの「村上海賊の娘」が選ばれた。

最近は昨年度の受賞作「舟を編む」が映画化され、日本アカデミー賞も受賞、何かにつけて話題性に富む。

本屋大賞は、本屋に勤めている全国の店員さんのお勧めの本。

だから興味も大きい。

004_640x480

002_640x480

書店に行くと真新しい本のコーナーに手書きの「おすすめ本」が並んでいてフッと手に取る。

AMAZONで、ついつい買ったりしていて、あまり本屋さんに行っていないし、最近はハウツー本ばかりで、小説は読んでない。

それでも電子書籍より本のほうが魅力を感じる。

「のぼうの城」の著者でもある和田さんの作品は歴史小説。

TVでコメントを聴いたが、やはり人物の背景などは綿密に調査するという。

夫が「のぼうの城」を読んだ感想は、面白かったそうだ。

歴史小説を好きになったもの、手近にある夫の本を読んだのがきっかけだった。

村上水軍の話は興味がある。

夫に買ってもらい読んだあと、またおこぼれにあずかろうとしよう。

それも、晴耕雨読の楽しみなのだから・・・。

   

   

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

   

« 地域おこし協力隊 | トップページ | 春の恵み »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/55741081

この記事へのトラックバック一覧です: 本屋大賞:

« 地域おこし協力隊 | トップページ | 春の恵み »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント