« クロアチア紀行 | トップページ | プレッシャー »

山里の本屋

梅雨の晴れ間、洗濯物がスッキリ乾くのが嬉しい。

夕方、畑に出ると夏野菜が実っていた。

ナス、キュウリ、ピーマン、トマト・・・初収穫はワクワク感がある。

002_800x600


昨日の高知新聞26面の記者さんが書いているコラム「土佐あちこち」が面白い。

今回は「山里の本屋」がテーマ。

香美市香北町の山里にオープンした本屋「うずまき舎」のことを紙面に紹介したところ反響があった。

何もない山里に久々に再訪した。空の青さは変わらないが、500~600冊の本の多くが入れ替わっていた。

「一度売れた本を再び仕入れるサイクルはゆっくりめ。次来た時に新しい発見をしてほしいから」。

若者の活字離れやネット通販の台頭などで本屋が「消える時代」に、商環境も厳しい場所で3カ月。知名度は広がりつつあるようで、営業日も週4日に増やした。

何かにつけ「経済効果」が言われる時流とは逆の店づくり。将来は当然わからないが、効率とはほど遠い山里に希望の光をともす存在となれば痛快だ。

・・・・という記事に共感できた。

田舎だから「できない」から「できる」を実践している人がいる。

そして新聞記事が後押ししたことで人を呼び込む。

マイナスをプラスに変える効果。

田舎に住んでいるものにとって嬉しい記事だった。

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

« クロアチア紀行 | トップページ | プレッシャー »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/56551903

この記事へのトラックバック一覧です: 山里の本屋:

« クロアチア紀行 | トップページ | プレッシャー »

ランキング

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ