« 初夏の手仕事・ファイナル | トップページ | 夫婦の距離感 »

長安をゆく

今日も読み聞かせに東部の小学校に行っていた。

道路わきにアジサイ、ひまわりが咲いていて、季節は初夏から夏に移ろっているのを感じた。

001_800x600

008_800x600
006_800x600


夜になってPCメールを確認する。

月1度届く宋文洲さんのメルマガを読む。

今回は「長安をゆく」がテーマ

私も10年ほど前、北京~西安を訪れたことがある。

西安はまさに歴史の街。

城壁の外は砂漠につながっていた。

シルクロードの拠点となっていた都の名前は長安。

かって弘法大師が修行に訪れたという清龍寺もあり、三蔵法師ゆかりのお寺にも行った記憶がある。

いにしえの昔、玄宗皇帝に愛された楊貴妃の住居跡、兵馬傭の大規模な出土品に驚いたのは、ついこの間のような気がする。

異文化のかおり高い西安は魅力的な都市だった。

北京オリンピックが近くなっていて、建設ラッシュだった。

当時の西安は外車も多く走っていて、その間を縫うようにオート三輪も走っていた。

この国は、きっと目覚ましく発展すると確信したとおり、現在は日本を抜きGDP世界2位の経済大国となっている。

003_800x600


北京に住んでいる日中の漢字と仏教。どちらも長安が元です。

東アジアの住民はもともと大陸の奥地から徐々に東に移動してきました。

始皇帝の長生不老薬のため、三千人の若い男女を連れて日本に移住した徐福の記録もまた人々の東への移動の一部だと思うのです。

すっかり仲悪くなった日中ですが、たまに共通の仏教や漢字の故郷を訪ね、共通のルーツを確かめれば今の争いが如何に近視眼的かは気付くと思います。

・・・と宋さんは、ここを訪れ感想を書かれている。

本当にその通りだと思って、メルマガを読んだ。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

 

« 初夏の手仕事・ファイナル | トップページ | 夫婦の距離感 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/56490268

この記事へのトラックバック一覧です: 長安をゆく:

« 初夏の手仕事・ファイナル | トップページ | 夫婦の距離感 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ