« 赤ちゃんと・・・ | トップページ | ネット依存 »

あがり症

「花子とアン」を見ていると共感する部分も多い。

花子がラジオで子供ニュースを担当することとなった。

彼女は「あがり症」、人前で話すのが苦手で、まず原稿を読むと何度もトチってしまう。

ちゃんと読もうと焦るほど、ますます失敗する。

克服できたのは夫の何気ない心配りだった。

亡くなった子供の写真を入れたお守り袋をそっと手渡す。

そして、子供向けにわかりやすく原稿を手直しした。

そんな努力の結果、初めての番組は、無事終了する。

006_800x600


人は多かれ少なかれ、弱点がある。

私は人前で話す部分では平静でいられる。

だが、大勢の人が見守る「お茶のお点前」で不覚にも茶杓が震えた経験がある。

ドキドキもしなかったし、お茶をはくまでは、ふつうだった。

それが茶杓をとった途端震えていた。

失敗しないようにしようと思ったらよけい緊張する。

その場面が過ぎると平常心で臨むことができた。

あれは10年以上前の出来事で、今思い出すだけで冷や汗が出る。

人は苦手意識があるものに対して失敗しないと思うことで緊張する。

その緊張が、一瞬真っ白になることや震えにつながるのだろう。

「平常心是道」という掛け軸がある。

いかなるときも、心穏やかに・・・はすべてに通じることかもしれない。

 

 

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)




« 赤ちゃんと・・・ | トップページ | ネット依存 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/57148876

この記事へのトラックバック一覧です: あがり症:

« 赤ちゃんと・・・ | トップページ | ネット依存 »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ