« 滝 | トップページ | 久しぶりに »

土はありがたい

昨日の高知新聞「言論」にイーデス・ハンソンさんのエッセイがあった。

彼女は現在、紀伊山地に住んでいる。

その集落の女性と、ある時二人で畑の野菜を眺めていたとき「土はありがたい」という独り言が新鮮だったという。

生命の維持に不可欠なものとして「水、食べ物、空気」とともに「土」を選ぶ。

生命にとって土の重要性は空気や水と同じ。土がなければ食物は作れない。

食べなければ、死に至る速さは遅いけれど、同じ結果が待っている。

人は互いに恩を返しながら、よい社会関係を保とうとする、同じように生命の土台である自然が人間の「世」を支え、構成する必須の部分であるという意識が必要だ。

自然から奪った分を返し、壊したところは絶えず直す。そういう姿勢で、大切な「土台」とより良い関係を築き、できるだけ長く保ちたい。

還元と修復の可能性をにらみながら資源の利用を調節する生活態度が、人類の未来を大きく左右するのではないか。

個人の身の丈よりも「地球の身の丈に合った暮らし方こそが「世のため」になると思う。

001_640x480

・・・集約したらこんな感じだった。

私も最近、ボカシを使った土づくりで有機野菜を育てている。

夏野菜を収穫した。

その野菜のもつ甘さは言うまでもなく美味しい。

「土づくり」を通して感じることは自然の中で生かされていると謙虚に思えるようなったことだ。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

« 滝 | トップページ | 久しぶりに »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/56867885

この記事へのトラックバック一覧です: 土はありがたい:

« 滝 | トップページ | 久しぶりに »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ