« 恒例の | トップページ | 祈りの日 »

ダイエットと過食

お盆の初日。

いつものように仏壇に供えるのは「ぼた餅」

我が家は、もちろん手作り。

娘家族たちも明日帰省するため、たくさん残ってしまった。

もったいないので、ついつい食べてしまい反省する。

なので夏なのに全然痩せない。

今日のyahooニュースに厚生労働省がまとめたウェブサイト「eーヘルスネット」の情報があった。

20140714sakamoto01


ダメだと分かっていても、ついつい食べ過ぎてしまい、後になって自分の意志の弱さを責めてしまう人はいませんか? 食べ過ぎを“なかったこと”にするテクニックがいろいろと紹介されている現状をみると、そんな自覚のある人も少なくないようです。。

この食べ過ぎにはいろいろな原因が考えられるそうですが、夕食と就寝時間の間隔によって引き起こされる恐れがあるとご存じでしょうか?

就寝の2〜3時間前に夕食を取る習慣がある人は要注意

“食べ過ぎて後悔する”というパターンが多い方は、夜何時ごろに食事をとっていますか? じつは夜9時以降に食事をする人の割合は現在、男性で3人に1人、女性で5人に1人に達しているといいます。

夕食が遅いと、就寝時間との間に十分な時間が確保できません。就寝する前の2〜3時間以内に晩ご飯を食べ続けていると、そのうち食欲を調整するレプチンというホルモンの働きが乱れて、満腹感に異変が起き始めるといいます。

満腹を感じる機能が乱れれば、自分1人の意志で食事量をコントロールしようと思っても簡単にはできなくなります。結果的に、いつまでたっても満腹感が得られず、駄目だと分かっていても食べ過ぎてしまうのです。

 

晩ご飯をなるべく早く食べる工夫を

夕食が遅い人は、晩ご飯をなるべく早く食べる習慣をつけてください。例えば仕事から帰ってきたら最初に食事をとって、次の日の用意などをし、その後でお風呂に入るなど、晩ご飯を帰宅後すぐのスケジュールに入れてしまうのです。

1人暮らしの人は出勤前に夜ごはんも用意しておけば、帰宅後に温めるだけですぐに食事がとれます。仕事で帰りが遅くなる場合は、早々と外食で済ませてしまうという手もあります。

どれだけ忙しくても、工夫をすれば夕食と就寝時間をしっかり開けられるはずです。これだけの努力で食べ過ぎの悪習慣が止められるかもしれません。ぜひ試してみてください。

・・・なるほど、夕食は家族が揃う8時ごろが夕食となる。

.就寝も遅いので、間隔はクリアできてはいるが、ちょっと気になる。

少し早めの夕食を心掛けよう。

 

 

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)

« 恒例の | トップページ | 祈りの日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/57082764

この記事へのトラックバック一覧です: ダイエットと過食:

« 恒例の | トップページ | 祈りの日 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ランキング

  • ↓クリックお願いします(^^♪

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

他のアカウント