« 無事に・・・ | トップページ | イギリス旅行記-2(チェスター~リバプール) »

イギリス旅行記・文学の旅

台風の影響でときおり、不気味な風がふく。

来週日曜日、地域の神祭のための道づくりを小雨の中、早朝行う。

おかげで一つ行事が片付いた。

米すりの手伝い、そしてお客様も来訪と結構忙しい1日だった。

イギリス旅行記第一弾。

今回の旅の一番の魅力は文学散歩だった。

ヒースロー空港到着後、マンチェスターへのホテルまで320kmをバスで移動。

到着に5時間かかった。

翌日は雨。

 295_800x600 294_800x600
215_384x512 315_800x600

321_800x600

嵐が丘やジェーン・エアーのブロンテ姉妹が住んでいたハワースに移動。

ロンドンやマンチェスターなどの大都市を過ぎるとすぐ、羊や牛が放し飼いの牧場がある長閑な田園風景が広がる。

ハワースもそんな風景だった。ただとても寒かった。

まだ、冬ではないけれど、ヒースが生い茂る嵐が丘の舞台はここだったのかと感無量だった。

少女時代、赤毛のアン、ジェーン・エア、嵐が丘を読んだ記憶はいまだ忘れられない。

ハワースを後に湖水地方を訪れる。

332_800x600

344_800x600

346_800x600

ここもまた、ピーターラビットの舞台となった。

原作者のビアトリクス・ポターの生き方は昔から憧れでもあった。

豊かな家に生まれた彼女は湖水地方の別荘で過ごすうちに小動物を愛し、絵心のあった彼女は友人が彼らであったという。

その後、その絵の才能を見出され出版した本がベストセラーになる。

環境保全のため、その農場を買い今もその土地は湖水地方の一部として残っているという。

湖をクルーズし、トレヴァーへ

402_800x600

414_800x600


ここは世界遺産、ポントカサルテの水道橋と運河観光をとハードな1日ではあった。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

人気ブログランキングへ     ブログ村 高知

upクリックありがとうございます。更新の励みになります(^-^)




« 無事に・・・ | トップページ | イギリス旅行記-2(チェスター~リバプール) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248326/57657902

この記事へのトラックバック一覧です: イギリス旅行記・文学の旅:

« 無事に・・・ | トップページ | イギリス旅行記-2(チェスター~リバプール) »

ランキング

  • ↑クリックありがとうございます
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ